t-plan さん プロフィール

  •  
t-planさん: 毎日セキュリティ
ハンドル名t-plan さん
ブログタイトル毎日セキュリティ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/t__plan/
サイト紹介文毎日毎日、ゴトに関する情報とその解説、そしてその対策をご提案しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/19 15:46

t-plan さんのブログ記事

  • ■スロット用ドアセンサー
  • スタッフHです。ドアセンサーには、タッチ式センサー、光学式センサー、Sハーネス(スロット専用)等様々なセンサーがあります。タッチ式センサーは、取り付け位置によっては、反応が様々なようです。先日お伺いしたホール様では・・・ドアを開錠しても反応がなく小指の先端位開いたところで反応する台が殆どでした。取り付け者によって取り付け位置も千差万別って事なのでしょうか?入替時に、機種によって、取り付け位置が違い [続きを読む]
  • ■引継ぎ
  • スタッフMです。ゴト対策部品を設置頂いた後、事後の変更届出書類の提出が必要となります。取付後、速やかに提出される場合や入れ替えのタイミングに併せて等、提出されているタイミングは各ホール様により様々です。 提出のタイミングを取り決めをされていないホール様では、うっかり忘れられていた事を耳にした事もございます。より慎重に考えて頂く必要性があるかもしれません。書類関係を担当されていた従業員様が異動後 [続きを読む]
  • ■玉持ち込みゴト防ぎました
  • スタッフKです。「4月20日のブログ」の店舗様より、また持ち込みゴトが発生したとのご連絡がありました。 しかし今回は、持ち込まれたが、交換まではされず、未然に塞ぐことが出来ましたとの事でした。持ち込んだのは、前回とは別のゴトグループのようでしたが、手口は同様とのこと。但し、アラームの設定個数を変更していた為、すぐに気付き、未然に防げたとの事でした。設備の運用、有効活用、重要です。※ブログ内容の [続きを読む]
  • ■「CR天下一閃」磁石ゴト!
  • またまたアナログな手口でのゴト被害情報です。被害機種は「CR天下一閃」、ゴト手口は「磁石ゴト」ということです。 スタート回数に異常な数値が残されていましたが、台に標準搭載されているはずの磁石センサーは発報ナシとのことです。 センサーの検知能力に問題があるのか、あるいは重大な死角があったのか定かではありません。 ゴト対策としては、磁石センサーの設置が考えられます。昔と違って現在販売されてい [続きを読む]
  • ■遊技台入替時のご注意
  • スタッフSです。新台入れ替え作業を入替業者様へご依頼いただいているホール様も、多数ある事と思います。特にスロット遊技台においては、ご注意いただきたいと思います。先日お伺いしたホール様では、入替業者様が作業をされていたのですが、突然呼び出しランプの不正ランプが発報してしまいました。遊技台にはセンサーが取り付けてあったのですが、確認させていただきますとセンサーの根元から配線が引きちぎられていました。ど [続きを読む]
  • ■GOOD! メーカー対策
  • 「糸付玉ゴト」、厄介なゴトです。センサーも無ければカバー類もありません。頼みはホールスタッフさんのアンテナばかり・・・。・・・と思ったら救いがありました。ある羽根物機種では対策が施されていたのです。糸のついた玉を打ち出そうとすると、自動的にその糸が切れてしまうしかけです。難しい構造ではないようですが非常に効果的です。少なくとも当該機種では「糸付玉ゴト」の被害を心配しなくて済みます。ちなみにメーカー [続きを読む]
  • ■遊技機の定期検診
  • スタッフHです。皆さんは定期的に健康診断を受診されていると思います。自分では症状には、気づきはしませんが、検診で指摘される事は度々あります。遊技機にも、定期診断(遊技機検査)は必要ではないか?と私は考えます。当然の事ですが高稼働の機種ほど、損傷も激しく又ゴト師から狙われると予想します。又、中古機を導入の際にも、診断(遊技機検査)を受ける必要があるのでは?と思います。サブ基板に開封痕があったり、在る [続きを読む]
  • ■玉持ち込みゴト
  • スタッフKです。各台計数機の店舗様でぱちんこの玉持ち込みゴトが発生しました。被害は2000発程度。手口は甘デジコーナーで、自力で大当たりを発生させ、その大当たり中に、足元に置いたカバンの中から持ち込み玉の入った袋を取り出し、各台計数機に流す手口でした。1回の大当たりで、500個程度流し、大当たり・確変終了後、台移動を繰り返す手口でした。こちらの店舗様では、大当たり中であってもある一定個数以上の過剰 [続きを読む]
  • ■5円⇔20円
  • スタッフMです。現在のスロットの傾向では、今ある機械を出来るだけ長く使われる傾向が強くなっています。また20スロ〜低貸しコーナー間の移動を活発にされているホール様も見受けられます。より一層機械の状態に目を配り、部品の欠損等にも注意しなくてはなりません。先日5スロが未対策の、とあるホール様におきましては・・設置されていた被害事例のある5スロの機械が、入替えで20スロコーナーへ移動。この機種は全て対策 [続きを読む]
  • ■こぼれたコイン
  • スタッフSです。10年以上も前の事になりますが、当時はスロット遊技台の扉を開けられコインをかき出されるというようなゴトがございました。ホッパーから直接かき出す場合や、スロット遊技台の中にアウトボックスに入らず、多量にこぼれたコインをかき出すということも。ワイヤーロックを取り付けている店舗様でも、少しの隙間からこぼれたコインをかき出されるという被害もございました。まれにスロット遊技台の扉を開けさせて [続きを読む]
  • ■「デビルマン倶楽部」ゴト被害!
  • 磁石ゴトの被害情報が入りました。被害機種は「CRAデビルマン倶楽部α」です。羽根物ですが、センターの役物に入った玉の行き先で出玉が左右されます。P-World様のサイトによると設置ホールは全国で380店舗となっておりますので決して多くはないことがわかります。初期導入が2013年1月とありますので息の長い根強い人気機種であることがうかがえます。 ちなみに、ゴト被害の絶えないパチスロ機の一つ「ハーデス」の設置店舗数 [続きを読む]
  • ■この対策品は不要ですか?
  • サミー系パチスロ機に共通して設置可能なある対策品のお話です。その解説には「設定キーケース上部の脱着防止」とあります。3年以上前に取り上げた「キーレス設定変更」をおぼえていますか?設定キーがなくても設定の変更が可能だという情報でした。冒頭にある対策品とはこれを防止する物なのです。その必要性については当時も意見が分かれました。「そもそもドアを開けなければ不可能だから無用!」とする意見。一方では「設定漏 [続きを読む]
  • ■お客さんとスタッフの距離
  • かつて・・・パチスロでは「一回交換」が当たり前でした。もちろん「Aタイプ」ばかり。一度大当たりしてゲームを消化すると、クレジットにたまっていたメダルも精算されて自動的にメダル皿に払い出されます。 一回終了するたびに全てメダル計数機に流すのでした。そうしてゲームを再開しようとするときにはホールスタッフさんによって「リセット」してもらう必要がありました。台鍵を使ってゲーム再開操作をしなければならなかった [続きを読む]
  • ■新台のセキュリティ
  • パチスロ「新基準機」はゴトに強いのか?バジリスク絆やアナザーゴッドハーネス、あるいはサラリーマン番長や黄門ちゃま喝などいわゆる旧基準機と呼ばれるパチスロ機に比べると昨年あたりから続々導入されているいわゆる新台ではゴト被害情報を聞くことがほとんどありません。新基準機のセキュリティ性能がアップしているから?いいえ、シンプルに言えるのは、「他にターゲットが存在しているから」ではないでしょうか。 ホー [続きを読む]
  • ■人事異動
  • スタッフHです。4月に入り、人事異動、配置転換の時期を迎えました。店舗間での人事異動や新規採用者(新卒採用)による人事等慌ただしい毎日ではないでしょうか?この時期、店舗長等の人事異動に伴い遊技機検査の依頼相談を度々受けます。担当店を去る際や新たに担当する店舗の遊技機検査を念の為に実施して欲しいと店舗長から稟議が上がって来るそうです。担当していた店舗を検査し、次の担当者に万全な状態で引き継ぎたいと言 [続きを読む]
  • ■ホッパーの取り違い大丈夫ですか?
  • スタッフKです。スロットの入替時におけるホッパーの取り違いも以前に比べて少なくなってきたと感じます。ホール様、販社さん、メーカーさん、入替業者さんetc、ここ数年で部品の取り扱いの業界全体の意識が高くなったからと感じます。ただ、人間のすることですから、思わぬミスが起こる事もあります。故意でなく、ただ単に誤ってホッパーの取り違いをしてしまっただけでも、結果として無承認変更の疑義がかかる事になりかねませ [続きを読む]
  • ■より簡単に
  • スタッフMです。先日、ドアセンサーの件でお話を伺いました。お店でご使用されていたのは”接触式”のタイプです。やはり遊技機の入替時には取付に時間を掛けておられました。それでも壊れた訳でもなく、脱落に気を配りつつ運用されていました。しかし今回、新台の「アナザーゴッドポセイドン」は取り付ける場所が難しい・・との事でした。。この結果、系列店でも使用されている遊技機のドアオープンの信号を呼び出しランプにあげ [続きを読む]
  • ■店内ルールは大丈夫ですか?
  • スタッフSです。CRF宇宙戦艦ヤマトYRにおいて攻略打法を行う遊技者がいたとのご連絡を頂きました。攻略打法や変則打ちにつきましては、店舗のルールとして決めておかなければなりません。入り口や店内にお断りとして、きちんと掲示しておく必要もございます。すでにほとんどのホール様におかれましては、ルールを掲示しておられることと思います。見えなくなっていたり、破れたりはしていませんか?掲示物のご確認をお勧めい [続きを読む]
  • ■確認、そして・・・放置
  • あるメーカーのパチンコ機の発射ゴム、いつの間にかなくなってしまう事例が多いと話題になりました。覚えていますか?指摘があった当初は血眼になって確認したものです。一台一台丁寧に確認すると、必ずといって良いほど見つかりました。もちろん行政への変更承認願いを提出することになります。さもなくば「無承認変更」の指摘を受けることになるでしょう。大騒ぎからずいぶん時間が経過しました。その後も確認作業は継続されてい [続きを読む]
  • ■油玉(あぶらだま)ゴト、さらに!!
  • 数日前のブログで「CR餃子の王将3」において油玉ゴト被害が発生していることをお伝えしました。新たな被害情報が届いています。被害機種は「 CRFクイーン」、そしてさらに「CRグレート・ザ・キング」でも同様の被害が確認されたというのです。油と言っても機械油とは限りません。大昔には、あらかじめ髪の毛に過剰に付けた整髪剤(グリース)を手に取って玉にまぶす手口もあったと記憶に残ります。マーガリンなどが使われること [続きを読む]
  • ■50khzと60khz
  • スタッフHです。バズーカ筐体にて不正サブ基板が数多く出回っている事は周知のところであります。弊社でも多くの不正サブ中継基板を発見しております。北海道から九州、沖縄まで日本全国にかけ…関東方面から中国方面へ移動した機種から不正サブ中継基板が発見されたとの情報が届きました。ひと昔前なら、関東から中国方面への移動はNGだったのでは?と記憶しております。商用電源周波数が静岡県の富士川辺りで、50khzから60khzに [続きを読む]
  • ■「バイオハザード5Z」クレマンゴト
  • スタッフKです。忘れた頃にとはよく言いますが、「バイオハザード5Z」でクレマンゴトが発生しました。被害枚数は800枚程度。被害店舗様では、同筐体の「モンスターハンター狂竜戦線」「モンスターハンター月下雷鳴」にはクレマンセンサーを設置されておりましたが、バラエティコーナーに1台だけあった「バイオハザード5Z」にはクレマンセンサーが未設置の為、実被害に至ってしまったとの事でした。何故?バラエティコーナ [続きを読む]
  • ■島内の管理は?
  • スタッフSです。コンプライアンス面での遊技台の管理については、各ホール様におかれましては意識も高くなってきている事と思います。 作業の為ホール様へお伺いした際に、どうしても気になってしまうことがございます。私自身、気にしすぎなのかもしれませんが・・・・スロット島において、以前に取り付けたセンサー本体や配線類が時にはむき出しの状態で残っている事がございます。しかも、電源が入ったままの状態で。島の [続きを読む]
  • ■コメントいただきました
  • ブログ読者様からコメントが届きました。>質問ですがホールの営業時間中に遊戯台に不具合が発生した際、例えばハンドルやレバー ストップボタンの調子がおかしい時に台を分解し確認 整備 修理を行う事は風営法違反にはならないのでしょうか? 特に出玉性能の係る部品でもちろん 部品交換や欠損等ではなく 汚れや内部部品の外れ等での不具合の際です先日 所轄の警察に問い合わせたら営業中にバラしてOKと返答ありましたけど大 [続きを読む]
  • ■クレマンあれこれ
  • クレマンゴトは比較的古いゴト手口です。今から10年以上も前には既に非常にコンパクトで高機能なゴト器具も確認されています。 危惧をメダル投入口からセットした後は、通常のメダルを投入するふりをしてスイッチを入れます。主に「クレジット満タン」時代のクレマン器具です。 昨今では「クレ増タイプ」とも呼ばれる器具が主流です。これにもいくつかの異なる構造をもつものがあります。電池内蔵型や風車型など様々です [続きを読む]