おもち さん プロフィール

  •  
おもちさん: インド・ネパール4コマ漫画エッセイ
ハンドル名おもち さん
ブログタイトルインド・ネパール4コマ漫画エッセイ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yagikoro/
サイト紹介文インド、ネパール貧乏旅行で体験した不思議で面白い出来事を、4コマ漫画エッセイにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/06/01 14:20

おもち さんのブログ記事

  • だから好きなの
  • インドから日本に帰国すると、道行く自動車が、どれもピカピカなのに驚きます。それにきちんと車線を走行している・・・。 もちろんクラクションの音なんかめったに聞こえてこないし、車のエンジン音も静か。 そしてどの車もきちんと信号で止まるし、発進の速度もゆるやかで流れるような乗り心地。 ああそうだった。車って、楽で快適な乗り物だった・・(;´Д`) インド人も、車を快適な乗り物だと思っているのかな。 インドは [続きを読む]
  • 恥ずかしいのはどっち
  • レンガで出来た水場はとても素敵な場所です。 街の表通りを一本入ると、アパートの並ぶ中に広場や水場があります。 壁には神様のレリーフが施されていたり、リンガがあったりで、神聖な場所なのだとわかります。そして布で体を上手に隠しながら体を洗う人達。ネパールだとなぜか神々しい。 でも日本だったら??? 想像もつきません(^_^;)例えば公園の水場で同じように体を洗っていたら、警察に通報されてしまうかもしれませ [続きを読む]
  • エコを悟る
  • 洗剤を少なくするのには、ゆすぎが楽チンだから、のほかにもう一つ理由があります。 それは、水がいつ出なくなるかわからない、という理由です。 特にぼろい安宿ではタンクに水を溜めて使うところがあります。日本のように水を使えば、宿の水が枯渇する恐れがあります。 だから必然的に?体を洗うのも雑になります(^_^;)バケツがあったら水をバケツに確保してから頭などを洗うとよいでしょう。 インドはほこりや排気ガスがすご [続きを読む]
  • 噛み合わない
  • 話が噛み合わないことがよくあります。 でも仕方がない事かな・・・と掘り下げて話すことをしなくなりました。 昔は理解してもらおうとムキになって話したのに・・・。 大人になった、というよりは、心が老いた、気がします。 でも本当は誰かと、インドの事、庭の芋虫の事、最近マッチョが好きになってきたこと、涙が出るくらい大笑いしながら話したいのです。 いつも読んでくださってありがとう(*^▽^*) ↓ぽちっとありが [続きを読む]
  • 食あたりの原因は
  • インド旅行中の体調不良。 ちょっと体がダルいなぁ・・・なんだか疲れてるなぁ・・・・(・_・;) そんな時はスパイシーなカレーはお休みして、やさしい和食をいただこう・・・。 しかしインドでは、やさしいはずの和食が牙をむいて、弱った胃にとどめを刺してくることがあります(TωT) 体調が悪い時こそカレー(`・ω・´) 食欲ない時はレストランの人に相談してみることをお勧めします。きっと体調にぴったりあったカレーを出し [続きを読む]
  • 運ぶ
  • マットレス男の後をつけて行くと、ベッドを作る作業場にたどり着きました。 作業場(屋外)では数人の男性が木材を組み立てて、手作業でベッドのフレームを作っていました。別のところで作られたマットレスとセットで店に卸すのでしょう。 マットレスを運ぶ人は直ぐに来た道を戻っていったので、また新たにマットレスを運ぶのだと思います。 インドでは時々驚くような物を人力で運んでいますが、頭や体に物を乗せるバランス感覚が [続きを読む]
  • アリでありありと
  • 宗教的儀式で生物が屠られる、なんて日本ではめったに目にする機会はないと思います。 私が小さいころ、実家で買っていたニワトリを親戚のおじさんがさらって行き、屠って唐揚げにしてしまいました。 唐揚げは肉がしっかりとしていて、素晴らしくおいしく、私はニワトリがかわいそうだと思うより、誇らしく思いました。 ニワトリを屠って肉になるまでのシーンはずっと覚えていますが、不思議と怖かった思い出ではありません。 [続きを読む]
  • オアシス
  • 彼の言葉で、日本は自然環境に恵まれているんだな、と気づかされました。 山には当たり前のように木々が生い茂り、川や湖も身近にある。様々な昆虫や動物が生息し、多種多様な野菜や果物が収穫できる。 日本は国中がオアシスみたい・・・ 子供の頃憧れた絵本の中のオアシス。 私たちのオアシスをずっと守っていかなければなりませんね。 梅雨のジメジメも、オアシスだから仕方ねえか・・・と乗り切ります(^_^;) いつもぽ [続きを読む]
  • それで自分はどうなのか
  • 「世の中にはいろいろな考えを持つ人がいるんだなぁ。」 ツイッターを見ていると感じます。 残念なことに、私の普段の生活の中では、他人の本心を聞いたり、自分の考えをぶちまけられる機会が無いもので、そういったことはツイッター頼み・・・(^_^;) でも、ひとつひとつの意見や考えはとても大切です。 私は昔から日本の社会の窮屈なところが苦手です。でもそれは社会に適応できない自分の問題だと思っていました。 しかし [続きを読む]
  • 大事なこと
  • せめて・・・・一人娘にだけは・・・そういう事が素直に言える人間になってもらいたいです! え? 今からでも遅くないから、お前も心を入れ替えろって? ・・・そうですな・・。 たしかに・・・・(´・ω・`) いつもぽちっとありがとう(*゚ー゚*)にほんブログ村 4コマ漫画ランキング [続きを読む]
  • 悪魔の穴
  • Devi's Fall  の名前の由来となったというデヴィスさんは穴に落ちてどうなったのでしょう。 不気味な大穴には、どうどうと川の水が滝のように吸い込まれていきます。私が観光したときは乾季だったので、水量はそれほど多くありませんでしたが、それでも落ちたら助からないのでは・・・。 私はずいぶん長いこと、『悪魔が落ちた穴』だと思っていました。 それにしても、デヴィスさんが落ちたからってそれを名称にするなんて [続きを読む]
  • インドのウォシュレット体験
  • 水の強弱はレバーをひねって調節します。 その他の調節は、体の方でします。 温水ではないので、冷水への対応は心の方で準備してください。 また、全開にひねると、便器から離れたところに立つ人間も洗うことができます。 ウォシュレット・・・とは、TOTOの温水洗浄便座の商品名なんですね。 ちなみにLIXILの温水洗浄便座は『シャワートイレ』なんですか。 いつもぽちっとありがとう(*゚ー゚*)にほんブログ村4コマ漫画ランキ [続きを読む]
  • インドのウォシュレット発見
  • 幼い娘と一緒の旅だったので、一泊一部屋2000円くらいのホテルに泊まりました。 部屋もきれいで冷房も効くし、シャワーは温水でした。 それに何といってもトイレが快適!これなら食あたりになってトイレで一晩過ごすことになっても、死の恐怖が半減しそうです。 いつもぽちっとありがとう(*゚ー゚*)にほんブログ村4コマ漫画ランキング [続きを読む]
  • 脳ミソカレー
  • インドには本当にたくさんの種類のカレーがあって飽きません。 このお宅では他にも変わったカレーをご馳走になったことがあります。それについてはのちほど・・・(*´ェ`*) ちなみにカニ味噌とは・・・カニの中腸線(ちゅーちょーせん?)だそうですね。人間でいうところの肝臓と膵臓になるそうです。 あれが全部脳ミソだったら、カニは海を支配していたかもしれません。 ・・・・・(・_・;) 何かを支配する・・・なんて、人間 [続きを読む]
  • ネパールのZOO
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 408 天気も良く、ヒマだったのでカトマンドゥからパタンの動物園まで歩いていきました。園内にはやはりヒマを持て余したネパール人ファミリーが数組いました。でも熱心に動物を見ている人はいませんでした。 日本の動物園が充実しすぎているせいか、日本人にはかなり物足りないかもしれません。 でもここはネパール!エレファント・ライドがあります!象の背に揺られて園 [続きを読む]
  • ドアから飛び出す、なんで
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 407 久し振りの娘登場です。 インドでは、道沿いや川などに積みあがったゴミが悪臭を放っています。 なんでゴミをそこらに平気で捨てるのだろう?街が汚れるのが嫌じゃないのかな・・・。 朝早く、台車にゴミを集める人を見かけます。ゴミを集める人・・・ゴミを集めることを生業にしなければならない人々。ゴミをそこら辺に捨てなければ、彼らの仕事がなく [続きを読む]
  • アジャンターの光
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 406 連休中、神奈川県の宮ケ瀬ダムに行って来ました。 ダムに隣接する『水とエネルギー館』に入ったら、受付の女性に“ダムカード”なるものを2枚貰いました。宮ケ瀬ダムと近隣の石小屋ダムのカードで、ダムの写真と情報が載っています。 このダムカード、全国600カ所以上のダムで配布しているんですね。知りませんでしたヽ(;´ω`)ノ なんだか、急にダム [続きを読む]
  • アジャンターの苦行
  • インド・ネパール 4コマ漫画エッセイ 405 石のベッドは、石窟内を削って作りだした狭い小部屋にありました。 人が一人、やっと体を横たえられるくらいの幅しかありません。 布団は敷いていたのでしょうか。枕はしていたのでしょうか。 まさか、なにも敷かずにそのまま寝ていたとか? 石のベットはひんやりとして冷たかったでしょう。 それに寝相が悪い人は大変です。 ベッドも石だけど床 [続きを読む]
  • アジャンター・鑑賞
  • インド・ネパール 4コマ漫画エッセイ 404 インド人男性、目鼻立ちがはっきりしていて、とても端正なお顔をしてらっしゃると思います。黙っていると何かを深く考えているような、それでいてすべてを達観しているような・・・・。 でも、それは見た目だけ? インド人男性、実はとても子供っぽい・・・というのが感想です。 怒るときは怒る。笑うときは笑う。そして声が響く石窟に入れば奇声を上げる・・・。&n [続きを読む]
  • アジャンター・観光
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 403 ちょっと太めのご婦人を乗せた輿?は木の椅子に木の棒を付けたシンプルなものでした。 自分で歩くのが大変な方には便利だと思います。 インドではあまりバリアフリーが一般的ではありませんが、周りの人が当たり前のように手伝ったりするところをよく見かけました。 そういえば以前観た『世界の果ての通学路』という映画の中に、インドの足が不自由な男の [続きを読む]
  • インド人の貫禄
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 402 先日、『この世界の片隅に』を観に映画館に行ってきました。 その日は『お客様感謝デー』ということで、通常1800円のところ、1100円にて鑑賞できるということでした。しかも私は1000円分のもらった商品券を持っていたので、100円ぽっちで鑑賞することができました。 チケットを買いに窓口に行きました。 「すみません、この世界の片隅・・・・・」あれ?片隅で [続きを読む]
  • カレーとオナラ
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 401 最近、さかりのついた猫たちが「アオ〜ン アオ〜ン」と大きな声で鳴いて賑やかです。 春に子猫を生むためなんでしょうけど、一年で一番寒い時期にご苦労なことです。 我が家の雄猫のお稲荷さんは、残念なことに油揚げだけの状態なので寝てばかりいます。 けれども庭にはしょっちゅう猫がやってきて、車や自転車におしっこをしていきます。 自転車は本当に [続きを読む]
  • 年上の女 35 (^O^)/
  • 長いことかかりました「年上の女」。 随分長引いちゃったな〜。3か月くらいかかったかな?なんて第1話の日付を見てびっくり!! え?2016年 5月12日??? は・・・・・?(・・;) えええええ!?Σ(゚д゚;) あと3か月で1年経っちゃうところだったじゃないですか。 なんてのんびり第400話記念をやっていたのでしょう・・・。登場人物の顔も微妙に違うし・・・(-"-;A & [続きを読む]
  • 年上の女 34 (*>ω<*)
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 第400話は4コマ漫画ではないのだけど400話記念スペシャル 年上の女33の続きです。次回、最終話です。 昨日インフルエンザで学級閉鎖中の娘(インフルではない)とコタツでお昼ご飯を食べていた時の事です。なんだか食欲ないな〜と昨夜の残りの鍋を食べていると急に意識が薄れ・・・。 気が付いたらコタツに寝たまま、1時間がたっていました。 そして夕 [続きを読む]
  • 年上の女 33 (*´ェ`*)
  • インド・ネパール4コマ漫画エッセイ 第400話は4コマ漫画ではないのだけど400話記念スペシャル 年上の女32の続きです。 小学生の娘が私に「ニュースの中であなたは誰派?って交換ノートに書いてあるんだけど、ニュースの人がわからない。」と言ってきました。 「ニュース?お母さんは武田真一さんかな。NHKの。」「ふーん。」「小学生ならZIP!の桝さんとか。」「は?!ニュースってそれじゃない!ジ [続きを読む]