ryocchin さん プロフィール

  •  
ryocchinさん: トロントで犬と暮らす
ハンドル名ryocchin さん
ブログタイトルトロントで犬と暮らす
ブログURLhttp://oakburn.exblog.jp/
サイト紹介文日本からカナダに移住し、ジャックラッセル・テリアのハナ子と暮らしている『カエル玉子』の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/05/25 01:25

ryocchin さんのブログ記事

  • 波は怖いけど、浜辺は楽しい
  • 日曜も強い日差しが照りつける中、いつものサム・スミス・パークに散歩に来た。こんな日は、ハンバー樹木園の深い森の日陰を歩くのが、サクラは一番、好きなのだが、今日は人間が二人とも不調。ハイウェイを20分走る気力がなかったので、お手軽な方のホーム・グラウンドに変えさせてもらったのだ。他のワンコが来ない、隠れたビーチでヒモを放してみる。なんか、うれしそうな顔。サクラ、小さな砂浜だけど、やっぱりヒモなしで遊ぶの [続きを読む]
  • ピーチ・フェスティバル
  • ナイアガラ・オン・ザ・レークの街で、年一回、開かれる桃の祭りに行ってきた。この辺は桃の産地だ。桃を売っている店がたくさん。安くておいしそう。メイン・ストリートが歩行者天国になっている。いつも、この辺は混雑するので朝早く出て、10時に着いたけど、もう人でいっぱいだった。桃の関連商品もいろいろ。桃のジャム、桃のママレード、桃のチャツネー、桃のペーストなど。画伯、桃のパイ、桃のスコーン、桃のクロワッサン、桃 [続きを読む]
  • Crime Scene
  • 木曜日、サクラのお母さんはお友だちと朝から楽しいお出かけ。サクラ一人で、今日は長めの留守番だ。久しぶりに、監視カメラをつけて、会社からのぞいてみる。言いつけどおり、下のマットでおとなしく寝ている。バタンとドアを閉めて、お母さんが出て行った。その瞬間、乗ってはいけないはずのソファに飛び乗った。やっぱり、いつもこうしていたのか。もうすっかり、ここを自分の寝床にして、リラックスいているな。それにしても、 [続きを読む]
  • 34℃はヤバい
  • 水曜のトロントはかなり暑くなり、家に帰る途中の車の温度計を見ると、34度になっていた。夕方になってもこの暑さは以上、サクラも昼間は外に出てもほとんど歩かない。6時を過ぎて、やっと熱波が少し収まったところで、散歩に行く。まだ、地面が暖まったまま。草の上は少し涼しいけど、サクラはまだ舌をべろんと出して、ハァハァしている。足が短いから地面の照り返しをもろに受けるサクラ。暑さが苦手なのは分かるけど、せっかく [続きを読む]
  • 大雨に振られた
  • 月曜はシビック・ホリデー、せっかくの祝日なのに、昼前の散歩の途中で大雨が降り始めた。いつもはワイルドな性格なのに、なぜか雨にぬれるのはキライなサクラ、小さな屋根の下に自分から入ってイヤそうな顔で空を見ている。小雨になったところを見計らい、『サクラ、せっかく公園に来たんだから遊ぼう!』とおだてながら、外に連れ出してみたが、あまり気分は乗っていないご様子。仕方ないので、ペット・スマートに行き、広い店の中 [続きを読む]
  • 池にはまった
  • 一夜が明けて、3連休が始まる土曜日。サクラのお腹は、ほぼ平常営業に戻ったようだ。朝ごはんはほとんど全部食べた。二晩、続けて夜中に吐いたのはなんだっかのか・・・・よく分からないが、今日は気持ち悪そうにはしていない。夜もご飯の食いつきはいつもよりはよくなかったが、もうあまり心配はしなくてよさそうだ。土曜の午前の散歩は、いつものようにハンバー・カレッジの樹木園に行くつもりで出かけたが、空が真っ黒になり、 [続きを読む]
  • サクラ、大丈夫かな?
  • 二日前からサクラのお腹のことなどでいろいろと心配が続いている。昨日の夜と、その前の夜、サクラは深夜に起きだして、『クェッ』と食べたものをたくさん吐いてしまった。次の朝になると、何事もなかったようにご飯をたくさん食べるし、苦しそうな様子にも見えないが、二晩続けて吐いたことはなかったのでかなり心配。二日前の夕方の散歩で、人気のないところでヒモを放していたとき、サクラは藪の中に入っていって、くちゃくちゃ [続きを読む]
  • 暑かったね
  • 30度を越えた樹木園では、暑さで倒れそうになった。車に戻って、冷房を目いっぱいかけたら、やっと、人心地がついたよ。下の方が冷たい空気が流れるって知ってるサクラ、床に座って、ニカっと笑ってる・・そんな日曜の昼。 [続きを読む]
  • モントリオール・ワンコ
  • 7月、モントリオールで出会ったワンコたち。一番、にぎやかなジャック・カルティエ広場で二匹の相棒を連れたおっちゃん。2ドルあげて写真を撮らせてもらったよ。市街全体を見下ろすモン・ローヤルの見晴らし台には、犬を連れた人がたくさんいた。じいちゃんの連れたボステリが人気者、お姉さんに撫でまわされて、ちょっと照れている。3匹のフォックステリアを連れた二人のおっちゃん。ちゃきちゃきと元気のいい子たち。カップルの [続きを読む]
  • 今日は休ませてね
  • 月曜の朝、珍しくサクラは7時近くなっても、イビキをかいて寝ている。昨日と一昨日、暑い中、たくさん遊んで疲れたな。『お散歩、行かないの?』と声を掛けると、めんどくさそうな顔をして寝床から出てきた。涼しい外の空気の中をゆっくり歩く。気が付くと1時間以上歩いていた。サクラは途中で地面に座り込んでしまった。疲れているのに、無理に連れ出して悪かったかなー?今日は、あまり部屋の中でも動かず、ほとんど寝ていたとの [続きを読む]
  • 30度でも岩の上は涼しい
  • 日曜のトロントは急に暑さがぶり返し、昼前に、一時的に気温も30℃まであがった。サクラは午前の散歩で行った樹木園では、暑すぎたのか、すぐに吐きそうな顔をして座り込んでしまった。川の中では、カモを追いかけたりして、それなりに楽しそうにはしていたが、陸に上がると、早く帰りたいような様子だったので、短めに切り上げて家に戻ってきた。夕方、少し涼しくなるのを待って、今日もサム・スミスへ。大好きな岩場の上で遊ぶ。 [続きを読む]
  • 初めての公園で
  • 暑い土曜日、いつものように早朝の散歩と、午前のハンバー樹木園でたっぷり遊び、家に帰ると、疲れてグースカ寝始めた。足が短くて、地面からの照り返しをもろに受けるサクラ、暑さには人間以上に弱い。4時を過ぎて涼しくなるのを待ち、夕方の散歩へ。家から5分くらいのところにある、湖岸の公園によってみた。湖の岸に張り付くように作られている細長い小さな公園で、何年も前にハナ子ときたような気もするけど、あまり細かいとこ [続きを読む]
  • うちはタイクツだなー
  • ワンコ、ホテルから帰って一夜が明けた火曜、早くもサクラは家の中でタイクツそうにゴロゴロしている。しかしまー、いくら犬とは言え、若い娘がこんなあられもないカッコで写真を撮られていいんでしょうか?サクラに声をかけて散歩に出かける。他の犬が通り過ぎると、鼻先をヒクヒク言わせながら近づいて、一緒に遊びたそうな顔をするが、やはり、いつ豹変するか分からない、エキサイトしやすいサクラだけに好きなように遊ばせるこ [続きを読む]
  • サクラのシアワセとは?
  • 月曜の朝10時半、ご主人様の出勤中に、サクラがホテルから帰ってきた。トレーナーのお兄さんによると、毎日、他のワンコたちと仲良く遊びまわっていたとのこと。一週間、楽しい時間を過ごしてくれてよかったよ。それなのに、家に戻って、最初の散歩では外ですれ違う犬たちに、『ガウガウ』と飛びつきそうになった。ホテルでは、一度もケンカすることもなく、大きなレトリーバーにちょっかい出されても、嬉しそうにしていたというの [続きを読む]
  • サクラ便りが届く
  • トロントに戻って一夜が明けた日曜の朝、ホテルワンコ・ホテルのスタッフの都合で、サクラ帰ってくるのは明日だ。せっかくの日曜、サクラと遊べないのは寂しいなー。・・・・と、思っていたら、ホテルで遊んでいるサクラの写真を送られてきた。フェンスで囲まれた広い庭で、二匹のワンコと思う存分駆け回っているサクラ、楽しそう。サクラは本当は、こんな広い庭で毎日、仲間のワンコと遊び回るような生活の方がシアワセなんだろう [続きを読む]
  • モントリオール、土曜
  • 短いモントリオールへの旅も最後の日。宿から歩いてすぐの大聖堂、Mary Queen of the World Cathdralへ。『世界の女王マリア大聖堂』というすごい名前がついている。この町は見たいものがたくさんあるね。入り口の上には13人の聖人の像が並んでお出迎え。建物だけでなく、中の装飾まで含めて、バチカンのサン・ピエトロ寺院のミニチュアとのこと。これがミニチュアならホンモノはどれだけ大きいんだろう?一番、奥には珍しい木彫り [続きを読む]
  • モントリオール、金曜
  • 金曜の朝、やっと仕組みが分かってきた地下鉄に乗ってダルム広場へ。もう何度も来ているけど、やはり、この街にきたら大聖堂には一度は寄らないとね。今日は2時半から開かれているパイプ・オルガンのコンサートの切符を買った。三階のステージに陣取って、このおっちゃんが弾くところを目の前で見ることができた。聖歌や宗教音楽ばかりやるのかと思ったら、半分は映画音楽、『ゴッド・ファーザー』とか、『スター・ウォーズ』のテーマ [続きを読む]
  • モントリオール、木曜
  • 朝6時にトロントを出て401号をひたすら東へ。6時間半でモントリオールについた。この一年で3回目。何度来ても楽しい街だ。ホテルから歩いて美術館へ。奥に架かっている一枚、ヤイロの娘をよみがえらせた場面の油絵をやっとみることができた。初めて地下鉄に乗って、ノートル・ダム大聖堂の前のダルム広場へ。今日は、中には入らず、外から見るだけ。ずっと同じ場所でしゃべっている3人におばはんにも再会。いつもにぎわっているこ [続きを読む]
  • 寂しい夜
  • 朝起きて、いつもよりゆっくりサクラと散歩して、家に戻る前にも、芝生の上に並んで座ってしばらくの時間を過ごした。朝ご飯の後も、すぐに出かけないで、家の中でぬいぐるみを投げたりして遊ぶ。何しろ、今日の夕方からサクラはワンコ・ホテルでお泊り、六白七日のお別れ・・・・ついに、この日が来てしまったのだ。考えただけで、泣きそうになってくる。ご主人様たちは木曜から短い夏休み、でもこの機会にサクラには他のワンコと [続きを読む]
  • 毎週、同じだね
  • オンタリオ湖の水は多少引いてきたとは言え、まだ水位は高いままで、サクラのお気に入りの遊び場もまだほとんどが浸水したままだ。土曜の朝も、日曜の朝も、半島のお散歩コースには行かない。夏の間は、草が茂りすぎて、いつものケモノ道はとても入り込めないし、今年の大水のおかげで、サクラのヒモを放せる秘密の裏ルートがどこも水浸しで入れないからだ。朝の散歩は、近くのドッグ・パークとこの岩場の上のハンティングごっこで [続きを読む]
  • 毎日4回
  • トロントの気温は少し下がり、朝の散歩のときの気温は16度前後で、肌寒く感じることもある。毎朝、5時台に起きて1〜1.5時間の散歩に行っているので、この春から慢性の寝不足。いつも、午後2〜3時ごろ、倒れそうなほど眠くなる魔の時間があって、カフェイン・タブレットをかじりながら働いているが、サクラのせいで早死にしそうな気がしてきた。ご主人様の仕事中は、午前と午後、画伯と二人で2回の散歩。これは短め。晩御飯の後で、 [続きを読む]
  • 7月の土曜の朝
  • 昨日、7日(金曜)は日本の家庭集会にスカイプで参加した。地球の反対側にいながら、心に響くとても良いメッセージを、生で聞くことができる恵みに感謝。ただし、こちらの時間で12時半の始まりだったので、終わってやっと寝たのが深夜で、翌朝は6時を過ぎてもなかなか起きられない。そのくらいの事情は全く考慮してくれないサクラさん、窓の外が明るくなってくると、ご主人様の頭の上によじ登って、顔面をガリガリひっかきながら、 [続きを読む]
  • 恐怖の夜が続く
  • カナダの建国記念日(7月1日)からの3連休は、毎晩、家の近くの湖岸の公園で花火をあげる人がいて、サクラは夜の間、ずっと怖がって、ソファの下に隠れたり、布団にもぐりこんで、人間にくっついて寝ていた。夕方の散歩でも、人ごみの近くには行きたがらず、路上で座り込んで、ガタガタ震えることが多くなった。花火が続いてすっかり臆病な性格になってしまった。この家は、窓がオンタリオ湖に面していて、連休中は夜になると毎晩 [続きを読む]
  • 森林公園でリベンジ
  • 月曜日は、7月1日、カナダ・デーの振り替え休日でお休み。先週日曜、大雨に降られて早々と退散したブロンテ・クリーク州立公園まで、サクラとハイキングに来た。今日は一日中、快晴。森の奥深くまで、ワンコがたくさんいた。サクラ、森の中でも、遠くにいるワンコを見つけては、『プシュッ、プシュッ』と変な声を出して近づきそうになる。いきなり、飛び掛りそうになることもあるのですぐにヒモを引っ張って移動する。本当はこの園 [続きを読む]
  • 夏の霧
  • 7月1日、カナダの建国記念日、カナダ・デーだ。150回目のお誕生日おめでとう。土曜の朝早く、外に出ると湖の上の橋には霧がかかっていた。3連休の始まりだ。お休みはうれしいけど、カナダ・デーの週末は、毎晩家の周りで花火が上がる。サクラがあまり、怖がらないようにお祈りしよう。 [続きを読む]