弁天小僧 さん プロフィール

  •  
弁天小僧さん: 南浜名湖あそび隊!
ハンドル名弁天小僧 さん
ブログタイトル南浜名湖あそび隊!
ブログURLhttp://shlakers.hamazo.tv/
サイト紹介文弁天島・舞阪・雄踏・村櫛・新居を一日中楽しむ南浜名湖人のアソビ誘い情報サイトです
自由文南浜名湖弁天島を中心に舞阪港、新居、村櫛、雄踏などでの遊びを紹介しています。
生しらす、えんばい朝市、弁天島の潮干狩り、漁の様子や弁天島や舞阪港のおいしいもの情報、居酒屋情報を人とあそびを中心に書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供615回 / 365日(平均11.8回/週) - 参加 2011/06/07 13:00

弁天小僧 さんのブログ記事

  • 浜名湖コウイカは寝かせ、そぎ切りして楽しむイカ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。春と共に遠州灘にやってくるコウイカ類のイカは舞阪漁港の春漁の網にかかった後、産卵のために浜名湖に泳ぎ入ります。今年は海水温の低さからか随分遅れて浜名湖に登場したコウイカが盛んに水揚げされています。コウイカ類は別名スミイカとも呼ばれ大量に吐くスミに注意が必要ですが、姿のように大きく身厚な [続きを読む]
  • 浜名湖のサイマキがはじまったよ よらっせYUTO大将のオススメ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海とつながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖の幸が集まる雄踏市場に通えば水揚げされる魚で季節の移ろいを知ることができます。先週まで盛んに水揚げされていた湖アユ(稚アユ・アユゴ)に替わり、今週からサイマキの水揚げがはじまりました。「今日からお店で売れるよ!」サイマキを見せてくれたのは市場に近いよらっせYUTOの井口大将です。マキ [続きを読む]
  • 舞阪漁港のアカムツ買ってよ!丸小水産ばあばのオススメ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪の五月は、東京からも注目されるよいアカムツ(ノドグロ)が揚がる季節です。昨年まで1艘の出漁だったアカムツ漁が4艘となり舞阪のアカムツの水揚げが増え、新たな賑わいを作りだしています。魚屋人生54年、舞阪漁港の誰もが「ばあば!」と呼び慕う丸小水産のばあばに大きなアカムツを見せていただきました。「舞阪のアカムツ買ってよ!」舞阪のアカムツ漁の先 [続きを読む]
  • 舞阪漁港豊國丸 高倉船長が咲かせるアカムツの華
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪から出漁する豊國丸の高倉船長が、港に豊かな真っ赤な華を咲かせています。舞阪漁港の午後、ちょうど水揚げに戻ったばかりの高倉船長に大きなノドグロを見せていただきました。舞阪から行く沖には深い淵があり、その深みに棲むアカムツは近年ノドグロと呼ばれてさらに珍重される魚です。同じ深海に棲むキンメダイと同様に内から光るような美しい赤が初夏といっ [続きを読む]
  • えんばい朝市に加わった若い力 浜松調理菓子専門学校のみなさん
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪漁港を解放して開催する「舞阪漁港えんばい朝市」が昨日5月20日(土)7時〜10時に開催されました。今回から参加した若き力は浜松調理菓子専門学校の食材研究サークルのみなさん、舞阪や浜名湖の幸を使った料理やお菓子を作りえんばい朝市を盛り上げようと参加となりました。今回の出品は香り高い浜名湖生海苔を使っただし巻き玉子です。料理人のまさに卵たちが [続きを読む]
  • 舞阪漁港のアカムツ・チョウカ(ユメカサゴ) 丸小水産ばあばのオススメ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪漁港から出漁する漁師さんが真っ赤に美しい魚を水揚げしています。魚屋人生54年、舞阪漁港の誰もが「ばあば!」と呼び慕う丸小水産(まるこすいさん)のばあばに、あの高級魚アカムツを見せていただきました。2014年9月、テニスの全米オープンで準優勝した錦織圭選手が帰国後にノドグロが食べてみたいとインタビューで答えてから、全国にノドグロのブームが起 [続きを読む]
  • 浜名湖雄踏たきや漁 タモですくう大ヒラメ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来する、海ともいえる湖です。浜名湖には多くの伝統漁があり代表する角立て(かくだて)網は小型の定置網、午後遅く降ろした網に夜の潮で移動する魚が導かれて先にある袋網に入る漁、この漁のほかに夜の浜名湖で行う伝統漁たきや漁があります。観光漁で体験もできる浜名湖雄踏たきや漁です。初夏から楽しむ観光漁の他に漁師さんが漁として行 [続きを読む]
  • 浜名湖ギマ ひとりで立てるんです
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖の幸を水揚げする湖西の鷲津市場は鷲津・入出・新居の漁師さんが水揚げする市場です。そこで浜名湖での呼び名が全国で通ずる魚を久々に見つけました。ギマです。カワハギにも似た魚体をしていますが白地に銀色、ヒレは美しい黄色をした浜名湖に多い魚です。きれいな魚ですがヌル(体が粘液に包まれてい [続きを読む]
  • しらす大豊漁 5月20日(土)は舞阪漁港えんばい朝市へ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪港を解放して4月から毎月1回開催します「舞阪漁港えんばい朝市」を今週末5月20日(土)に開催いたします。今年は4月からの開催となりました舞阪漁港えんばい朝市にご期待いただいています生シラスの販売ですが、現在連日の大豊漁が続いています。写真はえんばい朝市の開場となるシラスの水揚げ場、連日場内いっぱいのシラスが水揚げされています。今回は当日朝 [続きを読む]
  • 浜名湖雄踏市場 浜名湖のスッポン登場!
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来する、海ともいえる湖です。浜名湖の幸が水揚げされる雄踏市場に時に大きなスッポンが水揚げされることがあります。浜名湖といえば養殖ウナギをイメージしますが、もう一つ全国シェアを持つ養殖にスッポンがあります。舞阪の北端にある服部中村養鼈場(はっとりなかむらようべつじょう)が浜名湖産のスッポンを全国に送っています。じつは [続きを読む]
  • 夢の浜名湖バラエティセット 雄踏市場5月15日
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖の幸が集まる早朝の雄踏市場の5月は水揚げ魚種が増え、水揚げ量も増えてくる季節です。漁師さんはまとまって獲れる魚はひと籠にして競りにかけますが、数が揃わない魚をひと籠にする場合があります。これを市場ファンは「夢の浜名湖バラエティセット」と呼んで楽しんでいます。この季節に浜名湖で獲れ [続きを読む]
  • 舞阪漁港底曳き漁漁期終了 おつかれさま共榮丸のみなさん
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪から出漁し遠州灘の沖の深海に網を曳く、底曳き漁が今日漁期を終えました。毎年9月1日から翌年5月15日の漁期で操業する底曳き漁の共榮丸は、キャビン後ろに別エンジンで可動する巻車を持ち、スチールワイヤーを芯にした網(あみ)の曳き綱を巻いています。200mもの深海に網を曳くため、その曳き綱(つな)はなんと片側1,600mもの長さを持っています。秋から春 [続きを読む]
  • 浜名湖の小さなワタリガニ イシガニを愉しむ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。5月の浜名湖の市場に水揚げがはじまったワタリガニ、まだまだ多くはありませんが今年の初ガニを楽しめます。浜名湖のワタリガニは人気のガザミ(ササガニ)・オスが青紫色の甲羅を持つタイワンガザミと写真のイシガニが最も水揚げされるカニです。その中から小さくとも立派なツメを持ち比較的安価のためたっ [続きを読む]
  • おはよう!南浜名湖 5月14日 モチガツオ・全漁出漁の海
  • 5月の美しい潮の遠い黒潮に向かって舞阪のカツオ船団が出漁の朝、午後の舞阪の賑わいに期待があがる朝です。弁天島のシンボル赤鳥居の脚はたっぷりの潮に洗われています。今日の満潮は6:49分、干潮は14:02分の中潮の海です。浜名湖が海に注ぎ、豊かな海が浜名湖を潤す幅200mの海道、ここが今切です。全国でも珍しい海につながる浜名湖は、潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。舞阪港の出漁情報は「舞 [続きを読む]
  • 浜名湖雄踏市場の朝 生け簀のホシガレイ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖の幸が水揚げされる早朝の雄踏市場(浜名漁協雄踏支所)には大きな生け簀があり、流海水が供給されています。漁師さんは市場がはじまるまで、その中に活魚を活かしています。風のない静かな夜に浜名湖の浅い海の底を照らして魚を探す浜名湖雄踏たきや漁は観光漁として知られていますが、今も続く伝統の [続きを読む]
  • 舞阪漁港モチガツオ 丸小水産のばあばの凱旋
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪漁港は遠州灘に網曳く漁師さんの水揚げ港です。ゴールデンウィーク前、5日と需要に応えた舞阪漁港のモチガツオ漁、今日は1週間ぶりの出漁・水揚げに賑わいました。向こうの人並みが競りの囲み、仲買さんだけでなく直接目利きする料理人さんなども集まる舞阪漁港の競り場の列の中から「丸小(まるこ)」と声が上がれば丸小水産の落札です。列の中から丸小水産の [続きを読む]
  • 浜名湖雄踏市場はコウイカの水族館
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。海(浜名湖)の季節は陸(おか)から遅れて進みます。今年は水温が上がりきらないことから浜名湖にコウイカ類の登場が遅れていましましたが、今週突然豊かな水揚げがはじりました。浜名湖にコウイカ類の登場です。「ようやく上がったコウイカを少しでも活きのよい状態で競りに出しますよ」漁師さんは海水を満 [続きを読む]
  • 浜名湖ヒトデの再生能力 七本脚のヒトデ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖は魚だけでも700種を越える種が海と浜名湖を行き来し、産卵場となったり幼魚が育っていますが、ヒトデやウニ、アメフラシなどさまざまな生き物も棲んでいます。先日「浜名湖のアサリを護る ヒトデの害ヒトデの再生能力」で紹介したようにヒトデには再生能力があります。アサリを食べる食害をするヒト [続きを読む]
  • 南浜名湖の漁業情報を伝える3つのブログ仲間たち
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。冒頭のように海の産地を伝えておりますこのブログですが、同様に遠州灘の漁・浜名湖の漁、舞阪に活気を運ぶシラス漁を伝えてくれるブログ仲間がありますので紹介いたします。最初に紹介いたします「舞阪港のお魚屋さん」中一水産は舞阪漁港の仲買の中西さん、漁や魚を教えていただける師匠のひとりですが、毎 [続きを読む]
  • 浜名湖アユゴ・ワタリガニの季節だヨ!よらっせYUTOのオススメ
  • 南浜名湖は海の産地、全国でも珍しい海につながる浜名湖は潮の干満を利用して海の魚が行き来し育つ、海ともいえる湖です。浜名湖の幸が集まる雄踏市場の早朝、市場の魚を直接目利きするのが、市場にも近い浜名湖の魚やカニ・エビが買えるコンビニこと「よらっせYUTO」の井口大将です。今朝は人気のFacebookも担当する藤本さんも同行、二人にこの季節のオススメを紹介いただきました。藤本さんのオススメは今が水揚げの盛りとなった [続きを読む]