do さん プロフィール

  •  
doさん: DIYと木工と園芸なまいにち
ハンドル名do さん
ブログタイトルDIYと木工と園芸なまいにち
ブログURLhttp://m2diy.blog70.fc2.com/
サイト紹介文伊達市在住の2児のオヤジ。DIYと木工・小品盆栽・苔玉・園芸などの趣味ブログです。
自由文ガレージドアの施工と物置づくりと苔玉が人気高いみたいですね。木工は、、、まだまだ修行中なので。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/06/01 05:53

do さんのブログ記事

  • 組み立て1回目
  • 前回の記事で私生活でイロイロあった、と書きましたが、それに伴い複数のご心配していただいたメッセージをいただきました。どうもありがとうございました m(_ _)mまた心配をおかけして申し訳ありません!!m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m・・・実はこの3月にクルマを買い替えたのですけども、それに関連してたくさんのことを処理しなければならなくなり若干アタマの中がパンパンに。加えて年度末だったし仕事はそれほどでもないのですが( [続きを読む]
  • 一つの機械の工程はなるたけまとめて
  • まるまる1ヶ月以上更新が開いてしまいました。。。私生活でちょっとイロイロありまして(悪いことではないです。そのうち記事にするかもです)なんせ忙しく。まぁ仕事でやってる訳じゃないので、今後も無理ない範囲でマイペースで更新していこうと思います (^-^;さて姪っ子のままごとキッチンをつくる。上部の棚につづき、下部のボックス部分をつくっていきます。設計図に基づいて材料をバンバン切っていき、、、ビスケットジョイ [続きを読む]
  • 義弟の依頼
  • 昨年10月末くらいだったかどうか忘れましたが、ウチのオクサマに義弟から何やら頼まれごとの連絡がきたらしい。いつも本当に世話になっている義弟なので何事かと思ったら姪っ子のままごと用のキッチンを作ってほしいとのことだった。姪っ子は2歳で、料理好きの義妹のお母さんに似ていつもままごとをして遊んでいるのだとか。オクサマと当初は「せっかくだからちゃんとした製品を買ってあげようか」と話していましたが、逆に義弟夫 [続きを読む]
  • 勉強棚 完成
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。長いことやってきましたが、前回の塗装→乾燥終了で完成です。全体はこんな感じ。カラマツクロスパネルが美しい。側面は材料の都合上羽目板にしましたが、逆にデザインに軽さが出てなかなかイイ感じです。また真鍮釘のゴールドもアクセントに。天板も羽目板+真鍮釘。棚板は上部の薄いのは木口(切断面)をオフホワイト塗装と下部の18mmのはランバーにカラマツクロスパネル(薄いやつ)の端材を貼り付け [続きを読む]
  • 塗装しまくる
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。部材の多さによる工程の増加に途中で心が折れましたが(笑)折れてもやるしかないのでやってます(^-^;だいぶ部材の段取りが終わったことから、最後だ!ということでガンガン塗装していきます。まずは段取り。兄ボンズの棚のときに使った白ペンキとオイルフィニッシュとを組み合わせることにします。先にペンキ塗りです。塗っちゃダメなところにマスキングして、ペンキを何回か重ねて塗ります。今回はシ [続きを読む]
  • 羽目板を仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。側面と棚部分の羽目板を仕込みます。以前に建築会社の加工場のゴミ箱からもらってきて、ガレージに保管しておいたカラマツのフローリング材を使います。テーブルソーをセットして、組み合うように加工。仮置きしてみます。ピッタリでいい感じ。取付後に木が動くのも想定して、不具合が発生しないように余裕を考えながら加工しておきます。次に本体側面部分の羽目板。木目を通してつくりたいなと思ったこ [続きを読む]
  • 棚板を仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。棚板を仕込みます。まずは製作した棚板。18mmのカラマツクロスパネルの端材があったのと、これまた18mmのシナランバーがガレージに落ちてたのでそれをくっつけました。これで前方からのパッと見はカラマツクロスパネルの棚板です。可変棚になるように、ダボを引っ掛ける切り込みを仕込みます。まずトリマーテーブルをセットして、適当に端材でフェンスを設定してガリっと削って終わり。試しに置いてみる [続きを読む]
  • 引き出しを仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。引き出しを仕込みます。ホームセンターでシナベニヤを買ってきて、、、テーブルソーでバンバン切っていきます。組む前に合わせてアタリを見ます。良い感じだったので、底板を差し込むための溝を掘っておきます。深い方の引き出しは金物を使うことにしたので軽さを出すためにファルカタ集成材を選択しました。寸法に合わせてこちらもバンバン切っていきます。・・・と、簡単に書いていますがハコモノの引 [続きを読む]
  • 背面板と金物を仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。前回の続きです。本体の背面板と金物を仕込みます。5.5mmのシナベニヤを丸ノコ定規でズバッと切ります。本体側に彫っておいた溝に滑り込ませて、、、クランプで締め付けながら底板の下面からビス留めで底板と接合し本組み完了。続いて金物の用意。側面と各段の面材を施工しちゃうと後々調整やらがやりにくくなることから、このフレーム段階でとっかかることにしました。位置を決めてから下穴を開けてド [続きを読む]
  • JFA GK-C級 合格!
  • 今年の9月に参加していた日本サッカー協会公認 ゴールキーパーC級コーチ養成講習会。その後結果を待っていたところだったのですが、12月になった先日のある日のこと。ついに合格通知が届いた!!p(^o^)qいやぁ〜、ホッとしました。。。よかった〜♪改めて受講した講習を振り返ると、まぁ合格という成果はもちろんですけど「本当に参加してよかったなぁ」と思います。身体・精神的には本当にキツかったです。・・・そもそもですよ。 [続きを読む]
  • ダボとドミノのつかいわけ
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。前回の続きです。部材をさらに加工し、仮組みまで持っていきます。各部材の接続ですが、基本的にはドミノdf500を使おうと考えていました。・・・がしかし。今回は棒材の幅と太さとその形状から一部の接合部分にドミノが使えないことが判明。なので検討の結果「ダボ+木ネジ露出」で無骨な雰囲気を出そうと考えました。その方が「圧着して接着剤の乾燥を待つ時間」が短縮できますし、楽でカッコイイなら [続きを読む]
  • SUUNTOの神対応
  • 話は9月に遡りますが(遡り過ぎだろ! 笑)JFAのGK-C級コーチライセンス講習会に、さあ行こうと思ったその朝。時計のバンドが外れた。??? なんで???!!と思いよく見ると、、、バンドのネジが取れて紛失している。しかもかなり特殊な形状のネジのようだ。講習会では時間制限の中での指導実践もすることからハッキリ言ってかなりのピンチ。「なんちうタイミングで 最悪のことが起きんだ。。。orz」と思いつつも「まぁなん [続きを読む]
  • トリマーとエンドミル
  • 弟ボンズの勉強棚をづくり。前回に続き部材を加工します。今回は棚板を差し込む溝を掘ります。トリマを使って掘るのですが、数年前にネットで知った「エンドミルという金属切削に使う刃物が流用できる」という情報から通販で安価で手に入れていた6mmのエンドミルがあったので、今回はそれを使ってみることにしました。ま、言ってみれば「安価なスパイラルビット」なワケです。スパイラルビットですから、当然セットするときにどう [続きを読む]
  • チョークラインとサビキ
  • 弟ボンズのランドセルラックづくり。前回に続き部材を加工します。両側面はフレーム+框っぽくすることにしましたが、中央の材と底面は溝を掘る都合から厚い板を切り出します。大きい板を直線で切るため、定規やサシガネでも長さが足りないことからチョークラインで墨を打ち、丸ノコ定規と丸ノコでズバッと切ります。他に同じ長さの部材が8本程度必要だったので、テーブルソーをセットしてバンバン切っていきます。切り終わったの [続きを読む]
  • 側面部材の枠を組む
  • 弟ボンズのランドセルラックづくり。前回に続き部材の加工をしていきます。今回は側面の部材をつくっていきます。前回切り出した部材を固定位置に並べて、dominoで彫る目印になる墨を打っていき、、、墨に合わせてdominoで加工していきます。加工中に部材が動くと精度がアレですから、適宜クランプで固定しながらバンバン彫っていきます。枠材のdominoの加工が終わりました。今回は入手した部材の量の都合と完成時の重量を軽減する [続きを読む]
  • ランドセルラック2をつくる〜木取り
  • ウチの弟ボンズ。この春に小学1年生になりました。で。入学に際して勉強机は間に合わせたのですが、ランドセルラックは兄ボンズの時と同様に「まぁ本人が困ったあたりでつくろう」と思っていました。というワケで1学期を終えて2学期も半ばを超えて。小学1年生でももらってくる書類も重なってそりゃ片付かなくなってきます。なのでランドセルラックをつくることにしました。久々の本気モード木工ですね♪前もって(もう半年以上 [続きを読む]
  • DIADORA BRASIL K-PLUS LPU Jを買った
  • このまえ掲載した日本サッカー協会の公認GK−C級コーチライセンス講習会への参加ですが、可能な限り準備することにしました。まずは3ヶ月前に4,000円で伊達市体育館のトレーニング室の特別定期券を購入して走り込み+筋力アップ。・・・と言っても、ちょっと走ったら長頚靭帯炎になっちゃうのでそれほど走りこめはしないのですけれども、まあどちらかと言うと下半身から服背筋周りの筋トレがメインでした。身体づくりもアレですけど [続きを読む]
  • ゴミステーションの脚の下をアレする
  • 以前にウチのガーデニング際の余った防腐材で勝手につくったゴミステーション。ご近所のみなさんが使ってくれています。ただ、作成・設置当時は網しかなくてカラスやらにやられていたことからご近所さんからは「助かるわ〜♪」と言っていただいてたのですけれども、月日は流れて鉄製のものがドンドン周囲に設置されていってることから、その後ご近所さんがどう思っておられるかはかなりアレな感じになっちゃったのですが。。。(-_- [続きを読む]
  • 中年の挑戦 2nd
  • ここ何年かDIYも木工も頻度がめっきり減りました。理由は、ハッキリ言って「あるていど家の必要なモノを作り尽くした」のと「子供達のサッカーのコーチが楽しい」という2つのアレの相乗効果なワケで。。。(^-^;そんななか40過ぎのオッサンのワタクシ。前回のリベンジで、今年の2-3月から段取っていた中年の挑戦をすることにしました。JFA GK-C級コーチライセンス講習会への挑戦です。イキサツはイロイロありますがぐだぐだ書いて [続きを読む]
  • カロンの箱でワゴンをつくる
  • 気がつけば前回の更新が7月末。・・・サボりすぎで、というかハッキリ言ってネタが無いんです。。。(^-^;家具もあらかたつくり尽くしたし、あと残っているのは弟ボンズの勉強棚くらいなのです。そんな中、この間ついに1個つくりました!!ので、掲載します〜まずキッカケは、5月に参加した伊達市Facebook会の交流会。本当はクラブのトレーニング日だったので行かない予定だったのですが、イロイロあって急遽参加することに。・ [続きを読む]
  • WordPressテーマをcolor magに変更する
  • 家族で参加しているウチのサッカークラブチームのHP。ワタシが作成・管理をしています。HPはWordPressというシステムで作成しており、この春までcatch everestというライセンスフリーのテーマを使用していました。作成時(2年半くらい前)に採用した理由は、、、1.レスポンスデザイン(画面の大きさで表示形態が変わる)ではない。2.トップページの画像スライダーやらの仕様がわかりやすい。という感じでした。しかしその後、ネッ [続きを読む]
  • Jielde signal lamp に LED
  • 以前、数年間ずうっと欲しかったjieldeのフロアランプとデスクランプを買いました。その後子供らが本を読んだりワタシがソファで酒飲んだりするときに稼働しているのですけれども、、、白熱電灯だったのが気に入らない日々でした。なんせ1個で40wですからねぇ...というわけで、amazonでE14のLED電球が売ってたので2個買って導入してみることにしました。届きました。白熱電球と比べてみます。LEDの方がクビのところが少し長い感じ [続きを読む]
  • 散水栓の水漏れをなおす
  • 庭の散水栓が、ジョイント部分からダバダバ水漏れしていた。ホースリールを買い換えようか迷いましたけど、「・・・ちょっと待てよ?。。。」と思い原因を探るとなんのことはない。Oリングが劣化して切れていた。なので買ってきました。下のが切れていたリング。12mmのOリングのようです。水用で、耐油性は無いみたいですね。まぁ油には使わないので問題ありませんが。(^-^;早速交換します。作業は20秒とかかりません。通水して漏 [続きを読む]
  • boblbe-e sam を塗装する
  • だいぶ前に自転車に乗っていた頃、boblbe-eのsamというヒップバッグを買って使っていました。その後イロイロあって自転車を手放したのですけど、boblbe-e samは主にカメラ・レンズ用のバッグとして使っていたのですが、去年の夏頃から艶消し黒の塗装が溶けたみたいな感じになってベタベタして気持ち悪い状態になっていた。なので、いったん塗装を剥がして塗り替えることにしました。まずはバラします。トルクスのネジを使っている [続きを読む]
  • 包丁の研ぎ台をつくる
  • このまえ弟ボンズの椅子をつくったのですが、その際にテーブルソーをセットしたついでに以前からつくろうと思っていた包丁の砥石を乗せる研ぎ台をつくることにしました。ガレージに落ちてたツーバイフォー材の端材を測っておいたキッチンの奥行の寸法に切り出し、砥石の台に合わせて溝を掘って完成。セッティングからモノの数分です(笑)一応木工ヤスリでバリと面取りだけはやっておきました。早速キッチンでアタリをみます。ふ [続きを読む]