かおり さん プロフィール

  •  
かおりさん: 石屋のカミさん日記
ハンドル名かおり さん
ブログタイトル石屋のカミさん日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaori-isiyasan/
サイト紹介文仕事に趣味に子育てに・・興味のおもむくまま人生をエンジョイしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/05/30 22:07

かおり さんのブログ記事

  • ほのぼの屋ランチ ♪
  • 菩提寺のご詠歌講の皆さんと 海の見えるフレンチレストラン 「ほのぼの屋」にてランチ長いあいだのお寺の改修工事が終わり5月3日に 無事 落慶法要を済ますことができた。総代役員の皆様方のお蔭で 風薫る5月のはじめに 檀家さんが集まり 嬉しく幸せな法要だった。そのお疲れ様会。。ということで。お料理のお写真は 撮影しなかったけれど、すべてが とても美しく美味しいお料理でした。海の見えるロケーションも素敵で [続きを読む]
  • 舞鶴地方隊創立65周年記念
  • 日曜日 自衛隊舞鶴地方隊創立65周年の記念式典で裏千家・千玄室大宗匠が 記念講演に来られた。呈茶席もあり、音楽隊の演奏会もあり、たくさんの人々が集まった記念式典だった。大宗匠、御年95歳 かくしゃくとされ、1時間の講演のあいだ、身振り手振りも交えて 立ったままでのお話は素晴らしいものだった。海軍におられた若き日のことを お話されたが大変記憶力も良くて お声もしっかりとされ、お話も上手で驚いた。感動 [続きを読む]
  • 供養のかたち
  • 東京行きの ひとつの目的は 都会の最新式の室内納骨堂を見学すること。浅草・スカイツリーの近くの 「天空 陵苑」へ行った。都会では 土地事情により、公営の墓地の競争倍率は すさまじい。納得のいく値段の墓地を探すとなるとうんと遠くの郊外の墓地になるそうだ。駅から徒歩2〜3分の立地にある 宗旨宗派不問の室内の納骨堂、4000体以上の お骨を収納できるそうで、契約をすると ICカードを渡され タッチパネ [続きを読む]
  • 茶の湯展
  • 東京国立博物館で 今 「茶の湯展」をやっている。有名な名物道具が 一挙に出ていることですごく話題になっている展覧会だ。この東博の敷地内の 「応挙館」というお茶室でのお茶会に参加させていただいた。丸山応挙が 襖絵や床の間の絵を描かれていてお茶室自体が 美術品のよう。。。茶の湯展にちなんだ 素晴らしいお道具でのお茶会だった。この茶の湯展によって お茶を始める方達が 今 増えているそうだ。東京国立博物館 [続きを読む]
  • 東京
  • また東京に用事があったので 週末は主人と東京へ夜に 次男と3人で食事へ。東京駅八重洲側の ステーキハウス 「雅亭」金曜日の夜だったので 仕事帰りの人達で 近辺のお店、ごった返していた。美味しいお肉と 赤ワイン久しぶりに東京の息子と話せて 楽しい時間を過ごすことができた。勉強が大変なようだが、とにかく頑張ってほしい。お友達との時間や 好きな音楽活動。。。。若い学生のときにしか経験できないことも楽しみ [続きを読む]
  • 丁寧な食事の作法
  • ぎおん楽楽さんにて 富山の懐石料理人・中尾英力さんの勉強会。ぎおん楽楽懐石料理人 中尾英力さん禅の食法に基づいた 「丁寧な食事の作法」を学んだ。地元・桂林寺さんの座禅の会のときに 少し習ったことのある禅の食事、もっと深く哲学的に学ぶ勉強会だった。お茶と禅の結びつきは とても強い。素粒子の話・命がつながっている話・ ほかの生物から食を通して 命をいただいている話・・・とても宇宙的で神秘的で 大切な学 [続きを読む]
  • ランチ
  • 東舞鶴のイタリアンレストラン 「ソリーソ」にて 先輩女性Mさんとランチをした。同世代の女性とのランチって とても久しぶり「ソリーソ」さん、初めて行ったお店だったがメニューすべてが お野菜たっぷりで とってもヘルシー。美味しくて満足でしたMさんも この春から下のお子さんが家を出られたのでご夫婦二人で バリバリお仕事を頑張っておられる。お互いに 子育てが一段落して ますます自分の仕事や趣味に時間を費や [続きを読む]
  • 誕生日 ♪♪
  • 5月9日 49回目の誕生日を迎えた。だんだん数字が大きくなっていって信じられないくらいの年齢になった。40代始まったと思ったら もう最後の一年40代、すごく良かったなあ20代・30代は 自分の家庭づくり・基盤つくりに無我夢中で、走りぬいた感。40代は 趣味の世界が広がり人脈が広がり 自分の世界がぐーんと広がった。子供たちも成長して 対等に向き合うことができるようになり、40代は 心豊かな年代だった [続きを読む]
  • 緑とピンク
  • 旧聞になりますが。。。。連休最後の日は 娘二人と主人と4人で過ごした。主人と娘が 映画 「美女と野獣」を観に行っているあいだ、私は 新緑美しい丸山公園近くの 「西行庵」さんで初風炉のお茶会に参加した。神戸の、やきもの好き(特に唐津がお好き)のご住職がお席をもたれ、初夏のお茶をいただいた。器も ご亭主お心入れの深いものばかりで心が豊かになった。そのあと、かねてから予約していた 大阪リッツカールト [続きを読む]
  • 連休のできごと
  • 大型連休が終わり 桜から新緑の季節へ。連休のあいだは 法事があり、菩提寺の落慶法要があり、ご近所さんとのバーベキューあり と地域や親戚とのお付き合いが深まった有意義な日々だった。そのなかで ショックで悲しいこと。従業員の方が 休日のあいだに 脳梗塞で倒れてそのまま帰らぬ人となられた。お休みの前の日、いつもと同じ調子で「お疲れ様でした〜!」と お別れをしたのが最期となった。まさか ほんとの最期になる [続きを読む]
  • おうちで中華
  • 春のルセルネ・クッキングサロンは 「おうちで簡単中華」がテーマ手軽にできて 美味しいものばかりデザートの杏仁豆腐も美味しかった〜。忘れないうちに おうちでも頑張って作ろう皆さんと協力して 食事を作ったあと、いろんなことをお喋りしながら ゆっくりと美味しいものをいただく。。。至福の時間です舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ [続きを読む]
  • 25回忌法要
  • ゴールデンウィークが始まった主人の祖父の25回忌法要を行った。私が お嫁に来てから1年半後に亡くなられたおじいさん。石屋の丁稚をして 私たちの基礎を築いてくれたひとだ。今回、従兄弟・親戚たくさんに 声をかけたところ、20名が集まってくださった。菩提寺のお寺も この春、新しく大型改築されて綺麗なお寺で 法要をしていただいた。今まで 御縁がありながら 舞鶴に来ていただいたことがなかった義父のいとこの  [続きを読む]
  • 東京ナイト
  • 世界文化社の雑誌 「きものサロン」のイベントで 東京へ行ってきた。ちょうど関東で主人の仕事もあったことから1泊2日、舞鶴から東京〜北陸新幹線に乗って金沢経由で舞鶴へ。新国立劇場で オペラ「オテロ」を鑑賞した。シェークスピアの名作「オセロ」を原作としたオペラで、歌や音楽はもちろん、登場人物の心の動きを表現する演技力が問われる。オペラのあと、近くのパークハイアット東京で食事会と トークショーがあったの [続きを読む]
  • 下賀茂神社
  • 下鴨茶寮に行ったならば 下賀茂神社にお詣りに行かねば。。。と、お仲間と一緒に お詣りした。縁結びで有名な お社。 若い女性が次々とお詣りされている。私も、娘の良い御縁をお願いして お詣りした。。。結婚だけが 御縁じゃなくて どんなことも人と人との出会いから始まると思っているので 私自身のこれから先の 出逢い・御縁も願って。葵祭の斎王代が 禊をされるので有名な御手洗社 (みたらしやしろ)ここで斎王 [続きを読む]
  • 春夏冬茶会
  • お茶道具のお商売をされているお店のお茶会、春夏冬茶会に行ってきた。秋がない・・・「あきない」・・・「商い」お道具を 商いにされている方々のお茶会はさすがの しつらえで いつも感激する。今回は 場所も素晴らしくて 京都・下鴨茶寮で行われた。桜の季節も終わり いつの間にか 緑が目にまぶしい。お茶席は 写真撮影できなかったけれどすごく素敵なお道具で おもてなししていただいた。いろいろな流派の方々が  [続きを読む]
  • 信楽 さくら茶事 その2
  • さてさて さくら茶事当日はコテージのなかで それぞれ朝から着物を着て保庭さんの おうちの茶事にお出かけした。お床には 立派な五月人形が。炭点前から始まり 懐石・濃茶・薄茶のフルコース陶芸家のお宅なので 懐石の椀が陶器だったので驚いた。出してくださった日本酒が とても美味しかった。最近は なかなか入手しづらい 山口県の獺祭。そのなかでも珍しい「早田」という銘柄だった。お隣のワインの瓶みたいな日本酒 [続きを読む]
  • 信楽 さくら茶事 その1
  • 今回のさくら茶事では 春を堪能できるよう近くに みんなで一泊した。信楽には たくさんのゴルフコースがあるそうで、私達が 泊まったのも 「レイクサイド ヴィラ」というゴルフ場の宿泊施設。そこで コテージを1棟借りた。お部屋のベランダに出てみると 美しい緑のコースが広がっている。施設内はとても広くて、良い温泉もある。コテージから 温泉棟に行くには ゴルフのカートを運転して。夕食は しゃぶしゃぶに シ [続きを読む]
  • 信楽2
  • 信楽の陶芸家 保庭さまの ご自宅を訪れた。保庭さまの お庭のしだれ桜も美しかった。下のほうに 信楽名物の 陶器のたぬきちゃんがいるのが わかりますか?信楽は いたるところに たぬきがいて温かく 出迎えてくれるたくさんの陶芸作品が ギャラリーに展示されている。私のつくった お茶碗は じゃじゃ〜ん柚薬や仕上げを すべて保庭さんにしていただいているのでとっても素敵な抹茶茶碗が 出来上がって 大満足陶芸の [続きを読む]
  • 信楽1
  • 昨年12月、信楽で陶芸体験&お茶事に参加させていただいた。そのときに作ったお茶碗で 桜の咲くころ もう一度お茶会をしよう!!と盛り上がった近くのMIHOミュージアムの しだれ桜が美しくて有名だからMIHOミュージアムで桜と美術品を鑑賞して次の日に 作品発表会と お茶事をするという盛り沢山の内容を 企画してくださった。今は 満開なのだろうけど私達が行ったときは 例年より 開花が遅くて残念でも、初め [続きを読む]
  • ひさしぶりに
  • 4月中旬から 超多忙でめまぐるしい毎日を送っていた。あちこち移動して いろいろな経験をして家にいる時間も少ない毎日。。。少し落ち着いてきたので 少しずつ更新アップしたいと思う。カナが 新しい大学生活を始めたと同時期、今度は 長男ヨシが 2か月間、舞鶴勤務となり、ひさしぶりに一緒の生活を送っている。大学4年間 離れていたあいだに ずいぶん大人になり、私が食事の支度をしているあいだ 社会的な話題で  [続きを読む]
  • 桜満開!
  • どこもかしこも 桜満開外を歩いていても 車に乗っていてもあまりにも美しい桜に見惚れてしまう。今年は長い間寒くて待ちに待った桜、眺めるだけで幸せになる。昨日の裏千家淡交会 研究会は やれやれ無事に終わった。この3か月間、先生がとても熱心にお稽古をしてくださったお蔭だ。社中の皆様にも 一日、大変お世話になった。お点前だけでなくて 準備など こまかいところが本当に勉強になる。良い経験をさせていただいた [続きを読む]
  • 心の老化ストップ
  • やっと暖かく 春らしくなり 気持ちがいい。明日、裏千家淡交会 両丹支部の研究会が舞鶴であり、舞鶴の先生方や社中さんが いろいろなお当番になっている。そのなかで デモンストレーション(?) 皆様の前で見本のお点前をする お当番があり、私は 初炭点前をさせていただくことになっている。初釜が終わってから3か月間 先生に特訓を重ねていただいた。お点前だけでなく、水屋での心得・研究会での心得・・・たくさんの [続きを読む]
  • 清明
  • 24節気の 今日は 清明長く続いた寒さが終わり やっと春らしい陽気になってきた。日曜日、カナの関西外国語大学の入学式。4人の子供たち それぞれ大学が違うので入学式・卒業式が 個性に満ちて面白い。関西外語の入学式は すごく外語大らしい式だった。新4年生が 4名 歓迎のスピーチをされた。一人は 英語でスピーチ一人は 中国語でスピーチ一人は スペイン語でスピーチそして最後の一人は チェコからの留学生で  [続きを読む]
  • 大阪迎賓館
  • お香の会 葭風会の初会に参加した。大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館にて。昨年から 一般的に使用することができるようになったみたい。桜には 少し早かったけど、とても素敵なところ。先生母娘が 葭風会の活動を始められてから12年経つそうだ。舞鶴のお香の会も 今年で10年目。。。月日の経つのは早く 感慨深い。葭風会の お蔭で 私の世界がぐーんと広がり、たくさんの人達との出逢いがあり、40代の成長につながった [続きを読む]
  • 大学卒業式
  • 長男の同志社大学卒業式だった。同じく同志社出身の父を連れて行った。私・主人・実家の両親・ちょうど帰省していた次男も。。。家族総出の 楽しい卒業式となった。4年間、あーっという間。この4年間、大学で学び サークルで野球をし、バイトで社会経験も積みたくさんの友達・たくさんの先生・人生の師と出逢ったことだと思う。親として とても嬉しい。人生のなかでも 最良の4年間を つつがなく過ごせて良かった。これから [続きを読む]