アコチム さん プロフィール

  •  
アコチムさん: 季節はずれの読書感想文
ハンドル名アコチム さん
ブログタイトル季節はずれの読書感想文
ブログURLhttp://aco1.blog27.fc2.com/
サイト紹介文小説、ノンフィクション、たまに絵本もレビューを真剣に書いていきます。
自由文育児・家事・仕事の「3じ」に加え、文字の「じ」も充実させたく、一生の財産となりそうな本を探し続けています。そんな本たちとの出会いを、共に共有しませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/05/22 18:32

アコチム さんのブログ記事

  • 中学校の卒業生は読むべき!薬丸岳「ガーディアン」
  • 評価:★★★★☆ 先生に自分は救えない。(本文引用)______________________________ 卒業式シーズンに読みたい一冊。 しかし、他の青春小説とはちょっと・・・いや、かなり違う。  読んでいる間は、まさかこれほど卒業式が似合う小説とは全く思っていなかった。 だってひたすら重苦しく、ただただ学校なんて信じられなくなる物語なのだから。 学校に潜む謎の自警団が、悪行をした生徒を成敗 [続きを読む]
  • 路線バスの旅が好きな方は必読!西村健「バスを待つ男」
  • 評価:★★★★★ 「行き当たりばったりにバスに飛び乗っているようでやっぱり、どこかに目的があるのですね」(本文引用)______________________________ 日常に潜むちょっとしたミステリー。最近は、そういう物語に心惹かれる。年をとってきたせいだろうか。 西村健の代表作といえば「地の底のヤマ」だが、それが非常に骨太で読み応えのある小説だったので、この新刊も読んでみた。 そして改 [続きを読む]
  • 新書大賞受賞!橘玲「言ってはいけない」は、幸せな人生への処方箋!
  • 評価:★★★★★ 私は、不愉快なものにこそ語るべき価値があると考えている。(本文引用)______________________________ 「新書大賞2017」受賞作。ちなみに昨年の受賞作は「京都ぎらい」だった。  受賞要件に「誰かが不愉快な気持ちになるような内容」という項目でもあるのだろうか。 そんなことを思いながら「言ってはいけない 〜残酷すぎる信じる〜」を手に取った。 結局、私にとっては [続きを読む]
  • 文庫版登場!「波形の声」。長岡弘樹は泣けるミステリーの帝王だ!
  • 評価:★★★★★ 「私は犯人ではありません。はん」 犯人は――そう続けようとした言葉を、梢はすんでのところで飲み込んだ。(本文引用)______________________________ 「先が読めないミステリーをじっくりと味わいたい」 「とにかく泣ける小説を読みたい」 そんなぜいたくな願いを同時に叶えてくれるのが、長岡弘樹だ。 先日、「時が見下ろす町」でボロッボロに泣いたと思ったら、また泣 [続きを読む]