t-plan さん プロフィール

  •  
t-planさん: 毎日セキュリティ
ハンドル名t-plan さん
ブログタイトル毎日セキュリティ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/t__plan/
サイト紹介文毎日毎日、ゴトに関する情報とその解説、そしてその対策をご提案しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/19 15:46

t-plan さんのブログ記事

  • ■羽根物コーナーから糸玉出てきました
  • スタッフKです。羽根物コーナーから2種類の糸付玉が複数出てきました。こちらの店舗様では、羽根物の機種、台数を多く設置されており、以前にもこのような玉が見つかっていたので警戒をし、巡回しやすい場所に設置していたのですが、また発生したとの事でした。現在ぱちんこ機を狙った外部からのゴトでは、このような「ローテクゴト」が多く見られます。データ確認、巡回強化しか、なかなか対応は難しい面はあると思いますが、警 [続きを読む]
  • ■ジャンキージャグラーに電波!!
  • 「ジャグラーに電波ゴト発生!」とニュースが飛び込んできました。エリアは関東。被害機種は「ジャンキージャグラー」だということです。「ジャンキージャグラー」まだ存在していたのかと驚いたのですが、調べてみるとあなどれない数の設置ホール数。体感器と電波発射器を組み合わせたゴト手口であろうと推測されています。かつて「ソレノイド」などを用いてスタートレバーを操作した時代に比べてゴト器具は格段の性能アップが図ら [続きを読む]
  • ■LINE情報!!
  • ゴト被害情報を受け取りました。「●●がやられたそうです。」「●●のどこがやられましたか?」「基板らしいです。」「メイン?サブ?中継基板?」「・・・」「発見のきっかけは?」「・・・」「発見方法は目視?レントゲン?メーカーの解析?」「・・・」「中古機? 新台から設置?」「・・・」知り合いの販社さんから聞いた話として伝えてくれたのですが、残念なことに肝心な部分の情報が欠けていました。仕事柄様々な情報に触 [続きを読む]
  • ■保管中の遊技機「健康管理」を!!
  • 「バジリスクⅢ」といえば、前評判高く大いに期待されたパチスロ機でした。その結果は・・・といえばご存知の通りですが、導入当初の台数が減台されたホールさんが少なくありません。導入された台数が多すぎたことも原因の一つであったようです。 「時期を改めて再設置してみよう。」と目論むホールさんの場合、撤去した台を転売することはせず自社の倉庫などで保管されていることでしょう。もしかするとのお話ですが、ゴト氏 [続きを読む]
  • ■メダル持ち出され?
  • スタッフKです。持ち込みゴトでは無くメダル持ち出しが発生しました。持ち出された枚数は2000枚程度。持ち出されたのは2円スロットでした。実際の被害金額では、当然メダルの購入分の金額となりますが、今後が心配です。こちらの店舗様では、20円スロットコーナーもあるのですが、レートごとにメダルの色、刻印等を変えておらず、自店メダルでの再持ち込みに対する警戒が必要です。メダルの色等を変えていない理由は各台計 [続きを読む]
  • ■ゴト器具??
  • スタッフHです。先日、ホール様よりクレマンに使用するゴト器具の1部品ではないか?とご質問がありました。幅1cm 長さ2.5cm 山佐系のメダル投入口から見つかったそうです。 数日前よりメダルの通過が良くなかった事からセレクター掃除の際に何か異物が挟まったのでは?と思い精査された結果、画像の部品が粘りついていたそうです。色の変わった部分が粘着、セレクターの金属部に粘り付いていたそうです。色の変わっ [続きを読む]
  • ■お忘れではありませんか?
  • スタッフSです。遊技台の不良や故障などにより部品交換等を行う場合がございます。その際に、取り付けてあった遊技台メーカー様が取り付けていたゴト対策部品あるいは店舗様で購入いただき取り付けていただいた、ゴト対策部品を撤去する場合もある事と思います。部品交換後は、如何でしょうか?きちんと元の状態に戻していらっしゃいますでしょうか?まれに、部品交換後メーカー製の対策部品すら取り付けていらっしゃらないのをお [続きを読む]
  • ■気にされる点
  • スタッフMです。センサー対策を検討されている店舗様にとって「誤作動は?」と気にされます。センサーという性質上、ゴトかその他の何らかの信号を完全に判別するということは難しい様です。島内のノイズ、スマホデータの通信、また静電気など、様々過剰に反応するケースも考えらえます。中にはこの様な原因で過剰にセンサーが反応することに対しても「抑止力になるから」と肯定される方々も多く見受けられます。それでも誤作動を [続きを読む]
  • ■カップホルダー
  • パチスロ機の前面パネルにカップホルダーを付けていませんか?メダルサンドには付けていませんか?カップホルダーに置かれるのは飲料のカップだけでしょうか?スマホを置きたくなりませんか?スマホでは、当然のことですが、電波が送受信されます。そしてそれがしばしば電波センサーに影響するのです。誤発報の原因になることがあります。誤発報が頻発するセンサーはやっかいですね。誤発報の原因は極力排除すべきです。とはいえ、 [続きを読む]
  • ■誤差メダルでわかるのか?
  • 「誤差玉でわかるよ!」そう、クレマンゴトのお話です。不正な方法でクレジットを上げるゴト手口である「クレマンゴト」では誤差メダルが発生します。ホールコンデータに気を配っていれば異常に気がつかないはずがない、と自信満々なホール管理者さんも少なくないことでしょう。 初期のクレマンゴトでは、その名前が示すようにクレジットを満タンにしては精算を繰り返して即メダル計数器に流す手口がメインでした。ゆえに発生 [続きを読む]
  • ■電波ゴト未遂
  • スタッフHです。前回、アイムジャグラーEXにて、電波ゴトの被害情報が届いているとお伝えしました。今度は同一店舗で化物語にて電波ゴト未遂がありました。前回の被害時に、又ゴト氏がやって来るのでは?と電波ゴト事例のある機種+αで電波センサーを設置して頂きました。その結果今回は、未然にゴト被害から免れました。まだまだ、目に見えぬ電波によるゴトは、暗躍すると思います。ゴト対策は、お気軽に御相談下さい。※ブログ [続きを読む]
  • ■ゴトを見逃さない対策!
  • ゴト行為を実際に行う者と、その後プレイして玉やメダルを出す者は別人の場合が多いようです。一般的に「仕込み役」と「打ち子」といった呼び方をするようです。実際に玉やメダルを出している者(打ち子)はゴト器具を所持していませんから万が一の時にも安全(?)というわけです。たとえホールスタッフさんに問い詰められたとしても居直るケースが珍しくありません。 ゴトの実行犯が一人だとしても、打ち子が複数いて短時間 [続きを読む]
  • ■やはり「アイムジャグラーEX」で何かが!?
  • 下記のメールをいただきました。機種は「アイムジャグラーEX」です。>>下皿の下に たばこの中に入れた発信機のようなものがあり ここからパネルから差し込んだセルに飛ばしているように感じました。遊戯台のデータから、ベースが上がっている事も確認できたため、体感器と連動させ信号を送っているのかなと感じます。 さらに>> 他の台も確認したら、スタートレバー近辺に、パネルとの隙間に下駄として1cm×1cm [続きを読む]
  • ■しつこいと思われるかもしれませんが・・・
  • スタッフSです。遊技台検査の御依頼を頂き、毎日のようにホール様へお伺いさせていただいております。当ブログでも再三申し上げさせていただいておりますが、中古遊技台での不備が多く見受けられます。「耳にタコ」とおっしゃられる方も多いかとは存じますが、特に初めてお伺いさせていただくホール様でこのような状況を多々見かけるのです。付いていなければならない部品が無かったり、或いは付いていてはいけないものが取り付け [続きを読む]
  • ■クレマンセンサーの誤作動
  • スタッフKです。ほとんどのクレマンセンサーは、電流センサーを使用したタイプです。この電流センサーとは・・・中に磁石が入ったセンサーの事を示します。このセンサーは検知したい信号を非接触で検知する為のものです。当然遊技機に新たな配線を接続する事は、無承認変更になる為、出来ませんので、ほとんどのクレマンセンサーには、この電流センサーが使用されております。このセンサーのメリットは、非接触だという事ですが、 [続きを読む]
  • ■在庫の部品
  • スタッフMです。お店の倉庫から、センサー部品らしき物が見つかったので確認してくれませんか?といったご連絡を頂きました。拝見したところ、旧タイプのセンサーという事が分かりました。破損しておらず、電源が入ればもちろん今でも御使用可能ですが・・実際に今確認されているゴト全てに対応出来るかというと、そうも言えないですとお伝え致しました。部品が余っていれば新たに費用を掛かることなくお使い頂けるので設置される [続きを読む]
  • ■「化物語」電波ゴト!!
  • 化物語を狙う電波ゴトの存在、もう何度も取り上げていますからご存知でしょうね。現場の方々も100%ご存知ですか? そして万全の対策をなさっておいでですか?センサーの動作チェックも適宜実行していますか?センサーの発報時の対応手順は確認していますか? もしかして、「初めて知った!」というお方もいらっしゃるのではありませんか?ゴト用の電波発射器が手元にあれば、「使わずにしまったままではもったいない [続きを読む]
  • ■不正中継基板はどこにあった?
  • 「不正中継基板はどこにあったのだろう?」という疑問について考察します。ちまたでは、「3点セット交換に従事した作業者が犯人である。」と言われています。メーカーさんからの依頼を受けた者が、不正中継基板を隠し持ってホールを訪れ交換して立ち去ったというのです。確かに、状況証拠は揃っているかに思われます。ただし、正式発表がない現状では「推定」でしかないということになります。単独犯ではなく「業者ぐるみの犯行」 [続きを読む]
  • ■不正中継基板問題を知ってください!
  • ユニバーサル系パチスロ機の「不正サブ中継基板」について。「耳にタコだよ。」という方が大半・・・ではありません。まだまだ何度も繰り返しお知らせする必要を強く感じる今日この頃です。なぜかといえば、必要な情報が届いていない事が原因で、必要な行動を起こしていないホール様が多数あると思われるからです。 何が起きているのか「バジリスク絆」及び「アナザーゴッドハーデス」において、認定を受けるための前提条件と [続きを読む]
  • ■ジャグラーに電波ゴト!
  • スタッフHです。アイムジャグラーEXにて電波ゴト被害情報が届いています。ゴト氏は2人組で、器具を持った者と持って無い者。器具を持った者が大当たりさせ、持ってない者がゲームを消化するという手口。ビデオを見ると、器具を持った者は胸当たりにスイッチがあるようで、スイッチを押すタイミングでレバーに触れる振りをしている様でした。どうやら体感機付きの電波発射機と推測します。被害後、当然電波センサーを設置されまし [続きを読む]
  • ■主基板の本体固定用Bカシメ
  • スタッフKです。「沖ドキ!LL」での認定前の事前点検等が始まっているとお聞きしています。中古機で導入されたホール様の中には、ごく稀だとは思いますが主基板の本体固定用Bカシメがはめていなかったり、はまってはいても奥までキッチリ入っていない等の状況も見受けられます。またカシメ使用記録の記載漏れもある場合もあります。この写真の赤色の箇所が「Bカシメ」「カシメ使用記録」です。ホッパー、セレクター等の取り違 [続きを読む]
  • ■CRF宇宙戦艦ヤマトYR 釘曲げゴト
  • スタッフSです。CRF宇宙戦艦ヤマトYR 釘曲げゴトにおいて、釘曲げゴトの報告を頂いております。同機種においては、既にゴト未遂も含め事案が上がっております。今回、ご報告を頂きましたホール様では近隣の複数店舗で同一人物と思われるゴト氏が来店しゴトを行っていた模様です。遊技台トラブルを起こし、スタッフ様がトラブル対応をしている最中に釘を曲げる手口との事です。トラブル対応時、隙をついて行ってくるものと思われま [続きを読む]
  • ■入替時の注意点
  • スタッフMです。ゴト対策部品を取付されているホール様の中で、多い事案の一つに上げられるものがあります。それは、台の入替・撤去時に起きる部品の紛失です。カバー部品だけでなく、センサーの部品(主に検知部分)もそれに該当します。機種によりカバーする箇所は変わってきます。同じくセンサー部品についても、台によって設置の有無や複数の部品が付いている事も珍しくありません。移動台であれば、後から気づいた時に探し出 [続きを読む]
  • ■衣装を替える玉持ち込みゴト氏
  • 「玉持ち込みゴト」、派手さはないものの、途切れることなくあちらこちらから被害情報が届きます。今回届いた情報によると、持ち込み常習犯のゴト氏が各地で確認されているとのこと。珍しいことに、まったくの単独犯だそうです。被害も多いところで30,000発といいますからバカにはできません。短時間のうちに数回ホールの出入りを繰り返していたそうです。なんと、一度出ていくと次に戻るときにはその都度服装が替えられているので [続きを読む]
  • ■「カイジ3」が電波ゴトに・・・そして
  • 「カイジ3」が電波ゴトに狙われました。無人状態のカイジのナンバーランプが光っていました。電波センサーが反応して光っていたのですが、誰も座ってはいなかったのでホールスタッフさんはそのまま解除してしまいました。ゴト氏が何食わぬ顔で駐車場から戻ってきました。 そして台に座って打ち出したとたんにAT突入!!さすがに不審に思ったスタッフさんの問いかけにも知らぬ存ぜぬの強い態度です。 もちろんゴト器具を [続きを読む]