mary さん プロフィール

  •  
maryさん: maryのブログ
ハンドル名mary さん
ブログタイトルmaryのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/maryanddee/
サイト紹介文重度自閉症児を抱えてのアメリカ移住生活と不妊治療。卵子提供プログラムの経過を掲載中。
自由文今時アメリカ移住は珍しくはないとは思うが、マニアック自閉症児とマニアック人生まっしぐら。日本人は愚か、アメリカ人でもそんなの知らん!ってことばかりの日々を手探り状態で生きてます。
目標はみんなで幸せになりたい!幸せの形はいろいろ〜〜
そしてやっぱり三人目が欲しい!不妊治療もがんばったけど、ついに卵子提供にたどり着きそう。なんとか元気な三人目を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/18 00:32

mary さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 卵子提供の経験を人に話す
  • うちでは内緒にしてません。聞かれたり、必要があると思われた時は、娘が卵子提供で生まれた子供であることは告げています。相手は小児科医、保育園の先生だけでなく、付き合いのある友人たちにはさっさと話しています。確かにアジア顔で兄たちにそっくりの娘ですが、白めの肌とミディアムブラウンの髪の毛は、やっぱり「あれ?」と思われてしまいます。私の年齢を知ってる人にはある意味バレバレ?と言うのもあるし、親が必要以 [続きを読む]
  • イチゴ狩り
  • 暑くなって来ました!お友達と一緒に、近くのファームにイチゴ狩りに行って来ました。娘の手を引いてくれてるのはシッターさん。平日なのに結構な人が来てました。娘はイチゴが嫌いではないけど好きでもないので、おまけに暑くてご不満気味でした…お友達のお子さんはイチゴラバーだったおかげでガンガン食べる!そして??の笑顔で楽しそうでした!イチゴは小ぶりだけどアメリカにしては甘い!酸っぱいイチゴだと思ってたのでこ [続きを読む]
  • baby plus
  • 妊娠中やってみたかったことの1つにbaby plusがありました。早く喋る!寝つきがいい!とか煽られるアレですね。あんまり最近は日本語のレビューも見ないので廃れた流行り物的なイメージはありましたが、とにかく胎教というものをやってみたい!ということで、できる時期に入ってから生まれる当日までやりました。BabyPlusそれにしても私が知った○年前から全くアップデートしてないと思われる製品ですが、強気の値引きなしのお値 [続きを読む]
  • 小児喘息?
  • 風邪のあとなんか怪しい…と思ってたら、ゼコゼコし出して、夜中も寝付けないくらいに苦しそうになりました。かかりつけは土曜日もやってたので、朝まで待って受診しました。まだ喘息の診断は出ませんでしたが、家庭で吸入するようにと言うことで吸入器を支給されました。犬型なので娘もなんとなく喜んでる感じ?他に酸素飽和度を測る機械と聴診器を買いました。本人は元気にお散歩してます。 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 2017年がやって来ました。2016年は命についていろいろ考える年となりましたが、今年も良い年でありますように。娘もどんどん大きくなって比較的大柄な体格になって来ましたし、だいぶ歩くのも上手になりました。子供が育つということは本当にありがたいことですね。毎日感謝の日々です。 [続きを読む]
  • 6回以上失敗した後何故成功したのか。その1
  • 私は過去6回トライプランで全滅したことをお話ししましたが、その後どうやって妊娠したかという話は書いてませんでした。まず思い切ってクリニックを変えました。知ってる方が成功したクリニックなのですが、何せ距離があるのでためらってました。それに前みたいに6回パックみたいなのはなく2回パックだけ…しかもネット評判を見るとA先生がひどい!と書いてあります。うーむ。ところが友達に直に聞くと、確かにちょっと冷たいと [続きを読む]
  • 可愛いなあ…
  • 娘ムチムチ…あっという間に時間が過ぎてしまって、あっという間に赤ちゃん時代が終わりそう。大変とか辛いなんて思ってる暇ない感じで、寝不足でも毎日可愛くて楽しすぎる。ものすごいママっ子で、はいはいで必死に追いかけてくる姿とか見るとものすごく愛おしい。頑張ってきて良かったな…と思います。卵子提供ブログなんで、たぶん気になっておられる方がいると思いますが…私達親子に見えてます。よくお母さん似と言われます [続きを読む]
  • 誕生
  • このブログを長い間放置してましたので、きっとわたしは諦めたのだろうと思っておられる方がほとんど、あるいは忘れておられるって感じだと思います。一昨年クリニックを変えて心機一転、新たに始めたところ、昨年の母の日になんと妊娠発覚!15年ぶりの妊婦生活、アラフィフの体には何かと大変でした。そして今年の初めに無事に待望の女の子をさずかることができました。可愛い!生まれた瞬間心からそう思いました。私には上に自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …