sawakina156 さん プロフィール

  •  
sawakina156さん: イタリア 田舎生活の12ヶ月
ハンドル名sawakina156 さん
ブログタイトルイタリア 田舎生活の12ヶ月
ブログURLhttps://ameblo.jp/sawakina156/
サイト紹介文国際結婚 Mダックスのナナ 犬同伴旅行 イタリアスローライフ☆
自由文2011年トスカーナ州海辺の街生まれミニチュアダックスのナナと国際結婚sawakina イタリア〜日本 飛行機だっていつも一緒。
犬同伴旅行 ガイドブックには載っていないであろうイベント 美味しいもの 美しいもの 小さな幸せ探し満載 inイタリア
  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/05/26 22:19

sawakina156 さんのブログ記事

  • 秋のきのこ狩り
  • 春のような お天気だったある日ロバのジュリオびっくりして ひっくり返ったわけではなく気持ちが良くて 背中をゴシゴシ。お家レストラン gnamognamoの動物たちみんな一緒に居るけどみんなそれぞれ自由にしている(笑)秋のきのこの季節がやってきた。あちらこちらで 白いきのこが にょきにょき。大きいよね。プラトリーニって名前でシャンピニオン(マッシュルーム)の親戚。なんだか可愛いよね。たくさん採れたので 保存用 [続きを読む]
  • おもちゃ合戦と ビオのウェットフード。
  • ナナは 玩具をたくさん持ってない。真ん中の赤いのは 3年半前 神戸のペット同伴可ホテルに宿泊した際にプレゼントしてもらったもの。刀で斬られたような 傷があるものの何度か縫い治されても プピプピと音を鳴らしてのに数日前突然鳴らなくなってしまった。心なしか 残念そうなナナ…パコパコと乾いた音を鳴らす赤いあの子を持ち出しては 置きっぱなしに。それを見た主人が ペット用品店を2件も回って 丸くて柔らかいの [続きを読む]
  • 金鳥とケータリング
  • 金鳥と呼んでいた 雄鶏。弧を描く尾と 昼夜かまわず歌う変わり者。朝方 イタチに襲われてしまった。イタチってね 頭だけが狙いなの。だから体は まるごと残すんだ。酷いヤツだ。金鳥はね ニワトリアパートと呼んでいる鶏小屋から 出来るだけ遠く柵の端っこでイタチと闘ってた。3羽いる雌鳥を守ったんだと思う。勇敢だったね。残念な雨の朝だった。先日は ケータリングのお仕事だったのね。Catering service gnamognamo12 [続きを読む]
  • 美味しいインド料理を食す。
  • 色も 大きさも 正反対な2匹。庭で まったり。Pastore maremmanoのアルトゥーロ何か言いたげ。この後2匹は 仲良く離れて(笑)同じオヤツ(ウサギのミミ)を食べましたとさ。お友達と インド料理を食べに行ってきた。時間が早かったせいか誰も居なくて 音楽が大音量で流れてた。トリップアドバイザーのステッカーも貼ってあり店内は綺麗。Royal India早速 勝手に運ばれてきた付き出しひよこ豆の粉で焼かれたパリッパリのパ [続きを読む]
  • 冷蔵庫 買い替えました。
  • 冷蔵庫を買い替えました。ウキウキ♪して蓋を開けみると…えぇ〜! えええぇ〜!凹んでんじゃーーーんッ!!外れてんじゃーーーんッ!!と言うことで 交換が来るまでこのでっかい子は3日間 ドーンとした存在感で立っていた…3日後…来た来た♪なんと210cm!185cm買うなら もう210cmにしようってことに。 どちらかというと 小さい人に所属するSawakinaこれがないと 届かない(笑)(角という角をかじったのは子犬の頃のナナ [続きを読む]
  • ナナ ハチ刺され&背中痛 その後。
  • ハチに刺されて 3日。背中痛の検査をして 4日。相変わらず リードに繋がれテラスのベンチで 朝陽ぬくぬく二度寝中。脚の腫れは引いたけれど まだ刺された脚が気になる様子。背中痛の痛み止め 真面目に摂取。猫の絵があるけど 〜6kgだからね。いいの。ナナが 最近ドライフードと半々で食べているのが これ。左から 鰹 鶏&アヒル 鶏お米が入っていて 動物性油脂不加 添加物なし グルテンフリー非ホルモン飼育 100%天 [続きを読む]
  • 2日間で3度 動物病院へ。
  • この夏 ナナは時折 お腹なのか(胃腸が弱い)ヘルニア跡が痛むのか(2015年手術済)動物病院から処方された痛み止めを数回に渡り 飲んでいた。一昨日 食欲もなく落ち着く体制や位置が見つからず右往左往…時折キャイン!となく始末。やっぱり 痛み止めを接種。翌朝 マルコ先生の診察を受け行こうと準備をしてると…置いて行かれないよう 忘れられないようにカバンの隣にしっかりスタンバイ(笑)お出かけは 大好きなの♪久 [続きを読む]
  • 畑に スーパー野草!
  • 雨不足の畑で きっと一番元気なのが これ。多肉な雑草…これなんとスーパー野草 スベリヒユ。中医学では生薬 馬歯莧。なんと必須脂肪酸オメガ3を含むというから 凄い!コレステロールを下げたり動脈硬化、心筋梗塞 高血圧など血流の改善!利尿効果から 浮腫やデトックスに効果大!アレルギー予防 解毒作用脳神経細胞の活動促進で 認知症を予防したりビタミンB マグネシウム 鉄分も豊富というから 積極的に食べたい。 [続きを読む]
  • お家レストラン 動物たち
  • 近頃 主人がお家レストランgnamognamoの動物たちをこちら側へ 放牧してる。動物たちとみんなで のんびり過ごす早朝。穏やかな 時間。幸せだな。(注:ロバのジュリオです)農場で暮らしていたペコラおばさん少しづつ人に慣れてきて手から 餌を受け取ってくれるようになった。母ヤギと子ヤギ姉を亡くした子ヤギのトッパ 元気に過ごしていて安心。クオッド(四駆バイク)に興味津々(笑)ヤンチャ過ぎて 困る…危ないよ〜 降 [続きを読む]
  • とうもろこしの収穫。
  • すっかり 秋の気配田舎暮らしのお山です。もう何度も言ってるけれど今夏は 本当に雨が降らずに畑の野菜や果物の収穫が 不作。今年もとうもろこしを楽しみにしていたけれど6本の苗から 3本のみ食べられるとうもろこしが収穫できた。とうもろこしのヒゲ入り 玄米ご飯。ヒゲ茶のように 炒ってから炊いたので香ばしいの♪そして 出来の良くなかったとうもろこしとヒゲは お茶にするために 乾燥棚へ。金髪のように美しい とう [続きを読む]
  • 食パンに挑戦!
  • 朝から 何やら騒がしい。アルトゥーロが吠えるから ナナも吠える。今日のSawakina 田舎暮らしの森に一人っきり。頑張って 働いたから ご褒美に何か買ってあげよう。(自分に)何が欲しいか…考えた。欲しいものがない…と気づいたSawakina家庭用から プロフェッショナルなものまでキッチン用品を扱う Casalinghiamoへ立ち寄った時 たまたま通った棚の前で出会ってしまった…?食パンを焼くための 鉄製の型!ご褒美に買っ [続きを読む]
  • 粉女 8月に作った美味しいもの…
  • お家レストラン B&B gnamognamoではお米 ワイン 小麦粉以外は 全部手作りと言っても過言ではないくらい 手作り大好きなSawakina友人から粉女と呼ばれるほど 小麦粉で作るものが大好き♪餃子の皮や 拉麺 冷麺などの麺類お菓子もパイ生地やタルト生地 各種パンも なんでも大好き♪8月は お客様がたくさん来て下さって楽しかったな〜♪B&Bの洋朝食では トマトやターメリック入りのパンや黒ゴマクッキー犬同伴で ご宿泊下 [続きを読む]
  • トマト仕事と クロスグリのタルト
  • トマト仕事が 最忙期。カゴが3つしかないので1回空にして 再度収穫。もう30?以上作った トマトソース。置くところない…今年はドライトマトも たくさん作ってる。ドライトマトのオイル漬けよく使うからね。この日 仕上がったトマトソースは 10?…真っ赤だね。そして 雨が降らずに 瑞々しさに欠けるけどクロスグリの収穫がやっと始まった田舎暮らしの森。小さいね。ところで この植物カルディって言うらしいのだけど(主 [続きを読む]
  • エミリア・ロマーニャ州の伝統料理。
  • 8月は 有り難いことに お家レストラン B&B gnamognamoへたくさんのお客様がお越し下さって1人でやっているという事もありバタバタ〜っと過ぎ 8月もはや下旬。朝方に ギャーっと 仕事を済ませ久しぶりの外食へ♪田舎暮らしのお山から 車で1時間ほどエミリア・ロマーニャ州のSuviana湖ここにLa Spiaggetta というレストランがある。エミリア・ロマーニャ州の有名なTigelleとCrescentineティジェッレは 花型 鉄板で焼かれたも [続きを読む]
  • お客様とお料理教室♪
  • ニワトリアパートの玉子ご飯♪ピッカピカよ!黄金。さて 8月 お家レストラン B&B gnamognamo 大忙し。ま、1人だからだよね。先日は お友達がご家族と 日本からいらっしゃったお母様とお友達を連れて 宿泊くださったのでお誘いした 森散歩。2ワンコと7名で 青空の下トレッキング。折り返し地点のベンチで休憩中も話が弾む(笑)お客様からお土産を頂戴したのだけれどなんと!お重箱!今年のお正月 お節料理に重箱欲し [続きを読む]
  • 畑の野菜。
  • これ 何か知ってる?ヒント。掘っても 掘っても 出てこない(笑)ここまで来ても 分からないでしょ(笑)ゴボウだよ!イタリアで ゴボウだよ!最高だ〜大分出身の母がよく作ってくれた鶏肉と根菜が入った炊き込みご飯 かしわ飯ときんびらごぼうと ゴボウチップスになる予定♪そして これは栗かぼちゃ♪イタリアの水っぽいかぼちゃとは大違い!ぎゅっと詰まって美味しそう!早速オーブンで焼いてみる。キャー いい香り♪焼 [続きを読む]
  • 何やら騒がしいと思ったら。
  • アルトゥーロが 何やら 急いでる!どこ行くの?!正解は 牛を見に(笑)アルトゥーロ 牛怖いみたい。丘の下の方を 草刈りお願いしたのにズンズン!と上ってきちゃった!ジュリオが あの〜僕たちの草を食べないでもらえますか?と遠慮気味… やれやれ Sawakinaの出番ね!主人から 大きな声をだして プルルルルル!と叫んで追い払うんだ!と教えてもらったからジュリオ Sawakinaに任せて!Via! Via! プルルルルル!(Sawak [続きを読む]
  • すいかとゴーヤと 枝豆と。
  • 夏はやっぱ これでしょ。ナナ すいか 食べる時 子犬顔…(笑)そして 噛んでる方へ 鼻が曲がる(笑)畑のゴーヤが やっと収穫時期を迎えた。なかなか芽が出なくて苦戦したけれど大きくなった!採りたては 瑞々しいね。ふわふわの綿に大事に包まれた種。取っておこうね。早速 ゴーヤチャンプル♪ニワトリアパートの玉子をふわふわに仕上げてゴーヤの苦味が 食欲を刺激する〜♪そうそう 畑では 黒枝豆も収穫。すっごく甘 [続きを読む]
  • 弱肉強食。
  • 今度は 日中 まだ陽が高い時間。彼ら オオカミは陰に隠れて学習するらしい。外出した たった2時間のあいだ。ヤギ姉さんが 帰って来なかった。先日姉妹のヴィルゴラを失った子ヤギのトッパは ひとりぼっちになってしまった。彼女の叫ぶような鳴き声を聞くと心がギュッとなる。どんなに頑張っても 彼女のお母さんにはなれない。翌朝 アヒルが居なくなった。探していると たくさんの羽根を見つけた。キツネだ。これ以上 誰 [続きを読む]
  • 7月に秋の気配…
  • 朝晩 随分涼しくなって一足先に 秋を感じてきた 田舎暮らしのお山。イチジク 杏に続き りんご小梅なの?ってくらい小さな桃(笑)や柿も大きくなってきた♪多肉植物 前から居た子と新しい子の寄せ植えをしたんだけど長く生きられる子とそうでない子がいるのよね。なんでかな…寒すぎるのかな…? [続きを読む]
  • ヘーゼルナッツと 牛の訪問。
  • こんがり色付いたヘーゼルナッツが 重たそうに枝を下げる 田舎暮らしのお山。ヘーゼルナッツ イタリアではジェラートやビスケットに入れられたりNutellaの原料にされているんだよ。ところで 先日のお家レストランgnamognamoの動物たちへの 訪問者達なんと丘の上 動物たちのお家前まで来てた!ロバのジュリオ ヤギ姉さんや子ヤギのトッパは迫力に怯えちゃって…そんな中 むしゃむしゃと平気な顔で草を食べていたのが ペコラ [続きを読む]
  • 杏仕事と 手作りドレッシング♪
  • またまた 午後に黒い雲に覆われて遂に降るか!と待っていると…来た♪新しいスマホの 写真が美しいのを何度も言ってきたけれど雨雫が 写るってすごくない?!このあと 飴玉くらい大きな霰が!きゃ〜! 畑が〜! 野菜が〜!ところで 先日の 杏祭り で仕込んだ杏干し(柔らかい甘い梅干し目指して)水分(杏酢)が出て 柔らかくなってきたのでアクを抜いたたっぷりの紫蘇 ざらめ砂糖などで第二漬け開始!このまま1ヶ月漬け [続きを読む]
  • 夕涼みと 手作り七輪で魚介焼き。
  • 夏 暑い日を過ごした後は日が沈んでから 夕涼み。この明るさで 午後8時。この日の夕食は これ!陶器製の植木鉢を利用した主人のお手製 七輪!網の眼が粗いけど 意外と落ち込まない。以前は 牛タンや 猪肉などを焼いたけどこの日は 魚介焼き♪海老の背わたを抜いてオリーブオイル+レモン+粉唐辛子塩胡椒+黒ゴマで和えておいたもの。そして小魚を綺麗に下処理してオリーブオイル+イタリアンパセリ+タイムニンニク+塩 [続きを読む]
  • お家レストランの動物たちへ訪問者。
  • 風が気持ち良かった日の午後…日陰で お家レストランgnamognamoの動物たちの様子を見ていると…ゴーン ゴロローンとお寺の鐘のような音色が。牛!?柵で囲ってある お家レストランの動物達が暮らす丘に 牛が いっぱい。牛たちからは 私有地って看板が見えないらしい…子牛も居る。可愛い♪100?ある丘 ロバのジュリオやヤギ姉さん下まで降りてこないから草刈りのため毎日ここを通りすがる 牛たちに寄り道してもらえるよう [続きを読む]
  • ナナとカブトムシ
  • 暑かった週末 太陽が沈み お庭で夕涼み。そんな中 ナナが 直立不動。近寄ってみると…あ、カブトムシ…ジーーーーナナにとって 生まれて初めて見るカブトムシ。ナンダコレ!?って すっごい考えてたみたい(笑)でもさ、なんか違うよね?こんなカブトムシ いるの?サイみたい。 [続きを読む]