マー坊 さん プロフィール

  •  
マー坊さん: ADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ハンドル名マー坊 さん
ブログタイトルADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ブログURLhttp://ameblo.jp/blogland/
サイト紹介文軽度発達障害を持つ主婦のブログです。私みたいな人がいると知って貰えたら嬉しいです
自由文現在の近況は、仕事時間が少ないうちに色んな事に挑戦をして自分磨きをしています。発達障害でも楽しく生きられる方法は誰でも自分の中にあると、実感しています。検索ワード:ADHD,LD,ADD,PDD、発達障害、アスペルガー症候群、軽度発達障害、ダメ人間、歯科技工士
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/05/19 19:39

マー坊 さんのブログ記事

  • 発達障害あるある話。寄せ書きにロクな事が書かれていない。
  • ※発達障害あるある話。は全ての当事者さんに当てはまるとは限らないですよ。 発達障害あるある話。 ・寄せ書きにロクな事が書かれていない。 中学生1年の時、3学期の終わりに担任の先生が1人1枚ずつ色紙を用意して下さり、同じクラスの子たちがクラス全員分の寄せ書きを書いていきました。 私の寄せ書きを見たら、こりゃ酷い。 「性格直したほうがいいんじゃないの?」「明るくなりなよ。」「無口なのを直しましょう。」「早 [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。一人反省会を開く
  • ※発達障害の特性は人それぞれであり、あるあるに当てはまらない人もいます。 発達障害あるある話。 ・一人反省会を開く あの時、なんでこんなこと言ってしまったんだろう。そんな事いうつもりなかったのに。 子供じゃないから悪気が無いでは済まないよ。 ああ、あの時(失言前)に戻りたい・・・。 今度こそ失言しないように気を付けなきゃ。 みたいな。 [続きを読む]
  • 私の中のニトロちゃん2
  • ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)新品価格¥617から(2017/6/23 21:12時点)漫画の中で ニトロちゃんは学校で友達が出来ないので雑誌の文通コーナーで友達を見つけようとするエピソードがありました。 私も同じような経験をしたことがあります。学校で友達がいないので外で作ろうと思ったことがあったのです。 当時、学習雑誌でペンフレンド募集のコーナーがあり、申し込もうとしたら親が「友達は学校で作 [続きを読む]
  • 私の中のニトロちゃん
  • ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)新品価格¥617から(2017/6/23 21:12時点)ニトロちゃんを読んでまるで私の小、中学校時代と同じと思いました。 大泣きするとお腹が空くと本に書いてありましたが、私も!と思いました。大泣きすると食べられないんじゃないかと思われがちですが、私は逆に食べられるんです。 ヒックヒック言いながら食べています。 食べるとカロリーが消耗するし、食べ物に意識が向くので泣 [続きを読む]
  • 【本の感想】ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私
  • 【タイトル】 ニトロちゃん みんなと違う 【作者】沖田 ×華(おきた ばっか) 【出版社】光文社知恵の森文庫 ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)新品価格¥617から(2017/6/23 21:12時点)この漫画は”ニトロちゃん”という ADHD,LD,アスペルガーを持った女の子のお話です。(作者さんの実体験を元に描かれている) 読んでいてビックリ!余りにも周りの人たちが酷い人ばかりだからです。 親は [続きを読む]
  • タイムマシンにおねがい2
  • https://ameblo.jp/blogland/entry-12284349608.html『タイムマシンにおねがい』 上記リンクの続きです。 ------------- 中学生の私「私、普通になっているかな?」 中学生のときの私はこれが一番聞きたかったです。 今の私「(普通になっていないよ、とは言えないな・・・。)アナタはね、今のままでいいんだよ。普通が正しい、普通が良いとは限らないから。 ヘンだとかバカにする人が間違っているんだよ。 人に対して誠実に対応 [続きを読む]
  • タイムマシンにおねがい
  • 私が中学生のときは自分の将来が不安で仕方がありませんでした。 私、高校に行けるの?就職出来るの?普通になっているの?友達は出来ているの?結婚してるの? タイムマシンがあったら未来の私に会いに行って色々質問をしたいと思っていました。色々聞いてみて答えを聞いて安心したかったのです。 残念ながら未来の私が不幸な生活をしていたらそうならないように未来を変える努力をしていたかもしれません。 中学生のときの私が未 [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。洗濯してはいけない物を・・・。
  • 発達障害あるある話。 ・洗濯してはいけない物を・・・。 子供の頃、ポケットからポケットティッシュを取り出すのを忘れて洗濯カゴに入れてしてしまい、他の洗濯物にティッシュがこびりついて親に注意される事が何度かありました。 中学生のときは生徒手帳を制服のブラウスに入れてブラウスを洗濯カゴに。 生徒手帳は水分を吸ってボロボロに。生徒手帳を再発行したこともありました。 あと、ボールペンを入れたまま洗濯してしまっ [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。仲が良かった人が・・・。
  • ※発達障害の特性は人それぞれなので全ての当事者さんが発達障害あるあるに当てはまるとは限らないです。 参考程度に、適当に読み流して下さると幸いです。-------------- 発達障害あるある話。 ・仲が良かった人が仲良くしてくれなくなる。 仲が良かった人がある日から冷たくなったり、口を聞いてくれなくなったり、避けられたりすることは発達障害あるあるかもしれないですね。(持論) 私は学生時代、友人が出来てもある日突然 [続きを読む]
  • 発達障害障害。言われて嬉しかった言葉「アナタは甘えていない。」
  • 発達障害障害。言われて嬉しかった言葉 ・「アナタは甘えていない。」 発達障害の診断を受けた時に医師に言われた言葉です。 私は周りの人から甘えていると言われているので私は周りの人たちが言う通り、甘えているのではないかと先生に聞いてみました。 先生「甘えている人は自分が甘えている自覚ないし、甘えているかどうか悩みませんよ。」 この言葉で救われました。 人を甘やかすのは良くないですが、ある程度の甘えは必要だ [続きを読む]
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉「自分の状況を分かっていない。」
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉 ・「自分の状況を分かっていない。」 「アナタはこの仕事をして何年経ったと思ってんの?×年続けていて●●が出来ないのはまずいよ。 今会社で自分がどういう状況か分かっているの?」 このような類の叱責を社会で受けたことは何度かありました。 いや、自分が仕事が出来なくて会社でまずい状況に置かれているのは分かる。 仕事が出来ない事で周りから煙たがられているのはよく分かっている。仕 [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。当事者が自覚していることリスト
  • ※発達障害あるある話は全ての当事者さんに当てはまるとは限らないので適当に読み流して下さい。 ※当てはまったから発達障害だとも限らないので気になる方は発達障害が診断出来る精神科にかかる事をオススメします。 発達障害あるある話。 ・当事者が自覚していることリスト(すべての当事者さんがそうだとは限らないですよ。参考までに) 「人から嫌われている」「人から疎まれている」 「嫌われてはいないけれど、距離を置かれ [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。脅しが通用しない、の続き
  • http://ameblo.jp/blogland/entry-12279358246.html発達障害あるある話。脅しが通用しない、の続きです。 私は「片付けないなら捨てるよ。」と言われて大事な物を捨てられても片付けられるようにならず。 それなら、片付けを手伝ってくれるか、片付け方や整理整頓方法を教えてくれたほうがいいですね。 「今度間違えたら殴るから。」と、言われて殴られても同じ間違いを繰り返し。 私は「何度言っても分からな [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。脅しが通用しない。
  • ※特性は人それぞれなので「あるある」に当てはまらない方もいますのでご了承ください。 ※当てはまるから発達障害だとも限らないので適当に読み流して下さったら幸いです。 発達障害あるある話。 ・脅しが通用しない。 「片付けないと全部捨てるからね!」 「今度間違えたら殴るから!」 「また同じことしたら許さないから!」 等今まで数々の脅しを受けてきましたが脅されても出来ない事が出 [続きを読む]
  • 発達障害。励みになった言葉 ミスチル Any
  • Mr.Children 歌:Any 今僕のいる場所が 探してたのと違っても間違いじゃない きっと答えは1つじゃない 今僕のいる場所が 望んだものと違っても間違いじゃない いつも答えは1つじゃない======================== 私の人生の選択、間違っていないだろうかと自分の選択に自信が無かった時期に聴いた曲です。 この選択肢が失敗だったとしても何か得られる物があるかもしれない、と思えました。 と [続きを読む]
  • 発達障害。励みになった言葉 ゆず 少年
  • ゆず  歌:少年 いくら背伸びをしてみても相変わらず 地球はじっくり回ってる 今自分に出来る事をひたすらに 流されずにやってみよう。============================ 私が20代の時に仕事で何やっても向いていなくて出来る仕事が分からなくて悩んでいた時にこの歌で励まされました。 やりたい仕事や出来る仕事は分からないから今の仕事を頑張ってみよう。と思えました。 悩んだ時、何をしたらい [続きを読む]
  • 「片付けるのはアナタでしょう。」と思った時
  • 今までバイトを含め、一般就労で色々な仕事をしてきたのですが、叱られる時にされて嫌だったことがあります。 叱られる時に物を投げてきたり、投げた物が散らかれば「お前が片せ!」と言われる始末。 散らかしたのはアナタ。片付けるのはアナタでしょう。 と思うのですが、叱られる原因を作ったのが私なので理不尽だという気持ちを封印して片付けることが何度かありました。 壁を叩いて脅かしたり、怒鳴ったり [続きを読む]
  • ”障害児のお母さんの孤独”
  • 当事者だけでなく当事者の親も孤独な思いをするのですね・・・。 私が感じているのは日本の育児は母親の責任や負担が大きいですね。子供に何かあれば母親の責任。 子供=親の育児能力の努力結果や評価、みたいな。 当事者や当事者のご家族達が笑って過ごせますように、と祈りたいです。 おこがましいですが、私は当事者として何が出来るだろうか。何か出来ないだろうか。 [続きを読む]