雑食 さん プロフィール

  •  
雑食さん: 遅れて来たベイ党の戯言
ハンドル名雑食 さん
ブログタイトル遅れて来たベイ党の戯言
ブログURLhttp://yaplog.jp/debu2000/
サイト紹介文Gを観て育った少年は、いつしかハマスタのライトスタンドに魅了され、野球の楽しさを知りました。
自由文寝ても覚めてもベイスターズのことを考え
ふと気がつけば応援歌とチャンステーマを口ずさむ、
そんなブログ主がベイへの思いをぶつけています。
爆発力ナンバー1の打線、覚醒する投手陣で優勝だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/06/05 21:44

雑食 さんのブログ記事

  • ヤクルト一気飲みで貯金5! これからまだまだ上昇する
  • にほんブログ村7/18(火)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA○1-0●ヤクルト7/19(水)横浜スタジアム ※都合により未見横浜DeNA○5-3●ヤクルト44勝39敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差0.5ウィーランドが素晴らしいピッチングを披露した2戦目は現地観戦。毎年争奪戦が激化するスターナイトのチケット、今年は入手できず。毎年もらえていたユニフォームも今年は断念せざるを得ないと思っていたがこの日はスターナイトユニ付 [続きを読む]
  • 優勝へ向けて大事な後半開幕戦に快勝!
  • にほんブログ村7/17(月)横浜スタジアム横浜DeNA○2-1●ヤクルト42勝39敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2.57回表はお互いに持ち駒を惜しみなく注ぎ込む激しい攻防となった。ここまで好投を続けていた今永がヒットと四球と送りバントで1死23塁のピンチを迎えるとヤクルトは廣岡に代打で飯原を当ててきた。球数や今永のへ信頼度からすれば続投でもおかしくはなかったと思うがベンチは動いた。最近安定感が著しい加賀を投入。 [続きを読む]
  • 阪神と2位攻防戦仕切り直し
  • にほんブログ村37勝35敗2分首位とのゲーム差92位とのゲーム差2実は6/29、30と仕事で新潟にいた。駅前での飯塚グッズの発売は7/1からだったので残念ながらすれ違いだった。そして特に街中で飯塚関連のものを見かけた訳ではなかったが運転中に地元のラジオを聞いていたらたまたまベイスターズ情報のコーナーみたいなのがやっていて石田がインタビューに答えたいた。「新潟と聞いて思い浮かべるのはお米ですね」「年に一度しか来れま [続きを読む]
  • 山口との初対決は圧勝でG3タテ
  • にほんブログ村7/3(日)東京ドーム読売●1-9○横浜DeNA37勝35敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2出ていった選手に面白いようにやられてしまうそんな最悪の事態を何度も見てきた。この日も絶対に勝つという気合いと共に若干の不安があったことも正直否めない。しかし終わってみれば結果は最高のものだった。昨年CS進出の立役者の一人であることは間違いないもしても当時選手会長であり、なおかつシーズン開幕、後半戦開幕、そ [続きを読む]
  • 投げ勝った 打ち勝った 劇的2勝で明日を迎える!
  • にほんブログ村6/30(金)宇都宮読売●1-3○横浜DeNA7/1(土)東京ドーム読売●4-6○横浜DeNA36勝35敗2分 祝貯金1首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2大型の連勝も連敗もない良くも悪くも安定した戦いをここまでしてきたベイスターズ。シーズン後半に勝負する可能性を十分に秘めたここまでの戦いかたではあるが、正直いち早く借金を返済し一日でも早く貯金生活に入ってほしいと願っていた。皮算用ではこの読売とのカードで実現する可 [続きを読む]
  • 大きな期待と少しの不安
  • にほんブログ村首位広島との2連戦を最低限の1勝1敗で終え今日からは読売との3連戦。目下の一番叩いておくべき相手なのだがいわゆる表ローテを思いっきりぶつけてくる模様。しかしこちらも先発ローテのメンバーは決してひけをとらない。井納VS菅野石田VSマイコラス今永VS山口お互いに現時点での最高のトリオで戦う意思の感じられるいずれも接戦が予想される好取組である。今日の第1戦は宇都宮で行われる。数年前に阿部の落球で奇跡 [続きを読む]
  • 打撃戦制し広島に1勝1敗
  • にほんブログ村6/27(火)横浜スタジアム横浜DeNA●3-4○広島6/28(水)横浜スタジアム横浜DeNA○11-8●広島34勝35敗2分首位とのゲーム差9.5踏ん張りながら必死に守り抜く粘り強いピッチングで濱口が持ちこたえたがパットンが捕まってしまい惜しくも敗れた初戦。この2連戦はAクラス狙いならば最悪2敗しても問題ないが優勝を目指すには絶対に2敗は許されなかった。(本当は2勝しておきたかったが)その意味で2試合目を取ったことは大き [続きを読む]
  • 今永141球完封 嶺井が攻守に好アシスト
  • にほんブログ村6/25(日)神宮球場ヤクルト●0-6○横浜DeNA33勝34敗2分首位とのゲーム差9.5序盤から今永は逆球こそ多かったもののボールそのものに力があり危なげなかった。一方打線は石川を攻め立てるもイマイチ打ち崩すまで至らず。3回まで常に塁上を賑わせていたが梶谷の犠飛による一点だけ。このまま進むと石川の術中にはまって終わってみたら負けていたという嫌な展開になってもおかしくなかった。そんな中で流れを引き寄せたの [続きを読む]
  • 石田にエースの風格 圧巻無四球 ※現地観戦
  • にほんブログ村6/24(土)神宮球場 ※現地観戦ヤクルト●1-5○横浜DeNA32勝34敗2分首位とのゲーム差9.5嫌な負け方をした前日のムードを引きずることがないのが今のベイスターズの良いところである。集中はしていても焦りや悲壮感を感じさせない。比較的リラックスした精神状態で萎縮とは無縁。監督のポジティブな姿勢がチーム全体に浸透している。とはいえ正直不安もあったはずである。嫌な形の逆転負けが続いているなかもしもこの [続きを読む]
  • 月曜よりも悔しい逆転負け ※現地観戦
  • にほんブログ村6/23(金)神宮球場 ※現地観戦ヤクルト○8×-7●横浜DeNA31勝34敗2分首位とのゲーム差108-7の試合が一番面白いとはよく言ったものである。確かに面白い。ただし勝てばであるが…この日は金曜日ということもありどの道も渋滞が酷く車を置いて遅くとも19時には現地へ乗り込みたかった思惑は脆くも崩れやむなく車で神宮へ直行した。現地での一杯よりも1イニングでも多く観たい気持ちを優先して。(美術館の駐車場が1550 [続きを読む]
  • パ・リーグ各チームこの選手が印象に残った
  • にほんブログ村交流戦で戦った相手の中で印象に残った選手を挙げてみたい。日ハム大谷が不在、チームも波に乗れていないながらもさすがは昨年の覇者。例年通り中田に一発を浴びてしまいカード負け越し。中田の前にランナーを貯めたくなかったのだがその意味で西川と近藤が厄介な存在だった。西川はパンチ力とスピードを兼ね備えたいかにもファイターズらしい選手で今回一番厄介に感じた。そして近藤の選球眼とミート力。評判通りで [続きを読む]
  • 交流戦を終えて野手レギュラー陣について(特に倉本)
  • にほんブログ村最後の最後に彗星のごとく現れた飯塚に白星をつけることはできなかったが当初の目標の通り5割は保つことができた交流戦。ところが今年はセの上位チームが健闘したため差が埋まるどころか逆に開いてしまった。リーグ優勝を目指す上では正直勝ち越して広島阪神についていきたかったが、ウィーランドを欠き石田も出遅れローテが苦しかったことを思えば例年以上の成績は上出来と言って良い。特に各チームのエースに対し [続きを読む]
  • 飯塚鮮烈デビューも白星逃す ※現地観戦
  • にほんブログ村6/19(月)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA●4-7○オリックス31勝33敗2分首位とのゲーム差9交流戦9勝9敗ベイの人気が出すぎてなかなか気軽に現地で観られなくなったが振り替えの月曜の試合ということもありこれはチャンスと仕事を終えて現地へ向かった。この日は飯塚のプロ初登板。球界を代表する同郷の大先輩金子とのマッチアップ。戦前の声は当然不利でダメ元でぶつかっていけといった論調が占めていたが道中ス [続きを読む]
  • 戸柱連日の殊勲 白根の今後に期待
  • にほんブログ村6/11(土)横浜スタジアム横浜DeNA○14-5●オリックス6/18(日)横浜スタジアム横浜DeNA 降雨ノーゲーム オリックス31勝32敗2分首位とのゲーム差8.5交流戦9勝8敗戸柱の連日の決勝ホームラン!(この日は満塁ホームラン)目覚めた核弾頭桑原は自身初の1試合2ホームラン、そして昇格してチャンスを与えられた白根がプロ入り初ヒットのホームラン。打線の大爆発で勝った試合のヒーローインタビューはこの3人がお立ち台に [続きを読む]
  • 筒香か阿部か? 戸柱の完璧な一撃
  • にほんブログ村6/16(金)横浜スタジアム横浜DeNA○6-3●オリックス30勝32敗2分首位とのゲーム差9交流戦8勝8敗打った瞬間その打球の行方は明らかだった。戸柱の勝負強さがいかんなく発揮された場面であった。一点のリードから追い付かれた直後の8回裏。マウンドにはルーキーにしてセットアッパー、球に力がある黒木。2死ランナーなしから筒香の打球はレフトへ高く上がる。描かれた放物線の軌道はフェンスを越えたかと思いきやギリギ [続きを読む]
  • 宮崎満塁弾!熊原強烈な勝ち運で3勝目!
  • にほんブログ村6/15(木)横浜スタジアム横浜DeNA○6-2●ロッテ29勝32敗2分首位とのゲーム差10交流戦7勝8敗やはりこの男は凄かった。ベイファンにはすっかりお馴染みの打撃の職人先日ついに規定打席に到達したがその勢いはさらに増しているように見える。一点リードを許して迎えた5回の裏12塁と攻めて筒香がライト前ヒットで繋いで満塁。ここで打席には今一番頼りになる宮崎。勝ち投手の権利目前唐川が投じた内角への変化球にうまく [続きを読む]
  • チームの勝ち頭濱口5勝目
  • にほんブログ村6/14(水)横浜スタジアム横浜DeNA○5-2●ロッテ28勝32敗2分首位とのゲーム差10交流戦6勝8敗元身内のチェンを初回から打ち崩した。先頭の桑原、負傷で欠場の梶谷に代わって2番に入った田中浩、ロペス筒香の4連打などでいきなり3点。そして筒香のホームラン、高城の3ベースなどで広げたリードを加賀からいつもの勝ち継投で守りきりルーキー濱口に5勝目が舞い込んだ。これで交流戦3勝0敗。交流戦におけるチームの半分の [続きを読む]
  • 宮崎に続けレギュラー候補たち
  • にほんブログ村6/13(火)横浜スタジアム横浜DeNA●1-8○ロッテ27勝32敗2分首位とのゲーム差10交流戦5勝8敗石田と石川、復活を期す二人の投げ合いで投手戦の展開。石田は立ち上がりいきなり一点を失うもその後はランナーを出し球数がかさみながらも5回で8奪三振の力投。91球で1失点、少なくともあと1イニングは行くかと思ったが復帰一戦目、ベンチは無理させなかった。6回頭から田中健を投入。しかし結果的には継投が裏目に出てしま [続きを読む]
  • 今永の快投(未見)の余韻に浸る
  • にほんブログ村6/10(土)メットライフドーム西武○6-2●横浜DeNA6/11(日)メットライフドーム西武○1-0●横浜DeNA27勝31敗2分首位とのゲーム差9交流戦5勝7敗※いずれも都合により未見菊池が出てきた初戦に勝ち天敵中村が欠場していた3連戦。苦手西武相手に今年こそついに勝ち越せるかと淡い期待を抱いたが2戦目の平良が残念な投球内容で打線もフォローしきれず…3戦目は今永が8回1失点の素晴らしいピッチングながらも打線がウルフに [続きを読む]
  • 浩康が菊池撃破、宮崎事実上のサヨナラ弾で西武に先勝!
  • にほんブログ村6/9(金)メットライフドーム西武●3-4○横浜DeNA27勝29敗2分首位とのゲーム差9交流戦5勝5敗※都合により未見プロ野球ニュース録画をチェック携帯の電池が切れそうになるほどスポナビの一球速報でチェックしていたが宮崎の一発が飛び出した時点で安心してスマホを閉じた。西武の先発は球界屈指の左腕菊池、こちらはチーム内では一番相手のエースとの対戦に期待の出来る井納。戦前から苦しい戦いが予測されたが序盤に嶺 [続きを読む]
  • 完敗ながら筒香国吉の同期コンビに光明
  • にほんブログ村6/8(木)koboスタ宮城楽天○8-2●横浜DeNA26勝29敗2分首位とのゲーム差9交流戦4勝5敗※都合により未見対楽天2連勝で迎えた3戦目。相手は則本、こちらは今季初登板の三嶋。則本は7試合連続二桁奪三振でプロ野球記録中なだけでなく現時点で最多勝の7勝と楽天に限らず球界を代表するエース。本人も言っていたように三嶋としては同期とはいえ完全に胸を借りるつもりでぶつかるべき相手だし正直この試合は勝てれば儲けくら [続きを読む]
  • 連日の初回大量点で楽天を連破!
  • にほんブログ村6/7(水)koboスタ宮城楽天●6-10○横浜DeNA26勝28敗2分首位とのゲーム差8交流戦4勝4敗連日の大量得点で連勝!しかも初回いきなり6点の猛攻。打線の繋がりやここぞでの一本がないことに今季開幕からずっと悩まされてきたがソフトバンク千賀を打ち崩した勝利からチームとして自信が芽生えたのかそれとも元々持っていた力をようやく発揮してきたのか、ボールを見極めての四球や相手のミスにも上手くつけこんで終始リード [続きを読む]
  • 濱口快投打線爆発 楽天を打ちのめせ!
  • にほんブログ村6/6(火)山形楽天●1-9○横浜DeNA25勝28敗2分首位とのゲーム差8交流戦3勝4敗濱口が自己最長の7回を1失点9奪三振で強力楽天打線を黙らせた。さらには打線も爆発。筒香宮崎ロペスとクリーンアップのアーチ共演に元気印の桑原がホームランを含む4安打の大当たり。濱口の女房役としてスタメン起用の高城も打点をあげるなど久しぶりに勝ちパターンのリリーフを温存できる試合展開になり最後は小林寛、国吉がしっかりと抑え [続きを読む]
  • 今季のベストゲーム 千賀撃破!
  • にほんブログ村6/4(日)横浜スタジアム横浜DeNA○5-3●ソフトバンク24勝28敗2分首位とのゲーム差8交流戦2勝4敗ベイスターズにとって今季ここまでのベストゲームかもしれない。それくらい快心の試合だった!相手投手はWBCでも大活躍だった千賀。馬力のあるストレートと来ると分かっていても打てないとまで言われる落差の鋭いギリギリに落ちるフォークが武器の若きエース。追い込まれてはフォークで弄ばれるのは明白。したがって今日 [続きを読む]
  • 序盤ビハインド追い付けず… 筒香を信じる
  • にほんブログ村6/2(金)横浜スタジアム横浜DeNA●4-6○ソフトバンク23勝27敗2分首位とのゲーム差7交流戦1勝3敗うちの妻は一度勘違いすると修正が困難。ウィーランドとクラインの見分けがつかない。新外国人の片方は頑張っていてもう一方がいまいちという認識はあるのだがどちらがどちらなのかが分からないらしい…そこで「『なかなか良いランド』と『もう少し頑張ってクライン』だよ」とアドバイスしたら一瞬なるほどと言いながら頑 [続きを読む]