かおり さん プロフィール

  •  
かおりさん: 石屋のカミさん日記
ハンドル名かおり さん
ブログタイトル石屋のカミさん日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaori-isiyasan/
サイト紹介文仕事に趣味に子育てに・・興味のおもむくまま人生をエンジョイしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/05/30 22:07

かおり さんのブログ記事

  • 大学卒業式
  • 長男の同志社大学卒業式だった。同じく同志社出身の父を連れて行った。私・主人・実家の両親・ちょうど帰省していた次男も。。。家族総出の 楽しい卒業式となった。4年間、あーっという間。この4年間、大学で学び サークルで野球をし、バイトで社会経験も積みたくさんの友達・たくさんの先生・人生の師と出逢ったことだと思う。親として とても嬉しい。人生のなかでも 最良の4年間を つつがなく過ごせて良かった。これから [続きを読む]
  • 引っ越し
  • 彼岸の入りになり、春ももう間近、暖かくなるのが待ち遠しい末っ子が 枚方市の大学に行くので昨日、その引っ越しをした。会社の2トントラックに 荷物をのせて主人と娘と3人での引っ越し作業。日ごろ あまり重たいものを持ったことがないのであまりの重労働に くたくたになった。6年前、長女が長野に引っ越ししたときもたくさんの荷物を積んで 3人で頑張ったけどこんなに疲れなかった。6歳若かったから 体も元気だったん [続きを読む]
  • お香とお茶の会
  • 西行忌茶会のあとは 南禅寺へ。松栄堂さんの毎年恒例の 「お香とお茶の会」に行った。毎年、いろいろな名刹で この会をされる。お寺に行くだけでも 楽しいので 人気の会、全国から お客様がお見えになる。お昼過ぎから行ったので 全部のお席には到底入れなかった。表千家の薄茶席と 志野流お香席へ。志野流香席は 南禅寺塔頭 「大寧軒」にて。緑が大変美しい、素晴らしいところで感激した。組香は 「小鳥香」。。。。可 [続きを読む]
  • 西行忌茶会
  • 今日は 暖かくてとても良いお天気、気持ちのよい日曜日です。太陽の力って 偉大だな〜昨日は ハードな一日だった。朝 東山 西行庵にて 「西行忌茶会」に参加点心と濃茶・薄茶をいただいた。少ない人数で 良いお道具を手に取って見せていただけるのはほんとうに 勉強になる。五感をフル稼働させて 亭主様のおっしゃる言葉や茶室のしつらえ、お道具の手触りを頭に深く刻もうと 毎回 「挑む」気持ちで 参加させていただく [続きを読む]
  • 楽園
  • 母が貸してくれた 宮部みゆき 「楽園」 上下巻や〜っと読み終えた。最近、読書に集中する時間が少なくて。。。カナの受験付き添いから かれこれ 約1か月ほどこの本を読んでいた。読みやすくて面白いけど ちょっと恐かった。さあ、次は 村上春樹待望の新刊 騎士団長殺し  こちらも上下巻 [続きを読む]
  • 湯木美術館 懐石の会
  • 湯木美術館の会員親睦会 「懐石の会」一年に一度、各地の「吉兆」で お食事会が催される。今年は 大阪リーガロイヤルホテル内の 「神戸吉兆」でした。吉兆さんは ご兄弟が皆さん 仲良く それぞれのお店を頑張ってやっていらっしゃる。茶道にも とても深い繋がりがあり 初代湯木さんが収集されたお茶道具・美術品の名品を 美術館で観ることができる。主人と二人で参加した。お料理もさることながら 器が素晴ら [続きを読む]
  • サクラサクで おめでとう!
  • すっぽん鍋パーティーのあと 2月後半戦は 超超忙しくていろんなできごとが起こりあっという間に 弥生 啓蟄。。。。雪だるまの テンプレートも 明るい春先らしいものに変更した。末っ子の 大学合格と 高校卒業式。奥に見えている 黒い校歌碑は 西舞鶴高校100周年記念に当社で 建てさせていただいたもの。4人の子供たちが 同じ高校を卒業したので感慨も深い。18歳までのあいだって 走馬灯のようだ。笑顔や涙 [続きを読む]
  • すっぽんでポカポカ
  • 仲良しグループで 綾部にすっぽん料理を食べに行った。すっぽんの肝と卵、生き血ジュースから始まり、鍋・天ぷら・焼き物・とすっぽん尽くし。食べるのに夢中で、最初の写真しか撮れていないですが。うどんすきと雑炊のあとは デザートにすっぽんゼリーお酒と一緒に みんなとワイワイ賑やかに食べていたら体がポカポカ・・・唇もぷるぷるになって、コラーゲンがたっぷり入っているのを実感する。栄養補給をして ぐっすり睡眠。 [続きを読む]
  • 大雪
  • 恐いくらい ずっと雪が降っている。雪かきも ほとほと嫌になった。雪降りの日は のんびり家にいるのがいいのだけど、今日は朝から 公会堂の掃除当番で近所の奥様方と一緒に 汗だくで雪かきそれが終わったら 午前中は 茶道・花月の稽古だった。社会人の長女は 11日から 8日間のまとまったお休みで、主人と親戚と北海道スキーに行くんだったのに10日の夜中から 39度の発熱。。。。かわいそうに 楽しみにしていた [続きを読む]
  • 京都文化博物館
  • 京都文化博物館には 「日本の表装  掛軸の歴史と装い」展を観に行った。この博物館は とても楽しいところ。建物のなかに 「楽紙館」という和紙のお店がある。ここに来ると 素敵な和紙や紙があふれ、源氏物語54帖の 紙人形なども並べてあり心が弾んでくる。黒谷と越前の和紙のはがきを買った。お手紙を出したくなる。いろんな食べ物屋さんもあって 面白い。さて、受験は一段落し、あとは結果を待つばかり。受験は 学力 [続きを読む]
  • 茶碗の中の宇宙
  • 大変話題になっていながら 遅ればせに観に行った楽茶碗の展覧会、「茶碗の中の宇宙  楽家 一子相伝の芸術」展へ。京都国立近代美術館にて。千利休の理想の茶碗をつくりあげた、 初代 長次郎から現代の15代吉左衛門、その息子さん(次期16代)までのたくさんの楽茶碗を 堪能するほど見せていただいた。それぞれの代を継いだ方々が 工夫と研鑽を積み重ねて自分の「楽」をつくりあげているのが素晴らしい450年もの [続きを読む]
  • 受験シーズン真っ只中 1
  • 今年は ほんとに雪がよく降る。。。明日、また日本海側 大雪だとか。ああ嫌だなあ。カナの受験、4日連続の私大入試京都市内に連泊しての 受験なので私も京都〜舞鶴を行ったり来たりの毎日だった。受験の合間をみながら 行きたい美術展をウロウロした。まずは 細見美術館 「鈴木基一展」こちらの美術展を観たあと、みやこメッセにて 細見美術館の上席学芸員 岡野智子さんのレクチャーを拝聴した。とてもわかりやすくて  [続きを読む]
  • 能と狂言
  • 京都造形芸術大学の舞台・春秋座にて「能と狂言」を鑑賞した。年に一度 この時期に能と狂言の公演がある。今回、狂言は 「節分」能は 「鵺」(ぬえ)平家物語で出てくる 源頼政の武勲 鵺退治をテーマにした能。わかりやすい公演で 楽しかった。大鼓・小鼓・笛・・・・何ともいえない 和独特の音色、何故か いつもドキドキと官能的な気分になる。能・狂言・歌舞伎  お茶やお香  和歌。文化は すべてがどこか繋がってい [続きを読む]
  • 立春
  • 今日は立春 とっても寒い毎日だけれど、これからは少しずつ、春を見つけることができる。昨日は 節分、不要になった古いお札さんをお寺に持って行き、新しいお札さんをもらってきた。熱い甘酒をいただいて いろいろなお話をしていると心も体もポカポカ娘の受験で 豆まきもせず買ってきた巻き寿司を夕食にいただいた。家族3人で 食卓を囲むのも もうあと少し。ニュースを見ながら あーだこーだと喋りながら夕食を共にする・ [続きを読む]
  • 新年会続き
  • 昨夜は 舞鶴商工会議所青年部のOB会 「躍翔会」の新年会に出席した。久しぶりのYEG関係、気をひきしめて着物で参加「躍翔会」では 一番年下なので、青年部とは雰囲気が違って面白い。懐かしい諸先輩方に久しぶりに お出会いでき楽しい時間を過ごした。乾杯の挨拶で印象に残った言葉「今年は酉どしなので 商売人である我々は 利益を トリに行きましょう  お客様を トリこみましょう」さすが 商工会議所関係の新年会だわ [続きを読む]
  • 若柳流 新年会
  • 雪・雪・雪〜今朝起きて外を見ると びっくりした。一面雪景色昨日でなくて ほんとに良かった昨日は 日舞若柳流 若柳幸志郎先生門下の新年会がホテルニューオータニ大阪であった。社中の方が 昨年 名取になられて新年会で 舞われた。たくさんの方が ステージで日舞を披露され、とても勉強になった。踊ってみたい演目も いくつかあった。お食事も美味しくて 楽しいゲームなどもあって和やかな一日だった。門下の師範 [続きを読む]
  • ブックリスト
  • 今日は大寒。一年でも最も寒く冷たい時期です。ほんとに寒い〜早く暖かくならないかな。カナが 高校から「BOOK LIST」という シンプルな小冊子を持って帰ってきた。西舞鶴高校の 各教科の先生が、おすすめの本を紹介されている。本に対する想いや エピソードが綴ってあって大変おもしろい。さすが、バラエティに富んでいて、読んでみたい本がいくつもあった。数学の先生   「パラドクスの教室」理科の先生   「世界でも [続きを読む]
  • 大雪
  • センター試験の週末、全国的な大雪に舞鶴も大雪だったが、東北地方の受験生達、ほんとうに大変でした。うちの末っ子カナも いよいよ受験シーズン到来で一生懸命 勉強を頑張っている。あとは体調万全で すべての力を発揮してほしい。同じピアノ教室に通っている 小さなお友達から応援エールがお父さんが 薪ストーブの木で、絵馬をつくってくださった。穴をあけて毛糸を通し 可愛い文字で「ごうかく がんばれ」ありがとう〜 [続きを読む]
  • ちおん舎 新年会
  • 京都ちおん舎にて お香の初会ここのお香教室は 甲南女子大学の同窓生が中心にお稽古されていて、楽しい企画があるときに時々 参加させていただいている。根引きの松。。。。初めて拝見した。京都らしいお正月を味わうことができた。スケジュールは 一炷聞 (いっちゅうきき)・点心・組香・お菓子一炷聞 とは 由緒ある銘香を 心静かに集中して聞く、いわば お茶でいうところの 「濃茶」。先生の美しいお点前に うっとり [続きを読む]
  • 社中初釜
  • 9日・10日と 茶道の先生宅にて 社中の初釜があり、本格的な正午の茶事を していただいた。9日は 正客のお勉強をさせていただきました。お茶事の正客は、ほとんど初めてのこと。タイミングや間の取り方、ご亭主との呼吸、気配り、知識・・・といろいろなことが必要なのだが、こればかりは 場数を踏んで 研鑽に励まないと付け焼刃で身につくものではない。席を同じくする方々を 気持ちよくまとめるという難しさ・・・改 [続きを読む]
  • 三田寛子
  • 新年明けて もう1週間過ぎた。七草かゆ。主人と長女と次女とで食べた。長男・次男にも食べさせてやりたい。新聞のコラムに書いてあったけど。。コンビニでも おにぎり類が置いてあるところにすぐに食べられる七草かゆがあるそうだ。よく売れるそうだ。世の中、どんどん 怖いほど便利になっていくけど、7日は 七草かゆを食べようと 便利な枠組みのなかで人間は伝統文化を選択している。さて、大阪松竹座への往復バスのなか [続きを読む]
  • 新春大歌舞伎
  • 長女と一緒に 大阪松竹座へ新春大歌舞伎を観に行った。お正月らしく、賑やか・華やかでウキウキする。ただでさえ おめでたいのに、成駒屋の 橋之助さんが 8代目芝翫を襲名、3人のご子息が それぞれ襲名、4人同時襲名されるという大変おめでたいこと。 演目は   鶴亀   口上   勧進帳   雁のたより三田寛子の 強運と、努力とを思い、どんなに幸せで嬉しいだろうかと。素晴らしいなおめでたいので、幕間の [続きを読む]
  • 大川神社
  • 2日 母と、長女アキと一緒に大川神社に初詣へ行った。静かで厳かで 心がシャンとなる。アキが撮ってくれた写真。今年の抱負。。。。今年は 春に末っ子カナが 家を出てとうとう夫婦二人だけの生活が始まる。子育ての期間って 長いようで短いな〜中年2人に見合った シンプルな生活をめざしたい。いらないものを処分して ごく簡単にスッキリ過ごす。子育てに費やす時間がなくなったので二人で力を合わせて 仕事 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 平成29年 2017年 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞ よろしくお願いいたします。ごくごく平凡で、ささやかな幸せの 年末年始をおくりました。大晦日 年越しそばを食べて家族で紅白をみて地域の神社に 行き (今年は役員をしているのでいろいろ準備があった)新年が明けたとき 区長さんの合図で皆様とお神酒を献杯した長女アキと 次女カナも お手伝いに行ってくれて心あたたまる大晦日だった。お [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 今年も 今日と明日の2日となった。昨日 仕事納めで 夜、会社のみんなと忘年会。「紫」さんにて 美味しいごちそうを食べて楽しいひとときを過ごした。今年は ほんとうにいろいろあって大変な一年だったけど何とかボーナスも出せて 事故や怪我もなく一年をしめくくることができた。毎年、この忘年会が終わると心の底から ほーっとする。一年で一番 心がリラックスする日かもしれない。来年も どうか 無事に仕事をがんばれ [続きを読む]