brubru さん プロフィール

  •  
brubruさん: Call Me...
ハンドル名brubru さん
ブログタイトルCall Me...
ブログURLhttp://bruwulm.blog81.fc2.com/
サイト紹介文出会った野鳥や動物達の写真を載せて行きます。 色々な方の色々な動物達をみたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/06/05 19:58

brubru さんのブログ記事

  • 知らないうちに桜の中に〜コムクドリ...
  • コムクドリに会えました。♂♀一緒にリリースするので枚数多いですwこんな近くの川沿いにコムクドリが来るのを知ったのがなんと去年・・それまでは遠征時に撮ってたので。ところが去年は聞いた道を勘違いしていてたどり着けずに(笑)やっと今年はその場に行けて無事会うことも出来ましたw朝からいるって話で7時には現地に。でもカメラマンもいないしコムクちゃんももちろんいないし・・・ほんとにここかなあと思い始めたときお [続きを読む]
  • 囀る姿は見られなかったけど〜コマドリ...
  • ひとつのポイントを切り上げてから向かったので着いたのが少し遅くなりました。引き上げるカメラマンさんが2,3人いただけでその後ほとんど人はいなくなりました。でも車降りた瞬間「ヒンカラカラ」の鳴き声が聞こえて嫌が追うにも気持ちは盛り上がります(笑)待つこと30分ほど・・・「出ましたよ!!」とカメラを構える友人・・カシャカシャの連射音・・・それがですねえ・・・「そこそこ」と言われるんですがどうしても見つからな [続きを読む]
  • 夏鳥来てます〜クロツグミ
  • 高原に久々の遠征!!いつの間にか木々には若葉が青々として来た平地ですが高原は桜もまだ咲いていなくて木々の葉もまだちょぼちょぼ程度・・朝の気温も低くまだまだ真冬の装備でOKでした。とは言えいつもの夏鳥達は里帰りが始まっていて、写真の出来はともかくとして色々な鳥達に再会出来ましたw何故かはわかりませんがクロツグミもここに毎年集まります・・・路を歩いていると急に脇から飛び出してきたり別荘地の道路をチョコチョ [続きを読む]
  • いつも可愛らしく〜ハマシギ
  • 夏鳥の季節になってきました。続々とUPされる皆さんの写真をいつも見ています仕事も忙しく合間には桜撮りに夢中でしたのでなかなか鳥さんまで手が回らず在庫も尽きてしまいました(笑)今日は先日干潟でのハマシギと北海道極寒のハマシギをUPしますwフェンスの手前で寝ているハマシギの群れがいました・・・みんな段々と夏羽になっている様でお腹が黒くなって来ていました潮が満ちてくると徐々に群れは飛び出してあちこちに移動こ [続きを読む]
  • 今年もやって来た〜オオソリハシシギ
  • 桜開花宣言からもう何日たったでしょう?うちも一応東京なのですが都心に比べたら遅い開花・・ようやく満開を迎えました。日本人の典型的な行動かも知れませんがどうも桜が咲くとじっとしていられない??「見に行かなきゃ見に行かなきゃ、さくらさくら」冬眠から醒めるみたいなもんなのでしょうか?冬の間がらんとしていた公園にもうじゃうじゃ人が溢れてきます(笑)ところが満開間近でこの天気の悪さ・・・お天気の神様は非情で [続きを読む]
  • 失敗の日〜干潟の鳥達・・・
  • 遠くにうごめく黒い軍団・・・あれはハジロカイツブリの集団行動!!なぎさの端まで歩いて行きました・とその途端動き出して・・どんどん沖へと・・↓ハジロカイツブリの向こうの杭にはダイシャクシギなんだけど遠くて遠くて・・・もうみんな夏羽に変わっててマイケルジャクソンのPV並の制服姿〜カンムリカイツブリもハジロほどまとまらないけどかなりの数・・これもみんな夏羽wそして一番会いたかったこの2羽・・・去年も仲睦ま [続きを読む]
  • 集い〜オオハクチョウ
  • 秋に渡って来るハクチョウ達は道内で羽を休め、湖や川が凍り始めるとまた南下していきますそれでも南下はせず凍らない汽水湖や湾に集うハクチョウがいました。12月に山形に仕事で行った時、庄内平野の田んぼにはたくさんのコハクチョウが越冬していましたが北海道ではほとんどがオオハクチョウだそうで道東の友人もコハクチョウが見たいと言っていたくらいです!!写真のように天気が良く穏やかなときは鳴き交わしたり餌を採ったり [続きを読む]
  • こんなところで〜ヨシガモ
  • また北海道に戻りますが凍らない汽水湖の湖畔でタンチョウやホオジロガモやコオリガモを観察していると1羽のヨシガモが近づいてきました・・・「あらぁ北海道にもヨシガモはいるんだ」いつも関東で観察するのでどうも北海道のイメージがなくてちょっとびっくり。ましてやヨシガモって警戒心が強くいつも池の中央にいる感じでなかなか近寄った事はなかったのですが・・このヨシガモ君・・もう眼の前でアオサ採りに夢中で・・・w秋 [続きを読む]
  • 颯爽〜ハイイロチュウヒ
  • 遅まきながらハイイロチュウヒ、ここに行ったから随分時間が経ってしまいました。またまたたくさん写真撮っちゃって整理もつかなくて。記事出さずじまいになっても残念なので仕方ないのでダ〜〜っと(笑)今回も鳥友さんに教えていただいて・・早朝ここでハイチュウ、そしてヤツガシラ撮って・・水鳥やベニマシコに会って夕方コミミ・・・なんていう夢のようなスケジュールのはずでしたがそうは問屋が・・・(笑)とにかく早朝この [続きを読む]
  • 待ちに待った登場で〜コミミズク
  • 時間は前後しますが早朝ハイチュウを撮りに行きましたが風がなくいいお天気でした・・・ハイチュウは風があったほうがよく飛ぶそうなのですが、それでもよく飛んでくれて楽しく撮影しました。残念なことに近隣のヤツガシラは昨日抜けたらしいという話(実は翌日また戻ってきたそうで(泣))ハイチュウの撮影を終えるとまだ早いと思いましたがコンビニ寄ってコミミポイントへ行ってみました。とどうでしょう・・・土手の駐車スペー [続きを読む]
  • まさに雪の妖精〜シマエナガ
  • シマエナガとの初の出会いは走古丹へ向かう国道沿いで路肩に降りた鳥がなんとなく白く見えて・・・車を止めて飛んでいく先を見たらハシブトガラでした・・・「違いましたね・・」なんて言っていた矢先「シマエナガいますよ〜」とまたまた友人の声・・・双眼鏡の中に見えました〜じっとまっているとだんだんこちらに。ドキドキしました〜(笑)そして2度目が前回の記事の国道沿いの駐車場での出来事・・・前回には載せきれなかった [続きを読む]
  • 餌にありつくのは大変だ〜オオワシとオジロワシ
  • 前にも書きましたが当然餌のあるところに動物は集まります・・・今年は野付で漁が行われていないとか・・ワシたちの命綱の氷下待ち網漁も不漁で雑魚を捨てるまで行かない・・・湖で魚を捕ったり線路脇で死んでいる鹿を食べたり・・・それだけではとてもみんなは生きていけないのでしょうね。なんとか人と共存して生きる工夫をしながらワシたちは過ごしているのでしょう。たくさんいる・・お腹一杯〜などと言いながらも何せワシ達は [続きを読む]
  • とにかくかっこいい〜ワシ達
  • 納沙布岬のハイドから望むと貝殻島の灯台が見えます・・岬から3.7kmだそうです双眼鏡で除くとこの日もオオワシが2羽止まってましたw海鳥を見に行ったけど氷が入っていて何もいませんでした・・・写真の左隅にもオオワシ発見(笑)中標津の空港に午後付いて駆け付け一杯じゃないですけど野付半島に行こうと・・・まずはワシくらい会っておかないとと思って行きましたが野付半島にワシが1羽もいませんでした。色々な理由があると [続きを読む]
  • 変な鳴き声が〜ワタリガラス
  • こんな絶壁に驚嘆しながら柵の端から覗き込むと眼下の海をバックにオオワシがゆったりと・・・なかなかオオワシを上からは見られないなぁなんて撮影してるとこっちの絶壁からカラスのようなカラスでないような鳴き声・・「カルルル」とでも言うのでしょうか崖に向かって飛ぶカラス発見・・・友人が「ワタリガラスですね!!!」って上空にはたくさんのワシ達が風に乗って浮いていましたが程なく急降下しながら何やらチェイスが・・ [続きを読む]
  • 想いの軌跡〜タンチョウヅル
  • お目当ての小鳥探しが不調で少し気分が滅入った時。さぁ今日の最後にもう1ケ所って・・なんかタンチョウに会いに行きたくなりました。少し日が傾きかけて気温がドンドン下がって来た時間にポイントに到着。朝ここで食事をしたタンチョウはまた飛んで何処かへ行ったりして午後戻ってきます。優雅に着地を終えると恒例の鳴き交わし・・そしてダンスが始まります。「良いねえ」なんて友人と言葉を交わしながら撮影してると光に照らさ [続きを読む]
  • 日の出と樹霜...
  • 冬の道東はほぼ氷の世界で港も湖も川も結氷して晴れた日の景色は白と青の世界。それがまた日本離れしたというか独特の景色でそこかしこその世界に感動します。旅に行けばその感動をなるべく記録に残しておきたいと思うのですがそれがまた道東・・・どうも鳥さんに夢中になり「あぁ撮っておけばよかった〜」と後悔することも多くて(^_^;)日の出を見ようと2回ほど出かけましたが・・1度目は美幌峠の展望台・・あまりの寒さに耐えき [続きを読む]
  • 雪の降る日〜タンチョウヅル
  • せっかく北海道に行ったのだから雪と鳥も撮りたいなぁと。旅の3日目でしたが朝起きると雪で早朝から除雪車が走りまわっていました。よっしゃ今日はまずタンチョウだぁなんて出かけましたが・・・イメージとしてはタンチョウの周りに雪が落ちてそれを背景にダンスする・・・だったんですが・・・実際は細かい雪が激しく降って煙ったようになってしまうしAFは雪に取られてしまうのでMFにするんですが半端なく寒い(笑)結果イメージ [続きを読む]
  • ちょっとちょっと〜タンチョウヅル
  • 北海道の道路標識でシカの絵が書いたものを結構見ました。ふいにシカが道路を横切るので車の運転も慎重になりますね。ぶつかったら大変なことになるでしょうから!!そしたらあるところでツルの絵の「動物注意」の看板・・・流石北海道こりゃなかなか面白いなあって思ってたらなにっ!!向こうからツルがこっち向かって歩いてくるなあと見てたら・・歩道を越えて道路渡っていくんですよ(笑)おかしいなあって・・飛べばいいのに・ [続きを読む]
  • 出会った小鳥たち...
  • 今回の道東ほんとに小鳥が少ないように感じました・・行く所にいなかっただけかもしれませんがそんな中で朝ホテルを出るとまず挨拶してくれたのがシロハラゴジュウカラ、ハシブトガラほんといろんなところで良く姿を見せてくれて・・寂しい気持ちをなごませてくれました〜(笑)ハシブトガラとコガラはよく似ていますが種は違うのですね。警戒心がなくほんと手に乗りそうなくらい近づいてきますw関東のカケスは警戒心がとても強く [続きを読む]
  • 保護色とはこのことなり〜キバシリ
  • 夏の高原に行くと森に入ったところでたまに遭遇するキバシリですが・・タイトルのように木肌とまったく同じで「忍者だぁ」なんて言うくらい目立たないので探すの下手な僕はあまり遭遇率というか撮影率が高くありません(笑)そんなキバシリがシマエナガを撮影してたらすぐそばに飛んで来るもんでこりゃあ困ったことだぞと。もちろんシマエナガ優先なのですが・・・こんな近くでと言うかこっちを気にも留めないやつも初めてでシマエ [続きを読む]
  • ちょっとだけ良い光景〜ユキホオジロ
  • 12月の道東はユキホオジロ祭りだったそうで・・友人の素敵な写真によだれを垂らしてましたwなんとか行くまでまってて〜と願いましたが1月の大雪以降・・数が激変したらしいです。でも前回書いたようにちょっとした群れも見ましたし・・2羽だけですが半島の道沿いを飛ぶのも見られました。やはりユキホオジロは北海道ならでは・・と言うかここが一番お似合いの場所ですねwまぁもうみなさんご存知なので書きますが野付半島はな [続きを読む]
  • なんとか再会??ユキホオジロ
  • 今日は笑っちゃうような写真が多いです(汗)今回の道東ほんとに小鳥が少なかったです・・結論から言うと一番期待してたベニヒワにはついに会えませんでしたしツメナガホオジロなんかもいませんでした・・ハギマシコですらちょっと会ったくらいでいい写真はゼロ。そんな中・・ユキホオジロもいるという情報はありますがタイミングが悪いのか全くだめ・・・今年はだめかなあと諦めてたある日のこと・・半島を車で走ってると「あっユ [続きを読む]
  • ただ黒い訳じゃないんだ〜クロガモ
  • クロガモの登場も初めてなのですが・・・まぁあらゆるところにいます。なので近くに来たらとか飛んでたから撮ってみようか・・・くらいでいい写真はありません・・が・・・実は写真を見て気付いたことが。カラスみたいで嘴がオレンジと思いこんでましたが黒い嘴にオレンジのが乗っかってる??ビロードキンクロとかミズナギドリとかあんな感じの嘴なんですね。それに「ただ黒いだけじゃない〜」頭の毛質はなんかパンチパーマ的な・ [続きを読む]
  • 髪は立ってません〜カワアイサ
  • 昨日のウミアイサの写真にカワアイサが写り込んでいたのでついでにカワアイサをリリース。カワアイサはあまり見たこともなくblog初登場ですw行った場所にもよるのでしょうがウミアイサのほうが圧倒的に数は多かったですがカワアイサは結構外洋にもいて霧多布岬から下を覗き込んだらカワアイサの軍団が潜水を繰り返してましたこんなところから下を覗き込んで撮ってたんで怖かった〜・・ほぼブレブレでした(笑)ホオジロガモもコオ [続きを読む]
  • 触ってみたい〜ウミアイサ
  • ウミアイサはとにかくたくさんいます、どこ行っても海中ウミアイサだらけです(笑)そのくせ警戒心は鳥一倍のようですぐバタバタと逃げていってしまいます。オスの姿はそれほど多くなくてメス10♂1って感じでしょうか。よっしゃ撮ろうと思ったわけでもないのですが近くに来たときにはそのパンクヘアーが楽しくてシャッターを押していましたwウミアイサの向こうはカワアイサの♂です。カワアイサも海にいます汽水が多いのか・・そ [続きを読む]