besuo さん プロフィール

  •  
besuoさん: ティアラ作家の備忘録
ハンドル名besuo さん
ブログタイトルティアラ作家の備忘録
ブログURLhttp://ballet-esther.com/category/blog/
サイト紹介文バレエ・ウェディング用のティアラを作ってます♪
自由文ティアラ以外にも、バレエモチーフのハンドメイドの資材を販売中。
Guild Balletの仲間たちと全国で展示会をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/06/06 17:35

besuo さんのブログ記事

  • また初心者に戻ります。
  • レンタルティアラ、さっそくお申込みいただいております。 焦りつつ、嬉しい( *´艸`)? ただ、こんなに商品が少なくてレンタルとなると、借りれる日がいつかということが分からないとお客様も問い合わせにくいだろうな。。。と気が付いたので、昨日はHPのギャラリーに掲載している分だけでもカレンダー入れられないか・・・と四苦八苦してました( ノД`)でも、このHPはレスポンシブデザインなので、PCでもタブレットでもスマホで [続きを読む]
  • レンタル開始☆
  • 4月になったらレンタル開始する、って宣言してるのに、未だにアップできないでいる。なぜか。それは写真が上手く撮れないから。(ネットショップだから、そこが大問題)カメラを変えたからか、何度撮っても暗いかブレてしまうか 色補正などの加工を施す技術は大分上達したと思うけど、そもそもがきれいに撮れていないから、画像に自信が持てない。加工前軽く加工後更に加工。これだと加工最終段階よりも途中の背景グラデーション [続きを読む]
  • 目から鱗
  • Ballet Attic’s Propのティアラは隙が無い、と思う。異素材組み合わせているのに、無駄な部分がないというか。デザインや輝きと言った舞台効果だけでなく、ラインの太さ、長さ、高さ、 そして全部合わせた後の重さや使いまわし・使いやすさまで計算し、考えながら作っているという感じがする。 (感覚的にこういうデザインを思いつくのなら、それはそれですごいとしか言いようがない)他のティアラにはあまり見られないモノトー [続きを読む]
  • 人と違う物を作ろうと思ったら
  • 色々諸事情あって、2月中旬に引っ越しを決めたものの、実際に実行してみたら想像以上に大変だった(^^;ちょうど中学生は学年末テストの期間に被るから極力勉強の妨げにならないよう配慮しなければならないし 色々な手続き、片づけ終わる間もなく人生2度目の青色申告。 (大きな声では言えないけど、去年勘違いしていたことも色々発見・・・( ノД`) まぁどのみち収入少ないから税金的には影響ないけど爆)そして春休み突入・新学期 [続きを読む]
  • 目から鱗
  • Ballet Attic’s Propのティアラは隙が無い、と思う。異素材組み合わせているのに、無駄な部分がないというか。デザインや輝きと言った舞台効果だけでなく、ラインの太さ、長さ、高さ、 そして全部合わせた後の重さや使いまわし・使いやすさまで計算し、考えながら作っているという感じがする。 (感覚的にこういうデザインを思いつくのなら、それはそれですごいとしか言いようがない)他のティアラにはあまり見られないモノトー [続きを読む]
  • 人と違う物を作ろうと思ったら
  • 色々諸事情あって、2月中旬に引っ越しを決めたものの、実際に実行してみたら想像以上に大変だった(^^;ちょうど中学生は学年末テストの期間に被るから極力勉強の妨げにならないよう配慮しなければならないし 色々な手続き、片づけ終わる間もなく人生2度目の青色申告。 (大きな声では言えないけど、去年勘違いしていたことも色々発見・・・( ノД`) まぁどのみち収入少ないから税金的には影響ないけど爆)そして春休み突入・新学期 [続きを読む]
  • 本家を超えないといけない。
  • 続き物だから頑張って書こう!と思っていたのだけど、引っ越しが2週間後に迫ってきて、落ち着かない。。同じ建物内の移動だから楽なところもあるけれど、引っ越し日はお姉ちゃんの学年末テスト最終日ということもあって少しでも前倒しできる作業はしておきたい。なんでそんな日に引っ越すのかって、もう諸事情あってそうなっちゃったから仕方ないんだけど、一つ一つは大したことないとはいえ、なんとなく落ち着かなく、ストレスな [続きを読む]
  • 使う人が先生。
  • 軽銀細工の講座には前述のとおり、不満もあったけれど、とにかく登録料まで払ってしまえば、それをどのように工夫しようとこちらのもの☆ということで、ちゃんと最後までやって、登録料もきちんと支払った。筋は通さねば。 後は、これを土台に工夫できることは自分で探しながら改良していこう。次なる先生は。。。 タイトルの通り。 ただ、駆け出しのころは自分は勿論、軽銀細工自体知名度が低いし、使ってくれる人どころか見てく [続きを読む]
  • 先生を求めてジプシー。
  • 当時ティアラの講座はウエストビラージュさんがやっているものしか見当たらなかった。なので、ウエストビラージュさんの講座を受講してみようと思ったけれど、あいにく初級講座が開講するのがまだまだ先のようだった。加えて、初級から受講しなければ次には進めないシステムらしい。早く学びたい。待つのは嫌だ。しかも、高い。 画像を見る限りそれだけの金額を出して受講するには、申し訳ないが、改めて教わりたいと思うようなも [続きを読む]
  • 教えてくれる人が欲しい。
  • なぜBallet Attic’s Propの前川さんをそんなに推し推しするのか。決して袖の下をもらっているわけではないwそれを説明するためには、まず私がティアラを作るようになった最初の頃の話をする必要がある。 でも例によって長くなってしまうと思うので、推し推しする理由の説明はかなり後になるかも。。。 読み終わってからだと講座申込期間(2月7日締め切り)が終わってしまうかもしれないので、興味ある方は直接講座案内をご [続きを読む]
  • ニーズは何だ?
  • そもそも私がティアラを作り始めたのは、教室の先生に「作って」と言われたからだった。ティアラを買うと高い。参考に見せてもらった〇ャコットやシ〇ビアのパンフを見せて戴いたら、あまりのバカ高さに目をむいた。しかも、こんなの簡単に作れそうだし。。 (実際は高さとか大きさとか輝きとか色々鑑みないといけないので、形だけで判断はできません)まぁでもモールで作ったのが〇千円とか、萎えるよねorz そんなわけで、自 [続きを読む]
  • 先生と言わないで(/ω\)
  • こういう仕事をしていると、多少なりともマニアックになってくるためか、「先生」と言っていただくことが結構あります。でも、残念ながら、私は職人とか作家とかは呼ばれたいとは思うけれど、先生はちょっと。。。(^^;)意図するものを作るために気になることは手あたり次第吸収してるので、知識や情報はそれなりにあると思うけど 人に教えるべき「正解」を自分が見つけることができてないから、先生と言われると困っちゃう。(><; [続きを読む]
  • ただ今の売れ筋商品。
  • 久しぶりに毎日更新したので、訪問者が増えたようです。やっぱり継続は力なり、、でも、一気に書いているようで1記事書くのにかなり時間がかかってしまうので、やっぱり続けて書きたくても、書きたいこと自体はあっても一日お休みしてしまいました。毎日必ず更新できる人って本当にすごい。 さて、本当に少しずつですが、ギャラリーの方も試験的に?少しずつアップしています。ティアラに関していえば1つのティアラにつき、細 [続きを読む]
  • 父に心配された。
  • 実は、ここまでアップしたところで、父から電話があった。 あまりに激しく人をこき下ろす文章を読んで、心配しての電話だった。父が自分のブログを読んでいる、とか、、勘弁してくれ。。。と瞬間思ったけれど。多分、私がそういう反応すると分かってるから今まで言わなかっただけで、きっとずっと見ていたんだろうな。そして、娘にどういう反応されようと、これは言わなきゃいけないと思ったんだろうな、と申し訳なく思った。親は [続きを読む]
  • 保護中: 繋ぐ人。
  • このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。パスワード [続きを読む]
  • ブチ切れ秒読み。
  • 続きです。 本来だったら自分では企画すら立てられない東京の、一等地での開催。 Aさん、誘ってくれてありがとう!と感謝する場面なのかもしれないが、、、どっちかと言うと「振り回された」という感慨しか残っておらず、おそらくその私のドン引きの気持ちはAさんにも伝わってたのではないかと感じる。Aさんは無意識か有意識か分からないが人の力をあてにする、寄りかかろうとする。よく言えば甘え上手。逆に私は人に迷 [続きを読む]
  • 思い出しても鳥肌が立つ。
  • 続きです。 だんまりを続けるAさんに私がぶち切れ「もう抜ける」と脅したことで、慌てた彼女が泣きながら詫び、自分の弱さを告白してきた。とりあえず連絡も取れたし、懸念事項も了承してもらえたということで、それ以上責める要素は無い。気を取り直して再び準備に向けて動き始めたけれど、もうほんとに時間がない(どれぐらいしか残ってなかったかということはもう忘れたけど、とにかく脅した時点で髪の毛が逆立つレベルに [続きを読む]
  • 一体どうすればよかったのだろう。
  • 続きです。 チャットでの話し合いにAさんが参加しなくなったということに関しては、私にも反省すべき点はある。話の流れでいろんなアイデアが出てきたり、改善点が見えてきたりというようなことがあるから、雑談が全く無駄とは言い切れないと思うけれど、自分がいないところで盛り上がっている会話を延々と遡って読みたいものではないかもしれない。 ましてや長文を読むのが苦痛な人ならばチャットを開くことすら億劫になるか [続きを読む]
  • 遠隔地のメンバーと話し合う方法。
  • 続きです。 あと3か月で、いろんなことを準備しなければならない。それでも初めての展示会に向けて不安以上にワクワク感があったのも事実で、 グループ名は何にしようか?ロゴも作りたいね。リーフレット用意しよう。それぞれ作品の画像やショップの情報を下さい。少しでも多くの人に開催することを知ってもらえるように、ネットでも告知しよう。見るだけじゃ楽しくないだろうから、即売品もある方がいいね。わざわざ足 [続きを読む]