ぽんめぐ さん プロフィール

  •  
ぽんめぐさん: ぽんぽんと一緒。
ハンドル名ぽんめぐ さん
ブログタイトルぽんぽんと一緒。
ブログURLhttp://ponpon414.seesaa.net/
サイト紹介文2009年5月に結婚。2010年5月第一子誕生。毎日の育児と家づくり奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 122日(平均1.3回/週) - 参加 2011/06/02 07:54

ぽんめぐ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 武井咲ちゃんのこと
  • 武井咲ちゃん、好きです。とびきり可愛いし、透明感凄いし、でも芯の強さが伝わるし、家族仲良さそうだし。若くして、結婚妊娠、びっくりしたけど、ちゃんと大切にしなきゃいけない大事な人との事、分かっているんだと思います。仕事より、今、大切な人と結婚して子どもを産みたい。とても自然な事で、何よりも優先されていい事だと思うのに。関係ない人たちのヤジがすごいなと思う。大切な物、事をある程度優先できる…そんな時代 [続きを読む]
  • 好きなものをいつたべるか
  • どーでもいいことなんだけど、好きな食べ物いつ食べますか?最初?最後?そんな話を先日した。私は、最後。いつも「全部たべなさい」と言われてきたからかな。最初に食べちゃったら食べる楽しみがなくなる。好きなものを最初に食べる人は、残しても叱られなかった人かな。どっちでもいいんだけど、全部食べるのを強要するのってなんでだろーね?栄養バランスがどーのこーの?多くの人はそう思うかな。でも、突き詰めると「せっかく身 [続きを読む]
  • 子どもの日記を見たくなった時思い出せ〜未来の自分へシリーズ〜
  • うちの子たちは、まだまだ日記なんて書かないのですけどね。うちの親は、毒気味な親なので私の日記は探し出したものは必ず見るタイプでした。じゃ、書かなきゃいーんだけど、そうもいかないのが「日記」父親にも「見られて困るなら形で残すな」と、よく言われました。家で揉めると面倒だからですよね。でも、私はこの通りブログに吐き出すのが好きなので昔から書いて考えを整理したりするのが好きなのです。見つめ直せるし。特に女の [続きを読む]
  • 頭がまんぱい
  • また最近頭がまんぱい。心屋仁之助さんのブログでセルフコントロール学びながらの再出発をしたこの一ヶ月。職場ってやっぱり、いろんな人の感情が渦巻く凄いところ。ぞわっとする悪口を聞かされたり板挟みで苦しむ人を見てしまって腹が立ったりもっと、気持ち、意識を内に…内に。なんでこんなに敏感に感じ取れてしまうのか。手に取るようにわかる。いや、手に取るように分かっているつもり。なのかもしれないけど。仕事が溜まって [続きを読む]
  • 児童クラブの先生に「反抗期ですかね」と言われた話
  • 私も「そうかなー」なんて思っていたけど、そんなに厳しく言う必要もなかったので、放置していたけど、他人に言われるとショックなのであります。息子は、娘もだけど、私が登場した途端に何にもしなくなるんです。先生への挨拶もてきとうに手を振って終わらせたり(笑) 頑固なのです。児童クラブでも、なかなか謝ったりしないらしく、「そういう時期も必要ですけどね、成長過程で」なんてフォローも入るけど、反抗的だと言われたよ [続きを読む]
  • こんなお母さんアリですかーーー
  • 毎日、なんだか調子に乗ったブログかいてますけど私はとんでもない母です。父親的な母です。逆に旦那が母親的。だって、うるさいお母さんって嫌じゃん。子どもに嫌がられるの嫌だし、私の機嫌をとるような子にもなって欲しくないし。私がやっている事は、ご飯をつくり、食べさせ、お風呂に入り絵本を読んで、ハグして兄妹喧嘩の仲裁してそんな感じかな。本当は、宿題のチエックやらしなきゃいけないんだけど、そして、教えなきゃい [続きを読む]
  • 早く大人になりたいな
  • 小学生の息子が言いました。「おとなはいーよねー。べんきょーないし。おきらくで。」私はちょっと嬉しかったです。大人になんかなりたくないと言う子どもに会った事があって、悲しく感じたのを思い出しました。そして、私自身も「結婚て嫌だな、おとなは楽しくなさそう」と両親を見て思っていた人間です。息子が大人を羨ましく思っているということは、私達夫婦を見て楽しそうって思ってるってことですよね??「一生懸命勉強すれば [続きを読む]
  • 子どもへの罪悪感
  • 我が家は、共働きです。私の勤務地が遠く、お迎えが遅くなりがちです。息子が小学校に上がったことで、保育園と児童クラブと2ヶ所に寄るので更に遅くなります。いつも、悪いなーと思います。さみしかったよね、ごめんねって言いたくなります。でも、私からは絶対その話はしないようにしています。つい言ってしまう時もあるけどね。最初に私が「遅くなってごめん」「お母さんはお仕事なんだし、しかたないでしょ」って言ったら、うち [続きを読む]
  • 主人の働き
  • 私の旦那さんの働きは凄いです。私は、かれこれ8年暮らしていますが、凄いです。ごみ捨ては必ずやります。朝は自分で何か食べてます。パンの買い忘れにはすぐコンビニに走ってくれます。子どもを着替えさせてくれます。夜は茶碗洗ってくれます。私が子どもを寝かしつけている間に、翌日の準備をしてくれています。子どもの宿題の丸つけをしてくれます。洗濯機回して干してくれます。ワンコの餌やりトイレ掃除してくれます。お陰様 [続きを読む]
  • 私が思う夫の役割
  • イクメンだなんだと言われ出してからだいぶたちますね。パパって、どうやったってママにはなれないと思うんだよね。誤解を恐れずに言えば、父子家庭でもそうだと思う。母親の代わりになったとしても、母親にはなれない。それは、反対の場合もそう。ママは、パパにはなれない。何かで読んだけど、子供の泣き声に対する過敏さが、男性と女性では全然違うそうだよ。それは、我が家もそんな気がする。私は、子どもが泣いたらすぐ目が覚 [続きを読む]
  • 未来の私へ。子どもが登校拒否になったら。
  • 忘れないで欲しい。いま、思った事を。もし、この子が学校に行かなくても許してあげよう。私だってサボったことある。子どもにも逃げ道は必要。死ぬよりいい。学校にいけないことは、問題じゃないんだ。問題にしてるのは、人間が作り上げた常識で私の子どもは何にも問題じゃない。学校にいけない国だったらきっと頼もしい子どもだろう。いま、そう思ったこと忘れないであげたい。 [続きを読む]
  • コンプレックスを乗り越えろ
  • コンプレックスって、嫌だよね。体型、容姿、いろいろ気になる。あの人が羨ましい。完璧な容姿のあの人みたいになりたい。でも、絶対愛されてる。愛してくれる人がいる。そんな時、コンプレックスがある事が強みにならないかな?意外と相手は気にしてなかったり。そんなことどーでもいいくらいに魅力がある自分に気付かされたり。逆に、完璧だったら本当に中身を愛してくれているのか不安に思ったり言い寄る異性が多すぎて信用出来 [続きを読む]
  • 嘘をつくということ
  • 私は嘘つきです。本音は隠す、本音より、相手が望んでいる答え、なんとなくわかっちゃう。自分にも嘘をつく。なぜ嘘はいけないか。嘘をつくと、相手も嘘をついているんじゃ……ちょっと疑心暗鬼になって結果自分が苦しい。自分のために嘘はつかない方がいいと思う。ついていい嘘もあるけど。ね [続きを読む]
  • 絶対無理だと思った職場復帰
  • ぬきれい(^O^☆♪2月あたりから、いろいろあって何も手につかなくなって仕事休んでいた私。何度も更新した診断書の病欠期間が、二週間後にせまったある日。あ、いけるかも。私のことなんてそんなに気にならないだろう。多少恥ずかしくても、職場が好きだから戻りたいな。そう、思えた。早く戻ってきてって言われなかったのが良かった。あまのじゃくだから。無欠勤が評価されるのって人間が決めた常識。植物や動物の世界では常 [続きを読む]
  • 野菜をネットで注文。たかい?安い?
  • 買い物が面倒で、ネットでお野菜詰め合わせを頼んでみましたよ。12種類くらいが入ってて、入れて欲しくないのだけ選べるんだったかな?スーパーで買うよりは高いとは思うのだけど、まずなんと言っても新鮮さが全然違います。違いすぎる。このように、根菜などは土付きですが新しいからか、皮がすごーく薄くてジャガイモなどは軽くこするとツルツルです。ピーラーいらず。人参もジャガイモもみずみずしくでも煮崩れしにくくて、形は [続きを読む]
  • 節約は時間が必要??
  • 仕事をしていた時の頭の中は、とっ散らかっていた。節約なんて時間がなくてできないって思ったし、結構お金で解決していたとこもあったような・・・。食品も不足が無いように、すぐ食べられるように毎日ちょっと多めの買い物。で、結局同じものを買ったりして腐らせて捨てて・・・。頭の回転が速い人は仕事と両立できるのかもしれないけど、私には難しいかな。収入が減るのは怖いような気もするけど、得るものも多いかもしれないな [続きを読む]
  • 仕事を休んでみて
  • 仕事を休んでしばらくたちます。私の一日は実にシンプルになりました。朝は目覚ましなしで起きて、コーヒー飲んで、主人にもコーヒーを入れたりして。子供のお世話も軽くやって、息子を送り出し、有給消化中の旦那と娘を保育園に送っていき、用事を済ませたり、とにかくゆっくりゆっくりやっています。ゆっくりやる分には全然困らないし、夕飯を作ることだけはするけど、食事の準備は昔から嫌いじゃないです。おこげ好きな娘のため [続きを読む]
  • ADHDの私が仕事を休んでみて変わったこと
  • 突然仕事に行かなくなってから、診断書、病欠の届を何回か提出し四か月近く経ちます。結構休んだね〜(笑)最初は自分を責めてばかり・・・泣いて、責めて、泣いての繰り返し。精神が疲れ切っていました。誰かに救ってもらいたいと、病院に行き、いろんな本を読み、自分を許す理由を探しました。その時に救ってくれたのは、上司の「休んでいいんだよ、楽しいこといっぱいしなー」って言葉と、心屋仁之助さんの言葉でした。人間なん [続きを読む]
  • 理解されない大人ADHD
  • ADHDの特徴は、『集中できない』『先延ばしにする』『忘れっぽい』など、誰にでもありそうな事ばかり。問題は、本人が困っているかどうかってことらしいです。私の場合は長年のおっちょこちょい、ドジにより劣等感が強いので失敗するたび「わたしって、なんでこうなんだろう」と落ち込んでいくのです。それが理由で二次的な精神疾患を抱えてしまうとやっぱり問題だなと思うわけです。失敗しても常に前向き!気にしてない!こう [続きを読む]
  • 私がADHDと診断された理由・決め手
  • 私はADHDなどを疑われたことはなく、本当に平凡に生きてきました成績もどちらかと言えば優秀で地元の進学校に通っていましたただ、『おっちょこちょい』『天然』のレッテルはいつも付きまとう・・・そんな気はするかな成績だって自分の力でよかったわけじゃない試験前は必ず母親のチェックが入り、当然何も勉強していないので毎回徹夜で母が私に叩き込み、それでいい点数はキープ出来ていただけです心療内科の先生は、私の幼稚 [続きを読む]
  • 病欠にいたるまで
  • 具合が悪いという理由で数日休んだあと直属の上司がある心療内科の受診をすすめてくれた予約まで一か月ほどかかると言われたけど、とりあえず予約したそういや、今まで行っていた心療内科は予約なしでオッケーだったけどそもそも、それがおかしかったのかも・・・と思った今回行った心療内科は、事前に臨床心理士による問診があり初診時は、先生に二時間ほどいろいろ聞かれた二時間というとながいようだけど、いろいろ話したり、泣 [続きを読む]
  • ADHDと診断されて
  • 整理整頓が苦手な怠け者と思っていました。ずっと、そう言われてきたからでも、汚いのが好きではないし、そういうのって嫌だなと思ってはいるけど片付けはどこから始めるんだろう?思いつくままに整理していくと、散らかる・・・今年の2月、長男の小学校入学にあたり、説明会や準備などやることが一気に増えた仕事の調整、売り場の違う買い物、サイズ指定、提出書類、日数的には余裕があったが、働いていたし、同僚も忙しい時期で [続きを読む]
  • 過去の記事 …