TAKODA-O さん プロフィール

  •  
TAKODA-Oさん: 野球ときどき風景写真
ハンドル名TAKODA-O さん
ブログタイトル野球ときどき風景写真
ブログURLhttp://takoda-o-photo.blogspot.com/
サイト紹介文NIKON大好きおやじのアルバム代わりのブログ、自己満足丸出しかなぁと思いつつ、野球ときどき風景写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/06/02 07:35

TAKODA-O さんのブログ記事

  • 三男坊下宿暮らしの準備
  • 姫路出張の写真 本文とは関係ないのです。三男坊、下宿暮らしをすることになりました。 息子が見つけてきた下宿先は、おっかあが幼少の頃過ごした家のごくごく近くでした。これも何かの縁なのかな、と下宿を認めることに。この後が大変。 おやじもおっかあも三男の下宿準備に大わらわです。 おやじはただのアッシー君なのですが、あっちで買い物、こっちで買い物、おっかあは息子が買い物かごに入れたものをチェックし、入れ替 [続きを読む]
  • 三男大学合格 国立文流でランチ
  • 今日は、三男が合格した一橋大学を見に国立へ行って来ました。 この日は、後期試験の真っ最中で、有名な兼松講堂がある西キャンパスには入ることができず、東キャンパスだけは見ることができました。 それでも、一橋大学のキャンパスの広大さがよく分かります。 また、荘厳な感じのするキャンパスで、映画で見るような世界。 見事なものです。 キャンパスばかりか、大学を取り巻く街自体も雰囲気がよく、これは息子は充 [続きを読む]
  • 暖炉でBBQ
  • 昨日は、部下の家でBBQです。 暖炉のあるガレージなんてお洒落なお家ですね。遊び心満載の家で、ほとんど秘密基地。 肉焼いて、 酒飲んで、 小麦粉練って、ピザまで焼いて しまいには、葉巻燻らせて、気分はほとんどマッカーサー?ゴルゴ13?全員へべれけとなった半日でありました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダイニングカフェ 風  青い海を眺めながら
  • この写真は、鴨居にある ダイニングカフェ”風”のカウンター席から眺めた海です。真っ青な海を行き交う船、透明な波打ち際、いつまでもぼーっと眺めていたくなります。ちょっとどこかでランチでもするか、と食べログで見つけたお店です。家から30分ぐらいですが、お店に到着したときは、一抹の不安を感じたのですが、、ドアを開けると、 店内は寝台特急の食堂車という感じで細長く、窓一面に広がる青い海と窓に面した [続きを読む]
  • SEV 不思議ですが効果あるようです。 
  • 先日、オートバックスに立ち寄ったのですが、SEVのビデオが流れていて、思わず見入ってしまいました。 血行を良くする磁気の車版みたいなもの。 鉱石でエンジンパワーがあがったり、人の力が増したり、なんてことあるのか? 霊感商法みたいな感じもするしホントかいな、モルダーだったらどうするんだろう、スカリーだったら、そんなことあるわけないじゃないって言うのかな、なんて思いつつ、「10日間貸し出しします。」と書い [続きを読む]
  • 骨折り損なのか 幸運なのか
  • 今日は、友人に誘われゴルフへ、、、、ゴルフ場に到着すると昨日の雪が残っており一面銀世界、、、  あっちゃー 雪のためクローズです。 朝4時起きで楽しみにして来ましたが、、仕方がありません。 皆で、やっぱり無理だったね、と解散家路へ。おやじは、そのまま打ちっ放しへ直行。 練習場では随分と調子が良かったので、なんだか惜しい!でも、朝目覚めたら腰やら肘やら膝やらあちこちの筋が痛く、バンテリンミ [続きを読む]
  • 手打蕎麦 宇左ヱ門 特筆そばがきぜんざい
  • 皆さま 遅くなりましたが、、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。長男坊夫婦も帰省して、そろそろお爺さんの準備かなぁ、なんて思った正月も過ぎ、成人式も終え、共通一次試験(寒かったけれど、珍しく良い天気でした。)も終えました。 息子はいよいよ入学試験本番です。 そんな中、おっかあを連れて千葉へ。 この記事(⇒これ)で沢山の待ち人がいてあきらめた「 手打蕎麦 宇左ヱ門」に蕎麦を手 [続きを読む]
  • 朝霧フードパーク ワンコ連れにいいです
  • 道の駅 朝霧高原に立ち寄りましたが、隣にある 朝霧フードパーク は、ワンコ連れの食事にはいいところです。  広い敷地に点々と、乳製品、お茶、いも、お酒、和菓子のお店があります。 どのお店もテラス席があって、テラス席はワンコOK。お茶工房富士園でいただいた、”ゴマダレ茶うどん”おやじ、ゴマダレが別についているのに気づかず完食。  確かに濃い抹茶の味がする うどん だが、なんか味がしないなぁ、タレあって [続きを読む]
  • 朝霧高原 Field Dogs Garden
  • お昼は、Qoonがいるので、 朝霧高原 Field Dogs Gardenでいただきました。Qoonは、大人しくできません。 ほんとに困りもんです。 これがいただいたお昼。 お味は、、、、コメント控えておきましょう。 広大な敷地のドッグラン、ドッグカフェ、コテージです。 この日は、コンテストやっていたみたいでした。 コテージ大型犬の飼い主さんには、とてもいい場所でしょうね。 真っ白な大きな犬がたくさんきていました [続きを読む]
  • 白糸の滝 くぬぎ鱒は驚きの味
  • 今日は、おっかあとQoonを連れて白糸の滝に行ってきました。 おやじは、初めての白糸の滝です。 おっかあは小学生の頃に来たとか。 虹が見えているのがわかりますか? あたりはマイナスイオンに包まれ、凛とした雰囲気ですが、滝は優しい感じがします。眺めていて飽きない滝ですね。 音止めの滝 こちらは迫力満点です。 観光商店街で、”くぬぎ鱒の塩焼き"をいただきました。 オーバーでなく驚きの美味しさ [続きを読む]
  • 高滝湖 イタリアンレストラン BOSSO
  • S60の初ドライブは、市原へ。  高滝湖の市原湖畔美術館の敷地にあるイタリアンレストラン BOSSOに行ってきました。 高滝湖を眺めながら、、、、ピザはずいぶんと久しぶりです。サラダは、オリジナルのニンジンドレッシング。 房総の地産がメインテーマのBOSSO看板料理は、房総の四季を表した4種類の味が1枚で楽しめるスペシャルピッツァ ”BOSSO”(春):南房総産菜の花・銚子産イワシ・ドライトマト・モッツァレラ (夏):大 [続きを読む]
  • 我が家に Volvo S60 がやってきた。 
  • 我が家にVolvo S60 がやってきました。V60からの乗り換えですが、、、 このV60は個性派マスクでしたが、今度のS60のお顔は、ずいぶんと大人になった感じです。 やんちゃ坊が、洗練された大人になったような、、、写真で見るとV60 もS60も同じような色見えますが、V60 はコスミックホワイト、S60 は、ルミナスサンドです。  ボルボは、斜め後ろからの姿が魅力的です。 このフォルムいい! 納車で車を引き取り、そ [続きを読む]
  • さよなら Volvo V60
  • おやじの我儘で、Volvo V60を乗り換えることになりました。 、、、、このV60、高速がらくちんで、おやじにしては行動範囲が広がり、いろんなところに行きました。 追従機能付きオートクルーズが秀逸で、アクアラインのトンネルが楽ちんになって、一番行ったのは、房総だったかな。買ったときは、V60 恰好がいいような、悪いような、よくわからなかったのですが、安全性と安定性はばっちりなので、決めたのですが、 年を [続きを読む]
  • ぶたのガーデンオーナメント
  • 我が家に ぶたさんのガーデンオーナメントがやってきました。  おっかあが探しに探して見つけたもので、おやじには、可愛いのかどうなのか、なんだか微妙な感じもしますが、、、おっかあは、きっとお気に入りなのでしょう。 重そうに見えますが、えらい軽いものです。 いつもは、玄関の脇でお出迎えしています。家の裏側は、日陰で手入れがなかなか回らないのですが、おっかあが気合を入れて整備しました。こんなウサギもいま [続きを読む]
  • 都留市の吉田うどん 手打ち 山もとうどん
  • 猿橋の帰り道、都留市の「手打ち 山もと うどん」でお昼をいただきました。 肉玉うどんを注文。 お肉は馬肉。 お汁は味噌味です。  うどんは、とてもコシが太くて重量感があり、太いほうとう食べているような感じです。おやじ、おっかあともに満腹、満足。店内は、地元の常連客? でいっぱい。  オーダーの方法が、はじめは理解できませんでしたが、テーブルにおいてある表に自分で個数を書いて注文します。帰りに、道の [続きを読む]
  • 日本三奇橋・甲斐の猿橋
  • 日本三奇橋のひとつと言われる甲斐の猿橋に行ってきました。 大月市の猿橋、山口の錦帯橋、三番目は諸説あるそうですが、橋脚の造りが変わっているのだそうな。 寄木細工のような橋ですね。大月市のシンボルマークにもなっているようです。橋は風情がありますが、川に生活排水が流れ込んでいるようで、やや臭いがこもっているのが気になりました。 下水道を整備しないのでしょうかね、、、、橋の上からまわりを見ると、こんな感 [続きを読む]
  • 芝生の災難
  • おやじのゴルフ練習です。  芝生にガムテープ貼って、7番アイアンで素振り。 良い素振りであれば、ガムテープだけが飛ぶか、ちょっと芝生が剥がれます。結果手前の1枚目 2回目の素振りで、半分ガムテープが剥がれました。 レベルブローでしょうかね。真ん中の2枚目 1回目でダフッてしまいました。 あーあ、芝生に穴ぽコができてしまいました。3枚目は、2枚目でダフッた影響がでたのか、6回振ってやっと綺麗に剥がれました。 [続きを読む]
  • 修善寺「鮎茶屋」   鮎釜飯
  • 伊豆高原からの帰り、修善寺の鮎茶屋に立ち寄りました。 お店の中は、こんな感じ。 旅館と併設されたお店です。 鮎釜飯と鮎の塩焼きを頼みました。  釜飯は、出来上がるまで眺めています。 いい匂いのした蒸気が釜から吹き出てきました。 火が消えて、蓋を開けると、美味しそうな臭いとともに鮎が見えます。  三つ葉とミョウガをまぶしていただきます。ほのかな鮎の香り、そしてご飯はうっすら [続きを読む]
  • THE KEY HIGHLAND IZU Morning
  • 朝が来ました。 現実に目覚めなければなりません。  さっと温泉に入って、朝食へ。 サラダ。 薄味好きの家内はこのドレッシングをたいそう気に入っていました。 バーニャカウダ。 野菜がしゃっきしゃきしていて、とても美味しいのです。  おやじは、なんとなく野菜二連発がひっかかります。 コンソメスープ  おにぎり。 にぎりずしみたいな??デザートは、柿か梨のヨーグルト、、、、朝食は、野菜、 [続きを読む]
  • THE KEY HIGHLAND IZU Dinner 気分はシンデレラ
  • Dinnerの最後に出てきたショコラなんて、お洒落な演出なのでしょう。 さて、THE KEY HIGHLAND IZUのディナー おっかあがとても楽しみにしておりました。ダイニングからして、期待が膨らんできます。一品目の「いちじくコンソメジュレ」で、おっかあ早速ノックアウト。 コンソメジュレに大感激していました。   おやじは、イチジク苦手ですが、生ハムが間に挿んでありOK。さて、二品目は、「天城軍鶏と伊勢海老のオイルを [続きを読む]
  • THE KEY HIGHLAND IZU 到着 お部屋そして温泉
  • 今回のお宿は、伊豆高原 THE KEY HIGHLAND IZU です。  企業の保養所をリノベーションしたそうで、開業して1年、全10室の隠れ家的なリゾートホテルです。キャッチフレーズは、”非日常への扉を開く、シークレット・リゾート”ロビーからの眺め。  手前は、シャンパンのウェルカムドリンク このホテルのシンボル的なプール。 シンプルモダン お部屋は、DELUX ビューバス付です。 伊豆高原の大室山のほ [続きを読む]
  • 箱根大観山 和み屋
  • 家内もおやじも、そろそろ命の洗濯をしたくなってきたので、伊豆高原に行ってきました。 箱根から伊豆スカイラインを抜けたのですが、箱根ターンパイクの終点 大観山のレストハウスでお昼です。 和み屋で大観山うどんをいただきました。 これです。 わかさぎの天ぷらと山かけです。 なんと! わかさぎは、開いて天ぷらにしてあります。 手が混んでますよね。  家内は、お汁が濃い!と言っていましたが、おやじは、天 [続きを読む]
  • 百獣の王
  • 先日の社内コンペ、始球式を無事に終え(叩くとボールが割れてリボンが飛び散る特殊な始球式用ボールでした。)て、さて、いざ勝負。なんと! 第2ホール320Yardでイーグル取ってしまいました。 やったー! と、話題ができたところ、この日は終了。 結局、百獣の王、どころか、もすこしで百獣の猛獣でした。。。。。も少し練習しないとね。にほんブログ村  [続きを読む]
  • 10月10日 体育の日
  • 10月10日の体育の日、今日はゴルフの打ちっ放しで運動。 来週、社内コンペがあり、おやじは、なんと始球式をしなければならないのだそうな。。。。 野球の始球式みたいに、最初の一発だけなら、下手糞でも問題ないとは思いますが、、、、、が、おやじは、なにしろ20年ぶりに練習を再開したばかり、以前も下手糞だった(なにしろ進歩しない、、、)ので、この始球式は、洒落にならないかもしれませんねぇ、、、  どんな結果にな [続きを読む]
  • 我が家に土鍋がやってきた
  • 我が家に土鍋がやってきました。 高島屋で家内が対面販売のおじさんを独占していたので、珍しい、なにかいな、、、と行ってみると、土鍋でした。 こいつぁ、いい。  三番息子が野球部を引退し、ご飯の量が激減。 以前は、一升炊きの電気釜で七合炊いていたのですが、今や1.5合なのだそうで、土鍋にしたいとのこと。 いいですねぇ、、、おやじはもろ手をあげて大賛成です! 永谷園、、ではなくて、長谷園です。  伊賀焼な [続きを読む]