t-plan さん プロフィール

  •  
t-planさん: 毎日セキュリティ
ハンドル名t-plan さん
ブログタイトル毎日セキュリティ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/t__plan/
サイト紹介文毎日毎日、ゴトに関する情報とその解説、そしてその対策をご提案しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/19 15:46

t-plan さんのブログ記事

  • ■見直すチャンス!
  • スタッフSです。ホール様へお伺いし遊技台を確認させていただくと、取付済みの対策部品やセンサーなどの取付不備を見かけることがございます。新しいゴトが報告されると、弊社でも対策部品等のご案内をさせていただいております。ホール様におかれましては、対策部品を購入し取り付けに人手と時間を割かれている事と思います。ここのところ、新しい手口でのゴトも報告が減っているように感じますが、対策部品等の取り付けに取られ [続きを読む]
  • ■端玉管理
  • スタッフKです。ゴトとは言わないと思いますが、モラルの低下により、様々な不正へつながる危険性があります。景品交換の際に、端玉のお菓子等の景品を受け取らない、いらないと断る人(私もそうですが)も多くいらっしゃると思います。端玉景品を受け取ってもらえない場合において、この端玉をきっちりと管理出来ておられますでしょうか?先日、あるホール様で、この端玉を特定の貯玉カードに貯めるといった不正が確認されました [続きを読む]
  • ■電波ゴトがやってきた!
  • 電波ゴトがありました。狙われたのは 「化物語」でした。この機種が電波ゴトの餌食になっていることをご存知ですか?主力機としての地位から低貸しやバラエティコーナーに移動した後もゴト対策は継続していますか? 今回は電波センサーが発報して事なきを得たようですが、狙ったゴト氏が間抜けだったのでしょうか? ゴト器具が手元にあり、ホールにターゲットがある限りゴト行為は治まりません。未対策であったなら確実 [続きを読む]
  • ■立入検査
  • スタッフHです。既に、ご存知の事と思いますが、全国的に、当局による立入検査が実施されている様です。主な取り組みは、撤去機が確実に撤去されているか否かと依存問題の取り組み状況との事です。撤去対象機は100%撤去されている事と思います。「リカバリーサポート・ネットワーク相談窓口告知ポスター」の掲示。「のめり込み防止標語告知ポスター」の掲示。 も重要点の一つとされています。立入調査の実施については、当然 [続きを読む]
  • ■設置後の確認も大切です
  • スタッフMです。自店で電波センサーの設置を行われている場合ですが、所定の位置への取付が疎かになっているケースが見受けられます。新しく設置された時分はこまめに管理されていましたが、月日が過ぎていくうちに管理が甘くなっているご様子です。ピンポイントで発射される、または微弱な電波を当てられる時には、所定の位置でないとセンサーが拾いきれない可能性が出てきます。リール横や、レバー裏等のあらかじめ決められてい [続きを読む]
  • ■確実に継続的に
  • 「ギャンブル依存症問題」が急激に注目を集める中、パチンコ業界にも一丸となっての取り組みが求められています。それは、「協力」ではなく主体となっての取り組みです。具体的に注意を呼び掛ける掲示物なども一斉に貼り出されています。「どうせ今だけでしょ。」さまざまな事柄に対して醒めた人たちはどこの世界にいるものですが、ここ数年来のパチンコ業界の出来事は「今だけ」という一過性を否定します。ジャグラーに型式の異な [続きを読む]
  • ■取扱説明書
  • 「取扱説明書」読むの好きですか?デジカメの取説は読むと楽しいですね。便利な機能に気が付くことがあって得した気分になります。スマホやパソコンの場合はややこし過ぎてはじめから読む気が起こりません。あっても読まないけどいざというとき困るのが「取扱説明書」というやつです。電波センサー等の設置の際にはナンバーランプの取説が手元にないと不便です。「入力端子の設定」などは取説なしには前に進むことさえできません。 [続きを読む]
  • ■犯人の写真を貼り出す
  • 「万引き犯はこいつです!」コンビニ内に貼り出された一枚の写真が問題になっているとTVワイドショーが伝えています。万引きの被害件数は年間14万軒にもおよび、その被害額は数百億円ともいわれています。テレビに取り上げられたのは被害者であるコンビニの苦肉の策だったと考えられます。以前、中古品販売会社がこれに類する行動を起こし話題になったのは記憶に新しいところです。たとえ、写真の人物が実際に犯人であったとしても [続きを読む]
  • ■事前確認お願いします
  • スタッフSです。出張前には、忘れ物が無いか確認しています。あれやこれや気になってしまう性分で、出発後の車の中でも考えてしまいます。それでも、現場へ行って「しまった!」ということもございます。先週より立入調査の話題をあちらこちらで耳にします。調査項目については、事前に組合等より流れているのではないでしょうか?必要な掲示物や備えていないといけない文書などは大丈夫でしょうか?先日お伺いしたホール様では、 [続きを読む]
  • ■エンターライズ社製スロット クレマンゴト
  • スタッフKです。以前の「平成28年12月25日のブログ」にて、「モンスターハンター狂竜戦線」にはクレマンセンサーの設置を推奨させて頂いておりましたが、先日のブログ「平成29年2月11日」のとおり実被害事例が上がってきております。エンターライズ社製のスロットでは、同形状のセレクターがその他のほとんどの機種に搭載されております。比較的新しい機種の「モンスターハンター狂竜戦線」で実被害が発生したことを考 [続きを読む]
  • ■呼び出しランプ
  • スタッフMです。センサーの取付時、最後に行う工程は発報テストです。実際に、正常に動作しているのかを確認を行います。正常に動作をしていると呼び出しランプに不正信号が上がり、発光部が主に赤色に点滅をします。同時にディスプレイに「不正検知」「F1」の様な表示もされます。しかし古いモデルの呼び出しランプを使用されていた店舗様では、光り方が判別し辛いケースがございました。球がLEDではなく、そして光り方も” [続きを読む]
  • ■「モンスターハンター〜狂竜戦線〜」 クレマンに
  • クレマンゴトといえば、先日も三洋製の新機種について警戒を呼び掛けたばかりです。今度届いたのは実被害情報です。被害が出ているのは関東エリア、被害機種は「モンスターハンター〜狂竜戦線〜」です。「狂竜戦線」は昨年暮れに登場したばかりの期待の新機種です。エンターライズ製パチスロ機においても最新機種がクレマンゴトの被害に遭ってしまったのです。最新鋭のパチスロ機が、必ずしも最新のセキュリティ機能を搭載している [続きを読む]
  • ■スロット機の再設置
  • スタッフHです。スロットの入替業務の際によく目にする光景です。最近、スロットの中古機の再設置が目立ちます。以前撤去された遊技機の再導入が殆どです。現段階での新台のスロットは、お客さまのニーズがないのでしょうか?再導入の際、中古機におきましても、当然対策カバー等は撤去されてなければならないはずです。チェーン店移動や再購入の機種に前設置店で取り付けされていたであろう、ゴト対策カバーや封印シールが取付け [続きを読む]
  • ■情報の精査
  • スタッフSです。ホール様におかれましては、業界情報やゴト情報などを様々なツールによって手に入れられている事と思います。時には、同じ内容の情報が複数の箇所より送られてくることがあるのではないでしょうか?全く同じものや、一部文面が異なるものなども。情報の発信元は1カ所でも、様々な人を迂回するうちに付け加えられたり削除されたりすることもあるのではないでしょうか?違った情報として流れてきたりすることもある [続きを読む]
  • ■部品交換不可???
  • パチンコパチスロに限らず遊技機には「検定期間」というものが付いて回ります。3年間の検定期間内は(規則に従って)自由に使うことが許されています。検定期間が満了してもそのまま設置を続けることはできます。しかし、様々な制約が課せられます。 そのひとつが「部品交換」です。検定期間が満了したのちにはたとえ故障してもパーツの交換は一切不可になるのです。これには救いの道があります。「認定」を受けることです。 [続きを読む]
  • ■遊技機の品質維持と行政指導
  • 「コンプライアンス」と呼んでいましたがこの頃は「遊技機品質」という風に言葉を置き換えることが多くなりました。何のことか?主にパチスロ機の筐体において、パーツの欠損や破損またはパーツの入れ違いなどがないように維持することを(我々は)指しています。 元々は遊技機検査時のサービスの一環として始めました。 同一メーカーであっても機種によってホッパーやセレクターなどのパーツが異なる場合があり、中には [続きを読む]
  • ■「CRヱヴァンゲリヲン11S」ぶどうゴト?
  • スタッフKです。以前のブログ(1月31日のブログ)にて「CRヱヴァンゲリヲン11S」で、スタート異常が発生した事をお伝えしておりました。通常の磁石を使ったブドウゴトと考えるのには、少し納得できなかった被害事例がありましたので状況を再検証していくと・・・①タバコの箱を上皿に置いている。②たまに、ハンドルから手を放し、盤面中央(盤面左ではありません)を手のひらをあてるような仕草が見られる。③アウトが異 [続きを読む]
  • ■センサーの付け忘れを防ぐ
  • スタッフMです。センサー対策済みのホール様におかれましては、正確に設置されていない事がございます。複数のセンサーを設置されているとその確率も上がります。過剰反応で配線を抜かれている場合もありますが、台の入替時に入線だけはされていても設置を忘れられている様なケースにも遭遇します。台入替を自店でされているか、依頼されているかの違いでもセンサーに対する意識が変わってくる様です。リールやホッパーに隠れる場 [続きを読む]
  • ■関東でまたまた!
  • 不安を煽るのではありません。事実を正しく認識していただきたいと願うのです。新品と交換したはずの中継基板から不正品が発見されています。「絆」そして「ハーデス」からも。 関東エリア、そして九州エリアからも被害情報が届いています。他のエリアから被害の声が聞こえてこないのが不思議です。調べないから出ていないだけ、ではないかと・・・。たびたび申し上げますが、「X線検査」で発見可能です。はっきりと画像で映 [続きを読む]
  • ■継続のコツ
  • ゴト対策はややこしくて面倒だと思いますか?とはいえ、避けて通ることのできない必須業務の一つですね。 「専門業者におまかせ!」とばかりに丸投げしたくなるお気持ちも理解できないではありません。 専門業者に依頼すればきれいに仕上げてくれます。ずっと「丸投げ」を続けますか?この頃は新台入れ替えや台移動も少台数になりました。2〜3台だけの移動が繰り返されます。そのたびに専門業者を呼ぶのは面倒ですね。 [続きを読む]
  • ■入替時の負担減
  • スタッフHです。以前、クレマンセンサーを設置される際に機種を選定して取付されるホール様のお話をした事がありました。その際、入れ替え時や島内移動時に新たに電源の確保や配線の取り直しの手間を省く為クレマンセンサーの配線をスロット島全体分(設置台数)設置されてるとも。先日、そのホール様に、ご訪問したときのこと。「最近、以前撤去したスロット台を再導入する事がしばしばあり、又バラエティーコーナーも増設したの [続きを読む]
  • ■「CRヱヴァンゲリヲン8R」ぶどうゴト?
  • スタッフKです。「CRヱヴァンゲリヲン8R」にてスタートが異常に上がるゴトが発生しました。被害は、4000発程度。恐らく、ワープルート手前に磁石を使いブドウを作るゴトだとは思われますが、少し気がかりな、点も見られました。(また他店舗様では「CRヱヴァンゲリヲン11S」でも同様の状況が確認されました。その為詳細手口について再度検証する予定です。)ホールコンでは、明らかに異常なスタート値、ベース値が確 [続きを読む]
  • ■予防対策
  • スタッフSです。 今年も、インフルエンザが流行のようですね。我が家でも、娘が学校で感染し高熱を出したとの事。出張続きで、私にはまだうつっては無いようですが・・・一昨年は、予防接種を受けさせておりましたが今回は未接種でした。案の定、もらってきて高熱に苦しんでいたようです。つくづく予防対策は必要なのだと痛感した次第です。ゴト対策も同様と考えます。事例も無い機種だから、低貸だからとお考えのホール様も [続きを読む]
  • ■お問合せ
  • スタッフMです。初めてホール様とお会いした時、弊社の事業内容やどういったサービスを行っているか等の案内を行うことが多くなります。その中で、ゴト情報の配信は無料ですか?といったご質問を多く頂きます。メールアドレスを教えて頂ければ、ホール関係者様であれば無料でお届け致します。「考えておきます」と言われた後、もしお忘れの方々がいらっしゃいましたら是非ともご登録下さいませ。また、本社や営業部にゴト情報に精 [続きを読む]