アコチム さん プロフィール

  •  
アコチムさん: 季節はずれの読書感想文
ハンドル名アコチム さん
ブログタイトル季節はずれの読書感想文
ブログURLhttp://aco1.blog27.fc2.com/
サイト紹介文小説、ノンフィクション、たまに絵本もレビューを真剣に書いていきます。
自由文育児・家事・仕事の「3じ」に加え、文字の「じ」も充実させたく、一生の財産となりそうな本を探し続けています。そんな本たちとの出会いを、共に共有しませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/05/22 18:32

アコチム さんのブログ記事

  • 他人も自分も思いのままに動かせる!「図解モチベーション大百科」池田貴将
  • 評価:★★★★★テストを何度かくり返すうちに、Bチームの方が大きく成績が伸びた。テストが楽しかったという声も多かった。(本文引用)______________________________ カフェやファーストフードのスタンプカード。 よく見ると、最初から1個スタンプが押されているものと、全く押されていないものがありませんか? もしあなたが、スタンプが押されているカードと押されていないカードを持っ [続きを読む]
  • サラッと読める夏の怪談!?宮部みゆき「地下街の雨」
  • 評価:★★★★☆  「なんちゅうのかねえ・・・・・・あんな稼業をしていると、他人様の人生をのぞくような気分を味わうことがよくあるんだけども、あの時は、ただのぞいただけじゃなしに、他人様の人生を盗んだような気がしたんですよ」(本文引用)______________________________ 集英社文庫「ナツイチ」の一冊。 宮部みゆきさんによる、サラッと読めるミステリー・・・というか怪談ですね。 人間、心 [続きを読む]
  • 瑛太と生田斗真で映画化!薬丸岳「友罪」原作を寝食を忘れて読みました。
  • 評価:★★★★★ 「幼い子供をふたり殺した人間をあなたは好きでいられますか」(本文引用)______________________________ 前から読みたいと思っていた「友罪」。 瑛太さんと生田斗真さん主演で映画化されると聞き、「これはもう読まなきゃ!」と思い手に取りました。 「友罪」を読んで驚いたのは「かなりベタな展開なのに、なぜか読む手が止まらない」ことです。 隠すようなネタもないので [続きを読む]
  • 自信が持てない女性のバイブル!宮下奈都「スコーレNo.4」
  • 評価:★★★★★ 愛せるものが欲しくて焦った。間違ったこともあった。愛するふりをして傷つけた人もいた。だから私も、誰にも愛されることがない。きっとこのままいくんだろうと思っていた。(本文引用)______________________________ 本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」で、一気に脚光を浴びた感のある宮下奈都さん。 私も宮下さんの小説は好きですが、今のところ、この「スコーレNo.4」がいちば [続きを読む]
  • 獅子文六「悦ちゃん」を読み、ファミレスで子どもと泣いてしまいました。
  • 評価:★★★★★ (とうとう、あたしにも、ママができちゃった)(本文引用)______________________________ はい、出ました!時々現れる「外で読んではいけない小説」です。 「外で読んではいけない小説」とはお腹がよじれるほど笑えるか、身体の底から涙があふれて止まらなくなる小説のこと。 「悦ちゃん」は、ずばり後者ですね。 軽妙洒脱でポップな筆致なだけに、その裏に隠された悲しみ [続きを読む]
  • 伊吹有喜「カンパニー」。映像化の際にはぜひ「三代目」を!
  • 評価:★★★★★ 「『努力、助熱、仲間』。この三つがそろえば無敵って」(本文引用)______________________________ ネットのレビューにもありますが、この小説は本当に映像化してほしい!  主人公・青柳は西島秀俊さん、高野役は宮尾俊太郎さん、那由多役は岩田剛典さん…等々、妄想がふくらんでしまいます。 「カンパニー」の映像化が実現したら、世界を代表するミュージカル映画になりそ [続きを読む]
  • 荻原浩「二千七百の夏と冬」で泣きすぎて窒息しそうになりました。
  • 評価:★★★★★ 何の努力もせずに手に入れられる国籍を誇ったって、自分自身は一センチも前に進めない。(本文引用)______________________________  「二千七百の夏と冬」のレビューを見ると、いちばん多い言葉がこれ。 「涙が止まらなくなった」 です。 そして下巻の最後の5行を読み、本当に涙がボロボロボロボロ。 体の奥からあふれるように涙が出て、声も出せず、窒息しそうになりま [続きを読む]
  • 本気で信頼されたい方は必読!「頭のいい説明 すぐできるコツ」鶴野充茂
  • 評価:★★★★★ 応援してもらうための「本気」とは、「人との違いを見せること」です。(本文引用)______________________________ 「頭のいい説明『すぐできる』コツ」。  このタイトルだけ見ると、「論理的に考えるコツ」や「上手に話すコツ」の本のように思えます。 でもこの本、ちょっと違います。 実は「人から信頼されるコツ」が書かれている本なんです。 相手が聞きたいことを迅速 [続きを読む]