マー坊 さん プロフィール

  •  
マー坊さん: ADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ハンドル名マー坊 さん
ブログタイトルADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ブログURLhttp://ameblo.jp/blogland/
サイト紹介文軽度発達障害を持つ主婦のブログです。私みたいな人がいると知って貰えたら嬉しいです
自由文現在の近況は、仕事時間が少ないうちに色んな事に挑戦をして自分磨きをしています。発達障害でも楽しく生きられる方法は誰でも自分の中にあると、実感しています。検索ワード:ADHD,LD,ADD,PDD、発達障害、アスペルガー症候群、軽度発達障害、ダメ人間、歯科技工士
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2011/05/19 19:39

マー坊 さんのブログ記事

  • 発達障害あるある話。密告者が自分の身近に居る
  • 発達障害あるある話。(当事者全員に当てはまるとは限らないですよ) ・密告者が自分の身近に居る 「●×さんが真理子さんの事、ドン臭いって言ってたよ。」 等私に関する教えなくてもいいネガティブな情報を教えてくれる人がほぼ必ずいます。(特に学生時代) 私が●×さんに 「あのさ、Bさんから聞いたんだけど、私の事ドン臭いって言ってたの?」と、確認していたらどうなるか分かっての密告なのでし [続きを読む]
  • 【本の感想】生きづらいと思ったら親子で発達障害でした
  • 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 著者:モンズースー 発行者:株式会社KADOKAWA 生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした (メディアファクトリーのコミックエッセイ)新品価格¥1,080から(2017/4/16 23:18時点)------------------------この本はモンズースーさんのご長男が発達障害と診断され、モンズースーさんも発達障害だと分かります。 ご自身が発達障害だと分かってから今度は2人目を妊娠。 [続きを読む]
  • 発達障害。言われると嬉しい言葉・言われて嬉しかった言葉
  • ある発達障害の方が 「発達障害だからと子供を持つのを諦めることはない。 子供が産まれればその子供は発達障害を理解する子になるかもしれないし、子供を産んで発達障害を理解する人を増やしましょう。」 と、おっしゃっていました。 私はそれを聞いて、そうか!そういう考え方もあったのか!と明るい気持になりました。 なかなか思いつかない考えかもしれませんね。 子供への障害の遺伝の可能性が [続きを読む]
  • 車の運転を忘れないように。
  • 私が住んでいる地域は交通の便が良く、コンビニやスーパーが自宅の目と鼻の先に。 バスや電車の本数が多い。 車無しで生きていけます。 私の周りの人は免許を持っていない人は珍しくなく、免許があってもペーパードライバー、車持っていない、運転は休日くらい。 なんて人が多いです。 スーパーに駐車場が無いか、数台しか停められない所もあるので、買い物に行く時は自転車が多いです。 私は段々車 [続きを読む]
  • サリーとアンのテスト
  • サリーが部屋にあるかごにボールを入れると部屋を出て行きました。 サリーがいない間、アンがボールを別の箱に移しました。 暫くしてから戻ってきたサリー。 さて、サリーはボールを取り出す為に最初にどこを探すでしょうか? 自閉系の子供は「箱。」と答えるそうです。 数年前、知り合いの家に遊びに行った時に、知り合いの子供(当時小学校低学年)にクイズと称して遊び感覚で聞いてみたら「箱。」と迷 [続きを読む]
  • これって虐待ですか?
  • 私が小、中学生の頃は親の言う通りにしないから、言う事を聞かないから罰として食事を与えて貰えない時がありました。 ご飯を作って貰えないだけで、家にあるものを食べるのは許されていました。 フリカケごはんを食べたり、食パンをかじっていました。 学年が進むと自分で作るようになりました。 と、言ってもフライパンにマーガリンを溶かし、ご飯を炒め、フリカケをかけたごはんですが・・・。 味付け [続きを読む]
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉。”悪意無い言葉で傷付く”
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉。 ”悪意無い言葉で傷付く” ・運が良かった。 一般就労で曲りなりに何とかやってこれた事。結婚出来た事。 これらについて話すと 「真理子さんは運が良かったんだね。」と言われる事があります。 私は努力で就労や結婚に至ったのに努力を否定された気分でした。 運が良かったは悪気が無い言葉ですが、使ってはいけない場合があるので気を付けようと思いまし [続きを読む]
  • 断捨離に燃える!4 ”講演会の資料”
  • 私が整理、処分に困ったのは今まで行った講演会の資料や講演先で頂いたチラシです。 なんと段ボール1箱分位ありました。10年前の資料もありました。 10年前だと情報が古いと思ったので処分しました。資料を全てデータ化して残す方法はありますが、頭に入っているものは思い切って処分しました。 これで収納ボックスが1つ空きました。 我が家は家具があまりなく、収納ボックスを使用しています。 夫 [続きを読む]
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉「怒りたくて怒っているんじゃない。」
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉 ・「私は怒りたくて怒っているんじゃない。」 では、怒らなければいいのでは? 私は怒って下さいとお願いしていないです。怒る事を自分で選んだアナタの問題では? 自分が解決する問題を相手に押し付けていますよ。 なんて、言えないし 言いたくないし。 人間誰しも多かれ少なかれ怒りで感情的になる事はあるかもしれません。 感情的になってしまい、言って [続きを読む]
  • 断捨離に燃える!3 ”スロー断捨離”
  • 断捨離はなかなか終わらず、ノンビリゆっくりやっています。 自分で「スロー断捨離」(私の造語)と呼んでいます。 私にはそれが良いと思っています。 そのほうが物が捨てやすく、一気に断捨離を行うエネルギーが無いからです。 少しでも捨てられるようになると、他のモノも捨てられるようになりました。 今日は不燃ゴミの日。以下のモノを捨てました。 ヒビが入ったお皿やコップ数点(使用中に割れ [続きを読む]
  • 発達障害 言われると嬉しい言葉「何回でも」
  • 発達障害 言われると嬉しい言葉 ・「分からなかったら何回でも聞いていいんだよ。」 「何度言ったら分かるの?」「1回か2回で覚えてよ(怒)!」と言われる事が多く、理解出来なくて聞き返すのが怖くて分かったフリをしてしまう事が何回あったことか。 建前でなく本音で優しく 「分からなかったら何回でも聞いていいんだよ。」と言ってくれたら「覚えないといけない。」というプレッシャーから解放されて逆 [続きを読む]
  • 自閉症児に関する漫画「光とともに・・・」
  • 光とともに… 〜自閉症児を抱えて〜 この漫画は等身大の自閉症児や発達障害児について描かれています。 自宅にあるので最近読み直してみました。 当事者の親の立場、発達障害を理解しない人、理解している人、自閉症児を相手にする教員等様々な立場の人の気もちや考えが描かれていて、素晴らしい漫画だと改めて思いました。 発達障害を理解しない人は悪者に見えてしまいがちですが、理解しない側には事情や理 [続きを読む]
  • 自閉症児に関する漫画「光とともに・・・」
  • 光とともに… 〜自閉症児を抱えて〜 この漫画は等身大の自閉症児や発達障害児について描かれています。 自宅にあるので最近読み直してみました。 当事者の親の立場、発達障害を理解しない人、理解している人、自閉症児を相手にする教員等様々な立場の人の気もちや考えが描かれていて、素晴らしい漫画だと改めて思いました。 発達障害を理解しない人は悪者に見えてしまいがちですが、理解しない側には事情や理 [続きを読む]
  • 発達障害 言われると嬉しい言葉「頑張らないで」等
  • 発達障害がある人の中には無意識に頑張り過ぎている人がいるのではないでしょうか。 努力しても結果が出せない≠頑張っていない 「頑張れ。」だと追い詰められてより頑張り過ぎてしまい心や体を壊すこともあるのではないでしょうか。 ・「頑張らないで。」 ・「頑張っているね。」 ・「頑張ったね。」 ・「頑張り過ぎないように気を付けてね。」 これらの言葉でどれだけ救われることか。 [続きを読む]
  • 3月13日(月)日テレ「スッキリ!!」主婦の発達障害
  • 3月13日(月)日テレの「スッキリ!!」では主婦の発達障害が取り上げられていました。 テレビ欄に書いてなかったので、たまたまTVで見てビックリしました。 主婦の広野ゆいさんは30歳で発達障害と診断。お子さんが2人いらっしゃる方でした。 テレビでは広野さんが家事をする姿、家事でつまづく事についてお話をされていました。 大変なのはママ友同士の付き合いだそうです。 子持ちだから誰とも [続きを読む]
  • 相対的貧困を知る
  • 先月だったと思うのですが、NHKの番組で相対的貧困について放送をしていました。 (その時、元AKB48の高橋みなみさんが出演していました)(番組のタイトルは忘れてしまいました、すみません) 一見、貧困そうに見えないのを相対的貧困といいます。 昔みたいにボロの服を着たり、ボロ家に住むという見える貧困より、貧困そうに見えない貧困が現代の貧困とのことです。 それ、ウチの実家のことじゃない [続きを読む]
  • 自分が子育てされていた時を振り返る
  • 私は親に育てて貰って嬉しかったこと、悲しかったこと、して欲しかった事を整理してみました。 大人になると間違ったことを親からされても肯定してしまうので、子供の事されて嫌だった事は人にもしないようにしようと思いました。 自分の子育てされていた時のことを振り返るのは良いものですね。冷静に振り返れるというかなんというか。 自分の子育てされた事を振り返ることを学校の授業で行えばいいと思うのですが [続きを読む]
  • 大変な環境で育児をしていた母
  • 最近、母から子育てをしていた時の話を聞いた。 私が産まれた時、父は私が女の子だと知ると「なんだ女か。」と一言。産院には顔を出さなかったとの事。(それを私に伝えるのはどうかと思うのだが。教えなくてもいいのに。) なに?私、産まれてはいけなかったの? 出産で心身共に疲れた母を父が労わることがなかった。 出産という大仕事をして感謝の言葉もなく、ねぎらって貰えなかった母が気の毒になった。&n [続きを読む]
  • 最近の更新頻度について
  • ここ数か月、更新がスローになっていてすみません。 更新をしたいのですがネタが無いのもあります。 私のブログを読んで健常者さんから見て「発達障害だから変な事書いているんだ。」「偏った考えをしているんだ。」と誤解を受けてしまわないか気になっています。 発達障害のような少数派の人間の言う事、書く事は健常者が書く事、言う事よりも目立ってしまうと個人的に感じています。(事実か分かりませんが)&nbs [続きを読む]