t-plan さん プロフィール

  •  
t-planさん: 毎日セキュリティ
ハンドル名t-plan さん
ブログタイトル毎日セキュリティ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/t__plan/
サイト紹介文毎日毎日、ゴトに関する情報とその解説、そしてその対策をご提案しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/19 15:46

t-plan さんのブログ記事

  • ■目視で発見できます!?
  • 「目視で発見可能です。」ゴト情報に上記の文言が添えられていることがあります。最近では「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」で発生した不正サブ基板ゴトでの事例が思い起こされます。サブ基板の裏側に小さな不正チップが仕込まれた被害が確認され、目視による発見方法も広く発表されました。「ここからのぞくと不正な配線が見えます。」というものでしたね。同機種の場合、サブ中継基板への仕込みも懸念されているため弊社ではレント [続きを読む]
  • ■チェックポイント増えました!!
  • 遊技機検査の手間と時間は増える一方です。それは目視検査ばかりのことではありません。レントゲン検査においても同じことが言えます。数日前、「まどマギに新手口!!」という情報が飛び込んできました。メーシー製のパチスロ機である「魔法少女まどか☆マギカ」から新しいタイプの仕込みが発見されたといいます。入手した情報によると、ホールさんの意図しない不自然な出玉が続いたため精査したところ、これまでの被害部位とは異 [続きを読む]
  • ■「ジャグラー」体感器ゴト!!
  • 昨日のブログをご覧になったホール様からご連絡をいただきました。「うちのジャグラーもやられていました!」ブログ画像と同じキズが発見されたそうです。そしてなんと、ゴト器具のかけらしき物体が差し込まれたままだったというのです!スッポリはまって抜き取れずにやむなく放置して立ち去ったと思われます。体感器であろうと推測されるゴト器具の補助器具「ゲタ」ではないかと強く推測されています。ホールコンデータによると、 [続きを読む]
  • ■キズ、見落としてませんか?
  • 先日、いつものように遊技機検査を進めていると「アイムジャグラーEX」から下画像のキズが見つかりました。うっかりすると見落としてしまいますが何かの偶然で付いてしまったキズではありません。該当近辺の裏側にはスタートに関わる信号線やコネクターが存在しています。丸印だけのピンポイントではなくこの近辺全てに注意が必要です。従来から様々な方法でゴト器具が差し込まれた事例のあるポイントです。スタート信号に干渉する [続きを読む]
  • ■筐体品質
  • スタッフHです。遊技機検査にお伺いしますと、通常の検査に合わせX線検査が必要な機種にはX線検査をします。それに合わせ筐体品質についても目視検査します。筺体品質=諸元表通りの各々部品で有るか否か?最近良く目にする光景。スロットのスタートレバーを交換されたか?稼働中にビスが緩み外れて、再度ビスを取付したのか?画像を見て頂くと、本来のビス穴から外れ、場違いのところにビスがはまっています。部品交換後のアフタ [続きを読む]
  • ■これもNG!
  • スタッフSです。筐体の不備について投稿させていただいておりますが、お伺いさせていただきましたホール様において写真の様な状況が見られました。赤色○印部分と黄色○部分のビスの違いがお判り頂けますでしょうか?赤色○印のビスが正常な状態のビスです。なぜ種類の違うビスが取り付けられているのかは不明です。故障の際の再取り付け時に間違えたのか、はたまたビスを無くしてしまいとりあえずあるビスを付けたのか?いずれに [続きを読む]
  • ■「化物語ZX」電波ゴト
  • スタッフKです。少し古い機種ですが、バラエティコーナーに1台だけ設置していた「化物語ZX」にて電波ゴト被害のご連絡を頂きました。電波センサーは設置していたつもりなのに、実被害があったそうです。詳細をお聞きすると、電波センサーを設置していたつもりだったようですが、何故か電波センサーの接続線が、島内の途中で、抜かれていた状況でした。その為、電波ゴトに気が付かずに、実被害に至ったようでした。では、いった [続きを読む]
  • ■長く使われる機械
  • スタッフMです。「危険度が高いから撤去する予定です」「被害に遭ったので、ややこしいので撤去しました」といったお話も耳にすることがありますが、非常にもったいなく感じます。被害に遭われていなければ、恐らく長く使われるご予定だったのではと感じるケースも過去にありました。長らく使用される機械はやはりゴト氏のターゲットとなるのは必然です。当初は予防的な意味合いだったカバーが、後に確認されるゴトを未然に防ぐ事 [続きを読む]
  • ■常連のお客様
  • スタッフHです。スロット4号機全盛時、初代吉宗が脚光を浴びていたころのお話です。ゴト氏がその人気機種に目を付けないハズはなく、専用の体感機や押し順を教授してくれる通称「ナビ太」という器具にて全国的に被害が出ていました。その被害額は膨大な額だったと記憶しています。当時、専用体感機対策を設置頂いていたホール様からの御相談。常連のお客様が、最近、吉宗で連日大勝ちしている。天井まで打ち続けても、そこから爆 [続きを読む]
  • ■「カイジ3」電波ゴト!!
  • 電波ゴトの情報が届きました。狙われたのは「カイジ3」でした。このブログに「カイジ3」の電波ゴト情報が掲載されたのは今年3月3日のことでした。「カイジ3」「化物語」「鉄拳2nd」等々は電波ゴト被害の多い代表的な機種です。多くのホールさんでは電波センサーを設置なさったはずですが、その設置台数を減らし低貸コーナーやバラエティコーナーに移動した後のセキュリティ状態はどうでしょうか・・・。ゴトの発生に気が付い [続きを読む]
  • ■筐体内だけではありませんね
  • スタッフSです。筐体の不備(部品欠損や破損)について、特にスロット遊技台の筐体内での不備をご指摘させていただく場合がございます。しかしながら、筐体内だけでなく通常お客様が目にされる部分での不備もございます。まれなことではありますが、通常ついていないといけないカバーが無くなっている事もございました。遊技に支障がない場合、発見が遅れそのままにされてしまうこともあるようです。部品欠損だけでなく、特に稼働 [続きを読む]
  • ■「ツインエンジェルBREAK」のセンサー取付
  • スタッフMです。センサーを設置されているホール様では、遊技機の入替時にはセンサー部を再度設置いたします。その際には正常にセンサーが動作しているかの発報テストを行われるかと思います。今週頂いたお問い合わせは、発報テストを行ってもクレマンセンサーが反応(呼び出しランプが光らない)しないといった内容のご連絡でした。「センサーが故障したのか、または他の原因が?」確認したところ、一つはセンサー部の不良という [続きを読む]
  • ■「CR南国育ち羽根」どつきゴト未遂
  • スタッフKです。「CR南国育ち羽根」において、止め打ち&どつきゴト未遂がありましたとのご連絡を頂きました。この機種は少し前から警戒していた為、何とか気付く事が出来て、未然に防ぐ事が出来たとの事。こちらの店舗様の対応は・・・①設置場所をカウンターから見える位置にしていた。②カウンタースタッフ含めに、全員にキッチリ特徴や仕草の教育を行っていた。③データチェックの徹底ただ、設置台数が1台だけだった為、し [続きを読む]
  • ■「ポチーズ」どつき!
  • 今回の被害機種は「CR うちのポチーズ RX」でした。当該機種の設置店舗は全国でも数百ホールということですが、「ポチーズ」のどつき被害に関しては決して耳新しい情報ではありません。「ドーン」とか「バーン」と台やガラスをどつく手口からやや変化があるそうです。上部玉皿に手をかけて持ち上げるようなしぐさ、ゆするような手口です。この方法だと内蔵されているセンサーを回避できるのかもしれません。先日も取り上げた南国 [続きを読む]
  • ■ゴト被害はファンに
  • 万が一、ゴト被害を放置しているホールさんがあったとしたら、当該ホールを「マイホ」とするお客さんは気の毒です。「ゴト被害分を還元なんかしてくれるはずがない!」「店舗全体の数字で見れば被害額はわずかで出玉率(還元率)に影響などない!」そうでしょうか?たとえばパチスロ機の場合でも出玉調整は機種ごとに行われます。どんな設定にするかは当日または一定期間の実績数字にもとづいて決定されるでしょう。赤字の原因が「 [続きを読む]
  • ■「CR南国育ち 羽根」どつきゴト
  • 「どつきゴト」というゴト手口があります。攻略打ちと呼べるような打ち方ではなく周辺の台でプレイする他のお客さんにも迷惑が及ぶ「立派な不正」です。文字通り遊技機を叩いて(どついて)玉の行き先をコントロールするのです。実際にどつくのではなく台を揺らしたりする行為も一般的には「どつきゴト」と呼んでいます。当該機種は比較的多くの出玉を短時間に獲得可能なゲーム性を有します。出玉獲得のためには、盤面センターのタ [続きを読む]
  • ■電波ゴト被害!
  • スタッフHです。「北斗の拳 世紀末救世主伝説」と「化物語」、関西方面にて電波ゴトの被害情報がありました。共に低貸しバラエティコーナーに設置中でした。以前から当ブログやティープランニュース等で低貸しコーナーであっても注意が必要と幾度も注意を呼びかけていましたが、未だに被害情報が届きます。今後もゴトの標的機種は変わる事はないと思われます。細心のご注意と警戒をお願いします。※ブログ内容の無断引用・転載禁 [続きを読む]
  • ■筐体の中を見ていると
  • スタッフMです。業務上、来店されるお客様とは異なり遊技機の内側を見る機会が多くなります。外側から台を眺めているより台の内側を見ている事が一般的な感覚になっています。遊技機の内部を見る機会が多くなりますと、お客様の視点ではない他の部分も見えてきます。筐体内に部品やメダルが散らばっているお店とそうでないお店。一概には言い切れないのですが、整然と管理されているお店はゴト被害に遭う可能性も低いのかなと感じ [続きを読む]
  • ■対策部品キッチリつけてますか?
  • スタッフKです。ショートゴト対策カバーをご購入頂くとほとんどの場合、「平たい平面の樹脂の板状」の部品をお送りします。設置の際は、取扱説明書をもとに、組み立て、取付を行って頂くのですが、中には説明書を読まれずに感覚で組立、設置をされる方もいらっしゃいます。これは、BAZOOKA筐体用のショート系ゴト対策カバーの設置写真なのですが、組立方法に誤りがあり「山折り」「谷折り」が逆になって、組み立てられて設 [続きを読む]
  • ■釘曲げゴト「CRFパワフルDX」までも
  • 東日本から「釘曲げゴト」の被害情報が届きました。今度の被害機種は「CRFパワフルDX」。これまでの被害から想定される特徴は以下の通り。  ・ターゲットになる釘が盤面右側にあって曲げやすい。  ・当たり確率を左右するスルーチャッカーなどが右側にある。「宇宙戦艦ヤマト」などはまさに上記に該当します。パチンコ機の中には通常時に右打ちするとエラーが発生する機種があります。このような機種は「釘曲げゴト」のターゲ [続きを読む]
  • ■火災の原因にも・・・
  • スタッフSです。いよいよ湿度の高くなる6月に入りました。特にスロット島内について、点検清掃などはなされていますでしょうか?弊社作業において、電源を使用させていただくためスロット島の腰板を開けさせていただく場合がございます。多くのホール様において、埃やメダル等が散乱している状況を見かけます。酷い場合には、床面が見えないくらいメダルが散乱している事も。コンセント付近は、塵や埃で真っ黒の場合もございます [続きを読む]
  • ■海物語のハンマーゴム
  • 「ハンマーのゴムの欠落」、忘れている方は思い出してください。これですね。一時大騒ぎになったものです。三洋製パチンコ機、特に海物語は設置期間も古く大量に設置されていましたから非常に数多くの「欠損事案」が上がりました。現在、「海物語」も古い機種が姿を消して新しい筐体が並んでいます。けれども、弊社が実施する遊技機検査では相変わらず「ハンマーチェック」も継続しているんです。先日の検査時、「CR大海物語3」の [続きを読む]
  • ■「CR海物語」は磁石ゴトに
  • 「CR海物語IN JAPAN」においてまたまた磁石ゴト発生!台に内蔵されている磁石センサーの死角を狙ったり、センサーの検知限界ギリギリの磁力を使用したり。追加の磁石センサーの設置が求められています。「磁石ゴト」、釘曲げや糸付玉ゴトと並んでアナログゴト扱いされるゴト手口です。ホール側の警戒が弱いとはいえリスクゼロではありません。発見されてしまえば警察に突き出される危険は避けられません。一般的に、器具を使用する [続きを読む]
  • ■1パチコーナー「CRF宇宙戦艦ヤマト」
  • 「CRF宇宙戦艦ヤマト」が釘曲げゴトの被害に遭ったそうです。しかも、1円コーナー設置中の台だったとのこと。「ヤマト」は以前にも被害情報がありました。ゴト側から見たときのやりやすさがあるのでしょうか???「曲げたい釘までの距離が近い。」という説もあります。開けたガラスから手を差し入れたとき、狙う釘の位置が手元に近く広くガラスを開ける必要がないというのです。盤面に向かって右側の釘が狙いやすいということで [続きを読む]
  • ■超繁盛店
  • スタッフHです。先日、ミリオンゴッドを中古導入されると言う事で、念の為に!とX線検査のご依頼を頂きました。店舗倉庫内での作業でした。結果は異常なし!その店舗様で驚いた事は、お昼過ぎに到着した時点で駐車場は、平面駐車場も立体駐車場も、満車状態。店舗から少し離れた第2駐車場に、何とか駐車できる状態でした。駐車可能台数は800台弱。設置台数1000台の、お店に入ると9割近い稼働状況には驚きました。「ゴト氏に持っ [続きを読む]