事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • 私なりに頑張ったから、よし!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですね。私も万能な正解があると思っていました。確かによく考えてみるとそんなものはないんですよね。でも、残念ながら自分の感覚を常識と思ってしまったりするんですよね。何か、目安があった方が、わかりやすいのはその通りで、その場所の目安をつけるのはいいと思いますが、それを誰に対しえも万能だと言い切るのは問題があると思います。しかし、多くの [続きを読む]
  • 総理大臣よりも正しい?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。本当にいろいろな面があるので、一面しか見えないと偏ってしまい、多様な対応ができなくなるんです。誰かのせいにしてはいけない!っていうのも、一面であってどんな場面でも万能な正解ではないんです。もしそう思っているのなら、その感覚を押し付けていくことになるでしょう。私も、そういう、万能な正解はあると思っていました。でも、このお仕事を [続きを読む]
  • 万能な正解はある?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうなんですよね。話をしてくれる人のために聴くんですよね。私は、今から思うと私が学んだこと、思っていたことを押し付けていました。私は、子育てには、苦労しました。旦那は手伝ってくれないし、姑はうるさく言ってくる、実母はきちんと育てないといけない!とプレッシャーをかけてくるで、余裕が全くない子育てをしていました。だから、子供には、嫌われて [続きを読む]
  • 本質を捉える!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。向き合うっていっても捉え方はいろいろですよね。私も、向かい合うことは、できていなかったので、向かい合うことj自体をよく知らなかったのですが、知っているつもりでいました。私がいた環境は、なんとなくでよかったのです。向かい合うことも、なんか難しそうだ、怖そうだ、めんどくさそうだ・・というなんとなく私が思ったことや、同じような [続きを読む]
  • 自分の正義の押し付け?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。結果の出したいことは、向かいあうことが必要なんですよね。でも、私は向かい合うことができていなかったです、皆さんもよくお話ししているように、向かい合う=ダメだしされるイメージがあるからなんです。そういう風にされてきたからだけなんですけど、根強いですよね。向かい合わずに、文句、イチャモンばかり言っていたら絶対にいい結果にはな [続きを読む]
  • 簡単に変わりたい!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も文句、イチャモンを言わない世界にいたいです。その世界にいても、楽しくないんですよね。いつも不満だらけで、イライラするために、また、文句、イチャモンのネタを探し続けていかなければならなくなってしまうんですよね。向かい合ってみると、なんて無駄なことをしているんだろうと思いますが、気づいたからわかったことなんです。私は、文 [続きを読む]
  • 永遠に言い続ける?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですすよね。文句、イチャモンを言う世界は楽しくないですね。私がいた世界もその世界でした。特に母は、いつも、私に、私、父、姉等、家族に対して、近所の人、おばあちゃん、親戚等々、自分以外の人の文句、イチャモンばかりいっていました。口を開けば、文句、イチャモンって感じでした。だから、私も、同じように言っていましたし、それが普通だと思って [続きを読む]
  • 文句、イチャモンの対象者
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。どうにもならないと思っていることでも、細分化してひも解いていくと、どうにでもなることが多いと思います。私自身もそうでしたが、どうにでもなることを知らない人が多いのです。知らないのに、知っているつもりで結論をつけるので、いい結果が出ていないだけなんです。また、どうにでもならない習慣があることも否めないと思います。文句が多いとか [続きを読む]
  • イチャモンを言う世界、言わない世界。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。話さないとどうにもならないんです。私は話すことが苦手でここに来た時も、何を話したらいいか全くわからなかったんです。私の感覚では話すこと=馬鹿にされるという感覚がありました。もともとはそんな感覚でいることすら自覚できてもいませんでした。話せる場所なのに、なぜ話すことができないのか?こういうことにも向き合うまで気づいていなか [続きを読む]
  • 話すと馬鹿にされる?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。ここの場所の存在は大きいですよね。話ができて、一緒に考えることができる場所ってあるようでないんです。私はずっと、私だけで考えてきました。誰かに相談しても、その誰かの意見を聞く羽目になるだけで、私が本当に知りたいことにたどりつくには、本当に偶然を待つしかありませんでした。そんな偶然は待っていられないので、自分で考えなくては [続きを読む]
  • 誰かの意見を聞く羽目になる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私も言われないようにするのに精一杯でしたね。それだけ、何でもかんでも口出されていました。私は、人に何か言われるのが本当に嫌でした。いくら、私の為になることでも、言われるというだけで拒否反応がでてしまうくらいダメでした。言われすぎていたからですよね。だから、いつも緊張状態になっていて体が休まらなかったです。肩こり、偏頭痛が [続きを読む]
  • 口を出されてきた結果・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。人を知ろうとしないで、自分の思っていることを主張する人は私の周りでも多いですね。私自身もそうでした。それが普通でした。主張を変えないから、思ったことも変えないんですよね。自分もそうだから、人も思ったことを変えないと思うので、人にどう思われるか気になるんですよね。そんな仕組みになっていることに気づかずにいるのはもったいない [続きを読む]
  • 絵空事?TVの世界?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうなんですよね。それほど難しいことではないと思いますが、私はそういうことをしていることに気づくこともなかったですね^^;誰かの話を聞いても、その相手がなぜその話をしているかなんていうことを知ろうとする感覚は考えもつかないことでした。ですが、話をする立場だとそういう風に聴いて欲しいと思いました。このようにいうこと、矛盾していることを言 [続きを読む]
  • 会話は成立してる?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうなんですよね。確実な答えがあるわけではないんですよね。それがまた難しいところなんだと思います。答えが欲しい人は多いんですよね。私もそうでした。カウンセラーになったのも、答えを知りたかったのが要因の一つでした。人それぞれ言っていることが違うし、どれがあっているのかが、わからなかったので知りたかったんです。そこには明確な答えがあると思って [続きを読む]
  • 誤解されずに済む?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私も、親、環境を見るときに、そのせいにしていると感じていて、せいにしていることに罪悪感がありました。だから、親、環境ってみるのが難しいんですよね。私は、その罪悪感から、見るのをやめたくなってなっていました。多くの人がそうなのではないでしょうか?だから、中途半端な見方になってしまっていたのだと思います。それだと、きちんと、 [続きを読む]
  • 自分のせいにしてしまう・・
  • YouTube講座受講生様へ第5回目配信しました。こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。シンプルなんですよね。確かに、サッカーチームで野球をやろうとするより、野球をやっているチームに入って野球をやった方がスムーズですよね。サッカーチームで野球をやろうとすること自体、ナンセンスですよね。でも、私もそれに近いことをやっていたと思います。私の母は、他の人のせいにする [続きを読む]
  • 考えを押し付けてくる人
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私もある程度わかったらもういいと思っていました。親のせい、環境のせいっていうのは、ダメなことだと思っていました。それは友達も、先生も、親も言っていたことなので、それも染み込んでいて、何か悪いことをしている気になってしまうんですよね。だから、ごまかして目の前のことを褒めて終わりにしてしまおうとしていました。そもそも、親のせ [続きを読む]
  • 自分で周りの環境をかえろ!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私もいい影響が与えられる人になりたいです。そうなるためには、自分がどんな影響を与えられてきたかにきちんと向き合う必要がありますよね。私は、自分がどんな影響を受けてきたなんて全く気にしていなかったですね。どんな影響を受けたって、それはみんな一緒で、それでもそれなりに何とか生きていけると思っていました。確かにその通りなんです [続きを読む]
  • ごまかしきれない現実
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も、やらされている感覚はすごかったです。その感覚だと、誰に対しても、押し付けていくことになりますよね。その感覚は、私の可能性もつぶしていきますし、人の可能性も奪ってしまう可能性が高いんですよね。押し付けていく感覚の、嫌な感じは誰もが体験していますよね。私は、その押し付けていく感覚の方が普通でした^^;自分の思ったことを [続きを読む]
  • いい影響を与えられる人
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。いまのままでいいというのは、必要なときはありますが、それがすべてだとするのは危険だと思います。今のままでいいとした方がいい人は、主にそれまでに否定されることが多く、自己肯定感を低くさせられてきた可能性が高いです。否定され続けたことで、自分自身でも否定することが多くそれをなくすためには、一旦、今のままでいいいとしなければいけな [続きを読む]
  • 自分のための学び♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。学ぶことで変わっていくことができるんですよね。私も、人と仲良くできない感覚を学んできてしまっているので、その学んできたことを白紙に戻して、真逆の人と仲良くできる感覚を学んでいこうと思います。以前は「今のままでいい」を基本にしているところにいたのですが、確かに安心できる面もあるのですが、それでは自己満足になってしまい、人と [続きを読む]
  • 今のままでいい?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。自分の未熟さはきちんと受け止めていきたいですよね。そうしないと、ごまかすために自分の方が正しいと主張してしまい人と仲良くなんてできないですよね。私は、できれば人と仲良くしていけるスキルを学びたいんです。人と仲良くって、難しいですよね。特に私は、身近な人と仲良くするのが苦手でした。初めはいいんですが、時間がたってくると、嫌 [続きを読む]
  • もはや敵!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。それほど難しくないんですよね。でも、事前に考えて難しくしてしまうんですよね。私はいつもそうでした。考えれば考えるほど、悪い方向にしかいかないのですが、その考えることをやめられなかったですね。私には、他の選択肢がありませんでした。それが現実なのですが、それに気づいたのは、ここに来てからでした。選択肢があるのであれば、解決で [続きを読む]
  • 言われなくても察するものでしょ!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も見えていないことがたくさんありました。私は、自分で考えることは大切なことと思ってきました。だから、どんなことでも、事前に考え、自分なりの答えを出していました。そうしていくことで、不安を取り除けると思っていましたし、必要なことだと思っていました。でも、その事前に考えることで、かえって不安になって、やってもいないのにあき [続きを読む]
  • 事前に考えて不安になる・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。いろいろな世界があるのが事実なんですよね。一応、言葉では知っているんですが、やはり、自分のいた世界が中心になってしまい、その世界の感覚で物事を考えてしまったり、判断していましたどの世界を中心にするかで、捉え方は全く違うので結果も違ってくるんですよね。私は人は信じられない世界にいましたので、やはり人が信じられないことを基に [続きを読む]