山下太郎 さん プロフィール

  •  
山下太郎さん: 園長日記
ハンドル名山下太郎 さん
ブログタイトル園長日記
ブログURLhttp://www.kitashirakawa.jp/encho/
サイト紹介文北白川幼稚園長山下太郎の日記。教育、学び全般について書いています。
自由文当園では小高い山の上にありますが、歩いての送り迎えを実施しています。毎日かなりの道のりを歩きながら、ひとりでに足腰が強くなります。と同時に、社会に触れ、自然に触れ、時には困難に触れながら、耐える力、いとおしむ心、感動する心を身につけていきます。山を駆け廻った!うんとのびのび楽しく遊んだ!友達がたくさん出来た!そうした、幼児期の楽しい思い出作りに貢献出来る幼稚園でありたいと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/28 15:38

山下太郎 さんのブログ記事

  • 2017-09-16 ふれあいサタデー(敬老参観)
  • 今日はあいにくのお天気でしたが、敬老参観にご参加いただきありがとうございました。各学年、制作を中心とした取り組みでした。どのクラスからも笑い声がたえることなく、楽しいひとときとなったようでなによりでした。昨日の外遊びの様子がアップされました(by Ryoma先生)。>>2017-09-15 おやまのえにっき [続きを読む]
  • 2017-09-15 今日の俳句
  • 今日の年長児は朝一番で外の活動に取り組みました。俳句は午後1時から行いました。昨日「つくる」クラスのAちゃんとSちゃんから預かった俳句を紹介した後、この季節らしい卒園児の俳句を紹介しました。秋風が 窓を通って いい気持ち夕焼けは オレンジピンク うすむらさき運動会 みんなでがんばれ 金メダルどれも一つ上の学年の子たちの俳句なので、それぞれの俳句のあとに作者名を読み上げると、みな懐かしい気持ちで復唱し [続きを読む]
  • 2017-09-14 えにっき更新(2日分)
  • 今日は運動遊びの日でした。久々に園庭を使いました。かなりの数の写真を撮ったので、学年ごとに整理してアップするのは少し先になります。どの学年も、園庭狭しと走りました。直線距離に直すと相当な距離になったと思います。その後、外で遊んだり、運動会の練習をしたりして過ごしました。9月7日と今日の二日分の写真がアップされました(by Ryoma先生)。>>2017-09-07, 14 おやまのえにっき [続きを読む]
  • 2017-09-13 えにっき更新
  • 今日の外での活動の一コマをえにっきにまとめました。>>2017-09-13 おやまのえにっき外遊びが基本でしたが、年中、年長はひみつの庭で「ある活動」をしました。お楽しみの活動については、近々 Ikuko Diary で報告があると思います。年少は「大階段を走る」、年中は「森の中を走る」といった取り組みもしたようです。年長はその後ひみつの森でたっぷり遊んだようです。私はそれらの時間帯「ひみつの庭」にいたのでじかに見ていませ [続きを読む]
  • 2017-09-12 今日の俳句
  • 今日は覚えた人に発表してもらう予定でしたが、お休みの人が複数いたこともあり、私は全員がそろったときにあてることにしました。子どもたちにも休んでいる人の気持ちになってもらい、私の考えを理解してもらいました。毎年、当て始める時期はまちまちです。11月からの時もあります。あらためて姿勢の話もしました。俳句の姿勢は、黙想も含めてよくできていたので、運動会の取り組みと結び付け、俳句の姿勢とかけっこの姿勢は同じ [続きを読む]
  • 2017-09-11 お誕生会
  • 今日は8月のお誕生会でした。先生たちからの出し物は「虫のお友達」と第する寸劇と踊りでした。私からは、「運動会の練習はいつでもできる」という内容で簡単なお話をしました。運動会で大事なのは取り組む姿勢で、今こうして私の話を聞く時の姿勢も、部屋で先生のお話を聞く姿勢も、みな共通しているという趣旨でした。 [続きを読む]
  • 2017-09-10 森の中を走る(年中)
  • 園庭から少し足を延ばすと「ひみつの森」があります。そこで遊んだあとは、園庭をゴールとしてみなで走って帰ることがあります。一方、日頃の運動遊びの一環としてある程度の直線をしっかり走る練習をするさい、この道を利用することがあります。ひみつの森の手前から、あるいは、その途中からスタートし、園庭までかけっこをします。競争でなく、一人一人力いっぱい走ることが目的です。落ち葉に敷き詰められた森の道はやわらかく [続きを読む]
  • 2017-09-07 今日の俳句
  • 今日は年長クラスで俳句の時間を持ちました。二学期最初ということで、一茶の俳句を取り上げました。いつものように何度も声を出し、良い姿勢で練習できました。最後に園児の俳句も紹介しました。次回から一段ギアをあげて俳句に取り組もうと思います。今日は雨がふったりやんだりの天気でしたが、それぞれの学年で充実した活動ができたようでよかったです。 [続きを読む]
  • 2017-09-06 保護者会・入園説明会
  • 午前は保護者会、午後は入園説明会がありました。保護者会では事務的な連絡と説明のあと、教育のお話をさせていただきました。この時間中、雨はふりませんでしたので、園児たちは園庭で、あるいはひみつの森で遊ぶことができ、よかったです。入園説明会は二回目でした。園の教育方針について、パンフレットに即してご説明しました。会が終わってから、園庭で自由に過ごしていただきました。これまた雨も降らず、よかったです。午前 [続きを読む]
  • 2017-09-05 階段を駆け上がる
  • 昨日、年少児は階段を使ってのかけっこに挑戦しました。全員最後まで頑張りぬきました。ゴールした子どもたちが温かい声援を送ったことも印象的でした。その一部を動画でご紹介します。全員撮影したのですが、こちらの技術的なミスで一部割愛した個所がありますことをご了承ください。 [続きを読む]
  • 2017-09-04 外遊び
  • 今日は年少、年中の外遊びを見る機会を持ちました。年少は大階段をかけあがり、年中はひみつの森へ行く途中の道でかけっこをしました。取り組みの一部を写真におさめました。>>2017-09-04 おやまのえにっき [続きを読む]
  • 2017-09-02 第1回入園説明会
  • 今日はお天気にも恵まれ、無事に第1回入園説明会を開くことができました。私からは、1)歩いての登園、2)自然はともだち、3)遊びは学び、の三つの教育理念について、お話をさせていただきました。後半は先生たちによる体験入園の時間となり、手遊びや製作などに取り組んでいただきました。終わってから、園舎や園庭を自由にご見学いただきました。ご質問も多数いただき、その都度お返事をさせていただきました。またお尋ねに [続きを読む]
  • 2017-09-01 2学期始業式
  • 今日は二学期の始業式でした。どの子も凛々しく、よい姿勢で式に臨みました。緊張してこわばっているのではなく、肩の力も抜け、ほどよい緊張感をもって幼稚園の歌を歌い、私からのお話も静かに聞いてくれました。私からは、「みなで力を合わせよう」というお話をしました。年少児30人が横綱と綱引きしても、子どもたちが勝つ、ということも伝えました。それぞれの学年、それぞれのクラスなりに「力を合わせる」ことの意味を具体 [続きを読む]
  • 2017-08-31 勉強とは何か
  • 今日で夏休みも終わりです。連日ふりかえった過去のエッセイを読み返し、自分の考えの傾向が客観的につかめました。新しい知見も加え、また保護者会でお話ししたり、園長だよりに書いたりします。幼稚園までは楽しくても、小学校からはそうではないという声を聞くことがあります。勉強は何かという根本の問題について、ボタンの掛け違いがあるようです。勉強は義務だととらえるか、勉強を遊びの延長ととらえるかの違いは大きいです [続きを読む]
  • 2017-08-30 「知は力なり」をめぐって
  • 10年ほど前に書いたエッセイを読み返しました。>>「Knowledge is power をめぐって」(2008-06)結論を述べると、学校で哲学を教えるべしということになります。哲学という言葉が災いしています。原義を尊重して言い換えると「知を愛すること」です。だとすれば、哲学に取り組むことは、学びの世界の王道ということになります。しかし、我が国では哲学の「て」の字も扱いません(高校だと名前と概要をさらっとやるかもしれません [続きを読む]