里山さと海 さん プロフィール

  •  
里山さと海さん: 田舎のカフェ いろり庵
ハンドル名里山さと海 さん
ブログタイトル田舎のカフェ いろり庵
ブログURLhttp://robatacafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文田舎のぬくもり、人のぬくもりが伝わる素朴な炉ばたカフェです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/06/06 17:10

里山さと海 さんのブログ記事

  • お鍋から旬の香りが漂っています..
  • ジャガイモの葉が出揃った、いろり庵ファ−ムに..プラムの白い花が、春の空に映えています。蝶のようなソラマメの花..小松菜に、小っちゃな白い蝶が群がるようになりました。裏の竹藪からの春の恵みです..小さめですが、待ち切れず掘り起こしました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜流し..
  • 桜吹雪の城下町・金沢散策と..幼馴染とのお花見会でした????金沢の風情を楽しめる浅野川・別名「女川」界隈..河畔では、春の風に桜の花びらの吹き溜まりができていました。浅野川の清流を眺めながら..ほっこり..お花見宴会となりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 里山も、春爛漫となりました
  • オ−プンめざして!! いよいよ、スタ−トです。市内の桜の名所では、一足早く見ごろを迎えました..04/10里山も、春爛漫となりました。いろり庵近くのホタルロ−ドでも、見ごろを迎えました??この桜並木が、葉桜に染まる頃..水面いっぱいに蛍が乱舞します?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北陸の春 弥生
  • 北國新聞社さんからシェアさせて頂きました。Happy Anniversary!!3年目もたくさんの笑顔があふれますように。。五箇山に残る婚礼の風習で、嫁ぐ花嫁を送り出す「出発ち」(でたち)。雪が残る世界遺産の集落は、お祝いムードに包まれました。尾山神社で「コシノヒガンザクラ」が見頃を迎えています。きょうは、年度末最終日。皆さんはどんな節目を迎えていらっしゃいますか。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • きのこを接種しました
  • 最低気温も5℃を上回るようになり、春らしい陽気になりました。さくらんぼ??の花も開き始め、ファ−ムの周りはオオイヌノフグリで青いじゅうたんを引き詰めたようです。しいたけと、ひらたけを、接種し仮伏せしました。菌糸が広がる4月下旬には本伏せです。きのこが採れるようになるのは..二夏後、気長にまっています W(`0`)Wにほんブログ村 [続きを読む]
  • 薪割りを始めました
  • 堅木でも、長さ45?、径30?までペタルを踏むだけで割れる優れものです!!ようやく、一冬分の半分ほどの出来です(゚∀゚) 待合ベンチじゃありません!!薪用に伐採した雑木で土留めです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪これで当面は、土砂の道路への流失を防げるでしょう..にほんブログ村 [続きを読む]
  • 肌寒く、春が遠退いたような一日でした
  • 膨らみ始めた桜の蕾も、固く閉じたように感じられました。ジャガイモを植えました..種芋40個×1株10個=収穫400個..これぞ正しく、「取らぬ狸の皮算用」ですね。雨上がり適量な水分を含んだ砂地のいろり庵ファ−ムに、レタスと小松菜を直蒔きました。ニンジンは早蒔きなのでビニ−ルのトンネルにしました。ニンジンはサラダ、ジュ−スに好まれるので、年中収穫できるように蒔いてみようと思っています。シイタケと、ヒラタケの種が [続きを読む]
  • ほっこりとさせられるような日和でした
  • お彼岸らしく此処一両日は、春霞に包まれてほっこりとさせられるような日和でした。生憎と明日は、雨の一日となりそうですが、芽吹きを迎えた花木に取っては恵みの雨でしょう。まだ蕾の硬い桜並木の向こうは、能登半島の中央をまたがる丘陵状の眉丈山系、すぐ、その向こうは大海原です..これからの季節、日本海に沈む夕陽は華麗さを増します。春霞からの贈り物でしょうか..薄紅色をした大きな大きな夕陽でした。いろり庵から車で、 [続きを読む]
  • まかない飯ならぬ..まかない晩酌です!!
  • 三連休初日、家の中はシ−ンと静まり返り、聞こえるのはワンコの寝息とスト−ブの上で沸騰するヤカンの湯気の音だけ..田舎暮らしには至福のひと時です!!今夜のまかない晩酌は、手づくりの切り干し大根と、小糠イワシの煮込みです..味付けは糠出汁のみで、後は好みで砂糖、酒他少々、舌で味見です。小糠イワシは砕けて見当たりませんが、コリコリとまるで..山クラゲみたい..山クラゲって食べたことないけどね? [続きを読む]
  • 春の土づくりが始まりました
  • 山肌には、所どころ残雪が見られ..時折、陽が射すものの野を渡る風はまだ冷たく感じられます。肥料は、畝づくりの際に一度切り、農薬もNG!!自然と、人の手が頼りの野菜づくりですお彼岸明けには、ジャガイモとヤマイモの植え付けです。ニンジンと小松菜そしてミックスレタスも蒔きます。 [続きを読む]
  • 能登の暮らしの風習 「花嫁のれん」
  • 輿入れの日、花嫁はのれんをくぐり女の一生を踏み出すという「花嫁のれん」は、幕末から明治時代初期の頃より、加賀藩の能登・加賀・越中にみられる庶民生活の風習の中に生まれた独自ののれんです。花嫁が嫁入りした時に「花嫁のれん」を持参し、仏間の入口に掛けられます。玄関で合わせ水の儀式を終え、両家の挨拶を交わした後、花嫁はのれんをくぐり、先祖のご仏前に座ってお参りをしてから結婚式が始まります。花嫁のれん [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 大雪をもたらした寒波も一休み..能登路にも真っ青な空が戻ってきました。コバルトブルーの海と空..七尾西湾の野鳥公園ではカモの仲間がのんびりと羽根を癒していました。リビングのガラス越しには野鳥が羽根を休めています。 [続きを読む]