syara さん プロフィール

  •  
syaraさん: *日々の暮らしの中で*
ハンドル名syara さん
ブログタイトル*日々の暮らしの中で*
ブログURLhttp://owleo.blog113.fc2.com/
サイト紹介文さり気ない暮らしの中の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/05/24 14:41

syara さんのブログ記事

  • 手織り
  • ずっと前から憧れていた、手織りを体験できる機会がありました。好きな色の毛糸を横糸にして織っていく。残した縦糸に写真も飾れます。記念すべき初作品 (笑早速、タペストリーとして飾りました。初めて手織り機に触れる事ができ楽しい時間でした (^^♪ [続きを読む]
  • 帯広の森ウォーキング
  • めっきり春めいてきました。今日は帯広の森を歩きました。日当たりの良い場所は、すっかり雪が融けている。パークゴルフが始まると鉄骨にシートが張られたり、机が運ばれて来たり・・・せっかくの自然景観とマッチしないので私は苦手。持ち寄りの精神はわかるのだけれど・・・モクモクの雲。噴煙みたい。後一週間もしたら、融けるでしょうか? [続きを読む]
  • ウォーキングとWBC 
  • 少し風が冷たい昨日は、自衛隊のフェンス沿いの歩道を歩きました。昨日はこの状態だったが、昨夜から重い雪が降った。すぐ融けると思う。電線に引っかかる街路樹がバッサリと剪定されている。街路樹って結構維持費がかかるのね。2009年3月から始めた当ブログも8年が過ぎました。その時もこの道を歩いた記事が投稿されていました。ちょうど佳境に入った2009年のWBCの投稿が続いていました。当時は張り切って毎日のよう [続きを読む]
  • 芽室 新嵐山散策路
  • 今日は芽室の新嵐山散策路を歩きました。明日で営業が終わる芽室スキー場を右に見て、静かな散策路に入りました。場所によってスノーシューでもズボッと埋まります。テーブルいっぱいだった雪も、だいぶ少なくなっている。夏は木の橋の上を歩くが、冬道は下についている。今日は久しぶりに雨山まで足をのばした。日当たりの良い土手。笹の緑。ここを登ると雨山。大きな石もまだ雪の中。枝の間に新嵐山の展望台が見える。剣山雨山と [続きを読む]
  • 剣山 一の森まで
  • 昨日、剣山の一の森まで歩きました。青空が広がる中、殆ど風もなく気持ちの良いスノーシュートレッキングでした。手を合わせてから出発。アイゼン装着の登山者が横を通り過ぎて行く。今日は左の夏道に進む。下山は右側の道から帰ってきた。途中の登山道から、先週と先々週登った場所が見えた。画像の真ん中の白い雪の部分。岩が見えて来た。一の森まで急登が続く。暑いので途中でフリースを脱いでも、汗をかいて一の森に到着。リュ [続きを読む]
  • 帯広の森ウォーキング
  • 昨日、「帯広の森」を歩きました。ヒップソリに良さそうな坂。挑戦したが自力だけでは進まない。背中を押してもらうと少しだけ進む。「もりの山」にも行ってみた。頭上は青空だが、山の方は白く霞んでいる。剣山「もりの山」の芝生が一部分出ている。矢印はヒップソリで滑って行く夫。「足を上げて背中に重心をかける」と・・・。滑るのにも技術と運動神経が必要らしいと悟った私はパス(笑右の階段をトコトコ下りる。風もなく良い [続きを読む]
  • 帯広の森ウォーキング
  • 昨日、久し振りに帯広の森を歩きました。何時もは一つのゲートなのに今日は二つ。??????なぜだろうの予想が当たった。車両とスキーヤーの接触事故があったとの事。「帯広の森」を歩く途中には、車道とクロスする場所が数か所ある。スキーに限らず、ここは徒歩で横断する時にも気を付けなければならない。手前まではノンビリゆったりと森の中を歩いているので、ともすれば車への注意をおろそかになりがちになる。ネクタイ模様 [続きを読む]
  • 剣山の麓 スノーシューで歩きました
  • 昨日、先週に続いて剣山の麓をスノーシューで歩いてきました。駐車場には、この日も7台程、車がとまっていました。冬でも人気のある山なんですね。神社で手を合わせ、登山届の横を通って進む。最初はずっとなだらかな登り。今日も先行者のスノーシューの跡がある。途中、スキーで下りて来た男性にこの辺の様子を教えてもらった。この日の先行者は先週よりもジグを切らずに登っているので、ここの登りは少しきつかった。一組のご夫 [続きを読む]
  • 剣山の麓 スノーシューで歩きました
  • 昨日、剣山の麓をスノーシューで歩いてきました。登山口へ向かう途中風で雪が舞っている場所もある。登山口の駐車場はきれいに除雪されている。5,6台がとまっていた。この日は、いつもの登山道ではなく、右がわの道に進んだ。木と石仏と根回り穴最初は右下に川の流れを見て、後は緩い登りがずっと続く。少しずつ高くなって、平野が開けてくる。急な登りが現れる。ずっと先行者のトレースを感謝しながら使わせて頂く。1時間20 [続きを読む]
  • キツネ
  • 強風に屋根の雪が飛ばされ、時折辺りが真っ白になります。家の中にいても、外の寒さを感じます。また、あのキツネが住宅街を歩き回っている。足を怪我していたような歩き方をしているので、同じキツネだと思う。我家の庭を通って行ったキツネは、クリスマスローズにオ○ッコをひっかけて立ち去った。このキツネは目の前の電柱にやはりひっかけて立ち去って行った。帯広の森から来るのだろうか?帯広の森も伐採や間伐が進み、以前よ [続きを読む]
  • 冬季アジア大会 スピードスケート
  • 昨日、明治北海道十勝オーバルで冬季アジア大会のスピードスケートを観戦してきました。手荷物検査があったので行列ができていた。ようやく入場すると開会式が行われていた。思っていたより選手数とかはこじんまり。氷が張ってある十勝オーバルに入場するのは初めて。伊能忠敬の地図展があった時には、氷の無い床一面に日本地図が敷かれていた。元気な小学生の応援が、会場を盛り上げていた。スタンドのイス席は満席で、リンクサイ [続きを読む]
  • 新嵐山 スノーシュー
  • 昨日、予定していた湖上ハイクは風が強そうなので、新嵐山を歩いてきました。駐車場の99パーセントはゲレンデ、1パーセントの私達(笑数日前降った雨のせいか、雪はしまっていて歩きやすい。一直線に上まで白い雪が伸びている。まだ真っ白剣山、誰か登っているかな?久しぶりに、雌阿寒岳と阿寒富士も見えた。中央右の真っ白く浮かんで見える部分。下に目を落とすとゲレンデ。スキーシーズンもあと少し。帰りは少し遠回りをして [続きを読む]
  • 棚状のパソコンデスク DIY
  • パソコンデスクを夫に作ってもらいました。材料は自分で揃えて、位置や高さ等の希望を伝えました。デスクと言っても、よくある二つの棚受けで支えてある棚です。カラーボックスに使われているような90×40cmの板。ノートパソコンだから耐重性は大丈夫だと思う。下の水色はイス代わりのバランスボール。効果が出ているのかはわからない。60×25cmの板が2枚家にあったので塗料を塗っておき、序に上に取り付けてもらった [続きを読む]
  • 電源タップ 横挿しタイプ
  • 便利な電源タップがあります。コードが垂直に下がるのでスッキリ。今回買ったのは、4個口を2個。コンセントが近いのでコードの長さは1m。横挿しタイプって言うのね。もちろん個別スイッチ。1個は壁に固定。テレビの待機電力を削減。もう1個はパソコンデスクと壁の隙間にちょうど乗るように納まった。黒いコードはパソコンとテレビを繋ぐHDMIケーブル。パソコンデスクの下を見ると、壁に沿って垂直にコードが下がっている [続きを読む]
  • 映画「LIFE!/ライフ」
  • 映画「LIFE!/ライフ」を見ました。LIFEは雑誌の「LIFE」だったんですね。兄が購読していたので思い出します。映画の題名からは、全然違う内容をイメージしていました。映画の中に謎の写真(ピアノのアール部分のアップや、船体の文字)が出てくる。真似をして写したのは、我が家の時計の針CANONの一部も写って謎解きのヒントになる?(笑空想部分になると「フォレスト ガンプ/一期一会」に似た感じがする。LI [続きを読む]
  • きな粉とサービス券
  • 毎朝、サイコロ状に切ったリンゴにプレーンヨーグルト、きな粉、ほんの少しオリゴ糖をかけて食べています。長く続いている習慣です。(習慣だから、長く続くは要らないのかな?)こんな感じ。これは夫用で私のは、この3倍位(笑きな粉はスーパーで適当な物を、その都度買っていた。直ぐ消費するので、その内アマゾンでのまとめ買いになった。ヨーグルトにかける前までは、きな粉といったら、年末に買ったお餅できな粉餅を作る位で [続きを読む]
  • ニペソツ山 要望署名
  • 去年の大雨の影響で、ニペソツ山登山口までの林道が、大きな被害を受けました。林道を水が川の様に流れたようです。去年、ちょうどこの場所からのニペソツ山を見て感動した。その時は初めから前天狗までと決めていたので、絶好の青空の中この景観をゆっくりと堪能した。今度は頂上まで登ってみたいと思った。早速、署名して上士幌町観光協会に送付します。 [続きを読む]
  • ヒップソリ 意外と難しい
  • 昨日の午後、帯広の森を歩きました。「もりの山」まで行くので、ヒップソリを持参。階段の片側が見える「もりの山」の階段。頂上からの景色。白雲山方向。左に続く山々はまだ真っ白。どっしりと十勝ポロシリ岳。剣山今日は滑るぞ〜と張り切っていたが・・・斜度はソコソコあるが、水を含んだ雪で、お尻が埋まるばかりで前に進まない(涙予定では一気に下まで滑って夫より先に、下に着くはずだったが・・・逆に膝上まで埋まりながら [続きを読む]
  • 光の春
  • 陽射しがめっきり春めいてきました。この時期によく使う言葉です。テレビの天気予報で女性の気象予報士が言った「光の春」と言う言葉が、妙に頭に残った。今迄、知らなかった言葉。2月の気温はまだ低いが、日の光に春の暖かさを感じる・・・という意味らしい。「プラハの春」なら知っているけど・・・「スプリングエフェメラル」以来、聞いて心に残る素敵な言葉。その後、立て続けに、中年と若い男性の気象予報士からも、やはり「 [続きを読む]
  • タウシュベツ橋梁
  • 好天に恵まれた昨日の日曜日は、タウシュベツ橋梁まで歩きました。足元は結氷した糠平湖です。五の沢橋梁の駐車場からスタートです。青空に景色もきれいだったので、たくさん写真を撮ってきました。注意します。スノーシューツアーが数組。この先から湖上に下りる。前回と前々回のワカサギ釣りの人々の道より、タウシュベツ寄りに出た。かなりのショートカット。ポツンとある左のテントの住人は、昨夜から星空撮影でしょうか?ニペ [続きを読む]
  • 歯ブラシ
  • ネットで歯ブラシを注文しました。右がセレクト ソフトで夫用。中央はコンパクト エクストラソフトで私用、今回初めて使う。左は前回迄使っていたコンパクト ソフト。ややこしい(笑何時ものように、送料を無料にする為のまとめ買い。5本1組なので、カラーは選べない。どうせ必ず使うものだし・・・テペMade in スウェーデン最初使ったテペの歯ブラシ(スプリームだと思う)は大きすぎて、奥が磨きづらかったので小さ [続きを読む]
  • ベンジャミンの危機
  • 我家のベンジャミンンが危機的状況です。母の日のプレゼントとしてやって来た時には、下の枝位の大きさだった。二十年以上経った今は、鉢底からだと180cm位私が変な剪定をしたので、個性的な形になっている(笑植替え毎に鉢を大きくしていたら、その度にベンジャミンも大きくなるので、最近は根を整理して土だけ替えている。毎年、寒い時期になると、葉の一部が黄色くなって落ちてはいたが、今年はそれが酷い。水のやり過ぎか [続きを読む]
  • スノーシューで帯広の森
  • とても暖かかった昨日、帯広の森をスノーシューで歩きました。左は歩くスキーの溝歩くのは右側車道を渡って運動公園の中の方を歩いた。重機で作った溝ではなく、誰かのスキーの跡を辿った。それが大間違いのもと。スノーシューだと4、50センチは埋まる。あっと言う間に汗が出る。こんな場所でラッセルとは・・・「もりの山」に続く道は途中まで踏み固められていたので楽。レッドカーペットならぬ、カシワのブラウンカーペット。 [続きを読む]
  • 山登りを始めたきっかけは?
  • 「どうして山に登るようになったの?」と聞かれたり、不思議がられた事があります。高一の夏に、中三のクラス会が道南の横津岳登山という事になりました。もう50年以上前の話です。しばらくぶりにネットで見た横津岳は途中まで舗装道路になっていました。クラス会で登った樹林帯の面影はありません(涙樹林と下草の間のうっそうとした登り道で、バテテしまった私は「ここで待っているので、皆さんだけ行ってください」と言った記 [続きを読む]