雑食 さん プロフィール

  •  
雑食さん: 遅れて来たベイ党の戯言
ハンドル名雑食 さん
ブログタイトル遅れて来たベイ党の戯言
ブログURLhttp://yaplog.jp/debu2000/
サイト紹介文Gを観て育った少年は、いつしかハマスタのライトスタンドに魅了され、野球の楽しさを知りました。
自由文寝ても覚めてもベイスターズのことを考え
ふと気がつけば応援歌とチャンステーマを口ずさむ、
そんなブログ主がベイへの思いをぶつけています。
爆発力ナンバー1の打線、覚醒する投手陣で優勝だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/06/05 21:44

雑食 さんのブログ記事

  • 大阪遠征観戦ツアーは大満足 ※現地観戦
  • にほんブログ村5/28(日)甲子園阪神●2-6○横浜DeNA22勝24敗2分首位とのゲーム差6前回の記事では甲子園のスタンドにたどり着く前で終わってしまったが試合に入るまでもうひとつだけお付き合いいただきたい。道頓堀で大阪的なものを堪能してきたがもうひとつ食べておきたいものがこれレトルトだったけど普通に美味しい。こんなのも付けてみた。生搾りレモンサワー。試合開始間際でしかも応援団のすぐ後ろのもっとも熱い席だったため [続きを読む]
  • ガッツリとベタな大阪を満喫 ※現地観戦(前?)
  • にほんブログ村5/28(日)甲子園 ※現地観戦阪神●2-6○横浜DeNA22勝24敗2分首位とのゲーム差6昨夜は想像を軽く越えてきた美味しい鍋に舌鼓を打った。味も量も大満足ではあったが調子に乗っているそのときの私はもう一軒寄ってもう少し飲んで食べたいなどとおろかな言動をしていた。しかしそれをやったら翌日に響くことは目に見えていた。妻は心を鬼にしてもう帰るよとピシャリ。調子に乗りすぎるところのある私を女房の好リードが [続きを読む]
  • 昼は大敗、夜は大当たり ※現地観戦
  • にほんブログ村5/27(土)甲子園 ※現地観戦阪神○9-2●横浜DeNA21勝24敗2分首位とのゲーム差6人生初甲子園生観戦。ビジター席からの眺め日頃ハマスタで観ていると神宮の外野席は広いなと感じていたが神宮よりもさらに広くて席はわりとぎゅうぎゅうな感じ。球場内のフード類は名物らしきカレーや焼き鳥や興味をそそられたが、イオンで買ってきたのもあるし朝かなりガッツリだったことと何よりもとにかく暑くて取り合えずこの日のと [続きを読む]
  • 甲子園到着
  • にほんブログ村甲子園駅到着閉店で話題のイオンお総菜コーナーには六甲おろしが鳴り響き大盛況そしてビジター応援席に到着噂のとおりスタンドがでかい!これから腹ごしらえちなみに朝は喫茶店のボリューミーなモーニングプレートスポーツ紙は勝っても負けても阪神一色苦笑昨日の勢いのままに今日も勝つ!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新幹線自由席充電との戦い 藤浪攻略し先勝
  • にほんブログ村5/26(金)甲子園阪神●2-5○横浜DeNA21勝23敗2分首位とのゲーム差5読みが甘かった。定時に仕事を終えて品川駅へ急ぐ。思惑どおり6時前に品川に着くまでは良かった。計算上は6時過ぎの新幹線に乗れるはずだったが指定席を横並びで2枚買おうとしたら7時半過ぎまで普通席隣2枚は無理。禁断のグリーン…と頭をよぎったが大阪での二食分が飛んでしまうのも痛いのでかみさんの分だけ指定を取りスタートは別々の席に座ること [続きを読む]
  • 猛打大勝の陰にロペスのキャプテンシー
  • にほんブログ村5/25(木)横浜スタジアム横浜DeNA○13-5●中日20勝23敗2分首位とのゲーム差6相手先発はジョーダン。大量得点は期待薄、いかに接戦をものにするかという試合展開を予想していたがまさかの大勝となった。桑原ロペス筒香宮崎田中浩倉本と6人もマルチヒットが出て特に宮崎は4安打の固め打ち、田中浩は4打点と大活躍だった。粘る意識や繋ぐ意識が素人目にも伝わってくる今季一番の大当たりの試合展開。ホームランなしでの1 [続きを読む]
  • 隙を突かれた京田の足
  • にほんブログ村5/24(水)横浜スタジアム横浜DeNA●2-4○中日19勝23敗2分首位とのゲーム差6最終的にリードされた2点は計算上京田の足によって取られたものであり実際印象としても京田の足にやられた感が強かった。3回表2死2塁、京田の打球は右中間へ。ランナーは生還し打った京田も3塁へ到達。ここで中継プレーが中途半端になった。カットに入った石川がセカンド定位置よりかなり深めのところで孤立するような形になり京田を見ながら [続きを読む]
  • 復活祭
  • にほんブログ村5/23(火)横浜スタジアム横浜DeNA○9-4●中日19勝22敗2分首位とのゲーム差65試合ぶりに筒香がスタメンに帰ってきた。股関節の違和感という何ともモヤモヤする理由で欠場。原因は何なのか?程度はどのくらい深刻なのか?全力プレーは可能なのか?そんなファンの心配とここまでチームや筒香本人が味わってきた苦労をすべて吹き飛ばさん限りの筒香らしい打球を連発した。初回のタイムリー、3回の同点ホームラン、そして [続きを読む]
  • 成長の証
  • にほんブログ村5/21(日)横浜スタジアム横浜DeNA●0-4○読売18勝22敗2分首位とのゲーム差7当面の目標となる3位読売との直接対決、勝ち越して浮上の足掛かりとしたかったが残念ながら田口の安定感抜群の投球術にハマって完封負け。今季なかなか結果を出せない今永はまたしても勝てなかった。今永に限らず今季のベイ投手陣は1〜2イニング打ち込まれてそれ以外は抑えるみたいなパターンが多い。打線が元気ならば多少のビハインドをひっ [続きを読む]
  • くじけず這い上がる姿勢が勝利を呼び込んだ
  • にほんブログ村5/18(木)マツダスタジアム広島○9-2●横浜DeNA5/19(金)横浜スタジアム横浜DeNA●3-5○読売5/20(土)横浜スタジアム横浜DeNA○6-4●読売18勝21敗2分首位とのゲーム差6筒香欠場で広島と読売に苦しい連敗を喫したあとの厳しい状況で代わって4番に座ったロペスと不振にあえいでいた桑原、そしてクローザーの椅子を奪われながらもセットアッパーとして着実に信頼を取り戻すピッチングを積み重ねてきてついに戻ってきた山? [続きを読む]
  • 大逆転勝ち! このチームの糧になるのは評論よりも応援だ
  • にほんブログ村5/17(水)マツダスタジアム広島●4-5○横浜DeNA17勝19敗2分首位とのゲーム差73連敗の借金3で迎えた一戦、絶対に負けたくない試合だったが9回表1死で3点のビハインド。しかも先発の好投虚しく終盤にひっくり返される敗戦濃厚ムード。嫌な負けかただったがこんなときこそ前向きに応援していこう!悔しさを噛み殺しそんな記事をアップするつもりで最後の攻撃を眺めていた。ロペスの打球は強烈ながらサード安部がバウンド [続きを読む]
  • 野球は怖いスポーツ
  • にほんブログ村5/16(火)尾道広島○10-1●横浜DeNA16勝19敗2分首位とのゲーム差7序盤の濱口は広島打線を完全に抑え込んでいた。四球はちょくちょく出しても4回まで無安打。5者連続三振を奪うなど素晴らしいピッチングを披露していた。しかし5回裏が魔のイニングとなってしまった。先頭のエルドレッドに高めのストレートが入らず四球、新井にも四球を与えるとペーニャにこの日初めてのヒットを打たれてあっという間に無死満塁。石原 [続きを読む]
  • 藤浪から先制するも競り負ける
  • にほんブログ村5/14(日)横浜スタジアム横浜DeNA●2-4○阪神16勝18敗2分首位とのゲーム差6※都合により未見前回の記事で当ブログでも提案した通り天敵藤浪に対して右の田中と嶺井をスタメンに起用、初回から二点を先制するなどいつもと少し違う雰囲気は作れたのではないだろうか。しかし結局KOするまでは至らず終盤までもつれた末にパットンが打ち込まれてしまい首位阪神と差を縮めるどころかホームで手痛い連敗を喫した。阪神だけ [続きを読む]
  • 藤浪撃破オーダーを考えてみた
  • にほんブログ村今季対阪神1勝4敗3中止…昨年に続いて苦しめられている。手も足も出ないパターンとどちらに転んでもおかしくない展開での競り負けといずれも星を落としてしまっていてそれ(対阪神)がチーム成績が伸びない直接の原因となっているのは明確。特に手も足も出ないパターンの象徴が藤浪。先日阪神ファンの会社の先輩と話す機会があって「大谷はホント凄いけどそれに引き換えうちの藤浪は…」みたいなことを言われたので [続きを読む]
  • 濱口捕まる そして山口より先に平良移籍後初登板
  • にほんブログ村5/9(火)岐阜中日○8-3●横浜DeNA14勝16敗2分首位とのゲーム差5.5※都合により未見中軸にヒットは出たのにタイムリーがなかなか出ないという負けるときによくある風景だった模様。濱口もさすがに勝ち続けるのは至難、相手も研究してくるわけでここからが本当の勝負となる。持っているもの一つ一つは通用することは実証されたのだからそれらをいかに有効に使っていくかをこれから追求していってほしい。さて今日はつい [続きを読む]
  • ヤクルト3タテはならず
  • にほんブログ村5/7(日)横浜スタジアム横浜DeNA●5-12○ヤクルト14勝15敗2分首位とのゲーム差4.5劇的な勝利から一夜明けて一気に3タテを狙いたい試合だった。ベテラン久保とルーキー星の組み合わせ。そのチャンスは十分あった。しかし久保がまさかの2回7失点と序盤でとんでもないビハインドとなってしまった。テレビで見ているぶんには随分とコースの判定が厳しかったように感じた。条件は同じと言ってしまえばそれまでなのだが、久 [続きを読む]
  • 大逆転劇 負けを消した!
  • にほんブログ村5/6(土)横浜スタジアム横浜DeNA○6×-5●ヤクルト14勝14敗2分首位とのゲーム差3.5※録画をあとから視聴8回に5点差を追い付く一年に一度あるかないかの劇的なゲーム。スポーツ紙の一面を飾るかと思ったが甲子園でも0-9からの大逆転劇があり紙面を分かち合った。今季好調な小川から初回の得点機を逃すとその後は打線が沈黙し8回の裏の攻撃前で0-5と完封負けのペース。諦めない姿勢には定評のあるベイの選手もファンも [続きを読む]
  • ウィーランドありがとう
  • にほんブログ村5/4(木)東京ドーム読売●2-5○横浜DeNA12勝14敗2分首位とのゲーム差5.5普通に順番通りならば井納のはずだった。だからおかしいなとは思いつつもコンディションとか相手チームとの兼ね合いとか諸々を考慮して順番を入れ換えたのかと思っていた。ウィーランドが前倒しで中5日で登板した理由、それは祖父の逝去により帰国するためだった。しかし家族と話し合った結果帰国せずチームと戦うことを決めたという。一般的に [続きを読む]
  • ルーキー水野初登板も白星ならず
  • にほんブログ村5/3(水)東京ドーム読売○4-1●横浜DeNA11勝14敗2分首位とのゲーム差5.5※都合により未見ドラフト2位ルーキー水野のプロ入り初先発は祝日で満員の東京ドームでG相手に投げるという大舞台が用意された。持ち味を出しながらも結果的には5回持たずに降板、残念ながら自身にもチームにも白星はつかなかった。水野にとっては貴重な経験となったはず、この1敗を生かすも無駄にするも今後の本人にかかっている。さてこの2試 [続きを読む]
  • 完敗過ぎて切り換えやすい
  • にほんブログ村5/2(火)東京ドーム読売○5-0●横浜DeNA11勝13敗2分首位とのゲーム差4.5※都合により未見敵ながら天晴れである。投手が完全分業制のこの時代に完投することですら凄いことである。ましてや3連続完封とは…菅野の実力と根性には恐れ入る。長い一年、こんな負け方をする日はある。もつれにもつれてとか投打が噛み合わないとかそういうのに比べるとパッと切り換えられる負けなのではないだろうか。濱口は失点はしたもの [続きを読む]
  • 3・4月終了 総括
  • にほんブログ村チーム成績11勝12敗2分石田の離脱山?クローザー降格三上パットン田中やや不安定筒香桑原倉本不調宮崎故障で降格シリアコ白崎結果残せずざっとこれくらいのマイナス要素が思い付く。それでも借金1とほとんど5割で4月を乗りきった。広島○○○○○○阪神○○○○読売○横浜●ヤク●●●●●中日●●●●●広島と読売が開幕当初はセ・リーグの貯金を抱え込んでいたのでそれからかなり収束してきた感はある。それでも先 [続きを読む]
  • 脅威の追い上げ振りきった!
  • にほんブログ村4/30(日)横浜スタジアム横浜DeNA○10-9●広島11勝12敗2分首位とのゲーム差3.5序盤で7-0と圧倒的有利な展開だったが中盤から終盤にかけて広島の底力に怯えることになった。今季初登板の久保が持ち味を存分に発揮した投球で4回までは無失点。5回に反撃を食らうも3失点で止め味方の大量点を無にすることなくマウンドを降りた。しかし広島の反撃の勢いはどんどん増大していく。須田が微妙な判定で四球からの失点、山?は [続きを読む]
  • 岡田の快投に屈す 今永被弾で完敗
  • にほんブログ村4/29(土)横浜スタジアム横浜DeNA●1-6○広島10勝12敗2分首位とのゲーム差4.5また一人すごいピッチャーが出てきた。今永と岡田、大卒2年目ドラフト一位同士の対戦となった。昨年の実績からすると今永の方が上だがこの日の内容だけで比較すると岡田に完敗である。ラミレス監督の試合後のコメントにもあるように今永も決して悪くはなかったも思う。ストレートは走っていたしスライダーやカーブも良いコースへいっていた [続きを読む]
  • 規格外の筒香 炎の須田 広島振り切る
  • にほんブログ村4/28(土)横浜スタジアム横浜DeNA○9-3●広島10勝11敗2分首位とのゲーム差3.5今日は負担なく勝てる。そう確信した矢先にピンチは訪れた。7-1とセーフティリードを作って迎えた6回表。ウィーランドが突然つかまる。丸のホームランのあと4本のヒットを連ねられて7-3に詰め寄られなおも無死満塁…ラミレス監督がベンチから出てくるとウィーランドに代わって須田と球審に告げた。打順は下位、広島は代打攻勢。試合終盤に [続きを読む]