カカメン さん プロフィール

  •  
カカメンさん: デイサービスセンター所長のつぶやき
ハンドル名カカメン さん
ブログタイトルデイサービスセンター所長のつぶやき
ブログURLhttp://ameblo.jp/kakamen/
サイト紹介文従来型の高齢者デイサービスの施設長(所長)になった男のつぶやきです。
自由文28歳で、(旧態依然の)従来型の高齢者デイサービスの施設長(所長)になってしまったカカメンのつぶやきを連々と書いていきます。現在30歳。
その他、androidやiPadなどの情報も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/06/04 14:05

カカメン さんのブログ記事

  • 37歳という年齢。
  • 本日6月9日は、不肖カカメンの誕生日。37歳になりました。ジョニー・デップ、内田恭子、国仲涼子、ドナルドダックと同じ誕生日です。FacebookやLINE、メールでたくさんのお祝いのメッセージを頂き、昼休みにスマホ見て件数にびっくりしました。本当にうれしいです。ありがとうございます! 毎年恒例になりつつある、37歳で亡くなった著名人を挙げてみようと思います。 ↓ ・マリリン・モンロー(米女優)・アンディ [続きを読む]
  • ブログタイトル変更!
  • ブログタイトルを変更します!なぜなら・・・先日お伝えした通り、『特別養護老人ホーム 業務統括相談員』という職を拝命したからであります。 聞き慣れない、一般的ではない職。しかも今回新設された立場ということで、身が引き締まる思いがするとともに「何をやろうかな」という気持ちも無きにしも非ずなのです。 『業務統括』という仰々しい冠詞が付いているので、ケアサービス部門の管理統括を行えという事なのでしょ [続きを読む]
  • 特養相談員となる。
  • 「デイサービスセンター所長のつぶやき」と題してブログを始め、6年半・・・。とうとうこの日が来た、と言いますか。 平成29年4月1日付でデイサービスから異動となりました。 もうデイサービスセンター所長ではなくなります。 異動先は、併設の特別養護老人ホーム。業務統括相談員という謎な職に就くことになりました。ケアサービスの現場を統括・指導する役のようですが、相談員という立場でもあるので現場視 [続きを読む]
  • 介護・福祉の仲間を創る会 〜第1回アイビーズ!開催〜
  • 介護・福祉関係者、また興味がある人達が気軽に集まって、お互い交流を図って横の連携を作り、切磋琢磨しながら自分と職場と地域を元気にするサークルを作りたい。 そんな想いから、1月に有志で集まって早2ヶ月。とうとう、第1回の会合を開催することが出来ました! 前回、1月21日に介護・福祉の仲間創りを目的に会合を開催したのは、先に記事にした通りです。(参考:介護・福祉を語れる仲間を創りたい) その後 [続きを読む]
  • 祈りの2日間
  • 何度もブログに書いていますが、3月10日は親父の命日。そして3月11日は東日本大震災。人生で忘れられない2日間です。今年は親父の七回忌でした。身内だけでごくごく小規模で法要を執り行いました。「ありがとう」と「ごめんなさい」と「よろしく」を伝えるべく祈りました。そして今日は東日本大震災。デイご利用者とともにテレビを観ながら黙祷をし、被災者・被災地域で暮らす皆さんの事を思い、祈りました。祈りなんて無意味だ、 [続きを読む]
  • 介護・福祉を語れる仲間を創りたい
  • 昨今「働きやすい職場作り」が盛んに謳われている介護・福祉業界。確かに職員の福利厚生はじめ『職員が活き活きと働ける職場作り』は、事業運営者・経営者にとって至上の命題でしょう。 過去の投稿でも書いている通りなんだけれど、きちんと自法人を分析して対策を練って実践して評価する仕組みが必要なんだと思います。(参考①:介護の離職防止のためには、まずやりがいを感じる職場作りが必要では?)(参考②:「別れる [続きを読む]
  • 資格を取る。
  • わしの持論の1つ。 『世の中は資格である』 別に、資格を何も持っていない人を蔑んでいるわけではないです。この業界、無資格でも一生懸命頑張っている人は山ほどいます。 弁護士・医師・公認会計士・税理士・弁理士・看護師・作業療法士・理学療法士・介護支援専門員…。資格を持っていないと業務そのものが出来ない、業務独占資格。社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ファイナンシャルプランニング技能士 [続きを読む]
  • 隣の市の小学校からの職業講話の感想文
  • 以前『隣の市の小学校で介護の話をして来ました』という記事を書きましたが、年の瀬も押し迫ったクリスマスの頃、そのお礼状が届きました。 わしがキャリア教育や職業講話に関わるようになってから、何が楽しみかってこの生徒さんたちからの感想文ですよ。わしの拙い話を聴いた生徒さんたちが、どんな気持ちになったのか。何を考えてくれたのか。そして、少しでも介護のことに興味を持ってくれたのか。将来の事を考え [続きを読む]
  • 2017年、明けましておめでとうございます
  • 皆さま、2017年明けましておめでとうございます。いつも当ブログに目を通して頂きありがとうございます。ほぼ月刊と化している当ブログですが、たま〜にのぞきに来て頂けるととても励みになります。 さて。2016年は、わしは年男でして実に色々なことがありました。次女の誕生、小中高で職業講話の機会が増える、そこで新たな出会いが生まれる、狩猟免許取得と狩猟という新たな世界を知る…。とても嬉しい日々でした。& [続きを読む]
  • 狩猟免許を取ろう!と思ってから実際に取るまで②
  • 前回の続き。 いよいよ試験本番です。・・・と思ったのですが、申込手順が意外と面倒くさかったです。 備忘録も兼ねてご紹介します。 本州最北端の県のホームページには、このような事が書いてあります。 まとめると、罠猟及び網猟免許申請のためには下記のものが必要だそうです。 ・申込用紙・5,200円の県収入証紙・写真1枚・返信用封筒・医師の診断書 そして、住所地を所管する地域県民局地域農林水 [続きを読む]
  • 狩猟免許を取ろう!と思ってから実際に取るまで①
  • 介護系ブログを標榜していますが、最近専ら介護の話題が少なくて申し訳ない限り・・・。いや、書きたい話題は沢山あるんですよ。でもどうにも気が向かない。だから書けない。悪循環です・・・。 ま、デイサービスセンター所長の『つぶやき』だから良いか。好きなこと書きます。 先月、狩猟免許を取得したとの記事を書きました。(参考:狩猟免許を取得しました) 今回は、ちょっとその流れを紹介したいと思います [続きを読む]
  • 隣の市の小学校で介護の話をして来ました
  • ※講師の方々とともに 11月29日、隣の市の小学校で行われた職業講話の講師として、6年生相手に介護の話をして来ました。小学校で話すのは2回目です。(参考:地元小学校で介護の話をしました)(参考:夢にむかって) 約100人の生徒は、5人の講師のうち話を聴きたい講師を2人選択。30分の講義を2回に分けて聴くスタイルです。講師は同じ話を2回、生徒を入れ替えてするわけですね。わしの地域の教育支援プラットフォーム [続きを読む]
  • 中学校からの感想文
  • さて、前回紹介したように、地元中学校で介護の話をして来たわし。(参考:地元中学校で介護の話をして来ました) 中学1年生相手の講義は初めてで色々考える事がありましたが、良い経験になりました。また、このように話を頂くのも大変ありがたいことです。 さてこのたび、わしの講話を聞いた中学生の皆さんから感想文が送られて来ました。合計16名がわしの話を聴いてくれたようです。 ペリペリっと封筒を開けると、 [続きを読む]
  • 地元中学校で介護の話をしました
  • 今日は地元の七戸中学校で『職業学習』の講師を務めました。わしの他は某スーパーの店長さん、某自動車販売店の店長さん、お菓子屋さん、保育士さん、畜産関係の方。中学1年生相手に自分の職業についての話をしました。 ある日中学校からわしの施設に問い合わせがありまして、「職業学習の講師を依頼したい」とのこと。なぜ!?と思ったのですが、以前『キャリア教育出前講座』として地元小学校で講師を務めたのを切っ掛けに [続きを読む]
  • 狩猟免許を取得しました。
  • ※氏名欄は隠してあります てれれれってってってー。 カカメンはレベルが上がった!罠猟免許を手に入れた!網猟免許を手に入れた! 凡そ介護系ブログに似つかわしくないタイトルで驚かれた方もいるかも知れません。はい、タイトル通り狩猟免許を取得しました。罠猟と網猟の2種類です。 なぜ狩猟免許!?と思う方も多いと思います。 4年前からアクアリウムという趣味をはじめ、身近にいる生物を意 [続きを読む]
  • 夢にむかって
  • 以前、地元の小学校で介護の話をしたのですが、先日その感想文集が送られて来ました。(参考:http://ameblo.jp/kakamen/entry-12176338456.html) 約30分という短い時間の中で「介護って何なの」という話をするのは正直骨が折れたのですが、自分なりにエッセンスを伝えたつもりです。が、それが受け手…つまり小学生の生徒さんたちに伝わっていなければ、何の意味も無い。話は伝わってナンボですから。果たしてわしの言 [続きを読む]
  • 二児の父となる。
  • 平成28年7月21日。家族が1人増えました。 3,360g、大きいけど小さな女の子。まさか長女(こういう言い方が出来るようになるのも感慨深い)が生まれてから7年空いて、新しい家族が増えるとは思わなんだ…。 県庁所在地の病院での立ち会い出産。病院に確認すると、何と長女も入室OKとのこと。長女に確認すると「行きたい」と話すので入室。 お産が始まり(もちろん頭側から見て)格闘すること1時間余り…。最後 [続きを読む]
  • 話をしている時に相手が寝るのは自分が悪い!
  • ありがたいことに、日々の仕事や関わりを通じて講演や講話、執筆の依頼をいただくことがあります。いや本当、こんなに学も実績もない奴で良いのかなあ…と思いつつ、地域のため、介護業界のため、未来のために、極力受けることにしています。 浅学非才の身ではありますが、受けた以上は責任が生じます。そう、「きちんと伝える」という責任ですね。「俺ぁ学がねぇからよー、これくらいの話しか出来ねぇんでさぁ」と開き直っ [続きを読む]
  • 地元小学校で介護の話をしました
  • ※実際の様子。もちろんボカしていますが…。 地元の小学校で、介護についての話をしました。『キャリア教育出前講座』というタイトルで行われたもので、職業人を招いて講話を聞き、将来の職業や夢について考えてもらうという取り組みだそうです。5・6年生の生徒さんに参加してもらいました。 わしの他に集まられた講師の方々は、地元のお菓子職人、薬剤師、サッカーチームのコーチ、ファッションデザイナーの計5名。う [続きを読む]
  • 文句を言うのはもう飽きたので。
  • わし、ここ数年で急激に愚痴っぽくなったんですよ。昔こんなに怒りっぽかったかな?とか、こんなに攻撃的だったかな?と自分で思っちゃうくらいなんです。 何でこんなに文句を言うようになったんだろう? ふと考えてみたところ、わし文句を言うのって職場についての事が多いことに気づいたんですね。法人経営のこと。事業所運営のこと。職員間の人間関係。業務の量。業務の質。言葉遣い・態度。職員の資質。設備や物品 [続きを読む]
  • 36歳になりました。無欲ではなく欲深く。
  • このブログを始めてもう6年目。我ながら細々と、よくやっていると思っています。誰も褒めてくれないから自分で自分を褒めたい気分。 更新頻度が激遅なこのブログですけれど、わしの記憶が確かならば、ほぼ毎年必ず更新している日が3日だけあるんです。 1月1日と、3月10日と、6月9日。 1月1日は元日。新年の目標を宣言し、気持ちを新たにするために更新しています。その目標って達成されたことは皆無なんですけれど [続きを読む]