ジーラック さん プロフィール

  •  
ジーラックさん: 猫とツキの不思議な関係
ハンドル名ジーラック さん
ブログタイトル猫とツキの不思議な関係
ブログURLhttp://www.tukix.net/
サイト紹介文夜空の占星術・夢占い・星座占い・干支の性格・九星気学・算命学・宿曜占星術など、運とツキと占いの話。
自由文大抵の人は「自分はツイていない、彼(彼女)はツイている」と思っています。で、そう思っている人の何割か、自分も「ツイ」ている人生を歩みたいと思って、パワーストーンだとか、風水だとか、怪しげな路上占いとか、『幸運』を呼ぶツボだとか、水素水を買っちゃうわけですね。で、なぜかそうモノに頼っている人で、ツイた人とか『幸運』になった人は見かけたことがありません。ツイている人から見れば、かなり笑える光景です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/05/28 08:24

ジーラック さんのブログ記事

  • 「明智が相手じゃ仕方ないか」ではなく…
  • 「是非に及ばず」 織田信長の最後の名言ですね。 京都の本能寺に宿泊していた織田信長、深夜の騒乱に気づいて小姓の森蘭丸に「これは謀反か?如何なる者の企てぞ?」と尋ねたところ、状況を把握した蘭丸が「明智が者と見え申候」と報告 […]「明智が相手じゃ仕方ないか」ではなく… is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 中間管理職としてコキ使われた明智光秀
  • 異端者が持つ才覚を見抜くのが上司の勤め、とはいえ、異端者ばかりでは組織として捗ることはありません。 織田信長はこんなことも言っています。 「組織に貢献してくれるのは『優秀な者』よりも『能力は並の上だが忠実な者』の方だ」 […]中間管理職としてコキ使われた明智光秀 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 湯帷子を着込んだ異端者!織田信長
  • 「いつの時代も変わり者が世の中を変える 異端者を受け入れる器量が武将には必要である」 織田信長が幼少期、「尾張の大うつけ者」と呼ばれていた話は有名ですが、大うつけ者としての行動は父・信秀と緊張関係にあった織田家の主筋「織 […]湯帷子を着込んだ異端者!織田信長 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 戦闘専門の兵士を鍛え上げた織田信長
  • 「人 城を頼らば、城 人を捨てん」 現代風に訳すと、人が城を頼ってばかりいれば、やがてその頼りの城から見捨てられるだろう、というニュアンスになります。 城を物に言い換えると分かりやすくなりますね。 物に固執するほど物によ […]戦闘専門の兵士を鍛え上げた織田信長 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 群雄割拠と弱肉強食に栄枯盛衰
  • それにしてもこの時代、群雄割拠だけでなく弱肉強食の世の中でもありました。 四文字熟語の勉強をするなら戦国時代を題材にすれば捗ること間違いないでしょう。 織田信長が尾張を統一するまででも清州城当主で守護代だった織田信友が、 […]群雄割拠と弱肉強食に栄枯盛衰 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 不利な状況の時に使いたい名言
  • 「攻撃を一点に集約せよ 無駄なことはするな」 織田信長が桶狭間で今川義元を討ち取った時を要約している名言です。 桶狭間、というくらいだから狭い場所を想像しがちですが、実際は緩やかな急流地帯で、現在の名古屋市の南端辺りにあ […]不利な状況の時に使いたい名言 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • カサブランカとカブる名言
  • では、最初に井伊直虎が出家する原因にもなった今川義元の名言から。 「昨日なし 明日またしらぬ人ただ 今日のうちこそ命なりけれ」 さすが公家文化に精通していた今川義元、名言もきちんと韻を踏んだ短歌になっています。 口語に訳 […]カサブランカとカブる名言 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 天体としては月以上に謎の太陽
  • ミステリアスな月に比べると、太陽は古来、絶対的な権力の象徴であり、妄信的な畏怖に包まれている存在で、まさに王道を行くが如く、といった雰囲気ですね。 占星術は数ある星座の中から太陽の通る道、黄道上の12の星座を中心にして占 […]天体としては月以上に謎の太陽 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 女性だから分かる根拠のない月の話
  • 満月の夜、どうやら人間や動物になんらかの影響があるのかもしれません。 統計や事実として残っている以上、因果関係がないとは一概に否定できないでしょう。 とくに女性の場合、月経と月相のサイクルがシンクロしており、男性では分か […]女性だから分かる根拠のない月の話 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 「月に吠える」の中の一篇
  • 犬が月に吠えれば人間も月に吠えます。 吠えた人、萩原朔太郎ですね。 大正時代に口語象徴詩や抒情詩の新領域を開拓、近代詩の礎を築いた詩人で、第一詩集となった「月に吠える」は森鴎外から絶賛されました。 理屈より実物、とにかく […]「月に吠える」の中の一篇 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 満月は犬にも大きな影響を与えている
  • 月相による光、とくに満月は人間だけでなく犬にも大きな影響を与えているようです。 場所はアウトドアライフが盛んで自然の環境をとても大切にしている国、ニュージーランド。 ニュージーランドは日本の本州程度の国土しかありませんが […]満月は犬にも大きな影響を与えている is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 日本における月相と交通事故の因果関係
  • 全国の高速道路警察隊から10年間、およそ600万件のデータから調査した結果を見ると、月が新月と満月の時、死亡事故を起こすほどの大事故は多発、上弦と下弦の時は軽度の事故が多発するといった内容で、事故の種類と月相には何かしら […]日本における月相と交通事故の因果関係 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 満月の夜の事実
  • 満月の夜は犯罪が多い、というのは定説のようで、世界中の警察官にインタビューすると必ず満月の夜は忙しいとの答えが返ってきます。 因果関係は分かっていませんが、実際に統計を取っている警察もあり、アメリカのシンシナティ州では満 […]満月の夜の事実 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • ヨーロッパで呼ばれる月を表すルナの意味
  • 月は太陽のように自然へ大きな恵みをもたらすわけではありませんが、生物の生殖活動に大きな影響を及ぼすことを前項で紹介しました。 この事実から月は女性的神として崇められるようになったともいいます。 ただし、その一方で月の光が […]ヨーロッパで呼ばれる月を表すルナの意味 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 沖縄のオカガニが産卵する時
  • 満月の夜の不思議なこと、といえば、やっぱり海洋生物の産卵でしょう。 とくにサンゴの産卵は有名ですが、なぜ5〜9月の満月の夜に限って産卵するのかは解明されていませんが、水族館の水槽の中でも満月の夜に産卵するといいます。 サ […]沖縄のオカガニが産卵する時 is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]
  • 月の潮汐力は人間の身体に影響を及ぼす?
  • 海や湖では潮汐が見られます。 潮の満引きのことですが、これは半日周期で起こるので本来、朝の満引きを潮と呼び、夕方の満引きを汐と呼びます。 潮汐を引き起こす要因のひとつは地球の自転、もうひとつは月の引力です。 仕組みはちょ […]月の潮汐力は人間の身体に影響を及ぼす? is a post from: 猫とツキの不思議な関係 [続きを読む]