アトリエリナ さん プロフィール

  •  
アトリエリナさん: 大阪 泉州発!水彩画 工作を楽しむ方法
ハンドル名アトリエリナ さん
ブログタイトル大阪 泉州発!水彩画 工作を楽しむ方法
ブログURLhttp://ameblo.jp/wakuwaku-art/
サイト紹介文大阪心斎橋、泉佐野などで透明水彩画教室 児童美術教室開講。
自由文毎日一枚、毎日更新。絵画水彩画教室の生徒対象者様に向けた記事を投稿中。日頃のストレス発散に、表現手段に、脳活性に、前向きに、描いている時間を楽しんでいただきたい、そのためのお手伝いができればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/17 21:16

アトリエリナ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クラブ発表会‼じどびコーナー〜〜
  • 春やで〜〜〜〜。みんな、元気してる〜?今年もみんなの絵や工作の発表会が始まるで〜〜。 あれ?いっつも二月やったのに、 今年は三月? ま、ええわ。三月の方があったかくてええよね。 今日は、パネルの設営と 飾りつけの日やってん。 朝10時に集まってな、 発表会に出るクラブの人たちみんなで、 パネル出して、ポール出して、会場作るねん。 みんなでやる [続きを読む]
  • 白いシクラメンを色画用紙に描く
  •  ガーデンシクラメン          F6シクラメンの寄せ植えです。白い花や、薄緑色の斑点がついた肉厚の葉を表現するのに、色画用紙を使用しました。これは水彩にも使えますが、主にパステル用の紙なので、分厚い割には水に弱いのです。アルシュやワトソンよりは、ふやけるのが早いです。 パステルブック PAS-F6 Amazon白と黒を含む6色のスケッチブックです。パステル画を描いた時に、パステルの粉が [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。 今年も美しいもの、楽しいものをたくさん見て、聞いて、元気に過ごせますように。 今年もどうぞよろしくお願い申しげます。 冬のバラ                F4 ブログランキングに参加しています。 このバナーを で一日一票、毎日お願い致します〜。 泉佐野 水彩画教室 アトリエリナ ↓  [続きを読む]
  • ぬいぐるみを水彩画で描く
  • 赤いくちばし                      F6 ぬいぐるみは、純粋絵画の題材にはあまり使われません。 どちらかというと、細密画にむいているでしょう。 ぬいぐるみはボアという、 毛の生えた生地でおおわれているのが特徴で、 そのボアの毛の一本一本が見えるくらい、 細かく描こうとするのが細密画です。 それに対して純粋絵画(細密画に対しての意味で)で [続きを読む]
  • 水彩画でパンジーを演出
  • 春が見ている          F6パンジーはガーデナーに大人気の花。可憐で華やかで、種類も豊富です。だけど見ていると、おじいさんの顔に見えてきたり、不思議な愛嬌があったりもします。ミックスのタネを植えて、どんな花が咲くのか楽しみしていましたが、咲いたのは濃い紫と、ふちが赤茶の黄色の二種類だけでした。紫と黄色は補色関係にあり、シンプルながらゴールデンコンビ。そこに赤茶を入れると、突然、インドにい [続きを読む]
  • じどびのいれもの!
  • はる〜〜〜〜〜!!貼るやないで。春が来たで〜〜〜〜〜!!そやけどじどびでは貼って貼って貼りまくる〜〜〜!!今日は、いれもの!なんでもいれて。遊べるで〜〜〜。え。ただの箱?そうそうただの箱やけど、これ見た時、じどびのみんな、だれも、「え?ただのハコ?」って言えへんかったねん。えらい!ただの箱やないわ。フタつきの箱で、帽子の貼り絵したら、帽子が変わるという、からくり箱!作り方はてきとうで。だいたい1 [続きを読む]
  • 鮮やかで強い赤(ゼラニウム)
  • キナクリドンゼラ          F6濃いショッキングピンクにオレンジが混じっているような色。なのに透明感もあり、作り物めいた色でも自然の技には脱帽です。タイトルにつけたキナクリドンというのは、絵の具の名前です。赤系の合成顔料で、発色の良さと耐久性を兼ね備えています。発色のいい赤といえば、オペラがよく使われますが、オペラは耐光性に弱く、ホルベインのチュープにある星も一つです。その点キナクリドン系 [続きを読む]
  • 飲める気になって描く
  • ほろ酔い        F6これらは全部、お酒のビンです。わたしはお酒はあまり飲めませんが、ビンを見ているのは楽しいものです。ビンや陶器でも、光っているものもあれば、そうでないものもあります。真ん中の赤いビンなどは、フロッキー加工されていて、ビロードタッチです。ムラなく塗れば艶消し感は出せますが、透明水彩はムラなく塗るのがもっとも難しい絵の具です。反対にいうと、細かな変化に富んだ光るものは、描き [続きを読む]
  • じどびの発表会!
  • え、もう一年たったん?そうなんよ。今年もじどびの発表会の時期になりました〜!今年も4歳から11歳まで、力作ぞろいやから見にきてな!待ってるで!ブログランキングに参加しています。このバナーを で一日一票、毎日お願い致します〜。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水彩画でも修正してみる
  • 春よ来い       F6寒い中けなげに咲いている庭中の花を摘み取って、かごにつめました。なかなかうまく描けませんがそれでもどこかで筆をおくしかありません。たいていは、直せば直すほど悪くなっていきますが、これという答えが見つかった時は、うれしいですね。この絵は撮った写真を見て、赤い花をちょっと左に広げることを思いつきました。↓水彩画でもどんどん修正できますので、ボツにする前に、やるだけのことはや [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年、あけましておめでとうございます。今年は教室展を開きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ブログランキングに参加しています。このバナーを で一日一票、毎日お願い致します〜。にほんブログ村泉佐野 水彩画教室 アトリエリナ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓http://www.classroom-navi.jp/picture/num476/ ↓↓↓児童美術(子供の工作)はこちらhttp://ameblo.jp/wakuwaku-art/theme-10036097566.html [続きを読む]
  • 黒留袖に水彩画で挑戦
  • 二扇             F6お正月が近いので、和物です。本物の芸者さんでなくて残念ですが、これは博多人形です。芸者さんの正装である黒留袖と、金扇。透明水彩の題材としては不向きですが、あえて挑戦するとして、三つの関門を意識しました。まず第一の関門は、S字型です。この日本女性美を極めた人形には、どこもかしこも女性らしいS字型にねじれています。フリーで描ける方は存分に腕前をご披露ください。そうで [続きを読む]
  • じどび発!幸せの地図
  • 今日のテーマは、「幸せの地図」。先生、地図が好きやから、みんなにも描いてもらおうと思たんやけど、できるかなあ。幼稚園児もいるのに。とか思て、いろいろと考えたんよ。画用紙を適当に折って、その折り線をかこんで道描いて、自分のうち描いて、あとは自分の好きにして〜。細かいやろうから、もちろんペンで。って見本作り始めたんやけど、これがメンドーでメンドーで、こんなん子供にできへんわ、や〜めたってなってもたね [続きを読む]
  • キクを描く秋のひと時
  • 小菊        F6キクは秋に長いこと咲いてくれる間、たくさん描きたいものです。決して難しい花ではないし、水彩画であっさり描くのにも向いています。花はマーガレット系で、花の基本を学べます。真ん中の黄色いしべから、放射状に花びらがのびていて、開花するにつれて、カップが広がるように、平らに近くなっていきます。今日は色画用紙にも白いキクを描いてみました。透明水彩画では基本、白い絵具は使いませんが、 [続きを読む]
  • ザクロで水彩画の極意を学ぶ
  •  ザクロとカリン          F6毎年おなじみのザクロです。デパートなどで売っているザクロは、外側の皮まできれいですが、うちになったものはそうはいきません。外側は茶色だったりアザだらけだったりします。でも内側はいつも真っ赤。中の種が透けて見える透明さで、宝石のように輝いています。食べたことがある人なら、その甘酸っぱさを思い出して、見ているだけでほっぺたが落ちそうになります。透明感は、発色を [続きを読む]
  • 水彩画で人物画の練習
  •    アーティチョークの天使像    F8庭に置く天使像です。安物ですが、ちょっとミケランジェロ気分で描いてみました。どこにでもある花や静物と違って、人物を描く機会はなかなか作れないものですね。描く機会が少ないので、うまくなりにくく、うまく描けないと苦手意識を持つようになります。自分のテーマというものがすでにあって、私は静物画だけしか描かない、風景だけ、などと、ちゃんと決めている人以外は、是非人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …