事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • きちんと知ろうとするって・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。無駄なことを考える癖ってよくある話ですよね。この癖は、かなり厄介で、すぐに頭に浮かんできて前に進むことを邪魔します。しかも、Dさんの言うとおり、かなり大雑把なんですよね。大雑把では、いい結果の出ることに行きつく可能性はかなり低くなります。でも、この大雑把な考え方ってよくあることなのです。例えば、血液型診断とかだと、A型の人は・ [続きを読む]
  • 彼がAB型だから・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。もったいないんですよね。でも、私も以前は、そんなことに気づきもしなかったですね。こういうことが学べる機会がありませんでした。知識としては知っているんです。知ってはいるのですが、実際には、今で精一杯で未来なんて考える余裕がなかったです。そんな環境だったですね。周りの人も、今で精一杯で未来を見る感覚がなかったですね。それが普 [続きを読む]
  • 未来見える?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。未来に繋がっていることが意識できると待ったく違う気持ちになるんですよね。でも、私の周りにも、そんな感覚の人はいなかったですね。テレビとか、歌とかでは聞いたことがあるけど他の世界の話でしたね。環境って本当に、重要ですよね。環境が人を作るって以前はピンとこなかったんですが、こうやって、きちんと見ていくとその影響の大きさにびっ [続きを読む]
  • うまくいかない所に焦点があたる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。その場だけ何とかできればOKなんですよね。今から思うとなんて狭い感覚なんだと思いますが、私はそういう感覚でしたね。今だけで精一杯でした。それが、良いか悪いかの世界なんですね。良いか悪いかの魔法にかかっていたと言ってもいいですよね。その魔法がどんどん視野を狭くさせていたんですね。でも、私の周りは、良いか悪いかの魔法にかかって [続きを読む]
  • 私は悪くない!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も視野はかなり広がりました。以前なら見えていないことが、見えてきました。この仕組みも本当は簡単なことでした。ようは、以前の私は、見ようともしていなかっただけだったのです。そのことに全く気づいていなかったですね。見ようとしないということを他の言い方でいうと、知ろうとしていなかったということになります。私は、自分の感覚でわ [続きを読む]
  • 文句しか頭に浮かばなくなる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。確かに、違う世界にいるようですよね。私も、人の目が気になって仕方がなかったんです。ここで向き合っていくと、母の監視が原因でした。本当に、すご細かいことまで報告が義務でした。そして報告したことをさも、お母さんは知っていたと言い、あたかも母はいつも見ていて、私のことを何でもお見通しというようなことを言っていました。子供の私は [続きを読む]
  • 良いか悪いかしかない・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。操られる人生なんて嫌ですよね。でも、操られていることって普通すぎてなかなか意識できていないことが多いと思います。意識するためには、きちんと自分と向かい合うしかないんです。向かい合って、なぜか意味のないことで、結果の出ないことをやって、自分自身も嫌な目にあっているし、周りの人も嫌な目にあわしていることだと捉えてやめていくしか [続きを読む]
  • 子供の基準
  • YouTube講座受講生様へ第13回目配信しました。こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうなんですよね。魔法にかかってる親だと操られているので通常はあきらめるしかないんですよね。あきらめるというか、あきらめていることにすら気づいていないことがほとんどで、なにか、霧の晴れないモヤモヤした気持ちで、手探りでどうすることもできないって感じなんですよね。だから、とりあえず、今いる環境の [続きを読む]
  • 心強い味方♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。思ったことを言う魔法は、いい結果がでない魔法なんですよね。私は、思ったことが言えないなんて、逆に不自由なんじゃないか?って思っていました。そう思うのも、魔法にかかっている証拠ですよね。思ったことを言うことが目的になってしまっていて、なぜ、思ったことをいうことがいい結果に繋がらないかを捉えていなかったですね。この思ったこと [続きを読む]
  • 待てない魔法
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私も思ったことを言う魔法にかかっていました。魔法にかかっているので、何がいけないのかわからないんですよね。私は、相手の言っていることに答えただけという感覚でした。こういうのも魔法にかかっている状態だと思います。開き直りの魔法ですね。開き直って言い切ってそれを押し通す・・・こんなのは、いつものことでした。この魔法にかかって [続きを読む]
  • 私はそう思わん!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も環境にコントロールされていました。育った環境で見ること、聞くこと、教えられることに操られてしまうんですよね。その環境の周りの人が選択肢がないと最悪な魔法をかけられてしまいます。私のかけられた魔法は、思ったことを言う魔法です。何か、会話をしている時に、その会話の言われた言葉に自分が思ったこと、感じたことをすぐに話してし [続きを読む]
  • 思ったことを言う魔法
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も人の基準は親でしたね。私の基準では、人は必ず自分の意見を押し付けてきて、しかもかなりしつこく言ってくるはずでした。だから、私は人が自分の意見を押し付けてきたときに、逃げることはできないと感じ、いうことをきかないと、しつこく言われるのでめんどくさいと思っていました。そんな基準があったので、人が意見を押し付けてきたときに [続きを読む]
  • 選択肢を増やす♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。人の仕組みとかってなかなか学ぶ機会がないんです。しかも、一番、影響が強い家族の中の人間関係が、かなり特殊な人間関係だということを捉えることができずに、その特殊な人間関係が普通だと思い込んでしまっているケースが多いです。家族の人間関係は、主従関係が多く、時に親子の差はかなりの開きがあります。それは、学校での先生と生徒、職場での [続きを読む]
  • ヒステリックに怒鳴りまくる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。確かに私の周りにも、嫌味な人、悪口を言う人、威嚇してくる人はいます。 以前の私は、そういう人に対しても、大丈夫でいられるようにしようと思っていました。だから、きちんとかかわっていました。でも、やはり嫌な思いしかしないんです。そして、影響はないと思っても、そういう人ちかかわっているだけで、その後、イライラしてしまうんです。よ [続きを読む]
  • 相手にしないこと・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。楽しくなることを連鎖させていく魔法は私も身につけたいですね。私がいる環境も、嫌味を言われたり、悪口を言われたり、威嚇されたりが普通だったですので、その嫌なことを連鎖させる魔法を身につけてしまっていました。だから、どの環境にいってもそういうことに焦点が当たってしまい、同じ環境だと思っています傾向がありました。だから、私がい [続きを読む]
  • 嫌味な人、悪口を言う人、威嚇してくる人
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。みんな、嫌な目にあっているから、嫌な目に合わせたくなるんですよね。私も、嫌な目にあわされている時は、同じように、弱い立場の人に同じように嫌な目に合わせていました。それが連鎖していくんですよね。嫌な連鎖です。でも、そこから抜け出す術が私には思いつかなかったです。私の環境がその連鎖させていく環境だから仕方がなかったんですね。 [続きを読む]
  • そうです!これです!!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。確かに、悪口ばかり言う人に対して、悪口言われないようにするのは無駄なんですよね。でも、私もしていました。私の場合は、母がいない人の悪口を言う人だったので、私は言われないようにしようと思っていました。でも、絶対に言っているんですよね。そんな簡単にわかることでも、わかっていなかったですね。母の口癖が、「きちんとしていれば、悪 [続きを読む]
  • 最後には余裕がなくなり爆発する・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も以前は目の前の小さいことを守っていました。それが私のかけられている魔法だったんです。広い視野で未来を見据えるのではなく、目の前の少しのことでも、気にして、変な風に思われないよう、悪口言われないようにする魔法をかけられていました。それが私のいた環境では当たり前だったので、その魔法にかかっていたのだと思います。もともと、 [続きを読む]
  • 自分のことはさておきなので・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。一部の話で、それ以上知ろうとしないで、自身の経験と知識で答えを出す魔法って多いんです。私もその魔法にはかかっていました。そんな感覚でだす答えは、間違っていることが多く、でも、魔法にかかっているので、疑うこともなく、その答えが正しいと思っている・・・これじゃあ、いい結果になる訳ないな〜と今なら思いますが、その時は全く気付いても [続きを読む]
  • 賛同者が欲しくなる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私もいい結果の出る魔法がかけられる人になりたいです。そうなるためにも、かかっている魔法を見ていく必要があるんですよね。なんかわくわくします。自分の結果もよくなっていき、周りの人の結果もよくなれば、こんなに楽しいことはないと思います。魔法を知るまでは、私自身も、自分のことさえもわからずにいました。自分のことがわからないので [続きを読む]
  • 動いたらぶつかってしまう・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も魔法をかけられていました。今から思うと、何でそんなことを考えているんだろう?何でそんなことしてるんだろう?ということが非常にたくさんありました。操られているので、きちんと把握していくことができていなかったですね。私の母も母なりにやったのに!!と言っていました。だから、自分なりにやればOKの魔法に私はかかっていました。就 [続きを読む]
  • 先輩、上司がわかってくれない!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。向かい合わないで、一般論で結論を出していたら、人と仲良くなることなんてできないですよね。私も子供とは、よくぶつかりました。向かい合ってわかったことは、私の把握力のなさでした。私の把握は、きちんと子供のことを見ないで、一般論や、私だったら・・とか、ママ友に聞いたことやテレビで見たことと比べて把握するというやり方でした。子供 [続きを読む]
  • 私なりに一生懸命やっているのに!!
  • YouTube講座受講生様へ 第12回目配信しました。こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうなんですよね。私も、避けられることがたくさんありました。一番大きかったのは、子供との関係ですね。私は、子供をどう扱ったらいいのか、わからないことがたくさんありました。 わからないのなら、知っていけばいいのに、そうはしなかったのです。それは、意識的にそうしたわけではなく、知っていくこと自体が [続きを読む]
  • 避けられることがたくさん♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。残念ながら、どこでもいじめ的なものはありますよね。衆院議員が秘書への暴行、暴言問題は氷山の一角に過ぎないですね。人格を疑うとか報道されていましたが、それが、世間の判断なんですね。私の母は、あのくらいなら、毎日言っていました^^;とにかくしつこく、私がミスしたことを責め立ててたたかれることもよくありました。それは、ミスをす [続きを読む]
  • 自分のことは知っている?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。衆院議員が秘書への暴行、暴言問題の録音は私も聞きましたが、親子関係ではよく聞く話ですね。あのように聞くと、いかに未熟かわかりますが、通常、親子間で同じようなことがあっても、親だっていろいろ忙しく、余裕が持てない時もあると暴言を言った親側がフォローされることがほとんどだと思います。 子供の主張は、押さえつけられるし、虐待を受け [続きを読む]