ryocchin さん プロフィール

  •  
ryocchinさん: トロントで犬と暮らす
ハンドル名ryocchin さん
ブログタイトルトロントで犬と暮らす
ブログURLhttp://oakburn.exblog.jp/
サイト紹介文日本からカナダに移住し、ジャックラッセル・テリアのハナ子と暮らしている『カエル玉子』の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/05/25 01:25

ryocchin さんのブログ記事

  • ハンティング場に怒りのトーテム
  • 日曜の朝、いつも、ハンティングの岩場に行ってみると、石を積み上げたトーテムのような塔が立っていた。接着剤も何も使わず、石だけを積み上げていくロック・バランシングもこの辺は人気のスポットらしく、競い合って作っている。水が引き始めて、これも復活してきたな。日本なら、倒れたら危険だからとか言う理由で、すぐに崩されてしまうだろうね。サクラは、今日も、岩の隙間を30分以上、ガン見・・・・でも今日は、何の獲物も [続きを読む]
  • 早朝ハンティング
  • 金曜の朝は、6月らしい涼しさになった。過去に例がないほど高くなっていたオンタリオ湖の水位も、やっと下がり始めた。それでも、地面だったところが、まだ、広い範囲で冠水したまま。完全に、元に戻るにはまだ、何か月か、かかりそうだ。この岩場は、石の隙間にいろんな小動物、ネズミやカワウソ、ヘビまで潜んでいて、サクラのお気に入りのハンティング・グラウンドだ。先週まで、半分くらい、水に漬かっていたが、やっと岩の隙 [続きを読む]
  • 毎日、眠い
  • 月曜に30度を越えたトロントの気候は翌日には平常営業に戻り、気温は10度台で、過ごしやすい気候に戻った。最近は、朝5時半には外は明るくなり、サクラが目を覚まして、『おい、散歩の時間だぜ!』と騒ぎ始めるので、いつも6時前には出かけている。サクラは、帰ってきて、朝ごはんを食べると、また、グースカ寝始めるけど、ご主人様はそのままお仕事へ。毎日、コーヒーをがぶ飲みし、錠剤のカフェイン・タブレットをかじりながら働 [続きを読む]
  • うーぃ、あちちちちちち
  • 月曜のトロント、まだ6月だと言うのに、気温が34度まで上がった。暑さが大の苦手の上に、週末に遊び過ぎた疲れが残ったままのサクラ、朝の散歩もそこそこに家に帰ると、ドテッと寝転がって起きようともしない。冷房の効いた室内、それでも、日が当たる特等席・・・・背中に暖かい日差しを浴びて気持ちよさそうな顔で寝ているね。それにしても、お腹がちょっと、ぼってり、してきたね。オヤツのあげすぎかな?また、先生に『デブ珍 [続きを読む]
  • ムシ暑い日は木陰で休もう
  • 日曜は、前日にもまして朝からムシムシ、蒸し暑い日になった。朝6時はまだ良かったけど、ブロンテ・クリークの公園に行ったときは、まだ10時だったのに、照りつける日差しが強すぎて、サクラも人間も、車を降りた瞬間からバテ気味・・・・それでも、せっかく遠出したんだからと、往復1時間くらいのトレールを歩いてきた。サクラは、日の照りつける草の上では、舌をべろーんと出して、『はぁはぁ』言いながら歩いていたが、涼しい森 [続きを読む]
  • まだ、洪水中
  • 金曜の朝、日曜から何となく鈍い頭痛が頭の芯に残っていた一週間が、やっと最後の日になった。やっと頭がすっきりしたご主人様と、朝5時半に起きて散歩に出る。サクラも、トイレだけした後は、なんとなくボーっとしているね。週末からは熱くなりそうだ。タンポポの綿毛も、もう少ししか残っていない。オンタリオ湖の水位はまだ上がったまま。下げる気配がない。いつも、サクラが上に乗って遊んだ岩も、すぐに沈んでしまいそうだ。 [続きを読む]
  • ドッグ・パークは寂しいところだ
  • 木曜の朝、いつものドッグ・パークへ。ハンバー川に架かる橋を渡り、歩いて約15分。昨日は、先に来て遊んでいるワンコがいたので、すぐにケンカしてしまうサクラは、中に入れなかった。5時半に起きてきた今日は他に誰もいない。せっかくの貸しきり状態なんだから、好きなように駆け回って欲しいのに、サクラは柵の外ばかりを見ている。通りかかるワンコを見つけると、『プスプス』と呼びかけて、じっと見つめている、『中に来て一緒 [続きを読む]
  • ひたすら草を食べる
  • 先週のある日の朝、早く起きて、サクラのお気に入りのドッグ・パーク(日本風に言うとドッグ・ラン)に行ってみたが、既に中で遊んでいるワンコがいて中には入れなかった。一匹だけだったので、その子が帰るまで外で待っていると、柵の外側に生えている草をバクバクと食べ始めた。この草がよほどおいしかったのか、いつまでも飽きることなく食べている。中のワンコが帰る気配がないので、しばらく草を食べた後で、家に帰ってきた。 [続きを読む]
  • 復活の火曜日
  • ご主人様は、日曜と月曜、ひどい風邪を引いて撃沈していました。2〜3年に一度しかないようなひどい頭痛で、汗びっしょりかきながら、布団の中でずっと唸っていました。日曜の朝、大雨の中、サクラの散歩に出かけ、ぬれた頭を乾かさないまま、居眠りをしたのがいけなかったのかも。とにかく、この二日間は、ご主人様は家にいるのに、ちっとも散歩に連れて行ってくれないし、寝たきりで、家の中でも遊んでくれないのでサクラはずっと [続きを読む]
  • ついに6月
  • 今更ながら、月日の経つははやいですね。2017年が始まってから、今まで何をやってきたか、さっぱり思い出せない・・・・のは、どうなんでしょう。あまりに何もしてこなかったから?ただはっきり思い出せるのは、毎日、朝晩、この公園をサッチンとたっぷり散歩してきたことだけだ。1月の気温がマイナス2桁の日々から、新緑の季節まで、毎日この湖に沿った道のどこかを歩いていた。最近は夜も明けきらぬうちから、ベッドのへりに前足 [続きを読む]
  • ジャングルの帝王
  • 5月最後の日、オンタリオ湖はまだ水位が上がったまま、引く気配がない。サクラがいつも歩いていた道にも、冠水して入れなくなっているところがたくさんある。ハンバー・リバーも溢れたまま。春には、手すりのこちら側が水面から1メートルくらい上の散歩道で、そこを通って、向こうに見える橋まで歩いていったのだ。今は、黄色いテープが張られて立ち入り禁止になっている。サクラは歩く場所が少なくなってつまらないかな・・・と思うけ [続きを読む]
  • ヘビラと寝る日
  • 月曜の朝のサクラは、週末に遊びすぎて、いつも疲れている。朝の散歩には、行ったけど、家に戻るとすぐに日当りの良い場所に直行して、IKEAのヘビのぬいぐるみに包まって寝始める。あったかくて、気持ちよさそうだね。ご主人様はこれからまた一週間のお仕事が始まる。たまには、代わってくれないかな。 [続きを読む]
  • 霧の中の散歩
  • 日曜朝6時、窓から下界を見下ろすと、霧に覆われていて地面が見えない。でも、そんなことでお散歩を免除してくれるサクラさんではなく、ドアに張り付いてうるさく催促するので、私宅を整えて外に出てきた。いつも遊ぶ広場も、霧が立ち込めていて、不気味な世界に見えるね。この間まできれいに咲いていたタンポポが、みんな白い綿毛になってしまった。この霧の中を歩くと、ぬれた綿毛が体に張り付いて気持ち悪い。湖に近い散歩道は [続きを読む]
  • ムシムシの樹木園へ
  • 土曜の朝、雨は上がって日差しが強くなった。でも、空はまだ厚い雲に覆われている。また、天気が崩れそうな予感。晴れているうちにたくさん散歩しておこうか。朝10時半、サクラが(たぶん)一番、好きなハンバー・カレッジの中の樹木園にやってきた。この時間でもう湿気がひどくてむしむししていたけど、実験用の牧草にの中で、足元が濡れているのも気にせずにたくさん歩いたよ。最近は他のワンコさえいなければいつもヒモなしで歩 [続きを読む]
  • 大雨の後で
  • 木曜のトロントは朝からどしゃ降りの大雨だった。ぬれることが嫌いなサクラは、外であまり歩くことができず、トイレだけ。ご主人様が家に帰るころには退屈し切っていた。夕方になって、やっと空は晴れ上がったので、家に帰ってすぐに散歩に出かけた。一日、ゴロゴロしていたサクラ、運動不足で駆けまわるかと思ったがそうでもない。表の通りに出たところで、トイレをし、あたりの地面をスンスン嗅いだだけで、自分から家に帰った。 [続きを読む]
  • 日本のおみやげ
  • いつも、サクラと遊んでくれるお姉さんが、日本のお土産をたくさん買ってきてくれた。日本のワンコ用オヤツはどれもおいしいからね。楽しみに待ってたよ。大好きなホネッコと、ご飯にかけるササミふりかけもあるねー。どれから食べようかな? [続きを読む]
  • パウワウのお土産
  • 5月20日、ハイアワサ・ファースト・ネーションのパウ・ワウで買てきたお土産。パドルに描いた絵。素朴だけど、温かみがあって一目で気に入った。パウワウ会場にお店を出していた夫婦のうち、ご主人の方が自分で描いているとのこと。Don Skillenというメティのアーティストの作品だ。石にペイントした絵もたくさん売っていた。カラフルで楽しいし、文鎮によさそうだね。同じお店でこの石も買った。一個2ドル、3個で5ドル。亀の甲羅 [続きを読む]
  • 洪水のトロント
  • ビクトリア・デー。画伯はお友だちと出かけ、サクラと二人で留守番しているシアワセいっぱいな祝日。5月になってオンタリオ湖の水位が記録的な高さまで上がり、この公園も、以前は歩いていた道が冠水している。サクラの後ろの川のようなところは、先月まで普通の道で、アスファルトの上をゆっくり歩いていたのだ。今は、この道に入るところに黄色い、『立入禁止』のテープが張られている。オンタリオ湖の岸辺はどこもこんな感じで、 [続きを読む]
  • 寂しいドッグ・パーク
  • 日曜の朝早く、いつものドッグ・パークまで歩いてきた。広い公園を一人で貸し切り状態だ。ボールでも追いかけて楽しく駆け回ればいいのに、サクラは時々、外を通るワンコたちに気を取られて、柵の向こうばかり見ている。・・・・と思ったら、柵の中に降りてきた鳥を追いかけて走り始めた。せっかく貸し切りの公園に来たんだから、思い切り走り回ろう!でもやっぱり、柵の向こうを歩いているワンコが気になるようだ。外を犬が歩いて [続きを読む]
  • パウワウに行ってきた
  • 3連休の初めの日、トロントから東に車で2時間、ライス・レークのほとりのハイアワサ・ファースト・ネーションにパウ・ワウを見に行ってきた。ここは、15年くらい前、カナダに来て初めてパウ・ワウを見に来た場所だ。当然のことながら、そのときと同じ場所、同じ会場で、同じパウ・ワウが開かれていて、懐かしさを感じた。ダンス・サークルの中をドラムの音に合わせて、歌い、、何時間も踊り続ける部族の人たちを見ているといつまで [続きを読む]
  • やっと涼しくなった
  • 一昨日は、30℃を超える異常な暑さになったトロントだが、すぐに平常運転に戻った。金曜の朝6時、外の気温は8℃、涼しい中、サクラといつもの散歩道に出てきた。朝の光の中を二人でゆっくり歩く。サクラはいつも、このあたりで一番早く、散歩を始めるワンコだ。まだ暗いうちから、スンスンと鳴きだして人間を寝かせておいてくれない。仕方なく眠い目をこすりながら、5月のトロントらしい、ひんやりした空気の中に出てくる。楽しい [続きを読む]
  • 誰か、代わりに書いてケロ
  • カナダに来て何年経っても、英語の文章を書くのが苦手。4日間の学会の報告書を書くのに、丸一日かけてどうすんだ。同じグループにはインド、東欧、中国の移民がいるけど、みな、きれいなレポートをさっさかと仕上げて提出している。僕はいまだに、いつも、一番、提出が遅い、そのくせ一番、短い、しかも、何が書いてるのか分からんという、三重苦で上司にもあきれられている。いまさら、教科書で勉強しながら、レポート書いても無 [続きを読む]
  • 最高気温32度
  • 仕事から家に帰る途中、車についている温度計は32℃まで上がった。5月のトロントとしては、かなり異常な猛暑。暑すぎて、車の中で気持ち悪くなってしまった。家に帰るとサクラは、冷房の吹き出し口の真下、しかも日当たりの良いベスト・ポジションに陣取ってだれている。ご主人様に、『お帰りなさい』の挨拶もせず、ポケっとしている。夕方の散歩では暑すぎて、倒れそうになってしまったらしい。晩御飯の後、ようやく涼しくなった湖 [続きを読む]
  • 家はタイクツだなー
  • サクラ、週末の間は散歩に行ってもどこか元気がなかった。大好きなはずの半島の公園や樹木園に行っても、あまり楽しそうではなく、疲れたような顔をしている。お腹でも痛いのかな・・・・と心配したが、近くをワンコが通り過ぎるたびに、『キュゥワ〜ン』と変な声を上げて近づいているところを見ると、ホテルでたくさんの友だちと遊んだ記憶が残っていて、また、仲良く、駆け回りたくてたまらないらしい。月曜の朝から、大アクビを [続きを読む]