はたらきばち さん プロフィール

  •  
はたらきばちさん: 草履のブログ
ハンドル名はたらきばち さん
ブログタイトル草履のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/zourizuki
サイト紹介文手縫い草履、本南部表雪駄や露地草履(たちはめ)、竹皮鼻緒、竹皮草履、籐表雪駄や雪駄製造工程等を紹介。
自由文お茶の席で露地を渡る際に履く露地草履(たちはめ)や竹皮表(本南部表)雪駄を昔と同じく一針一針手縫いで草履製造している工程や、今では珍しい草履、籐表雪駄、竹皮鼻緒(リンボ鼻緒)、竹皮草履や草履の手入れ等紹介します。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/26 22:14

はたらきばち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 牡丹の花が咲きました。
  • 雪駄の仕上げも終わりに近づきましたので、休憩します。先日、ユネスコ無形文化遺産に登録された大垣祭りがありました。日曜日は天気がよく大勢の人で賑わっていました。天気がよく良かったです。大垣祭りが済むと、今度は高田祭り。1年早いものです。前回紹介しました、牡丹がようやく咲きました。いい香りで和花の良さを実感してます。今のところ切り取られずに咲いてます。ご覧ください。 [続きを読む]
  • 牡丹の芽
  • 朝はまだ寒いですが、ようやく春らしくなってきました。少し作業が落ち着いてきたので、雪駄や露地草履に使う竹皮の準備をして、作ってもらってる職人さん達の家に配達しようと配達準備してたら、足元近くに、毎年咲いてくれる牡丹の芽が出ているのを発見。毎年咲くのを楽しみにしてますが、去年は知らない間に心ない人に切り取られてしまって見れたのは2日ほど、残念な気分にさせれましたが、今年は勝手に切り取られないよう何と [続きを読む]
  • 特注 畳表草履
  • 少しずつ暖かくなってきました。おかげで外での作業も少ししやすくなってきました。寒かったです。こちらはカラス表の3の4という草芯が7枚の畳表の草履になります。一応、手縫いで仕上げてます。昔は芯が3枚が多かったですが、5枚から7枚の草履が今は多いようです。個人的には女物の雪駄3の4と言いたいのですが、一般的な呼び方になってしまいます。作るときは草履、草履と呼ぶことが多いですが多少気分的なことなのかもしれません [続きを読む]
  • 露地草履の修理
  • ずいぶん前にお買い上げいただいた露地草履の修理完了しました。作業が重なり、お時間いただきましたが、前鼻緒交換で済みました。頂いた手紙に、なるべく現状に近い状態で済ませていただきたいとのご要望で、特に前鼻緒の痛みがはげしかったので、お客様に現状と直させていただく箇所をお伝えし、前鼻緒交換修理の必要最低限で対応させていただくことにしました。こちらの露地草履は先々代の時の職人さんが作った露地草履で、その [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。ゆっくりですが、少しずつ作ってます。これからしばらく表の仕上げをします。納品が遅れますが、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 露地草履や露地下駄に使う鼻緒
  • 寒さが一段と増してきましたね。紅葉を楽しむ前に冬が来そうな感じです。時間を作って近くの養老公園へ行ってみようと思います。久しぶりに露地草履や露地下駄に使う鼻緒を持って来てくれました。なかなかここまでの鼻緒を作れる職人さんは少なくなってきたのが実情です。その時の体調や気持ちが影響するので、時間のあるときにできたら作ってくださいとお願いしています。まだ行程があるので、残りの行程はこちらで仕上げをしてい [続きを読む]
  • 藤表の雪駄(続き)
  • 夏だから暑いですね。今日は風がよく吹いているから、作業しやすいです。ロウがけが終わって、藤表の雪駄出来上がりました。ロウを付けていくのでエアコンつけられず、辛抱してます。ご覧ください。左から7寸7分、8寸、8寸3分、8寸5分です。毎度ですが、写真を撮るセンスがないので、こんな感じです。実物とは若干色ちょっと違いますが・・・。8寸は細身です。側面は革芯ですから、こんな感じです。硬い芯を手で縫っています [続きを読む]
  • 藤表の雪駄
  • 今日はジメジメ感ないので、藤表の雪駄にこれからロウをつける下準備します。湿気から遠ざけるのに箱にしまってました。箱から出してぼちぼちやります。みかん箱ですが、重宝してます。 [続きを読む]
  • 露地草履の鼻緒に使う材料の準備
  • 梅雨明けして、3日たちますがジメジメ感がなくなったので材料の準備をしています。ご覧ください。露地草履の鼻緒に使う稲藁です。職人さんに渡すのに、切りそろえています。見えない部分ですが、手間がかかっています。こっから先は、さらに職人さんが選別をしていきます。実際使えるのは、10分の1ぐらいになってしまいます。いつも思いますが、贅沢な鼻緒だなぁって思います。 [続きを読む]
  • 露地草履にすげる鼻緒の準備
  • 梅雨明けして3日たち、ジメジメ感がなくなったので色々準備に追われています。今日は、露地草履にすげてある鼻緒の材料の準備。ご覧ください。稲藁を揃えてから、茎の部分を切り揃えます。田んぼから刈り取った藁をそのまま使うのではなく、穂先を揃えて長さを揃えます。見えない部分ですが、かなりの手間をかけています。切り取った残りは、火鉢の灰に使ったりします。見えない部分ですが、藁にはこだわっていて、刈り取ったあと [続きを読む]
  • 梅漬け
  • 梅雨の時期は、雪駄作りも天気に左右されてお休みが続きます。最盛期は、梅雨の時期も毎日、毎晩、草履を乾燥部屋で乾かしながら表を作っていましたが、今では、晴れるのを待っては、職人さんに材料を運んだり。竹皮を選別したり。その合間に我が家では、らっきょを漬けたり、梅漬けを作ります。梅がよく色付いてきたら、ヘタを取って、水に一晩漬けて、その後は水からあげて塩と一緒に漬け込んで、梅酢が出てきたら、もう一度あげ [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • どうやら梅雨入りしたようです。先日、散歩中ホタルが飛んでいて、あまりに気になり始めたので川沿いに歩いて行ってみると2、3匹草にとまって光っていました。たくさんいるわけではないですが、雨が降った後ホタルが出てくるっていう話を思い出しました。しばらく何年も見なかったのですが、自然に身近なところにいるのと、ホタルが光ってるのにしばらく見入ってました。梅雨に入ると、雪駄を作る一部工程ができないことがありま [続きを読む]
  • カラス表の軽装雪駄
  • 春祭りが過ぎ、周りの田んぼに水が入り、夜になると蛙の鳴き声が聞こえてきます。今日も暑くなる予報です。昨日は暑かったです。仕事中、エアコンを使えないことがあるので、扇風機で我慢して、適度な水分補給を心がけたいと思います。夏用にと、お声かけていただいたカラス表の軽装雪駄になります。普段履きにちょうど良いと思います。一応、軽装とついてますが、手縫い職人による手縫い仕上げの雪駄になります。しっかり縫っても [続きを読む]
  • ツツジの花が満開
  • ここ何日か気温の差がはげしいですが、花の開花にはよろしいようで、家のツツジの花が満開です。このツツジよく花を咲かせてくれます。いい色です。だけど、蜜蜂がよってきて、ブンブンうるさいです。 [続きを読む]
  • 雪駄の芯について(その1)
  • 少しずつ暖かくなって、夜明けも少しずつ早くなってきました。春祭りの季節でずいぶん過ごしやすく、これからの季節、御足元に雪駄は如何でしょうか?当舗取扱いの雪駄の芯についてご案内させていただきます。雪駄を作る際に、雪駄の表と底の革の間に芯を挟むことがあります。挟まない場合は「地下付け」と呼ばれる作りや、タイヤ裏草履の仕様になります。(たまに、タイヤ裏草履に特注で「草芯」を挟むことがございます。)芯には、 [続きを読む]
  • 桜の開花
  • 寒さをあまり感じなくなってきて、桜も咲き始めました。一部満開の木もありますが、まだこれからでしょうか?桜を見て、季節を感じる。日本の四季のありがたさに感謝してます。雪駄の仕上げ済んだので、息抜きに近くの桜を写しました。上手く写せなかったですが、ご覧ください。 [続きを読む]
  • 初の積雪
  • 今日は、一段と冷え込んでます。去年は雪が降らず、今年に入って初雪になりました。今朝、7時半頃に撮った写真です。右下にはタイヤ裏草履の跡が写ってます。今日は、まだ雪が降り積もりそうです。天気予報当たりましたね。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。おかげさまで、元旦も午後からご注文のお仕事をさせていただきました。少しずつですが、配送させていただいてます。年始のご挨拶、お仕立ても遅れ、もうしわけありません。今日は、タイヤ裏草履が、古くなってきたので新しいのをと思い、途中まで作業しました。まだ、タイヤは縫いつけてませんが、補強の為、つま先とカカトに革を巻き付けて、縫い付けてみました。 [続きを読む]
  • 雪駄や草履に使用する稲藁の収穫
  • 夜になると冷えてきますが、毎年この時期に雪駄や草履作りに欠かせない稲藁を収穫します。今日で3日目ですが、しばらくかかりそうです。田んぼでよく乾かします。ここ3日は良い天気が続いてるので非常にありがたいです。ついでに養老山脈をごらんください。露にあたらないうちに少し持って帰りました。 [続きを読む]
  • 雪駄や草履に使用する稲藁の収穫
  • 夜になると冷えてくるようになってきましたが、毎年この時期に稲藁の収穫をします。今日で3日目ですが、まだしばらくかかりそうです。晴れの日が続いてるので非常にありがたいです。雪駄や草履作りには欠かせないので、雨にあたらないうちに収穫したいものです。少し不安なので少しですが、持ち帰りました。[photo:01]少しずつ乾かしています。[photo:02]ついでに養老山脈をごらんください。[photo:03]少し霜にあたらないうちに持 [続きを読む]
  • 過去の記事 …