ルナひな さん プロフィール

  •  
ルナひなさん: ルナとひなの猫祭り
ハンドル名ルナひな さん
ブログタイトルルナとひなの猫祭り
ブログURLhttp://lunahinamatsuri.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の3匹の猫、「ルナ」「ひな」「もな」の日常をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/05/28 23:24

ルナひな さんのブログ記事

  • スポットライト
  • まばゆい光の中に浮かぶもなを発見ホワイトバランスが崩れて、背景が青くなって絵画のようでキレイ夏のこの時期の午後、窓から強い光が廊下に差し込むのですひなたぼっこしながら遊んでました逆光で透けるヒゲや毛並みが美しいいや、やっぱりカワイイもなのオンステージでした [続きを読む]
  • ベッタリ
  • 暑いです暑すぎます我が家の猫たちも、床に直接寝そべることが多くなりました寒がりでクーラー嫌いのひなも、エアコンの効いた部屋でこの通りデーブルの上は、エアコンがよく効くのを良く解ってますエアコンの付いていない昼間は、体温を上げないように、ほとんど動いてないみたいです動物の本能ってスゴイそういえば、もなが床でへばってるのをほとんど見ません暑さに強いのかしらん [続きを読む]
  • かわいい
  • もなの可愛さがますますアップしていますする事なす事が「いとおしい」という可愛さシェードから顔を出してるのも、絵になってます他の2匹なら怒られそうなことでも、もなならOK体が小さいから、仕草も仔猫みたいに見えますけっこうヤンチャしてますが、何故か怒る気になりません最近のお父さんの口癖は「カワイイから許す」 [続きを読む]
  • マズル
  • 今日はマズルに注目ルナ夫はシュッとして細く、しかも長くない相当イケメンですなぁもなもかなり細めしかも小さい写真ではわかりませんが、顔の大きさはルナ夫の2/3くらいしかありませんひなは、キレイにまんまるカワイイいやぁ、カワイイ興奮すると四角くなったりしますが、それもカワイイ [続きを読む]
  • ねすがた
  • ここはタワーのひなの定位置よくここで寝てますが、あることに気付きました色んな形で寝てるんです結構固いと思うんですが、平気なようです長い時間熟睡してますし最近お気に入りの、お母さんお手製のベッドの上ではまんまるここは柔らかくて気持ちいいシャッター音で目が覚めてご機嫌ななめゴメン [続きを読む]
  • フィギュア
  • 3匹に色目がそっくりの人形を発見早速買い求めました後ろはこんな感じどうやらコップのふちに掛けるフィギュアのようです我が家では卓上カレンダーに並べて掛けてます人形のようには3匹が並んでくれないので、いつものツーショットまた猫グッズが増えました [続きを読む]
  • フェンス
  • タンスの上に防御フェンスを設置といっても、100均グッズを組み合わせただけですが...ルナ夫がいつも登ってたんですが、何度かその上で吐くという事件が発生始末や掃除がことのほか大変なので、登れなくしたのですそれからというもの、うらめしそうに何度も見上げてますこれは食器棚の上のフェンスここは、もなが上がって上の物を落としたり危ないので設置キッチンまわりは、危険な場所が一杯なので、もな用のフェンスが他に [続きを読む]
  • ずぶとい
  • もなの、内に秘めた「したたかさ」は相当なものがあります2匹の前では遠慮してますが、それも結構ずうずうしくなってきましたこうやって外を眺めるのも、板についてます何をするのも、マイペースで自由ですタワーの一番上の特等席も、今ではすっかりもなの指定席昼間も夜中も、長い時間ここで寝ていますたくましくって、頼もしい [続きを読む]
  • つれづれ
  • ひなのマイペースぶりも、相当なものいつも、のっしのっしと歩いて貫禄十分そういえば、ルナ夫との駆けっこはめったに見なくなりました歳をとったからでしょうかひなももう6歳取っ組み合いはしてますが最近は、この古いタワーの狭い箱の中で寝ています好みも変わってきてるのでしょうか美しさや可愛さは変わらないんですけどね [続きを読む]
  • ことなし
  • 記事にする事が無くて困ることがよくあります今がそんな状態で、毎日平穏無事ルナ夫のマイペースぶりは、それの上を行ってます唯我独尊を地でいってる感じご飯の時も、他の2匹はワクワクして待ってるのに、ルナ夫だけは余程お腹が空いてない限りそこら辺にいない夜も2匹は大抵私たちの近くにいるのに、ルナ夫はどこにいるかわからないまぁ、それで幸せなら、それでイイです [続きを読む]
  • おたくさ
  • 昨年、枯らしてしまったかと思った紫陽花が見事に復活し、キレイな花を咲かせました淡い色に、心が和みますこの時期は、3匹にとっても過ごしやすい季節のよういつものように、何事もなく時間が通り過ぎていきますみんな明るい陽の当たる場所が大好き穏やかで、平和なひとときですもうすぐ、イヤな梅雨がやってきますね [続きを読む]
  • カラミあう
  • ルナ夫とひなのしっぽが、可愛らしく絡み合っていました人間が手をつないでいるみたいにしかも、2匹とも同じ方向を向いているのでしたこれはちょっと珍しいでしょこちらはこちらで、後ろ脚が上に乗っとりますちっとも迷惑そうでなく、平然としてますそりゃ、そんな狭い所じゃ重なるわっていうか、もなはくっついてもらって、喜んでるんだよね [続きを読む]
  • けっこうハゲシイ
  • 独白。枕詞もネタ尽きました。悪しからず。もなは、穏やかでおとなしく、とっても良い性格ですお母さん猫が、愛情タップリに上手く育てたことが、良く解りますでも、内には熱いものが秘めているようで、時々それが顔を出しますかなりの「おてんば」ですふだんは甘え上手で、とっても静か遊びたいのも我慢してるみたいなところがあります特に、ルナ夫とひながいるところでは、遠慮してるのが見て取れますだから、2匹がいなくなった [続きを読む]
  • まよびきの
  • 猫の横顔って、面白いですよねよく観察してみると、さらに面白い鼻筋の角度や長さ、おでこの丸みまで、それぞれ違っていますひなはどちらかと言うと、「のっぺり顔」の方ルナ夫ともなはよく似ていて、スッと尖がってます写真ではわかりませんが、もなの頭は、ルナ夫の2/3くらいしかありません飛び出た眼球や、その奥の平らな網膜など、観察どころ満載見飽きませんひなの目のブルーグレーは、いつ見てもキレイだしそういえば、私 [続きを読む]
  • かきかぞふ
  • 2匹と言えば、やっぱりルナとひな昼間は、ほぼ100%この2匹でくっついて寝てますベッドの上が多いけれど、違う所でもこんな感じ見慣れているせいか、安心できる光景ですもう6年()にもなりますが、相変わらずの仲の良さ人間なら、夫婦や兄弟でもなかなかこうはいかないと思うくらい時々ちょっかい出し過ぎて、どっちかが叫んでますが、それも仲の良い証お互い信頼しあってるのが見て取れます私達も見習わないとね [続きを読む]
  • さきくさの
  • またベッドの上に3匹揃いましたしかも3匹寝ころんだまま、ってのが珍しいカワイイの三重奏って、良いもんですねいつもこんな風だとイイんだけど一方、こちらは日常の光景になってます各ポジションも、ほぼ固定状態一番いい席ゲット出来て良かったね [続きを読む]
  • たわむれて
  • もなはもうちょっとで2歳なんですが、仔猫らしさがまだまだ残ってますルナ夫とひなとの落ち着いた生活が続いていたから、とっても新鮮遊ぶ時も、まるで仔猫みたいなかなかダイナミックに遊びますいつまでも、このままでいて欲しいと思うけれど、2匹みたいに落ち着いちゃうのかなずっと可愛く遊んでてね [続きを読む]
  • おきつなみ
  • ルナ夫はじゃらけて、良く立ち上がりますお母さんの手を追っかけてなら、1分以上も立ってますでも、そんな瞬間を写すのはとってもむずかしい顔が「被写体ブレ」してますゴメンナサイこれはっ後ろ脚も伸びて、もはや二足歩行動物もなも良く立ってるね [続きを読む]
  • あしびきの
  • もなは小柄なので、小さな「山」にしかなりませんだから、こんなスペースでも十分ルナひなには乗ったら怒っていた場所も、制限なしにしてますあ、明るいとこんな瞳なのね糸目じゃないのねかなり自由過ぎて、畳んだ洗濯物のタオルの上もこの通り置いてある衣類の上に乗るのが大好きです熟睡しちゃいましたけど [続きを読む]
  • あかねさす
  • 明るさと暖かさに誘われて、ひなもウロウロしてます一番の寒がりやなので、誰よりもこの季節を待ってたんでしょう目が青いせいか、瞳が丸いままで「糸」にならないせいか、眩しいのがちょっと苦手みたい明るい所は好きなんだけどねぇ明るい所だと、グレーでもないベージュでもない、独特の色合いが際立ちますしっぽの「鍵」もチャーミングでカワイイやっぱり眩しかったようです [続きを読む]
  • ひさかたの
  • のどかな光あふれる今日この頃すっかり暖かくなりましたやっと窓からゆっくり外を眺める季節がやってきましたルナ夫の偵察も、力が入りますもなだって、ルナ夫に付き合ってる訳ではなくて、外を眺めるのが大好きもう、コワくて絶対に外に出られないけれどねなんか、ちょっと気分がウキウキしてきますね [続きを読む]
  • わびぬれど
  • 年度末のこの時期、忙しくてブログの更新もままなりません会社員のサガと言ったらそれまでですが、結構辛いものですねそんな人間の生活は、3匹にもビミョーに影響が出ている気がします特に甘えん坊のひなの「かまって」アピールがいつもよりキツイお父さんに背中をトントンしてもらうのを無上の楽しみにしているのに、その時間も短いのですいくら想っても通じないのはこの世の常なりき、ってとこかな父「もうちょっと待っててね」 [続きを読む]
  • つかのまの
  • お父さんが、もなを寝室につれて来ましたひなが怒るので、ひとりでは来れないのですでも、ルナ夫も人間もいるから大丈夫明るくて暖かくて気持ちイイ良かったね [続きを読む]
  • ぬばたまの
  • 黒猫って不思議です鼻も肉球も黒い口の中だって、黒いまだらになってるし毛をかき分けてみると、肌は黒くなくて白に近い肌色よくよく見ると、毛は根元が赤茶っぽくてグラデーションになってますやっぱり不思議もっとも、柄のある猫は、一本一本の毛にグラデーションの柄があって、もっと不思議なんですけどねぇこうやって、光を浴びると黒光りしてキレイんですエンジェルマークも不思議ですよねぇ [続きを読む]
  • 保護猫
  • 家人の実家で、また保護猫を預かっているというので、用事のついでに会いに行ってきました女の子で、もう1歳を過ぎているようで、おとなサイズでしたまだ全然人間に慣れていなくて、しかもとっても怖がりさん突然現れた私たちに怯えたのか、固まってここから動きませんでした最後には、ほんのちょっと慣れてきて、眠たくなってきた様子問い合わせも結構あるそうで、おとなしいので飼い主さんも早く決まるでしょうそういえば、もな [続きを読む]