ikebacci さん プロフィール

  •  
ikebacciさん: 青と赤の日記帳〜猿江町のBA・FC東京日記〜
ハンドル名ikebacci さん
ブログタイトル青と赤の日記帳〜猿江町のBA・FC東京日記〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m_ikeba
サイト紹介文FC東京』とサッカーなどを通して、人生の一つの楽しみ方を提案するBlogです。嘘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/06/02 22:43

ikebacci さんのブログ記事

  • 【2017J1・第8節】vs アルビレックス新潟 in デンカビッグスワン
  • .【開幕から7試合を終えて】第7節浦和戦で、昨年のトップ5との対戦を終え、3勝1分3敗と五分の成績で着地したわがFC東京です。前節浦和戦のように、高萩、ウタカ、大久保(練習中のアクシデント!)の不在で落とすという惜しい試合もありましたが鹿島・川崎に勝利を収め首位・浦和とのポイント差は6。なんとか踏みとどまったというところでしょうか。ここからはリーグでも中位以下との対戦も増え、挽回を期したいところで [続きを読む]
  • 【2017J1・第7節】vs レッズ in CASA
  • ..毎回楽しみにしている浦和戦です。いつしか負けるのが定番になってますが…。ご存知の通り浦和は強くて、鹿島の勝負強さとは少し違うんですが、ここ数年同じ監督の下でやって来た積み重ねを感じます。連動もするし攻撃も確立され、キャラクターがはっきりしており大崩れしないと。今日もそう感じました。そんな浦和に勝とうと思ったら割り切って専守防衛か、ハイテンションにこっちのペースに巻き込むか?普通に真面目にいい試合 [続きを読む]
  • Jリーグ通算20,000ゴールなるか!?
  • Jリーグ通算20,000ゴールまで、あと24ゴールとなり、今週末のリーグ戦で更新なるか!?という状況だそうです。驚きます。10,000ゴール!と話題になったのがつい昨日のようで…あっという間にもう10,000ゴールが積み上がったのだな、という思いです。2005シーズン5月8日第10節、Jリーグ通算10,000ゴールを決めたのは、当時ガンバ大阪でルーキーだった前田雅文!!誰だコイツは〜!?と当時ガッカリしたのを覚えています(失 [続きを読む]
  • 復活の香川真司?
  • チャンピオンズリーグ準々決勝(ベスト8)、1stレグが行われ、バルセロナが0−3でユベントスに敗れるという波乱もあったのですが…さておき。ドルトムントvsモナコ、ドイツで開催される予定だった試合は、ドルトムントのバスを狙ったと思われる爆発物事件の影響で延期。翌日に試合が開催されたものの、驚きをもって報じられました。この爆発でドルトムントのバルトラが負傷。試合を欠場しました。その試合、モナコがアウェー [続きを読む]
  • 【2017J1・第6節】vs コンサドーレ in 札幌ドーム
  • ..グルメばかりがクローズアップされる東京ファンの札幌遠征。ゴミ拾いが賞賛される日本サポーターのようで、納得いかないです。勝つべき試合を勝てなかったこと。その悔しさが全てです。東京、どうした!?【自らの形見失い、相手に主導権を渡す】先制したのは東京。前半8分とかなり早い時間でのゴールに、大量得点での勝利へ期待も高まりました。札幌にボールを持たれても最後の一線で跳ね返せばよいと。クロスが入ってきても、 [続きを読む]
  • 目黒川の桜、中目黒編
  • ....たまには東京の街について。時節柄、中目黒の桜がきれいでございます。桜満開の真っ盛りでございます。会社が中目黒なので、毎朝目黒川の脇を通って通勤できます。表通りに出るとそうでもないですが。今週は人が多くて、いつでもお祭りみたいな感じでした。週末の荒天でおしまいでしょうか。何でもこの桜、もともとあるものじゃなかったそうですね。中目黒に名物を作ろうと言うんで、町ぐるみで取り組んだことだとか。うまくい [続きを読む]
  • 【2017J1・第5節】vs サガン鳥栖 in CASA
  • ..権田の話題で試合どころじゃなかった鳥栖戦…。いえ、試合は3−3のドローだったんですが、何しろGKのミスからの失点で締まらない内容でしたので。つい権田の印象が強く残ったというわけでございます。【前半、ハイプレスで鳥栖が東京を圧倒。】前半、東京の出来はひどいものでした。それというのも、鳥栖のハイプレス戦術に見事に捉えられてしまったから。マッシモ(相手の監督)がどう考えてそれを行ったか真意は分かりません [続きを読む]
  • 権田が見せた涙。
  • 土曜日の鳥栖戦。相手のゴールマウスに立つ、権田修一ばかり眺めていました。やっぱり試合の後、東京のゴール裏にきて涙を流して、というかもう泣き崩れて、ぐちゃぐちゃになって両手両膝を地に着いて泣き伏す姿を見て…胸が張り裂けそうでした。オーバートレーニング症候群に陥り、そこから東京でのプレーもままならず、海外に行きホルンで試合に出させてもらいながら、再起をかけて新天地を求めた今オフ。なかなか行く先が決まら [続きを読む]
  • ニッポン、UAEに勝利!アル・アインの夜。
  • ロシア・ワールドカップ2018アジア最終予選、アウェーUAE戦を、見事2−0で勝利のニッポン。素晴らしかったです。隙のない戦いぶりで、ホームで敗北した試合の雪辱を果たしました。早めの先制点でチームに流れを呼び込んだ久保裕也、後ろからのパスをそのまま持ち込んでニアをブチ抜いてのシュート、スイスでスーパーゴールを見せている好調さそのままでした。サイドハーフは代表でも激戦区ですが…最近の活躍を見ると久保で正解 [続きを読む]
  • ニッポン、UAEに勝利!アル・アインの夜。
  • ロシア・ワールドカップ2018アジア最終予選、アウェーUAE戦を、見事2−0で勝利のニッポン。素晴らしかったです。隙のない戦いぶりで、ホームで敗北した試合の雪辱を果たしました。早めの先制点でチームに流れを呼び込んだ久保裕也、後ろからのパスをそのまま持ち込んでニアをブチ抜いてのシュート、スイスでスーパーゴールを見せている好調さそのままでした。サイドハーフは代表でも激戦区ですが…最近の活躍を見ると久保で正解 [続きを読む]
  • 決戦!UAE!〜2018ロシアW杯アジア最終予選〜
  • 来年に迫ったロシア・ワールドカップのアジア最終予選、2017年の戦いがいよいよ始まります。最終予選の半分を終えてグループ2位の日本、今年の戦いはホームでタイとオーストラリア、残りの中東三カ国はすべてアウェーでということになります。中東アウェーというと、それだけで難しい戦いを想像してしまいますよね。気候、審判の笛(オイルマネーに裏付けられた?)、男ばかりで埋め尽くされたアウェー感いっぱいのスタジアム…コ [続きを読む]
  • 決戦!UAE!〜2018ロシアW杯アジア最終予選〜
  • 来年に迫ったロシア・ワールドカップのアジア最終予選、2017年の戦いがいよいよ始まります。最終予選の半分を終えてグループ2位の日本、今年の戦いはホームでタイとオーストラリア、残りの中東三カ国はすべてアウェーでということになります。中東アウェーというと、それだけで難しい戦いを想像してしまいますよね。気候、審判の笛(オイルマネーに裏付けられた?)、男ばかりで埋め尽くされたアウェー感いっぱいのスタジアム…コ [続きを読む]
  • 【2017J1・第4節】vs フロンターレ in CASA
  • ..【思い通りのドラマが目の前で実現!!大久保嘉人の物語】サッカーは他のスポーツと一緒で、「筋書きのないドラマ」。東京の試合を見てきて、理想通りに進まない体験を何度も重ね、優勝を何度も逃してきて(あるいは無関係な場所から眺めてきて)、そのことを肌身にしみて理解していたつもりだったのですが、この日の川崎戦に関しては例外で、事前にプロットが書きあげられていることを先週の大阪で確信していました。それは「ユ [続きを読む]
  • 【2017J1・第4節】vs フロンターレ in CASA
  • ..【思い通りのドラマが目の前で実現!!大久保嘉人の物語】サッカーは他のスポーツと一緒で、「筋書きのないドラマ」。東京の試合を見てきて、理想通りに進まない体験を何度も重ね、優勝を何度も逃してきて(あるいは無関係な場所から眺めてきて)、そのことを肌身にしみて理解していたつもりだったのですが、この日の川崎戦に関しては例外で、事前にプロットが書きあげられていることを先週の大阪で確信していました。それは「ユ [続きを読む]
  • 【ルヴァンC・第1節】vs 仙台 in CASA
  • ..ルヴァンカップ第1戦…なんと6−0という大勝!!この試合に関しては言うことナシです。説明不要、FC東京ファンにとっては楽しすぎる試合でした!!ただの大勝じゃないです。チョンブリの8−0?9−0より?気持ち良かったです!!・ガンバに完敗した後で今季のチームに不安を抱き、モヤモヤしていたこと・リーグ戦では出場しないような選手たちを加えた上で、良い結果を得られたこと・試合内容が圧倒的だったこと・得点の [続きを読む]
  • 【ルヴァンC・第1節】vs 仙台 in CASA
  • ..ルヴァンカップ第1戦…なんと6−0という大勝!!この試合に関しては言うことナシです。説明不要、FC東京ファンにとっては楽しすぎる試合でした!!ただの大勝じゃないです。チョンブリの8−0?9−0より?気持ち良かったです!!・ガンバに完敗した後で今季のチームに不安を抱き、モヤモヤしていたこと・リーグ戦では出場しないような選手たちを加えた上で、良い結果を得られたこと・試合内容が圧倒的だったこと・得点の [続きを読む]
  • 不滅のカズ、2017年のゴールは世界記録
  • ..阿部巧選手の応援に行った試合で、思わぬ副産物が。横浜FCのカズこと三浦知良が、今季初ゴールを決めました。カズのゴール、というとそれだけでJリーグ最年長記録となります(出場も同様です)一挙手一投足がJリーグの歴史というわけです。50歳と14日で、この記録は世界最年長ゴール記録だったスタンリー・マシューズをも越えたと。世界中で打電され、その栄誉を称えられる現代サッカーのレジェンド、それがキング・カズです。数 [続きを読む]
  • 不滅のカズ、2017年のゴールは世界記録
  • ..阿部巧選手の応援に行った試合で、思わぬ副産物が。横浜FCのカズこと三浦知良が、今季初ゴールを決めました。カズのゴール、というとそれだけでJリーグ最年長記録となります(出場も同様です)一挙手一投足がJリーグの歴史というわけです。50歳と14日で、この記録は世界最年長ゴール記録だったスタンリー・マシューズをも越えたと。世界中で打電され、その栄誉を称えられる現代サッカーのレジェンド、それがキング・カズです。数 [続きを読む]
  • 頑張れ!阿部巧(横浜FC vs ザスパクサツ群馬@ニッパツ三ツ沢)
  • .ひょんなことから元・FC東京U-15深川、U-18、そしてトップでも活躍した、阿部巧選手(現在はザスパクサツ群馬に所属、背番号5)と昨年の福岡遠征のときにご縁ができ、今年は草津を応援します。吹田敗戦の翌日、横浜・三ツ沢球技場で草津と横浜FCの試合があるというので、新幹線に乗って横浜に飛んで帰りました。新幹線の車中で確認したところ、タクミはスタメン。相手の横浜FCもカズがスタメンに名を連ね、見どころいっぱいの試 [続きを読む]
  • 頑張れ!阿部巧(横浜FC vs ザスパクサツ群馬@ニッパツ三ツ沢)
  • .ひょんなことから元・FC東京U-15深川、U-18、そしてトップでも活躍した、阿部巧選手(現在はザスパクサツ群馬に所属、背番号5)と昨年の福岡遠征のときにご縁ができ、今年は草津を応援します。吹田敗戦の翌日、横浜・三ツ沢球技場で草津と横浜FCの試合があるというので、新幹線に乗って横浜に飛んで帰りました。新幹線の車中で確認したところ、タクミはスタメン。相手の横浜FCもカズがスタメンに名を連ね、見どころいっぱいの試 [続きを読む]
  • 【2017J1・第3節】vs ガンバ in 吹田
  • ..戦術的限界も見せながら、運にも見放された惨敗でした。開幕2連勝で臨んだアウェー吹田。ガンバを相手に東京は終始主導権を握られ、状況を打開できず。中盤と攻撃に関してはまだまだチームが未熟であることを露呈してしまいました。もとより、先週の大宮戦でも相手のプレスをしのいでいるという印象は持てず、むしろ負けてもおかしくなかったほどの内容だったので、ガンバ戦でも同じような試合になることは予想できていました。 [続きを読む]
  • 【2017J1・第3節】vs ガンバ in 吹田
  • ..戦術的限界も見せながら、運にも見放された惨敗でした。開幕2連勝で臨んだアウェー吹田。ガンバを相手に東京は終始主導権を握られ、状況を打開できず。中盤と攻撃に関してはまだまだチームが未熟であることを露呈してしまいました。もとより、先週の大宮戦でも相手のプレスをしのいでいるという印象は持てず、むしろ負けてもおかしくなかったほどの内容だったので、ガンバ戦でも同じような試合になることは予想できていました。 [続きを読む]