AN さん プロフィール

  •  
ANさん: Aircraft Photo Blog
ハンドル名AN さん
ブログタイトルAircraft Photo Blog "Winglet II"
ブログURLhttp://winglet747.blog41.fc2.com/
サイト紹介文ヒコーキと旅がメインのブログです。 ヒコーキが好きなのか、カメラが好きなのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/06/04 21:44

AN さんのブログ記事

  • 2017.04 新千歳AP 生コンポイント JEJU AIR B38 HL8260 RWY01R ARV
  • JEJU AIR のBoeing737-800です。チェジュ 航空日は陰ってしまいました。右ウイングギアから接地ん、バウンドしてるのかなエンジンもウイングレットにも果てはウイングギアのホイールもペイントされています737はギアカバーが無いのでホイールをペイントしているんですね結構汚れてますタワーと寒かったので、集中力が欠けてきたころかな左が切れてるこの娘はバージングループから来たチェジュにとっては中古機です。韓国のLCCです [続きを読む]
  • 2017.04 新千歳AP 生コンポイント AIR CHINA B38 B-5312 RWY01L DEP
  • AIR CHINAのBoeing737-800です。この娘は2007年3月登録だけど、ウイングレットを付けていません背景ステキ昔風のデザイン。機首から尾部までの直線ペイントとコックピット窓下の黒塗装が古風管制塔との記念写真が、照明塔で残念な結果になるどこまで行くのだろう離陸の後ろ姿は行き先の夢を見せてくれるAir China 中国国際航空 コールサインはまんまの Air China大陸側 中華人民共和国のナショナル フラッグ キャリアです。紛 [続きを読む]
  • 2017.04 新千歳AP 生コンポイント JAL B72 JA007D RWY01R ARV
  • JALのBoeing777-200です。ウイングギアが接地直前左右同じようにタイヤスモーク発生ノーズギア接地直前・エンジンリバーサー展開開始263mm パイロットの顔まで見えるおでこからツノが生えちまった翼の騒々しさがよく撮れました着陸時の翼はすごい変化を見せます。アプローチ時に前縁が膨らみ、後縁から板がせり出し、付け根からギアが引っ張り出されます。接地と同時に翼上から板がパタパタと起き上がり、翼下に吊り下げたエンジ [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 AIR CANADA B73 C-FIVQ RWY22 ARV
  • AIR CANADAのBoeing777-300です。ファイナルターンの終盤からアライン真っ青な空に楓の葉っぱが良く映える機首下部が少し煤けてる?ギア全部写ればよかったキレイに降下していく間もなく接地エア・カナダのページを見ていて気になる文章があった。次の場合はペットを機内に持ち込むことはできません。 単独でご旅行されるお子様 お座席が非常口またはバルクヘッド席の方 座席下に収納する必要がある医療機器を使用される方 [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 JAL B73 JA8944 RWY22 ARV
  • JALのBoeing777-300です。コンテナ船とのシーンファイナルターン「K」は'K'ライン 川崎汽船川崎汽船グループはコンテナ船だけで63隻を運航しているヒコーキはOK。地上にもう少し余裕が欲しかったな月と最後の月とのカットは、もう少しうまく撮れないのかと反省だな。言い訳だけど、この距離のヒコーキは鬼早いぞ。 [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 Vietnam A350-900XWB VN-A891 RWY22 ARV
  • ベトナム航空のA350-900XWBです。最近話題の最新機です。見慣れないスタイルのヒコーキが来た翼端がくるりと反って黒ぶちメガネっぽいシンプルなスラットとフラップエンジンにはフィンの位置が書かれているのかな翼の付け根あたりから胴体にシルバーのラインがあるこの大きさで、一脚四輪でよかったのか?ウイングレットではなく単なる翼の延長だそうだこのヒコーキについては前後左右、じっくり撮影したいです。地上タクシー中なん [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 ANA B73 JA790A RWY22 ARV
  • ANAのBoeing777-300です。LDA Z RWY22 のファイナルターンからここでアラインできてないともう後がない翼端が切れてしまったが、いい角度ださらりと簡単気に降下していくまあ、当たり前だけど簡単気に降りていきます。多分自動車運転と同じように操作が体に覚え込まれている。そうでなければ、毎回疲れてしまうだろうな。 [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 JAL B72 JA008D RWY22 ARV
  • JALのBoeing777-200です。大きなヒコーキが遊んでいる人の上を通過した真上過ぎないぎりぎりの角度だと思うかなり左に振って降下尾部に反射した滑走路末端標識尾部に反射した指示標識少し右に進路調整ピシッと伸びた翼が風を切って飛ぶヒコーキが不思議に思える後ろからのカットでした。 [続きを読む]
  • 2017.05 羽田AP 城南島 SFJ A320 JA24MC RWY22 ARV
  • 5月に行った城南島編に戻ります。14時半過ぎで光線状態がベストです。難しい黒もキレイに出ましたカレンダーにぴったりだ船に乗って反対側を狙いたいシャークレットのカラーが気になる両内側が黒?垂直尾翼が上手に撮れました尾部に反射した 22しばらく良い天気の写真ではなかったので、こういう晴れの写真はすっきりしますね。毎回こんな天気なら嬉しいけれど、そうもいかない。 [続きを読む]
  • 2017.08 上尾丸山公園
  • 花が咲いていたらいいなと思って、上尾丸山公園に行ってみました。残念ながら花にはあまり力を入れていないようで、スイレンが何輪か咲いているだけでした。水面に反射した花を撮影現像時はもっと見えたような気がするんだが…キレイに咲いていたピンクもかわいいカメラをかなり低く構えてバリアングルのカメラが欲しいぞクロイトトンボかなぁ見えるかな?ミーアキャット結構広い公園で、遊具がたくさんありました。小動物園もあり [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP 海上保安庁 Super Puma JA688A みみずく
  • 海上保安庁のEurocopter EC225LP Super Puma Mk2+です。スカイビューのすぐ目前に HEL PAD があるのでそこに降下してくる多分、降下中降下からタクシーへ地上は×印や臨時の灯火で進入できないようになっているJ1からA1への斜めを制限しているのだろうかROTOR CRAFT APRON に向かうSuper Puma民間・軍用兼用の大型ヘリコプター。操縦士2名、乗客18名が標準。日本ではシリーズ含めて21機稼働している。 [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP tigerair A320 B-50007 RWY06R DEP
  • タイガーエアのairbus A320です。ギアカバーが開いたギアを格納中エンジンのカウルと垂直尾翼がタイガーカラーTaiwan のT は島の形光の加減が好みだタイガーエアはチャイナエアラインの子会社でLCCです。タイガーエア会社沿革(HPより)台湾人の手による初の国際線格安航空会社『タイガーエア台湾』の誕生には、台湾人特有のホスピタリティ、軽快さ、スピーディーさを併せ持った旅のスタイルで、お客様とともに快適で安全な旅の中で [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP KOREAN B39 HL7599 RWY06R DEP
  • 大韓航空のBoeing737-900です。メラメラの離陸まだメラメラの中滑走路にヒコーキの影この船に一日乗っていたいエンジンがピカリ気が付いただろうか?ボーイング737-700/800/900シリーズと言えばウイングレットが標準のように付いている機体がほとんどだけど、この機体には装備されていない。ウイングレットはオプションなんです。この機体にブレンデッド・ウイングレットか、恐ろしいスプリット・シミタール・ウイングレットが付い [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP CHINA B38 B-18617 RWY06R DEP
  • チャイナエアのBoeing737-800です。警戒船はいつもこの辺りにいますねこの船から撮影出来たら最高ですねぇギア格納完了タイヤが見える仕様ですコックピットのカラスを通して奥が見える昨日のA320と直接対抗するBoeing737-800。確かA320はコンテナ乗せられるのに対してB737は乗せられないのが弱点だったはず。A320はLCCで採用が多いけど、コンテナ搭載可はメリットになっているのだろうか? [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP jetstar A320 9V-JSH RWY06R DEP
  • jetstarのA320です。機体記号が「9V」ですのでシンガポールのjetstarです。メラメラを抜けたところから警戒船は一隻ギアカバーが閉まるまであと少しここでギアカバーが閉まっていればなぁウイングチップはお腹と同じオレンジA320と言えば、サイドステックでの操縦です。民間機で世界初。オートパイロットも使いやすくA320の乗員はベタ褒めです。でも、しっかり勉強していないと事故になるのは、エアバスもボーイングも同じかな。 [続きを読む]
  • 2017.02 関西AP airasia A321 HL8267 RWY06R DEP
  • 2月に行った関空に戻ります。メラメラの中離陸メラメラ脱出太陽がコックピットのガラスに反射背後からの光がいい感じA320シリーズは翼端の矢じりのようなウイングチップですぐに分かるのが特徴だったのですが、最近はシャークレットになってしまいBoeing737-800との見分けが難しくなっています。機首と尾部で見分けられます。このウイングチップフェンスの無いモデルもあったそうです。(見たことない) [続きを読む]
  • 2017.06 海羽田11 ANA B89 JA872A RWY23 ARV
  • ANAのBoeing787-9です。このシーンは城南島からでも撮影できますが、距離が半分なので鮮明です。ヒコーキの真下にヨットが見えます左下に高速ジェット船セブンアイランド虹号機体右のアンテナみたいなのの更に右にPAPIがあります(接地点)接地エンジンリバーサー展開高速ジェット船セブンアイランド虹号ですが、東海汽船のページでは虹色ペイントの右舷しかなくて、さてこの青と水色はどの船体かとググってしまいました。左舷は青と [続きを読む]
  • 2017.06 海羽田11 Lufthansa B48 D-ABYU RWY16L DEP
  • なんで、Dラン横を全速力で駆け抜けCラン横まで来たのかは、この娘の離陸に間に合うようにです。LufthansaのBoeing747-8です。C11からRWY16Lに侵入しようとしています離陸滑走中タワーと記念撮影ローテーション機体が大きいのでフェンスも気になりませんねグイッと翼がしなって離陸直前離陸しましたおや、梅干号が居ますね重たさを感じさせないですカッケーギア格納中左旋回船は14:00出航なので、このルフトハンザ離陸に間に合うよ [続きを読む]
  • 2017.06 海羽田11 JAL B38 JA350J RWY16L DEP
  • 船はDラン横を全速力で通過して、Cラン横に来ました。まずはJALのBoeing737-800です。心ひとつに!!行こう2020まさに海からだけの光景ですノーズギア リフトアップフェンスをクリアしたところ燃料タンク群中央から左に盛り土部がありますね盛り土部のおしまいRWY34Rのアプローチガイダンスライト橋となんで、Dランすっ飛ばしてCラン横まで来たか?そりは明日の、お・た・の・し・み [続きを読む]
  • 2017.06 海羽田11 ANA B63 RWY23 ARV
  • 船はRWY05-23の横に来ました。RWY23にアプローチする機体がありました。ん、ちらりと見える吹き流し横が着陸帯なんだけど遠近感おかしいどう見ても高いよね埋め立て部と橋構造の境はD5の出口イメージとしては今、2500m滑走路中央Dランも滑走路端から900mまで接地帯標識があるはず無事着陸斜め前から見ているので、正確には分からないですが、結構伸びて接地したのではないかと思います。 [続きを読む]