和心美STYLE☆ちえ さん プロフィール

  •  
和心美STYLE☆ちえさん: 和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ハンドル名和心美STYLE☆ちえ さん
ブログタイトル和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ブログURLhttps://ameblo.jp/na-go-mi-style/
サイト紹介文「和の心で美しく」をコンセプトに活動しています。 茶道、着物、歳時記など和文化の良さをお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/05/28 00:35

和心美STYLE☆ちえ さんのブログ記事

  • 【今日の一服】水出し煎茶で暑気払い
  • 立秋過ぎましたがまだまだ暑い日が続きます。今日は、水出し煎茶を作ってみました。和菓子は桃林堂の「生水ようかん」先日、教室で使う抹茶を買いに行ったときに店員さんが出してくださった冷たい緑茶がとても美味しくて同じ茶葉を買ってきました。淹れ方は冷たい水に茶葉を入れるだけ私は、さらに氷も入れてゆっくり抽出してみました。30分ほどたったら様子を見て味が薄いようであればもう少し待ちましょう。色は薄いようですが、 [続きを読む]
  • 上野不忍池 揺れる蓮でいやされる
  • 昨日、8月7日以前から気になっていた不忍池の蓮を見に行ってきました。早朝が見頃!なかなかハードルが高くて見ることができなかった蓮の花。午前中まで大丈夫らしいと知ってフランス人のお友達を誘って行ってきました。到着したのは10時ころですが咲いていましたよ!美しい!二人とも、おもわず感嘆の声をあげてしまいました。遠くに見える弁天堂とゆりかごのように揺れる蓮とても幻想的でした。フランス人のお友達が私のリクエス [続きを読む]
  • 「夏は涼しく」を演出する
  • 毎日暑い日が続きますね。そのような日にも生徒さんはお稽古に来てくださってうれしいです。先日は、平茶碗を使った「洗い茶巾」というお点前をしていただきました。これは、涼しさを演出する夏のお点前です。お茶椀にたっぷりと水を入れ二つ折にした茶巾と茶筅、茶杓を仕込んでおきます。このお茶椀でまず、見た目の涼しさを楽しみます。お点前中に茶巾を絞る音や茶碗の水を建水にあける時に少し高いところからゆっくり流すこと [続きを読む]
  • 【七月の和菓子】朝顔
  • 今日で7月も終わり。早いですね。七月の和菓子ご銘 「鏡草」ご製 「赤坂塩野」毎年楽しみなこちらの和菓子。シンプルに、そして繊細に表現されている塩野さんの和菓子は本当に素敵!鏡草は朝顔の別名由来は丸くて艶々した花の別名という所から命名されているようですね。なので、朝顔だけでなく山吹や紅花の別名でもあるようです。器:伊藤千穂さん 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶 [続きを読む]
  • 【今日の一服】河童の河太郎
  • 今日の一服ご銘:河太郎ご製:塩野ガラスの茶椀で涼し気に。塩野さんは繊細な花の和菓子のイメージがありますが、こんなお茶目な和菓子もあったのね。塩野さんのHPには掲載されていなかったのに店頭にいったらこの河童の河太郎があったので思わず、自宅用に買ってしまいました。背にはちゃんと甲羅が。可愛いけどいただきます!【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道   [続きを読む]
  • 【教室イベント】陶芸ワークショップで作った茶椀
  • 5月28日に陶芸家の太田春奈さんにお願いし茶道教室の生徒さんをお誘いして陶芸ワークショップを開催しました。当日の様子はこちら↓http://ameblo.jp/na-go-mi-style/entry-12279038796.htmlその時の自作のお茶椀が7月中旬に到着!生徒さんのところにも無事到着していたようで安心しました。早速、生徒さんがご自身で作ったお皿を使った時のお写真を送ってくださいました。Mさん、見せてくださってありがとう!こちらの半月型のお [続きを読む]
  • 【七月の茶花】笹ユリ
  • 7月12日テーブルレッスンの茶花「笹ゆり」清浄、上品、純潔という花言葉は美しく毅然とした姿にぴったりですね。【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉キャンパス★はじめての着付けレッスン@松戸★はじめての着付けレッスン@表参道お問い合わせフォームご希望のレッスン [続きを読む]
  • 七月歌舞伎を楽しみました
  • 昨日は歌舞伎座昼の部へ。いつもは3階の安いお席で観ることが多いけど、今月は少し贅沢に揚げ幕横の席です。昔から、この席が大好きなんです。シャリンと幕が開いて役者さんが花道へ出る瞬間の迫力、幕に入る時は花道を歩いて私の方に向かってきてくれている、ような気分に(笑)海老蔵さん、巳之助さんの連獅子素敵でした。獅子の出を待つ間、鬢つけが匂ってきて、中で支度されているのか、スタンバイされたのかな、ワクワク。3階 [続きを読む]
  • 作法を知らないから敬遠する!
  • 「無作法なのでお茶は結構です」以前、テーブル茶道レッスン前に仕事の打ち合わせで教室に来てくださった方へ和菓子とお抹茶を差し上げようとしたら断られたことがあります(@_@)これは、少し極端な例かもしれませんが・・・作法や知識がないからって遠慮してしまったり、楽しめなかったりするのはほんとうに残念!作法よりお茶を出されたら「まず美味しくいただくこと」を大事にしてみてはどうだろう。お茶を点ててくださった方の [続きを読む]
  • 【七月の和菓子】夏床几
  • 7月9日の和菓子ご銘:夏床几(なつしょうぎ)ご製:鶴屋吉信外郎製、白餡 床几とは縁台(腰掛け)のことです。庭や露地に出して夏場の夕涼み。手には団扇、チリンチリンと軽やかな軒下の風鈴の音が涼やかさを運ぶ、昔懐かしい情景が思い浮かびます。現実には夕方になっても暑くて外で夕涼みもできないですね。 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン [続きを読む]
  • 【七月の茶花】京鹿の子
  • 7月9日の茶花「京鹿の子」「浜撫子」京鹿の子は、小さな蕾が集まっている姿が京染めの鹿の子絞りに似ていることからつけられた名前なのだそうです。咲くとフワッと綿菓子のよう。撫子は、わが子を撫でる【撫でし子】で、「わが子を撫でるように可愛いお花」の意味。子供や女性の例えに使われる花ですが、そのような意味を知ると河原撫子より小さく白く丸い花びらの「浜撫子」は小さな子供ちゃんのようにも見えます。どちらも、とて [続きを読む]
  • 【七月の和菓子】夏の庭
  • 7月8日テーブル茶道レッスンの和菓子ご銘:夏庭ご製:鶴屋吉信粒餡、道明寺製爽やかな夏の朝庭には石竹の花が咲いる様子が涼やかな和菓子。私もお稽古終了後一服粒餡も、それを包んでいる道明寺もとても美味しかったです。 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉キャ [続きを読む]
  • 枝豆ご飯
  • 母のお友だちから枝豆をたくさんいただいた。採れたて茹でたては美味しいね。最初に3束、食べ終わったら昨日、また3束いただいたので夕食は枝豆ご飯にしてみました。軽く茹でたらサヤからはずしてホタテと一緒に炊きました。炊き上がるころ豆の甘い香りが漂って食欲をそそります。ごちそうさまでした。【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前 [続きを読む]
  • 【七月のお稽古】七夕のしつらい
  • 7月5日のお稽古は七夕のしつらいで楽しみました。今年も床の間に笹を飾って生徒の皆さんに短冊を書いていただきました。七夕の短冊を書くのは子供の頃以来です。という方もいらっしゃいました。楽しんでいただけたようで良かった!下には梶の葉と鹿の巻き筆短冊を置きました。七夕は機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織るというもともと日本にあった「棚機(たなばた)」という神事と中国から渡ってきた「乞 [続きを読む]
  • 【テーブル茶道】ミニお茶会のテーマは七夕☆☆
  • 1月より表参道で開催していたお点前習得レッスン 昼コースが6月28日で終了しました。最後のレッスンはミニお茶会を開催します。これまで一緒にお稽古したメンバーで互いにもてなしてお茶を楽しむために皆さんそれぞれに道具やしつらいを考えていただきます。テーマは打合せしないのですが今回は、「七夕」や「夏」をテーマに考えてくださったようです。お一人は、笹とガラスの器を用意してくださいました。涼し気で素敵ですよね。 [続きを読む]
  • 季節の楽しみ「梅ジャム」
  • この季節の楽しみ梅ジャム作りました。香りも味も甘酸っぱい梅ジャム。3年前に一度作ったらあまりに美味しくてそれから毎年作っています。完熟梅を使って種ごと煮てしまうので作り方は意外と簡単です。気をつけるのは、焦がさないようにすることだけ今回の梅ジャムレシピです。完熟梅 2キログラニュー糖 1キロ梅は洗って、ヘタをとってキッチンペーパーで水分を拭きます。琺瑯鍋に梅と砂糖を入れて弱火に掛けます。水は入れなく [続きを読む]
  • 【七月の茶花】半夏生
  • 7月2日の茶花半夏生 (ハンゲショウ)姫檜扇水仙 (ヒメヒオウギズイセン)小判草 7月2日から七十二候の半夏生という季節。半夏生という草花の葉が白くなる頃を言います。生徒さんに実際の半夏生を見ていただきたくて入れてみました。葉が半分お化粧しているように白くなる不思議な草花です。【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6 [続きを読む]
  • 今年後半の無事を願って「茅の輪くぐり」
  • 今日は夏越の大祓えでした。私も、地元にある松戸神社で茅の輪くぐりしてきました。穢れが祓われた気がしてとても清々しい気持ちになりました。皆さんも行かれたでしょうか? 今年は神事には参加しなかったですが以前の記事に書いています。http://ameblo.jp/na-go-mi-style/entry-11886803693.html 神事では、お祓いがあって宮司さんの先導で茅の輪をくぐります。 茅の輪くぐりをしたあとは生徒さんと新宿の茶道具屋さんへ盆略 [続きを読む]
  • 【今月の茶花】撫子
  • 6月25日の茶花撫子と小判草揺れる小判草が涼し気です。可憐な撫子は夕方お稽古が終わる頃には他のツボミが開いていて愛おしくなりました。 花入れは「せせらぎ籠」籠の花入れは5月〜10月までの風炉の時期に使います。 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉キャンパス★は [続きを読む]
  • 【今月の茶花】紅花
  • 6月18日茶道教室の茶花紅花と利休草を入れました。この日、掛け軸の禅語は「一雨潤千山」をかけましたが雨とは真逆の太陽のように明るい花の色です。父が山形出身のせいか山形の県花である紅花は、少し特別な気持ちでみてしまいます。茶花とは話がそれますが何時か紅花染めの着物も欲しいな(^^)【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 [続きを読む]
  • 【今月の和菓子】さみだれ
  • 本日、お稽古でお出しした和菓子です。ご銘:さみだれご製:塩野今日は雨の予報だったのでこちらのお菓子を用意してみました。蛇の目傘ですよ。フランス人のお友達がお稽古に来てくださいました。和菓子とお抹茶をこよなく愛する彼女はお稽古して以来いろいろなお友達にお抹茶を点てているそうです。うれしいですね。ただ、Cさん曰く「お抹茶を飲んだことない日本人が多いんですよ!」とのこと。もっと私も頑張らなくてはね。 【 [続きを読む]
  • 【今月の和菓子】紫陽花いろいろ
  • この季節、いろいろな種類の紫陽花が私たちを楽しませてくれますね。5月中旬から茶道教室にお出ししている和菓子の紫陽花も楽しませてくれました。銘:彩夏(さいか)銘:おたくさ銘:よひら銘:紫陽花きんとんほんとうに、いろいろな表現がありますね。どれも美しい!【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道 [続きを読む]
  • 【今月の和菓子】滝すだれ
  • 6月25日、教室でお出しした和菓子はご銘: 滝すだれご製: 鶴屋吉信外郎製清々しい新緑を映した滝の流れを表現しています。蒸し暑い日でしたので生徒さん達がこの爽やかな和菓子を見て少しでも涼を感じていただけたならうれしいな。 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉 [続きを読む]
  • 凍らせた梅で梅酒を漬けました
  • 久しぶりに梅酒を漬けました。今回は、梅を凍らせてから漬けてみた。凍らせてから漬けると繊維が壊れて梅からエキスが出やすいそうです。基本の割合は梅1キロに対して氷砂糖1キロ、ホワイトリカー1.8リットル今回は氷砂糖を少なめで700グラムにしました。はじめてなので、どうなるかな美味しくできるのかな、楽しみ!他にも梅干しと梅ジャムを作りたいな。梅ジャムもとっても美味しいですよ。【お稽古日程】日程はこちらをご覧く [続きを読む]