創遊の樹(そうゆうのき) さん プロフィール

  •  
創遊の樹(そうゆうのき)さん: 育てよう!創意工夫する力
ハンドル名創遊の樹(そうゆうのき) さん
ブログタイトル育てよう!創意工夫する力
ブログURLhttp://souyunoki.blog.fc2.com/
サイト紹介文商品、情報過剰で子どもたちの気付く、考える力が失われています。創造力を育む玩具や造形教室の紹介です
自由文創意工夫教室「体感!造形キッズ」では手や道具を使ったモノづくりや実験を通じて、創意工夫する力を育てます。カプラは単純な木の板の玩具、トワイライトスクールやイベントでの子どもたちの様子を紹介。ドールハウスやままごとキッチンは想像力を育む世代を超えて使える玩具として、厳選した木のおもちゃを紹介します。
http://www.so-yu-noki.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/05/25 00:09

創遊の樹(そうゆうのき) さんのブログ記事

  • ダンボール工作  盾と剣を作ろう
  • 3月も半ばを過ぎ、あっという間に卒園式・卒業式シーズンが終わってしまいました。年長さん、6年生のご家族さま、ご卒園・ご卒業おめでとうございます!2月のぼうけんクラスは2週使って、「ダンボール工作 盾と剣をつくろう!」でした。剣と盾と聞いてみんなどんなものを想像するかな?戦国時代?三銃士?ドラゴンクエスト? 剣だけだったらキングダムとか?まず、自分たちで思い描く剣と盾のデザインを紙にラフスケッチし、その [続きを読む]
  • ダンボール工作 的あてを作ろう!
  • 早いものでもう3月3日のひな祭り、高校・中学校の卒業式も終わってしまいました。次は小学校の卒業式、学年の終業式と今年度も終わりが近づいていますね。嬉しいような寂しいような、そんな3月。みなさんは、どんな3月を送っていますか?さて、本題の創意工夫教室。2月1回目のはてなクラスは、「ダンボール工作 的あてを作ろう!」でした。一枚の板ダンボールからダンボールカッターを使い的あてを作っていきます。まずはどんな [続きを読む]
  • たこあげをしよう!
  • 1月2回目のクラスは、はてな・ぼうけん共に 「作ってとばす」たこあげをしよう! でした。はてなさんは、ぐにゃぐにゃたこを作りました。半分キットなので、自分の好きな絵を描いたり、組み立てたりすることで、たこ作りの工程もよくわかり楽しめたと思います。仕組みが分かると、遊ぶ時もワクワクしますよね。 はてなさんが難しいなと思う所は、糸を結ぶことができないこと。生活の中で靴ひもを自分で結ぶ、紐を結ぶ、あやとり [続きを読む]
  • 3月5日(日)合掌造りライトアップ 遠足のご案内
  • 教室の遠足のご案内です。3/5(日)五箇山の合掌造り、雪のライトアップを見に行きます。マイクロバス1台で、パソコン教室、造形教室、ロボット教室のみなさん一緒に出かけます。教室外のお友達もぜひ誘ってください。恒例のモノづくり体験は「刃物の街」関でハサミを作ります。4年生以上のお子さんはお友達と一緒に一人参加もできます。詳しくは下図の案内チラシをご覧ください。また前回の8/22遠足の茶摘みとヤマハ工場見学の写 [続きを読む]
  • 2017年 年頭のごあいさつ と お願い
  •    2017年1月5日創遊の樹(そうゆうのき) 片岡 康平新年あけましておめでとうございます。創遊の樹の造形教室、ロボット教室を受講いただいているみなさんに、教室を代表してご挨拶申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。成熟期に入った世界 求められる人材とは?成長期を終え成熟期に入った先進国に求められる人材は変化してきています。それが何なのか?経済が停滞している今、日本も世界も様々にそれを模索し [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。本年度も子どもたちが、この創意工夫教室を通じて「自信を持つこと」ができたり「自己表現ができる」ようになったり、小さな成功体験の積み重ね・物づくりでの達成感で、自分なりの意見や発想が出せるようになると嬉しいです。そしてなによりモノを作ることの楽しさを味わって欲しいです。年末年始で子どもたちが作った作品。12月最後の授業「ねんどで [続きを読む]
  • ゆびあみ・あみものをしよう!
  • 10月2回目のはてなクラス、ぼうけんクラス共に、道具を使わずゆび編みで実際に使えるマフラーを編みました。超極太モール糸を使うと、細い糸に比べて早く編み進められるので楽しいです。皆さんも「ゆび編み」って、したことありますか?大人でも夢中になれて、とても楽しいですよ。子どもの手は大人に比べて小さくてしっとりしているので、毛糸よりモール系の糸の方が断然扱いやすいと思います。ゆび編みはコツをつかむまでは、何 [続きを読む]
  • 変身!お面を作ろう!!
  • 10月1回目のはてなクラスは、「変身!お面をつくろう!!」でした。使う道具はお家にもありそうな、紙皿と色紙を使います。自分の好きなキャラクターやなりたいヒーロー、動物や季節もののハロウィンなど変身したいものを決めます。その後、土台となるお皿を目の部分をカッターでくり抜いたり、耳や鼻・口先部分をくっつけるなどして加工します。加工した土台に、小さすぎず大きすぎない程度にちぎった色紙を、のりでぺたぺた貼 [続きを読む]
  • 積木とドミノで遊ぼう!
  • 9月2回目の教室は、ぼうけん・はてなクラス共に、ドミノや積木を使った作品づくりをしました。ぼうけんクラスのみ、2週行いました。1人で作品を作るのではなく、クラスみんなで協力して製作します。まず、個人個人でいくつかの仕掛け(階段だったり、徐々にドミノを大きくしたり)を取り入れてたドミノを慎重にかつ丁寧に並べ、慣れてきたらトリックを考え、試行錯誤を繰り返していきます。一度で思った通りの動きにはなりません [続きを読む]
  • トリックアートで遊ぼう!
  • トリックアートとは、目の錯覚を利用した作品の事。9月1回目は、絵や立体作品をいろいろ見た後、だまし絵などで遊びました。私も昔、美術の本に載っている、エッシャーの絵を見て「どうなってるの?」と目の錯覚を飽きずに楽しんだ記憶が…大人も遊べる、だまし絵の作品、色々紹介されてます→ ★こども達と一緒に遊んでみてください。その後、ぼうけんクラスは紙の立体模型を作り、はてなクラスはトリック工作を作りました(はて [続きを読む]
  • おりがみで海の生き物を折ってみよう!
  • 8月2回目のはてなクラスは、「おりがみで海の生き物を折ってみよう!」でした。今回は、簡単な折り方でできるものから、少し難しい折り方まで数種類折りました。エイ・くじら・いるか・ペンギンなどなど1人で角と角を合わせてまっすぐに折ることができたかな?海の生き物を表現するための海?を、今回は画用紙に自由にインクを垂らしたもので作ります。画用紙にインクを垂らして遊ぶことで、開放感を体験するのと、絵を描くのが [続きを読む]
  • ねんどでカメを作ろう!
  • 8月はぼうけん・はてなクラス共にねんどでカメを作ろうでした。ぼうけんクラスは作ったカメに2回目で丁寧に色を塗りリアルなカメにしました。粘土は、ウィングシルク(ぼうけん)・ひつじの粘土(はてな)で少し種類は違うものを使用しました。先生のカメ(ミシシッピアカミミガメ 通称ミドリガメ)をよく観察し、頭・手足はどういう具合に胴につけるかなどを注意して観察しましょう。えさのエビやカメのエサなどを与えると勢い [続きを読む]
  • パズルを作って遊ぼう
  • 7月のはてなクラスは「パズルを作って遊ぼう」でした。子どもたちが大好きなパズルを自分で手作りします。自分で作るという事は、やるべき作業を自分で理解し自分で進めていくという超難関な事柄にトライしなければなりません。枠を作るために定規で測って線をひいたり、電のこで中抜きしたりなど一つ一つの作業を丁寧に確実に根気よくできるようになるといいですね。はてなクラスの子たちは、糸のこぎりで一生懸命切りました。C [続きを読む]
  • タングラム&ちびパズルを作ろう
  • 7月のぼうけんクラスは、「タングラム&ちびパズルを作ろう」でした。みんなが苦手な、図面をひく作業、線どおりに電動糸のこで切る作業など 盛りだくさんな作業を駆使してパズルを作ります。1つ目は直線カットのみで作るタングラム。もう一つは、自由な絵を描き、糸のこで切りだすパズル。図面を読み取って再現する力、段取力、自分でパズルを作るという発想力。そして、みんなが一番気がかりな糸のこの技術。色々な思考、技術を [続きを読む]
  • 簡単ステンドグラスを作ろう!
  • 6月2回目のぼうけんクラスは「簡単ステンドグラスを作ろう!」でした。本来ステンドグラスはガラス工芸ですが、今回はアクリル板に絵を描くだけで作る事ができます。特別な塗料を使いますが、色を混ぜれば好みの色が作れる優れもの。絵を描いたり、絵が苦手な子は幾何学模様で作ったりと、とても楽しい作業です。先生もみんなの見本を作っているのと言いながら、ハマっちゃって、何個も作品を作っていました。大人が集中して楽しめ [続きを読む]
  • 地震の実験をしてみよう!
  • 今回は地震について。創意工夫教室なので、理科や社会の時間のような地震のお勉強をするわけではありません。実生活に密接した液状化現象がどうして起こるのか、高い建物と低い建物の揺れ方の違い、それを防ぐための共振・免震の方法… などを簡単に実験します。スカイツリーに使われた芯柱、共振を最小限に抑えるすぐれものなんですってね。知りませんでした。その芯柱が使われているのが五重塔。法隆寺の五重塔は、芯柱が浮いて [続きを読む]
  • はりがね怪人を作ろう!
  • 5月2回目 ぼうけんクラスの教室では「はりがね怪人を作ろう!」でした。太い針金を芯にして細い針金をぐるぐる巻きつけて、はりがね怪人を作ります。1本の線から立体作品を作り出す楽しさを十分に体験しました。怪人なので、全体的にバランスが悪くても不恰好でも気にせず作れるのがいいですね。でも足の指が小さすぎたり、頭が重すぎたり、針金がゆるゆるだったりすると、しっかりとした作品ができないので、この点はしっかり [続きを読む]
  • モールでアート作品を作ろう!
  • 自由に曲げることができ、穴通しも簡単にできるモール今回は、ストローにモールを通して、三角形や四角形を作り、どんどんつなげて偶然できる形の面白さや配色の楽しさを体験しました。ストローを同じ長さに上手に切ったりするのも大事です。どうやって切ると長さを一定にできて簡単に綺麗に切れるのか?自分自身で試行錯誤しながら何でも行いましょう。同じ材料で作り方はほとんど同じですが、でき上がりはこんなに色々な形に変化 [続きを読む]
  • 5月1回目 はてなクラス
  • 5月の1回目、はてなクラスさんは「くぎ打ちトントンでビー玉ゲームを作ろう!」でした。木の板に下絵として絵を描き、竹のポケットを好きな位置に貼ります。その周りにくぎを打ち込み、ポケットにビー玉を入れるゲームのでき上がり。周りに建築用の糸を張って枠を作っていきますが、この作業難しかったね〜。ゆるく巻いてしまうとビー玉が落っこちてしまうから、ピンと張るのに苦労しました。久しぶりのくぎ打ちです。みんな楽し [続きを読む]
  • 5月1回目は木工作品
  • 5月のぼうけんクラス 1回目は「いろんな形でゴロゴロ迷路を作ろう! でした。子どもの頃、よくノートいっぱいに迷路を書いて遊びましたよね? 迷路の遊びもいっぱいあったような気がします。迷路って作ること、考えることがとても難しいって知っていますか?単純な道であれば誰でも簡単に作ることができますが、迷路ですから色々な道を迷って迷ってゴールしないといけません。それに、迷路のできる範囲いっぱいに仕掛けを作ら [続きを読む]
  • おこさまランチ&おべんとうを作ろう!
  • 4月2回目の創意工夫教室は粘土です。はてなクラスは「おこさまランチを作ろう!」好きな食べ物を想像して、軽量粘土に色をつけて形を作ります。今回の軽量粘土はひつじの粘土。紙皿やプラスチック容器に色どりよく並べて、美味しそうなおこさまランチできたかしら?手全体を使って粘土をこねたり、伸ばしたりする中で粘土の感触そのものを楽しみましょう。子どもたちって、毎日ごはんを食べていても意外と食の事を真剣に考えたりし [続きを読む]
  • 絵の具で遊ぶ
  • 今年度最初のクラスはぼうけん・はてなクラスとも絵の具で遊びました。はてなクラスは「どろんこ絵の具で遊ぼう!」指先や手のひら全体を使ってぬたくり。絵という目的ではなく、単純に色と感触を楽しみました。   前半は写し絵遊びをしましたが、机全体の大きな紙にみんなで描く時は思いっきりできるといいですね。  ぼうけんクラスは「絵肌を作って遊ぼう!」スポンジを使って画用紙に3〜4色位、好きな順番で色をつけて絵 [続きを読む]
  • 3月は本たてをつくろう!
  • 27年度の集大成として、3月はぼうけん・はてなクラス共に本たてを作りました。自分たちで定規を使って寸法を測り、線を書き入れる所からはじめ、のこぎりで切ったり、やすりで磨いたり、ぼうけんクラスの子は電のこも使います。物を一から作ることの大変さ、楽しさ、達成感などが体で体験できるといいですね。また、家ではなかなか登場しない道具の名称・使い方・危険性などの説明もきちんと聞き、正しく使う事を心がけて下さい [続きを読む]
  • ピコピコカプセルで遊ぼう!
  • 2月2回目の創意工夫教室は、ぼうけん・はてなクラスとも「ピコピコカプセルで遊ぼう!」でした。ピコピコと生き物のように動くカプセルに色をつけ、転がして競争するボードやレールを作ったり、お皿の上を転がしたりと単純な遊びですが目をキラキラさせながら不思議なピコピコカプセルに魅せられてました。単純な遊びですが、自分なりに考えたり工夫して遊ぶことができるので思考力が養えます。普段、お薬などを飲むときに見かける [続きを読む]