雑食 さん プロフィール

  •  
雑食さん: 遅れて来たベイ党の戯言
ハンドル名雑食 さん
ブログタイトル遅れて来たベイ党の戯言
ブログURLhttp://yaplog.jp/debu2000/
サイト紹介文Gを観て育った少年は、いつしかハマスタのライトスタンドに魅了され、野球の楽しさを知りました。
自由文寝ても覚めてもベイスターズのことを考え
ふと気がつけば応援歌とチャンステーマを口ずさむ、
そんなブログ主がベイへの思いをぶつけています。
爆発力ナンバー1の打線、覚醒する投手陣で優勝だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/06/05 21:44

雑食 さんのブログ記事

  • 目指せハマスタでCS!
  • にほんブログ村日程上9/19~22の4日間、空白に恵まれた。その間当面のライバル読売は3試合を消化しVS中日●吉川光VS阪神○菅野VS広島●マイコラスと1勝2敗。幸いなことにゲーム差は少し広がった。直接対決の対戦成績では分が悪いが現時点で負け数が2個少なく引き分けの数は逆に1つ多いのは有利な材料である。一時期は全く歯が立たないと思っていてひっくり返されるのは必至と思っていた最大の要因、読売自慢の三本柱プラス畠の強力 [続きを読む]
  • 大敗の結果を受け止めつつ
  • にほんブログ村久しぶりの更新となった。寸評記事の全試合達成はとっくに諦めていたがたまにの更新でさえおぼつかない現状がもどかしい。昨日はヤクルトに大敗し広島は阪神を3タテしてマジック8。超ポジティブ派な私でもさすがにこれは目標を2位に定めると言わざるをえない。全員の粘りで勝ち続けて阪神との直接対決に勝ちまくり広島があり得ないほどもたついてくれて初めて奇跡が起こると思っていたが現実的には厳しい。3連続完封 [続きを読む]
  • 32年前のアレを越える衝撃!お立ち台は4人で超満員
  • にほんブログ村8/22(火)横浜スタジアム横浜DeNA○6×-5●広島55勝51敗4分首位とのゲーム差122位とのゲーム差3.5こんなできすぎな展開をフィクションではわざわざ描かないだろう。9回裏3点ビハインドで打順は2番から。ここまで相手の先発野村に手玉にとられるようなピッチングをされファンとしては諦めず最後まで応援する気持ちと正直今日は難しいだろうな、この時期4連敗はさすがにキツいなという悲愴感とか入り交じるイニングであ [続きを読む]
  • 石田粉砕され完敗→ライジング ※現地観戦
  • にほんブログ村8/11(金)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA●1-8○阪神51勝47敗4分首位とのゲーム差10.52位とのゲーム差3対広島1勝2敗対ヤクルト2勝1敗虎の尻尾が見えてきてから苦しみながらも上向きになりかけた状態で迎えた2位阪神との直接対決。ウィーランド今永を前のカードでつぎ込んでもまだ石田がいる心強さ。対する阪神は岩田。ベイはやや苦手としているもののメッセンジャーや秋山らに比べれば与し易しの相手。ここは先 [続きを読む]
  • まるでスターナイトの後夜祭 ※現地観戦
  • にほんブログ村8/4(金)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA○13-3●広島49勝43敗4分首位とのゲーム差102位とのゲーム差1この日は過去何度か友人Jさんからチケットを頂いている我が家での通称「J様シート」で観戦!一足先に向かった妻を追いかけるようにほぼ定時で仕事を切り上げハマスタへ急行。スターナイトの興奮冷めやらぬ関内の街。実は前日も仕事関係の方とハマスタ近くで飲んでいたのだが首位広島を迎え撃つこのカードもファ [続きを読む]
  • 連敗からの痛恨ドローもまだこれから
  • にほんブログ村8/2(水)横浜スタジアム横浜DeNA△4-4△中日47勝43敗4分首位とのゲーム差11.52位とのゲーム差1.5※都合により未見まずは3連敗中にもかかわらず貯金が4あるところにチームの成長を感じる。球界を代表するエースの菅野に牛耳られた次の試合は3点のリードを三上とヤスアキでひっくり返されるというなんとも後味の悪い負け方で読売にきっちり仕返しされてしまった。前のカードの阪神戦を含めて3連敗で迎えたスターナイト [続きを読む]
  • 宮本慎也が誉めてくれた
  • にほんブログ村7/27(木)甲子園阪神○10-3●横浜DeNA47勝41敗3分首位とのゲーム差10初回2回と点を重ねて2-0でリードしていた時点では2位を争う阪神相手に夢の3タテが頭をよぎったがそこまでうまくはいかなかった。前日にエラーではないが痛恨の守備があった中谷が持ち前のパンチ力をここぞの場面で発揮して粘りの投球を続ける石田を粉砕した。左中間へ飛び込む3ランホームランでベイは逆転を許し、そこからなかなか反撃できない。投 [続きを読む]
  • 運も実力のうち
  • にほんブログ村7/26(水)甲子園阪神●5-6○横浜DeNA47勝40敗3分首位とのゲーム差10単独2位に躍り出た。昔(といってもつい最近だが)微妙な判定や細やかなミスなどで負けるとツキのなさを嘆いたりしたものだが最近分かってきたことがある。運も実力のうちとはよく言ったもので時の運というのは何だかんだ最終的にはチームの総合力に合わせて収束するものなのだと思う。9回裏守備固めに入っていたサード山下が絶好の併殺機を潰す痛恨 [続きを読む]
  • 今永快投完封リレー、筒香の完璧な一発でついに2位並ぶ
  • にほんブログ村7/25(火)甲子園阪神●0-1○横浜DeNA46勝40敗3分首位とのゲーム差10同率2位改心のゲーム!今永岩貞両左腕の意地の投げ合いだった。今永は誰がエースと指名したわけでもないが既にエースとしての心構えを持ち合わせている。2位攻防戦となるこの3連戦の頭を任されている重要性をよく理解しいかに失点0で長いイニングを投げ抜くのかよく考えてピッチングをしていたように思える。いくら打線が下降気味の阪神とはいえ若く [続きを読む]
  • 筒香のセカンドゴロは狙いかたまたまか
  • にほんブログ村7/21(金)横浜スタジアム横浜DeNA△3-3△読売7/22(土)横浜スタジアム横浜DeNA●1-3○読売7/23(日)横浜スタジアム横浜DeNA○8×-6●45勝40敗3分首位とのゲーム差102位とのゲーム差10-3からじわじわ田口を攻め立て引き分けに持ち込んだ初戦、菅野を攻めきれず9回リリーフを攻略し追い上げるものの届かず惜敗の2戦目。相手の表ローテに対して井納も飯塚もそしてリリーフ陣もよく踏ん張ったが相手の意地に打線にあと一本 [続きを読む]
  • ヤクルト一気飲みで貯金5! これからまだまだ上昇する
  • にほんブログ村7/18(火)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA○1-0●ヤクルト7/19(水)横浜スタジアム ※都合により未見横浜DeNA○5-3●ヤクルト44勝39敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差0.5ウィーランドが素晴らしいピッチングを披露した2戦目は現地観戦。毎年争奪戦が激化するスターナイトのチケット、今年は入手できず。毎年もらえていたユニフォームも今年は断念せざるを得ないと思っていたがこの日はスターナイトユニ付 [続きを読む]
  • 優勝へ向けて大事な後半開幕戦に快勝!
  • にほんブログ村7/17(月)横浜スタジアム横浜DeNA○2-1●ヤクルト42勝39敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2.57回表はお互いに持ち駒を惜しみなく注ぎ込む激しい攻防となった。ここまで好投を続けていた今永がヒットと四球と送りバントで1死23塁のピンチを迎えるとヤクルトは廣岡に代打で飯原を当ててきた。球数や今永のへ信頼度からすれば続投でもおかしくはなかったと思うがベンチは動いた。最近安定感が著しい加賀を投入。 [続きを読む]
  • 阪神と2位攻防戦仕切り直し
  • にほんブログ村37勝35敗2分首位とのゲーム差92位とのゲーム差2実は6/29、30と仕事で新潟にいた。駅前での飯塚グッズの発売は7/1からだったので残念ながらすれ違いだった。そして特に街中で飯塚関連のものを見かけた訳ではなかったが運転中に地元のラジオを聞いていたらたまたまベイスターズ情報のコーナーみたいなのがやっていて石田がインタビューに答えたいた。「新潟と聞いて思い浮かべるのはお米ですね」「年に一度しか来れま [続きを読む]
  • 山口との初対決は圧勝でG3タテ
  • にほんブログ村7/3(日)東京ドーム読売●1-9○横浜DeNA37勝35敗2分首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2出ていった選手に面白いようにやられてしまうそんな最悪の事態を何度も見てきた。この日も絶対に勝つという気合いと共に若干の不安があったことも正直否めない。しかし終わってみれば結果は最高のものだった。昨年CS進出の立役者の一人であることは間違いないもしても当時選手会長であり、なおかつシーズン開幕、後半戦開幕、そ [続きを読む]
  • 投げ勝った 打ち勝った 劇的2勝で明日を迎える!
  • にほんブログ村6/30(金)宇都宮読売●1-3○横浜DeNA7/1(土)東京ドーム読売●4-6○横浜DeNA36勝35敗2分 祝貯金1首位とのゲーム差9.52位とのゲーム差2大型の連勝も連敗もない良くも悪くも安定した戦いをここまでしてきたベイスターズ。シーズン後半に勝負する可能性を十分に秘めたここまでの戦いかたではあるが、正直いち早く借金を返済し一日でも早く貯金生活に入ってほしいと願っていた。皮算用ではこの読売とのカードで実現する可 [続きを読む]
  • 大きな期待と少しの不安
  • にほんブログ村首位広島との2連戦を最低限の1勝1敗で終え今日からは読売との3連戦。目下の一番叩いておくべき相手なのだがいわゆる表ローテを思いっきりぶつけてくる模様。しかしこちらも先発ローテのメンバーは決してひけをとらない。井納VS菅野石田VSマイコラス今永VS山口お互いに現時点での最高のトリオで戦う意思の感じられるいずれも接戦が予想される好取組である。今日の第1戦は宇都宮で行われる。数年前に阿部の落球で奇跡 [続きを読む]
  • 打撃戦制し広島に1勝1敗
  • にほんブログ村6/27(火)横浜スタジアム横浜DeNA●3-4○広島6/28(水)横浜スタジアム横浜DeNA○11-8●広島34勝35敗2分首位とのゲーム差9.5踏ん張りながら必死に守り抜く粘り強いピッチングで濱口が持ちこたえたがパットンが捕まってしまい惜しくも敗れた初戦。この2連戦はAクラス狙いならば最悪2敗しても問題ないが優勝を目指すには絶対に2敗は許されなかった。(本当は2勝しておきたかったが)その意味で2試合目を取ったことは大き [続きを読む]
  • 今永141球完封 嶺井が攻守に好アシスト
  • にほんブログ村6/25(日)神宮球場ヤクルト●0-6○横浜DeNA33勝34敗2分首位とのゲーム差9.5序盤から今永は逆球こそ多かったもののボールそのものに力があり危なげなかった。一方打線は石川を攻め立てるもイマイチ打ち崩すまで至らず。3回まで常に塁上を賑わせていたが梶谷の犠飛による一点だけ。このまま進むと石川の術中にはまって終わってみたら負けていたという嫌な展開になってもおかしくなかった。そんな中で流れを引き寄せたの [続きを読む]
  • 石田にエースの風格 圧巻無四球 ※現地観戦
  • にほんブログ村6/24(土)神宮球場 ※現地観戦ヤクルト●1-5○横浜DeNA32勝34敗2分首位とのゲーム差9.5嫌な負け方をした前日のムードを引きずることがないのが今のベイスターズの良いところである。集中はしていても焦りや悲壮感を感じさせない。比較的リラックスした精神状態で萎縮とは無縁。監督のポジティブな姿勢がチーム全体に浸透している。とはいえ正直不安もあったはずである。嫌な形の逆転負けが続いているなかもしもこの [続きを読む]
  • 月曜よりも悔しい逆転負け ※現地観戦
  • にほんブログ村6/23(金)神宮球場 ※現地観戦ヤクルト○8×-7●横浜DeNA31勝34敗2分首位とのゲーム差108-7の試合が一番面白いとはよく言ったものである。確かに面白い。ただし勝てばであるが…この日は金曜日ということもありどの道も渋滞が酷く車を置いて遅くとも19時には現地へ乗り込みたかった思惑は脆くも崩れやむなく車で神宮へ直行した。現地での一杯よりも1イニングでも多く観たい気持ちを優先して。(美術館の駐車場が1550 [続きを読む]
  • パ・リーグ各チームこの選手が印象に残った
  • にほんブログ村交流戦で戦った相手の中で印象に残った選手を挙げてみたい。日ハム大谷が不在、チームも波に乗れていないながらもさすがは昨年の覇者。例年通り中田に一発を浴びてしまいカード負け越し。中田の前にランナーを貯めたくなかったのだがその意味で西川と近藤が厄介な存在だった。西川はパンチ力とスピードを兼ね備えたいかにもファイターズらしい選手で今回一番厄介に感じた。そして近藤の選球眼とミート力。評判通りで [続きを読む]
  • 交流戦を終えて野手レギュラー陣について(特に倉本)
  • にほんブログ村最後の最後に彗星のごとく現れた飯塚に白星をつけることはできなかったが当初の目標の通り5割は保つことができた交流戦。ところが今年はセの上位チームが健闘したため差が埋まるどころか逆に開いてしまった。リーグ優勝を目指す上では正直勝ち越して広島阪神についていきたかったが、ウィーランドを欠き石田も出遅れローテが苦しかったことを思えば例年以上の成績は上出来と言って良い。特に各チームのエースに対し [続きを読む]
  • 飯塚鮮烈デビューも白星逃す ※現地観戦
  • にほんブログ村6/19(月)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA●4-7○オリックス31勝33敗2分首位とのゲーム差9交流戦9勝9敗ベイの人気が出すぎてなかなか気軽に現地で観られなくなったが振り替えの月曜の試合ということもありこれはチャンスと仕事を終えて現地へ向かった。この日は飯塚のプロ初登板。球界を代表する同郷の大先輩金子とのマッチアップ。戦前の声は当然不利でダメ元でぶつかっていけといった論調が占めていたが道中ス [続きを読む]
  • 戸柱連日の殊勲 白根の今後に期待
  • にほんブログ村6/11(土)横浜スタジアム横浜DeNA○14-5●オリックス6/18(日)横浜スタジアム横浜DeNA 降雨ノーゲーム オリックス31勝32敗2分首位とのゲーム差8.5交流戦9勝8敗戸柱の連日の決勝ホームラン!(この日は満塁ホームラン)目覚めた核弾頭桑原は自身初の1試合2ホームラン、そして昇格してチャンスを与えられた白根がプロ入り初ヒットのホームラン。打線の大爆発で勝った試合のヒーローインタビューはこの3人がお立ち台に [続きを読む]
  • 筒香か阿部か? 戸柱の完璧な一撃
  • にほんブログ村6/16(金)横浜スタジアム横浜DeNA○6-3●オリックス30勝32敗2分首位とのゲーム差9交流戦8勝8敗打った瞬間その打球の行方は明らかだった。戸柱の勝負強さがいかんなく発揮された場面であった。一点のリードから追い付かれた直後の8回裏。マウンドにはルーキーにしてセットアッパー、球に力がある黒木。2死ランナーなしから筒香の打球はレフトへ高く上がる。描かれた放物線の軌道はフェンスを越えたかと思いきやギリギ [続きを読む]