brubru さん プロフィール

  •  
brubruさん: Call Me...
ハンドル名brubru さん
ブログタイトルCall Me...
ブログURLhttp://bruwulm.blog81.fc2.com/
サイト紹介文出会った野鳥や動物達の写真を載せて行きます。 色々な方の色々な動物達をみたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/06/05 19:58

brubru さんのブログ記事

  • 忙しい巣作り〜コガラ・・
  • ノビタキのポイントに向かう途中・・・コガラがこちらへ向かって飛んで来るのが見えましたコガラに会うのも久しぶりだったのでしばらく見ていると白樺の裏側に巣があるようで・・ちょっと回り込んだら穴がありましたwご夫婦かわりばんこにひっきりなし・・子供がいるのかなとも思いましたが最後の写真にも写ってますがまだ巣材を運び入れて懸命の巣作り中のようで。こう言う光景はほんと見ていて飽きないのでずっと見ていたいです [続きを読む]
  • 雨にも負けず・・・ホオアカ
  • ホオアカは大好き・・・その名の通り赤い頬も・・スコットランドのセーター張りの胸の模様や・・・空に向かって大声で目一杯一生懸命囀る姿も・・・雨も降って霧も出て寒〜〜い高原でニッコウキスゲにもとまって前に出てきて囀ってくれましたw一度もシャッター押さずに帰る事になったかも知れないのに・・ホオアカに感謝感謝!!!!! [続きを読む]
  • 高原でこんにちは〜ルリビタキ
  • 冬の都市公園のアイドル・・餌付けされたり追い回されたり色々気苦労も多いかと思いますけど(笑)夏になると高原の自然の中に帰って子育てなのですね・・まぁこちらもこちらで大変でしょうが・・・沢伝いコマドリを待っていると眼の前をヒューッと横切る鳥影・・その度に「コマドリ〜」と思うのですが程なくしてそれがルリビタキだとわかりましたw複数の個体がいるようでオスメス出てきます・・奥の方でなかなか出てこないコマド [続きを読む]
  • 雨の沢伝いの唄声〜コマドリ
  • ニホンカモシカの記事にも書きましたが雨と霧で目当ての撮影は早々に諦めて・・・でも諦めた時間はまだ7時にもなっていなくて・・・鳥友さんとどうしようかと思案したあげく近隣とも言えませんがちょいと山を越えて春先に行ったコマドリがいたポイントへ。「もう鳴いてなのでしょうね」「だいたいいるんですかね?」と言いながらも車を走らせました。途中花絡みとは行きませんでしたがノビタキの幼鳥などにも会いながら1時間強。雨 [続きを読む]
  • 感動して鳥肌立ちました〜ニホンカモシカ
  • 小さい渓流沿いは両脇が急な山肌です・・・時折雨の降る絶好の鳥撮り日和でしたが(泣)せっかく来たからとレインカバーを付けて木の下で雨を避けながら・・・「そう言えば山ヒルとかいるんじゃ?」と不安になっていた時・・・沢の斜面を動く影を見つけました?もちろん鳥じゃないのはすぐわかりましたが・・・「サル??」まぁありえますよね!!でも草の影から見える姿ちょっと違う・・・「イノシシ??」「ちょっとやばいんじゃ? [続きを読む]
  • 地味だけど〜カヤクグリ
  • コマドリを探して沢を登っていった時に現れたカヤクグリ。って言うかふとみたら眼の前にいたカヤクグリです(笑)ちょっと色は地味なんですがオレンジ色に見えなくも無くて一瞬「コマドリ〜」と思ってしまいました(笑)こちらを全く気にする様子もなくドンドン近づいて来て「おいおい!!」タイトルにもあるように地味だけどよく見るとお腹のブルーグレーのグラデーション羽の質感・・背中の模様も色も・・なかなかセンスの良いやつ [続きを読む]
  • 今が旬〜アオジ
  • 高原ではビンズイと言いアオジと言い冬の姿とはまた別の姿を見せてくれます最近はあまり渡らずその場で繁殖をする個体もいるようですが・・・夏のアオジはなかなか綺麗な色をしています。そして囀りもこれまた綺麗で・・・高原に響き渡る爽やかさですw高原のズミも終盤を迎えてましたがその中でも一番綺麗なズミがあったので花の写真を撮っているとそこにアオジがいきなり現れました(笑)川沿いで餌を探しているようなカップル・ [続きを読む]
  • ほおベニ付けてw〜ホオアカ
  • 高原の鳥観察はほぼ9時までの勝負・・・広い高原での移動距離からするとなかなかの忙しさです(笑)人が増えてくるまでのしばし朝の静寂の中で良いところに出てくれることを期待するんですが・・・そしてメインの木道を外れてひとつ森を抜け・・大好きなススキ原に行くとまたノビタキやホオアカが歓迎してくれますw去年はあまり会えなかったホオアカですが・・今年は結構来てるかも!!ノビタキよりも断然近くに出てくれて。まぁ偶 [続きを読む]
  • 子育て準備中?〜ノビタキ女子
  • ズミの花も終盤でしたが・・未だカップリング中という個体もいましたオスもメスも尻尾を上げて盛んに飛び回っていたような・・・どうしても2羽いると黒い頭の子に目線が行ってしまって♀は後回しに・・・「ああもっと♀撮っておけば・・・」と毎回のように・・学習能力ゼロ(涙)メスもとても可愛いですwカップリングが終われば巣作り・・・この時はお互いまだ捕った餌は食べていたのでまだ子育ては始まっていないようでした。例 [続きを読む]
  • 控えめな囀り〜ノビタキ
  • 高原のノビタキです。先日ビンズイの記事">ビンズイの記事を書きましたがその囀りの向こうから控えめですがとっても綺麗なノビタキの囀りが聞こえます。とっても良い声なんです・・・隠れた名歌手かもしれませんwまだ繁殖前のようでしたがヒナが誕生してトンボが飛ぶようになるとノビタキのフライングキャッチが見られるようになりますね。この技術は凄いといつも感心wGWに訪れたときには湿原の遠くでチラッと見かけただけのノビ [続きを読む]
  • 良い声なんです〜コヨシキリ
  • オオセッカを待っている間に囀っていたコヨシキリ・・・コヨシキリにかまけてる間にオオセッカを取り逃がしてはと無視してるつもりですが・・・どうしても撮ってしまいました(笑)同じヨシキリでもオオヨシキリとはえらく声が違って・・なかなかの美声を葦原に響かせていました!!そう言えばみなさんはよくご存じでしょうがオオヨシキリとコヨシキリはヨシキリ科ですがセッカとオオセッカは同じセッカ科じゃないんですね!!オオセッ [続きを読む]
  • 手待ち花火〜オオセッカ
  • トラフズクにあった後オオセッカに会いに行ってみようとポイントを移動しました。葦焼きの後に成長した葦や雑草がめっちゃ成長してて土手沿いの道から湿地を見通せる場所があまりありません。車を止めて少し歩いてカメラをセットしました。威勢の良いオオヨシキリのダミ声やなかなか美声のコヨシキリの囀りもあちこちから聞こえます。「チッチッチ」か「キッキッキ」か微妙ですがセッカのフライトも始まりました。そしてどこからと [続きを読む]
  • 亜麻色の長い髪が〜アマサギ
  • 「田んぼにヒナ連れたケリがいるよ」と言われたので・・・行ってみましたが・・・何せ一面の田んぼなのでどこにいても不思議は無いし・・青くなってきた田んぼにはコサギやチュウサギの姿がとても多くてケリは見当たらず・・・と、ずっと先の田んぼにサギの団体がいるのが見えました・・団体なら!!!ひょっとして双眼鏡で確認したらアマサギご一行様でしたw久しぶりのアマサギなので結構うれしくて・・飛ばれないように車をゆっく [続きを読む]
  • ヒナでも眼光鋭い!!〜オオタカ
  • 初めての経験!!運良くオオタカの営巣に出会えました。こんなところで?と言うくらい道路にも近く・・・普通に松林の散歩道。20mくらいある松の木の上に巣はありました。それほど被る葉っぱも無く巣が見えるので場所は比較的楽にセットできますw巣の場所を教えていただいてカメラをセットしているときはなーーんにも見えません。3羽のヒナがいるそうですが・・・巣の中で休んでいるのでしょう・・・地元の方のお話を聞きながらしば [続きを読む]
  • パッチリお目々だぁ〜トラフズク
  • もう産毛も抜けすっかり大人っぽくなっていましたが今年もトラフズクの可愛い子供達がいましたw2,3日前までは3羽身を寄せ合っている姿も見られたそうですがこの日は2羽が隣り合わせ・・1羽は上の枝に隠れていました。6時前に現地に着いたのですがまだ子供達は寝ていなかったようで・・・3mくらいの高さの枝に止まってそのつぶらな瞳でこちらを観察しているようで・・枝被りは向こうも気になるようで・・・こちらを除くその姿がま [続きを読む]
  • 色んな出会い〜オシドリ
  • 色んな出会いを少し・・・もちろん色々な鳥達に出会いたくて高原に出かけるんですが何万歩も歩くその間に鳥だけでは無く色々な出会いがあり感動します。遠征前日はどうせ寝られないので車中泊のつもりで現地の駐車場へ。ヘッドライトを消すと真っ暗とはこの事だ・・と東京では考えられない闇・・体を伸ばそうと車から降りて「あーーー」と伸びをした目線の先に・・・満点の星・・・うわぁ凄い・・撮って見っかとカメラをセットして [続きを読む]
  • はつらつ〜ビンズイ
  • 冬の地味さに比べて夏になるとやたらはつらつとして見えるのがビンズイとアオジのような気がします色的にはアオジは黄色く綺麗になるけれどビンズイはそれほどの変化はわかりませんが・・・冬の松林で落葉した葉の上をガサゴソと動き回るほんとに目立たない存在ですが夏になるとそれからは想像も付かないような綺麗な声で高原の一番目立つところで囀りますwそんな姿を眼にすると「夏に向かう」感がとても強くなりますねw早朝歩き [続きを読む]
  • 元気者〜ミソサザイ
  • いつもなら沢沿いを歩いているとたいして探さなくても姿を見るミソサザイですがなんか今年は囀りは聞こえる物の姿が見つからない・・・すれ違うCMとの立ち話では「ミソはいくらでもいるんだけどねえ・・」なんですが(笑)高原の探鳥は一日ゆうに10数キロは歩くので少なからず疲れます沢に入るとミソっちの大きな声は健在でその声に元気づけられるます・・沢の岸の流木に腰掛けて水の音を聞きながらしばし休憩しているとやっぱり声 [続きを読む]
  • あれ?誰だっけ?エゾムシクイ
  • 2羽のキビタキを撮っているときに違う鳥が参入してきて・・・ウグイス?と思ったんですが「ああムシクイだ」と。囀っていなかったのですぐには判断できず・・・でも頭央線がないと確認出来たんで高原だし・・メボソムシクイ?と言うことになって(笑)ところが家に帰って写真を見ているとどうもメボソじゃなさそう・・・って思って。色々ネットで情報を漁って・・・エゾムシクイ?と思い始めたのは黒いクチバシの色と足のピンク。 [続きを読む]
  • 唄うなら負けません〜クロツグミ
  • この時期朝の高原は囀りの宝庫です・・湿地の中の小路を歩くと沿道に咲く春の花も盛りで殺気立って鳥を撮る世界とは無縁のノンビリした時間が過ぎますwとは言いつつもこの鳴き声の主を見つけちゃったら必死で撮ります(笑)鳴いては枝に飛び移りまたキョロキョロと周りを見回して・・その度に枝被りしない場所を探しますが脇の湿地に落ちたら大変ですので(汗)やっぱりクロツグミに会うのは僕にとっては格別です。飛び出しを狙っ [続きを読む]
  • 森に響き渡る歌声〜コルリ
  • 早朝・・・歩いていると遠くからでもコルリの鳴き声が聞こえました・・・どこだどこだと段々近づいて来る声を便りに歩いて行くと「チッチッチッッチッ」と唄の前の前奏が聞こえてきたので近くだな・・・その囀りが森に響き渡ります・・・枯れ枝の先っぽに留まって囀るコルリがいました〜5分以上鳴いていたでしょうか・・・よっしゃあとノビをして地上に舞い降りました・・・どこへ行ったかな?と暗い斜面を探していたら斜面を下っ [続きを読む]
  • 渓流に沿って〜カワガラス
  • 特に子育て中ってわけでもない普通のカワガラスですが・・・今年の高原雪解けが遅くてGW過ぎでも水芭蕉やカタクリが綺麗でした・・林の中を流れる幅1m位の蛇行する渓流の橋で水芭蕉を眺めていると突然眼の前に鳥が飛んできて・・鳥も僕にビックリしたのか急ブレーキでUターン!!実に見事な飛行技術だなあと感心していると・・・また飛んで来て眼の前の立木に止まりました。どうやら2羽いるカワガラスですが・・・拍子抜けするくらい [続きを読む]
  • 受難・・・イカル(特別出演...コサメ...)
  • コサメビタキの巣作りを見守っていたら何か大きめのが飛んで来ました・・見るとイカルでした・・そう言えばイカルも高原で営巣するんだっけなあと思い出ししばらくぶりで会ういかるにちょっとラッキーとwあとからもう2羽が飛んで来たのでコサメは休憩。するとなにやらイカルは当たりをキョロキョロしだしておかしな雲行きに・・・周りを何かが通り過ぎるのが見えましたが・・・それがものすごいスピード・・・イカルの移動したと [続きを読む]
  • まもなく竣工〜コサメビタキ
  • 近くに来たコサメビタキを撮りながら後を追っていると巣があるのを見つけました意外と目立つところなんですねえ・・大丈夫かねこんなところで思いつつ・・すでに営巣中?と思いましたがまだ巣材を運ぶときもあり縁を固める作業やそのあと座り心地を確かめているようで作業は終盤って感じでした〜よく見たら何かくわえて運んでますねw交互に作業していることが多かったですが時間が経つと2羽で巣の出来具合を確かめているような時 [続きを読む]
  • キリリとアイマスク〜サンショウクイ
  • 「ピリリリリ、ピリリリリ」とちょっと金属的な鳴き声はいつも上空から見上げるとサンショウクイが木の上を旋回しているのが見えます。巣材を集める時期になると低いところに降りて来るはずなのですが・・まぁ運次第・・・一緒に行った友は「サンショウクイ撮ったでえ・・」・・いったいいつの間に(笑)今年はだめかと思って諦めかけてた頃・・・サンショウクイ降臨!!!モズもそうだけど怪傑ゾロみたいなアイマスクが凛々しい〜ほん [続きを読む]