skyhorse さん プロフィール

  •  
skyhorseさん: わが青春のワールドメイト-fc2ブログ
ハンドル名skyhorse さん
ブログタイトルわが青春のワールドメイト-fc2ブログ
ブログURLhttp://skyhorse.blog62.fc2.com/
サイト紹介文ワールドメイト。日々感じたこと。思ったこと。誓ったこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/06/04 18:07

skyhorse さんのブログ記事

  • 日本の領海、また拡大。
  • 噴火が続く西之島の面積が増えたことに付随して、日本の領海も少なからず面積が増えるそうです。こういうことがあると、やはり確実にご神力が発動し、国威が向上していることを実感しますね。日本は国土(領土)こそそう大きくないものの、領海、排他的経済水域という「日本の海」をあわせると世界6位となる大国です。そして、戦争をしたり、他国から奪ったりもしていないのに、その大きさはどんどん増えているのです。なんと神様 [続きを読む]
  • ISの断末魔。
  • 中東情勢が急展開しています。あれほど世界中が悩まされたISが、断末魔」の様相を呈してきたそうです。「首都」モスルは陥落間近とされ、「カリフ」を自称したバグワティが死亡したという情報もあります。ただ、テロやゲリラ戦を得意とするISですから、首都や指導者を失ったところで、地下に潜り、市井の人に紛れ込んで戦いを継続する恐れがあります。また、ISなき後の中東ではスンニ派とシーア派の攻防が激化しそうとの見方もあり [続きを読む]
  • 中国の鳥インフル感染者。
  • ちょっと心配になるニュース。今年の冬は過去最大の勢いで鳥インフルが拡大し、日本でも多数の家禽、野生の感染事例がありました。幸いなことに日本では人的な被害は皆無でしたが、中国はかなりの数の方が亡くなっているようです。謹んでご冥福をお祈りします。気になるのは、こうして人が感染する事例が増えれば増えるほど、「人から人へ」感染するタイプに変異する可能性が高まることです。かつて、深見先生は継続的、定期的にお [続きを読む]
  • ワルツを踊る星!?
  • パラダイムがまるごと転換されそうな天体ニュースがどんどん続いています。こんどは「ワルツを踊る星」。なるほど、不思議な軌道を描いています。こういう動きをする星があるとは思いもよりませんでした(リンク先の写真)。星の世界に夢が広がりますね。さて、また、週末はご神業。脳ミソ大改造も三十六神将のご神業も心待ちにしてきたものですし、大救霊は自覚があってもなくても毎回、受け続けたいものです。平日の仕事モードか [続きを読む]
  • 木星の衛星が69個に。
  • こちらは木星のニュース。みんなが大好きな木星の衛星が2つも増え、69個になったそうです。天体に関する新しい発見がどんどん続き、本当にパラダイム転換が進む年ですね。ワールドメイトでは、また、星の世界に旅をさせていただきます。きっと凄まじい神力が出る、素晴らしいご神業になることでしょう。夢が広がり、祈りが深まりますね。■木星に2つの新衛星を発見、総数69個に米・カーネギー研究所のScott Sheppardさんたちの研究 [続きを読む]
  • 赤ちゃん星。
  • 今度は「赤ちゃん星」の話です。勢いよくガスを噴き出す「赤ちゃん星」の鮮明な画像が公開されました。何か新しいことが始まりそうで、ワクワクしますね。深見先生にお取り次ぎしていただいた星差し替えの直後にこうしたニュースが続くことも、心楽しくなる話です。間もなく、ワールドメイトの冥王星三六神将と干支十二仏のご神業です。久しぶりに冥王星に星ツアーをさせていただき、再び星の神霊界を実体験できます。星の世界のロ [続きを読む]
  • パリ協定から遠ざかる米国
  • トランプ政権がパリ協定からの脱退を決定し、だんだんと具体的な姿勢が明らかになってきました。原油やガスの温室効果ガス排出規制を2年延期するとのことです。まだ、「延期」の段階にとどまっていますが、この次はどうなるか。また、トランプ氏の持論は石油、石炭、ガスといった幅広いエネルギーに関するものだけに、今後が気がかりです。ただ、トランプ政権がパリ協定に背を向けたことで、米国で草の根的に反対運動が広がってい [続きを読む]
  • 若い星々に「生命の原料」。
  • またまた天体のニュース。400光年先の若い星々に有機化合物が発見されてそうです。つまりこれは「生命の原料」。ワクワクするような発見です。ワールドメイトでは今年の節分にパラダイム転換のご神業が始まりました。そして、時を同じくして太陽系のすぐそばに地球に似た惑星群が発見されたりして、宇宙についての認識がパラダイム転換されるような発見が相次いでいます。探査衛星が送ってきた木星の真の姿は息を呑むほどの美しさ [続きを読む]
  • 太陽の100兆倍の明るさ!?
  • 赤外線での撮影ですが、太陽の100兆倍という非常に明るい星の話。ちょうど、ワールドメイトの星差し替えにあわせるようにこうしたニュースが出たのは、とても偶然とは思えないものがあります。今年の星差し替えは過去最高の神力だったと深見先生のメルマガで教えていただきましたが、「最も熱い惑星」や「(赤外線で)太陽の100兆倍の明るさの星」が、まさにそのご神業の真っ最中に次々と報道されるのはすごいことです。神様と深見 [続きを読む]
  • 房総半島沖に膨大な海底資源。
  • 星差し替えのお取り次ぎをお待ちしている間、房総半島沖に膨大な海底資源が発見されたというニュースがありました。東京都の1.5倍もの広さを持つ「コバルトリッチクラスト」とのことです。日本の「海」の広さは世界第6位です。そしてそれは大変な「宝の山」なのです。こうした資源が採算ベースに乗る形で採掘できるのかどうかはこれからの課題ですが、採掘して利用できるようなら「金づまりの星」なんかどこかに吹き飛びそうです。 [続きを読む]
  • インドは熱すぎ。。。
  • 「熱い星」が発見された話とは全く別に、熱すぎる熱波がインドを襲っているというニュースがあります。こちらは困った熱さです。ここ数年、南アジアや中東で50度を超える熱波が続き、多数の方がお亡くなりになっています。トランプさんが何と言おうと地球温暖化はやはり事実としかいえません。時折、太陽の黒点活動が低下して熱さが和らぐことがありますが、太陽活動が元に戻れば猛烈な勢いで気温が上昇します。星が差し替わって何 [続きを読む]
  • 「最も熱い惑星」。
  • ワールドメイトの星差し替えのお取り次ぎを待っている間、こんなニュースもありました。今までで「最も熱い惑星」が発見されたというのです。摂氏4300度といいますから、鉄や銅などほとんどの金属がドロドロになるレベルの熱さです。どんな星に差し替えていただけるのかな、、、と、みんなでワクワクしながらお祈りしながら待っている最中ですので、こちらのほうがかーっと熱くなるようなニュースでした。世界のリーダーの皆々様、 [続きを読む]
  • 明治以来?伊豆で120年周期のハチクが咲く。
  • 深見先生の星差し替えを待っている最中、「おや?」と思うニュースがいくつかありました。まず、明治以来となる「ハチク」が咲いたという話です。120年前にこの花が一斉に咲いて以来、観測された事例はないといいます。しかも、記事に出ているのは伊豆。ワールドメイトの総本部のすぐ近くです。いくつかのフィクションなどではハチクが咲くのは「凶事の前触れ」と書かれることもあるようですが、120年前といえば日本は日清・日露の [続きを読む]
  • 星差し替えが終了。
  • ワールドメイトで星差し替えのお取り次ぎが終了しました。長時間にわたる苦しいお取り次ぎをしていただいた深見先生に心から感謝致します。睡眠不足のはずですが、なんと清々しく軽やかな朝でしょう。星を差し替えられた方々だけでなく、日本中、世界中の全ての人々が幸せになればいいなと心から思います。大きな証がたくさん出るといいですね。 [続きを読む]
  • トランプ大統領、「パリ協定」の離脱を決断。
  • ちょっと衝撃的なニュースです。トランプ大統領がついに「パリ協定」からの離脱を決断したそうです。G7の他の首脳たちも、国連事務総長も必死で止めたそうですがそれでも翻らなかったとのこと。せっかくオバマ大統領が中国を巻き込む形で地球温暖化対策に道筋をつけたというのに、トランプ氏がそれを全部ひっくり返しています。ドイツのメルケル首相をはじめ、世界のリーダー達が呆れかえっていますが、悲しいことにこれが現実です [続きを読む]
  • 星の世界に思いをはせて。
  • 木星探査機ジュノーの成果が一挙46本も発表されたそうです。うっとりするほど美しい映像もたくさん発表されており、しばし呆然とします。木星には木星の神霊界があります。私達、ワールドメイトの会員はしばしば、深見先生に木星神霊界に星ツアーで連れて行っていただきますが、ジュノーが撮影した写真に負けず劣らず美しい素晴らしいところです。宇宙には無数の星があります、無数の星に無数の神霊界があります。星の神々様は私達 [続きを読む]
  • 世界のリーダーは一致団結して協力を。
  • トランプ大統領がどんなに屁理屈を述べても地球温暖化は現実の問題として進行しています。気候がおかしくなり、生態系が変化しているのを否定できる人はいないでしょう。困ったことにこのトランプさんが大統領にいる限り、彼が首を縦に振らないと世界の温暖化対策は一向に進まないのです。日本や欧州も頑張っていますが、温暖化促進ガスの増加はその大半が米国と中国、そして新興国によるものです。なかなか厄介な人が超大国の指導 [続きを読む]
  • G7、地球温暖化対策で折り合わず。
  • 気になっていたG7サミットでは、保護主義と戦うことは各国が合意したものの、地球温暖化については最後まで折り合わなかったそうです。また、かろうじて合意した部分も内容は薄く、首脳宣言はわずか6ページと昨年の5分の1にとどまったとのこと。なんだかやはり心配になってしまいます。地球温暖化は進行中というのはトランプ政権の閣僚も認めているというのに、トランプ大統領はなんだかんだと言って温暖化対策を大きく後退させて [続きを読む]
  • メガマウスって?
  • ワールドメイトの宇宙秘儀は一週間延期に。ゴールデンウィークの感動と余韻でちょっとぼうっとしていたことを考えると、この1週間はとてもありがたいものだと個人的には感謝です。また、深見先生の現実界のご活躍もどんどん濃密に広がっておられることを拝見することも、私達、会員にとってこれ以上ないほどの人生の励みです。そんなことを考えながら祈り続ける毎日ですが、ちょっと気になるニュースがいくつも出てきます。たとえ [続きを読む]
  • 今週末はG7サミット
  • 週末に行われるワールドメイトの星差し替えが楽しみです。とワクワクしていたら、今週末、イタリアでG7サミットが行われるそうです。なんというすごいタイミング。ゴールデンウィークの間、祈り続けてきた北朝鮮問題のこともこのサミットで話し合われるそうです。世界のリーダー達の星も差し替えていただくと聞いています。謹んで奉納させていただき、世界の人々のために祈り続けたいと思います。 ■G7サミット、経済成長や北朝 [続きを読む]
  • 英国でまたテロ。
  • 英国でまたもやテロ事件です。22名もの方が亡くなり、60名近い方々が負傷されたとのこと。犠牲者の方々のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、ご遺族の方々に心からお悔やみを申し上げます。また、お怪我をされた方々の一日も早いご快癒をお祈り申し上げております。「テロとの闘い」が始まってもう20年近くたちますが、一向にテロ事件の数は減っていません。テロの「根っこ」は宗教だけでなく、人種、社会、経済、そして教育 [続きを読む]
  • 大分で地割れ。
  • 大分県で原因不明の地割れが多数、確認されているそうです。国や自治体は調査をしているそうですが、ちょっと気がかりなニュースです。そういえば、ゴールデンウィークの最中、ある地震学者の方が「5月13日に九州北部で地震に注意」という警告を発していました。その地震はその後、どうなったのかわかりませんが、地震エネルギーが溜まっていたことは事実なのでしょう。そうしたエネルギーがこうやって小さな地割れの形で消えてい [続きを読む]
  • 北朝鮮の対応に「100日間」?
  • 北朝鮮との交渉を一手に引き受けている中国が、米国に「100日間待ってくれ」と頼んでいたそうです。このニュースをみてのけぞりました。100日間といえば3ヶ月強。ゴールデンウィーク中にワールドメイトの熊野神業で聞いた話の、まさにそのままの内容です。いやはや、驚きました。ワールドメイトのご神業がいかに正確にご神意をあらわし、現実の世界と連動しているか改めて実感しました。もっとも、この「100日間」は4月の話であり [続きを読む]
  • 南極が「緑化」?
  • 5月というのにいきなり全国で真夏日です。うわあ、と思っていたら、南極では氷が溶けた後に「緑化」が進んでいるそうです。真っ白だった南極の風景が一変し、苔などの植物の繁茂が始まったとのこと。人類の歴史にかつてなかったような気候変動が起こりつつあり、地球の気温維持機能が壊れつつあるようです。極端に熱くなったり、極端に冷えすぎたり、いったい地球はどうなっていくのでしょうか。地球温暖化が進行中であることは、 [続きを読む]
  • カムチャッカで火山噴火
  • ワールドメイトの鳴門神事の最終盤にカムチャッカ半島でシベルチ火山が大噴火しています。元記事の写真を見ると凄まじい勢いの噴煙です。今のところ人的、物的な被害の報道はありませんが、一切の被害が起こらないよう心からお祈りします。それにしても、これだけ凄まじい火山噴火が、もし、人口密集地や農業地帯などで起きたりしたらと思うとぞっとします。鳴門神業で「やばいところの火山」が噴火しないように祈りましたが、もし [続きを読む]