えんまる さん プロフィール

  •  
えんまるさん: ねこのすっぱ抜きサラダ
ハンドル名えんまる さん
ブログタイトルねこのすっぱ抜きサラダ
ブログURLhttp://suppanuki448.blog.fc2.com/
サイト紹介文SF,ファンタジー系のレビューブログ。ラノベ、漫画、映画など幅広く扱っています。
自由文7匹のねこを扱ったペットブログでもあります。自称ネットねこカフェです。お気軽に遊びに来てください。(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/06/02 08:48

えんまる さんのブログ記事

  • きえ〜る3週間経過して
  • きえ〜るを与えるようになって3週間一週間ほど伏せていたクロッキーですがここ三日ほどは食欲も戻ってきて回復傾向に。きえ〜る効果はいったんリセットされてしまいましたがヨダレを垂らすことはもうなくなりました。コピの方も食欲がでてきましたが両者ともまだまだ痩せていて万全とは言いがたい。今日はまたもや母のドアの閉め忘れによってうみにとあめちゃんが脱走したのですが、つい先ほど両者とも無事捕獲しました。ドアを自 [続きを読む]
  • カニカマ
  • クロッキーとコピの偏食がすごい!(千鳥ノブ風カニカマしか食わん!コピは鳥肉とマグロの缶詰を混ぜれば食べてくれるけどクロッキーはついにカニカマしか食わんようになった。ちょっと前までは魚缶を食べず鳥肉しか食べなかったのにもう鳥肉には見向きもしなくなった。ご一緒に、「偏食のくせがすごい!」贅沢者め!! [続きを読む]
  • 大きくなった!
  • 11才の黒猫ちびと約1才のコロンあっという間に大きくなったな〜 ??コピもそうだったけど、避妊してから太った?ホルモンのバランスが崩れて太ることがあるらしいちょっとピンボケしましたが、大好きなヒモ遊び中をパシャリいつも遊び狂気ことあずきと追いかけっこしてます壮絶なヒモの取り合いはまさに狂気、、いっぱい遊んでダイエットしてください!一方のクロッキーとコピはというと、昨日今日とごはんに食いつきません。 [続きを読む]
  • きえ〜るを与えて4日目
  • きえ〜るを与えるようになってから4日目。クロッキーがすぐ隣で毛繕いしてる\(^_^)/口が痛くて毛繕いできなかったはずなのに。毛並みも良くなってるな、とは思ってたんです。与えはじめた次の日にも簡単な毛繕いはしてたんですがたまたま見かけただけかなくらいに思ってた。この調子で体重も増えていってくれれば御の字ですね。 [続きを読む]
  • ねこ口内炎に劇的な効果 きえ〜るとは
  • 昨日、ツイッターでフォローしている方が、ねこの口内炎に効く「きえ〜る」という消臭剤があると言っていたので、地元のホームセンターに行ってみたところ、その商品が置いてあったためさっそく購入してきました。普通の消臭剤ではなく、乳酸菌などが入っていて、糞尿に直接かけたり、ねこなどの動物の体にかけたり、食べ物に混ぜて、バイオの力で消臭するのだそうです。きえ〜るを混ぜた食べ物や飲み水を与えて、一ヶ月くらい [続きを読む]
  • ねこにビタミン
  • ここのところクロッキーの具合が思わしくないためビタミンとミネラルのサプリメントを砕いてごはんに混ぜて与えているのですがまだ一週間も経っていないのに効果覿面。以前とは見違えるほど元気になっている。この調子で復活してほしいものです (^_^)/ [続きを読む]
  • ねこの利き手
  • 今TBSで放送中の世界どうぶつスクープでほとんどのオスねこは左利きでメスねこの利き手は右だと言ってました!そんなこと考えたこともなかったなあ。備忘録にメモするです! [続きを読む]
  • ルビコン・ビーチ スティーヴ・エリクソン 感想
  • 6点難解な小説は、読んでいる途中は放り出したくなってしまいがちだが、読み終えると奇妙な達成感とともに満足感を覚えるものだ。この作品もそんな難解な作品の一つである。刑務所を出たケールは、仲間を看守に売ったことを後悔していた。彼が向かったのは水浸しになったかつてのロスアンジェルス。そこで彼は謎の女による殺人現場を目撃する。しかし現場に残されていた血痕は驚くべき事実を物語っていた。物語はケールが目撃した [続きを読む]
  • ブレードランナー2049
  • ブレードランナーの続編の予告動画が公開されました!「レプリカントは単なるマシンだ。脅威にもなるが 無抵抗ならば問題ない」ライアン・ゴズリング扮する捜査官に銃を突きつけるデッカード。デッカード役はもちろん前作の主役であるハリソン・フォード。もちろんあの時から年をとっている。年をとっているということはデッカードは……。前作が残した謎が新作で解決されるのか?監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。前作でメガホンをと [続きを読む]
  • カムパネルラ 山田正紀
  • 6点宮沢賢治の研究者だった母を失ったぼくは、母の遺言通り遺灰を散骨するため岩手県へと向かった。ふと気がつくとぼくは雨の中、賢治が亡くなった昭和8年の花巻に迷い込んでいた。そこで出会った人々はぼくをジョバンニと呼び、それだけでなく、銀河鉄道の夜の中で亡くなったカムパネルラを殺した犯人だと名指しする。なぜカムパネルラは死ななければならなかったのか?物語は思わぬ真相に向かって突き進んでいく。舞台は思想統 [続きを読む]
  • とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎
  • 禁忌の魔法に触れてしまった少女ココが魔法を解くために偶然出会った魔法使いに弟子入りする。彼女に禁忌の魔法を教えたのは誰か。そしてその目的とは!?綺麗な絵と良く練られた世界設定が物語をよりいっそう魅力的に見せている。魔法初心者のココがこのあとどのような成長を見せるのか楽しみ。ハリーポッターやジブリ作品が好きな方なら楽しんで読めると思います。ぜひご一読あれ! [続きを読む]
  • スティーヴン・キング セル
  •  5点あるときを境に世界は一変した。携帯電話から発せられたパルスを浴びた人々が豹変し、次々と破壊行動にかりたてられたのだ。発狂した群衆、夢の中に現れるフーディーの男の目的とは?そして最愛の妻子は無事なのか?久しぶりにキングを読みました。なんでもない描写をぐいぐい読ませる力はさすがです。でも、本書は少しアイディア不足だった感がいなめない。携帯人(いわゆるゾンビ)が怖くない、というか大人しい。このテー [続きを読む]
  • クロッキー近影
  • 相変わらず具合悪しなクロッキーですねこヘルペスが悪化したままのようなのでごはんを噛まずに丸呑みしています。クロッキー用に買った粒の小さいごはんはうみとあめにも好評で、与えるとすぐ食べられてしまいます元気になってくれないかなー。 [続きを読む]
  • カムパネルラ届く
  • 先日購入した山田正紀「カムパネルラ」が届きました16歳の僕を置いて、母は逝った――宮沢賢治を生涯にわたって研究した彼女の希望で、花巻まで散骨に訪れたが、事故をきっかけに自分が80年前、宮沢賢治の亡くなる前の日にタイムスリップしていたことに気がつく。そこで巻き込まれたのは、あの〈カムパネルラ〉が殺されたという想像を絶する事態だった。時間と物語の枠を超えて展開する長編SF(Amazonより山田正紀さんは石川啄木を [続きを読む]
  • 最近買った本
  • 最近買った本です。左はスティーヴ・エリクソンのルビコン・ビーチ幻覚的描写が次々に繰り広げられる圧倒的に魅力的な小説。空間のよじれの向こうに、もう一つの“アメリカ”が立ち現れる。第一部は仮釈放されて図書館で働くケール、第二部は南米のジャングルで生まれ育ったキャサリン、第三部は「もうひとつの数」の発見から物語は始まる。そしてどことも知れない場所へ。T.ピンチョン絶賛の著者の、代表作!(Amazonより)久しぶ [続きを読む]
  • 本日もねこ
  • 角度は違いますが昨日と同じ場所で撮った写真です振り返りうみに。動きが素早くてなかなか撮ることができなかったあめちゃん。他にもこの部屋ではクロッキーが暮らしていますが新しい画像がないので今日はここまで。 [続きを読む]
  • 本日のうみに。
  • 本日のうみにです。ぼくの自室がめすーずの部屋になっていて外の小屋と通じています。この画像は小屋と部屋をつないでいる出入り口の真上ですね。スチールラックと百均のワイヤーネットなどを組み合わせてケージをつくっています。外からの寒気がガンガン入ってきて寒い (>_ [続きを読む]
  • 避妊ねこ
  • おとといから機能にかけてコロンが避妊手術にいってました。手術後ということでエリザベスカラーつけてます。アビーと一緒のところをパシャリ。ちょっとボケましたね。手術後のねこの剃毛したおなかさわり心地抜群ですよね。でも画像はちょっとグロいので無し。明日もう抜糸する予定です。久しぶりの更新になりましたがねこたちはみんな元気です。また覗いてやってください。でわ、アデュッッ!! [続きを読む]
  • コロンの遊び仲間
  • 毎度おなじみのコロンですが、めすねこたちと違っておすねこたちはコロンと積極的に遊んでくれています久しぶりのあずき。誰彼おかまいなく駆け寄っては飛びかかっていくコロンと追いかけっこのようなかたちで遊びます。元気でなにより(^_^)/ [続きを読む]
  • 新入りちゃん
  • 近所の人がもらい手を探すと約束していた野良ねこですが、その話がなくなってしまい、うちで飼うことになりそうです。近づこうとすると後ずさりしながらころんと横になってしまうため、コロンと命名しようかと。どうやら怖い物知らずの女の子らしいのですが、リビングで同居中のメスねこたちから威嚇されているので馴染むかどうか心配なところです。 [続きを読む]
  • 脱走ねこ確保
  • 脱走ねこのうち最後に残っていたあめちゃんを捕まえました!うみをリビングに移し、ねこ小屋を開放したとたんに確保。今までの心労はなんだったのかと思うほど呆気ない幕切れ。よかったよかった。\(^_^)/ [続きを読む]