アコチム さん プロフィール

  •  
アコチムさん: 季節はずれの読書感想文
ハンドル名アコチム さん
ブログタイトル季節はずれの読書感想文
ブログURLhttp://aco1.blog27.fc2.com/
サイト紹介文小説、ノンフィクション、たまに絵本もレビューを真剣に書いていきます。
自由文育児・家事・仕事の「3じ」に加え、文字の「じ」も充実させたく、一生の財産となりそうな本を探し続けています。そんな本たちとの出会いを、共に共有しませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/05/22 18:32

アコチム さんのブログ記事

  • 映画「美しい星」原作の感想。三島由紀夫は現代を予言していた?
  • 評価:★★★★★ 「世界中にひろがる屍臭、死に先立つ屍臭に気づいていないのは、当の人間たちだけだ」(本文引用)______________________________ 現在、映画「美しい星」が公開されています。  日経新聞・夕刊文化欄(2017/05/31)に、監督・吉田大八さんのインタビューが載っていました。 吉田さんは学生時代に「美しい星」を読んで以来、「これを映画にするなら手を挙げたいとずっと思っ [続きを読む]
  • 中学生・高校生に全力でおすすめ! 森絵都「永遠の出口」
  • 評価:★★★★★あんなにも懸命に自分のことを考えたのは、あとにも先にもあれっきりかもしれまい。 考えて、考えて、考えて、ある日、ふいに思った。 こうしてはいられない。(本文引用)______________________________ 森絵都さんがいれば、ドラえもんはいらないかも。 なぜなら森絵都さんは、タイムマシーンのような作家だから。 作品を読んでいると、小学生・中学生・高校生の頃の自分に [続きを読む]
  • 岩波新書「裁判の非情と人情」を読んで裁判を身近に感じよう!
  • 評価:★★★★★  裁判官は、出した紅茶も飲んでいかない変な人たちだと思うかもしれないが、そこのところは、十分理解してもらいたいものだ。(本文引用)______________________________ SNSなどで、しばしば見かけるのが「納得のいかない裁判」のニュース。 「あんなことを引き起こしたのに、懲役3年なんて・・・」 「なぜ執行猶予がつくの?」 「犯人の1人が、法曹界の重鎮の子どもらし [続きを読む]