田舎町の法律屋 さん プロフィール

  •  
田舎町の法律屋さん: 田舎町の法律屋のブログ
ハンドル名田舎町の法律屋 さん
ブログタイトル田舎町の法律屋のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/happyluckyake/
サイト紹介文田舎町の行政書士です。100回先生と呼ばれるよりも1回の「有難う」を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/06/08 13:39

田舎町の法律屋 さんのブログ記事

  • 卒業文集に関するお話しを聞いて
  • 耳にした卒業文集の話・・・以下の文章は,日本を代表する2人のプロスポーツ選手が小学生の時に書いた卒業文集ですとても有名な文章なので知っている方も多いと思いますが,二つをじっくりと読んでいるとそのスゴサを改めて実感しました...①「中学2年で日本アマチュア選手権出場。中学3年で日本アマベスト8。 高校1年で日本アマ優勝,プロのトーナメントでも勝つ。高校3年生で日本オープン優勝。20歳でアメリカへ行ってマス [続きを読む]
  • 契約書の作成について 26 業務フロー図は便利です
  • お客様の新規オープンにつき...法律事務所 ? 法務事務所 です??今日は「業務フロー図」とは!?ですが,契約書の作成と何の関係があるのか?と思われるはず...「業務フロー図」は,業務の流れや仕事の手順などを進行順に図で表したものを言います目に見えやすい状態を作っていくことは,効率化の第一歩であり,そのツールとなるのが「業務フロー図」なんです 業務フロー図を作成すると,(業務がわかりやすく)なります。結果,契約 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 25 内部監査との共通点
  • 神戸市内のホテル内からの一枚??今日は内部監査と契約書作成の共通点です...10年以上の期間,会社の内部監査室を担当させていただいておりました。監査室長としてグループを含めて,会社全体の問題点改善のため,管理部・営業部・システム部・工場・商品部など全国の営業所を回らせていただき、企業を俯瞰していく中で,契約書の必要性・重要性を学ばせていただきましたそこで学んだことですが,社長・各部門長への報告書の書き方,そ [続きを読む]
  • ミシュランに関するお話しを聞いて
  • 暮れゆく神戸の街から...今日8月11日はいつの間に出来たのか...『山の日』とか早く移動しないと?今日はふと耳にしたミシュランのお話・・・皆さん『ミシュラン』ってご存じかと思います。世界的に有名なタイヤメーカーのひとつ,「ミシュラン」のことです。 ただ...タイヤメーカーであることはもちろんですが,それよりレストランガイドブックを作っているという方が最近では知名度が高いのでは???とワタシは個人的に思います [続きを読む]
  • 契約書の作成について 24 民法改正について②
  • こちらもハワイの写真。ハワイといえばウクレレ=高木ブーですよね。先日ニュースでこんな話題が...高木ブー運転免許返納...正直どうでもいい。日本は平和だなって感じた瞬間でした...今日も民法を????ところでなぜ民法(債権関係)を改正するのでしょうか?そして新しい民法が改正されることは消費者にとってどのような意味をもつのでしょうか?。。。 民法改正の必要性は民法を現代社会・経済の変化に対応できる内容にする [続きを読む]
  • 契約書の作成について 23 民法改正について①
  • 先日のハワイ旅行で買ったトランプホテルのバッグ??トランプさん同様に頑丈です...今日は契約に密接に関係する法律→民法を??民法とは,事業者と消費者(BtoC)の取引だけでなく,事業者と事業者(BtoB),消費者と消費者(CtoC)の間にも適用される基本的な法律です。そのため,事業者と消費者との取引を規律する消費者契約法以上に消費者にとっても大きな意味をもちます。 そして,つい先日(5/26)ですが,企業や消費者の契約ル [続きを読む]
  • ノミに関するお話しを聞いて
  • 双子のタマゴが珍しかったのでアップしました...特に関係なく...今日は耳にしたノミの話・・・ノミ...カユイなどあまり印象は良く無いムシです。ビジュアルも良くないです。羽がなく,体長1mm〜9mmほどの小さな虫です。このノミですが...実は驚異的なジャンプ力を誇ります。後ろ足がとても発達しています。その脚は飛び跳ねるためによく適応しており,体長の約100倍もの距離を飛ぶことができるそうです。 仮に体重などを無 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 22 チェックリスト(形式)
  • 加古川といえば!当然...かつめしですよね...全く関係無い写真から入りましたが...今日も引き続きチェックリストを...形式についても確認しましょう?????<形式について>〇誤字・脱字・・・「研修⇔検収」「工程⇔行程」「製品⇔制品」「増加⇔増化」「有利⇔優利」「要因⇔要員」 等〇表記ゆれ・・・「ユーザ⇔ユーザー」「及び⇔および」「又は⇔または」「メモリー⇔メモリ」 等〇定義・用語表記,使用方法統一・・・「 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 21 チェックリスト(当事者・内容)
  • 私はいつも契約書は上の写真の契約書ファイルで納品をさせて頂いています。かなり丈夫なファイルでお客様からも好評をいただいています。引き続き契約に関するチェックリストを見ていきます???<契約当事者について>〇契約に関する者について・・・条項中に「権利を有する者」「義務を負う者」が全て含まれているか〇契約当事者について・・・他に当事者に加える必要のある者が存在しないか〇契約締結者について・・・記名押 [続きを読む]
  • 嬉しい瞬間?? お客様の言葉
  • 企業さまマッチングで頂いたメール内容↓です。企業名が特定出来ないよう社名を消してますが...こういったメールはホントに嬉しいです??///////////////////////////////////////////////////////////////ながい法務事務所 永井様 お世話になります。◯◯の◯◯◯です。本日はお忙しい中、ご同行頂きありがとうございました。次回◯月◯日に◯◯◯様と今後の詳細、打ち合わせを行う予定となっております。こちらに関しては、私 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 20 チェックリスト(契約の目的)
  • パセリの写真を...少しあるだけで料理の彩りに最高ですまた栄養価も高い野菜です鉢ではなく、畑などに直植えすると育ち過ぎて野生化してえらいことになります????今日は契約書作成最後のチェックポイントは?ですが...契約書は一度署名押印してしまうと修正することは困難です。そのため契約書内に誤りがないか,何度も何度も確認するべきです。 次に前回よりもさらに詳細なチェックリストを記載しています。私も使用するモノ [続きを読む]
  • 契約書の作成について 19 公正証書とは
  • 目標...大切ですね??ワタシも毎年目標を掲げて走り続けております...息切れギミですが今日は公正証書とは・・・です??公正証書とは公証人が契約当事者から聞き取った契約内容を記録して作成した証書のコトを言います。私は未だになれずに緊張してしまいます??プレッシャーに弱いオトコ...公正証書の主な特徴としてはつぎの事柄が挙げられます?? ?私文書(私も含めた一般の人が作成した文書)とは違い,公文書(公務員が作 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 18 締結する際の印鑑について
  • 契約締結の際の押印にはどのような種類があるか・・・ご存じの通り、印鑑には実印と認印があります実印は個人の場合は住民登録をしている市町村役場に印鑑登録をしている印鑑であり,会社の場合は本店所在地の法務局に登録した印鑑を言います。認印は印鑑登録をしていない印鑑を言います。 原則として認印でも実印でも契約書の効力には影響を与えないと考えられていますが,契約締結権限者が本当に契約を行ったのかという点で問題と [続きを読む]
  • 契約書の作成について 17 契約を締結しても良い人
  • 我が家の畑で収穫したニンジン??非常に柔らかい仕上がりです??今日も契約書の話を...今日は契約締結権限があるか・・・意外と見落とされがちです契約の当事者が●●株式会社とした場合に,契約書の署名押印欄には,普通はつぎのように代表取締役が契約締結権限者として契約を締結します?? ●●株式会社 代表取締役 △ ? これとは異なり,つぎのように代表の記載がないと権限のない者との契約が締結されたように映り,トラブ [続きを読む]
  • 契約書の作成について 16 契約の種類と法律2
  • 最も好きな花であるダリアの花??美しい??今日は典型契約13種類の内容を...?売買契約(一方が財産を移転し、他方がその対価を支払う。不動産動産・知的財産など) ?使用貸借契約無償でものを借用してそのものを返還する。一定期間の別荘借りや自動車が借りなど。無償がポイントです。 ?消費貸借契約モノを借用して同種同量のものを返す契約。お金の貸し借りなどです。利息付きと利息なしがあります。 ?賃貸借契約一方が [続きを読む]
  • 契約書の作成について 15 契約の種類と法律
  • 我が家の畑...かなりスイカ??が良い感じに??今日も契約書??ですが、契約の当事者は「契約自由の原則」があるため,原則として自由に契約内容について合意することができます。(公序良俗に反しないかぎり。民法90条/愛人契約、殺人契約など)ただし当事者間の決め忘れ・決め漏れがあったり、決めた内容が不明確な場合にはその解釈については法律がよりどころになります。それが「民法」や「商法」です。民法では契約につい [続きを読む]
  • 契約書の作成について 14 チェックリスト
  • 毎日〜毎日〜僕は〜契約書??たいやきくん風に奏でてみました??契約書作成やレビューの際にはご自身なりのチェックリストがあればとても便利です一例なのですが、、、・契約の目的・重要さ・取引額は年間(月間)いくらか・どのようなリスクがあるか?・被る損害は最大いくらか・当事者はだれか?・追加する登場人物はいないか?・契約の期間は適切か?・商品サービスに不備があればどうするか?・どういったケースで契約が終 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 13 契約調印後の管理
  • 毎日契約書とニラメッコしています...アタマがパンクする時は空を見上げます?? 前回に引き続きですが、契約書の調印により一連のプロセスは終了します。 ただし...契約調印後の管理も重要となります。 一例ですが,調印後の契約内容がきちんと履行されているか,書いてあるルール通りになっているか,売買ならきちんと商品発送や入出金ができているかなど...。 こちらはワタシが長年担当させていただいた内部監査部、経営考査室な [続きを読む]
  • 契約書の作成について 12 契約書作成のプロセス
  • 契約書の作成について契約書作成のプロセスですが,一般的には自社で作成した方が主導権を握れて有利な交渉が可能となります。フランチャイズ契約などは本部が差し出した契約書を加盟店が了承するかしないか、、、交渉の余地のないいわゆる「附合契約」です。電気、ガス、水道、携帯電話の契約も同じです。力関係も大いにありますが,力関係が対等の場合、どちらが先に契約書を出すか、で自社に有利に働く場合があります。実務で自 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 11 書類の名称について
  • 契約書...覚書、確認書、協議書、様々な名前がありますが、契約書の表題のみをもってその契約の法的性格が決まるわけではありません。つまり表題自体が大きな意味をもつわけではありません。例えば,表題が「請負契約書」でも各条項を解釈すると業務委託契約書であるという内容もあります。雇用契約の場合もあります。契約書は中身・実態で判断するというのが大原則です。これにより当然貼り付ける印紙も変わってくることはいうま [続きを読む]
  • 契約書の作成について 10 要式契約
  • 契約書の作成について、、、法律上必ず書面での契約が求められる契約があります。それを要式契約といいます。保証契約や定期借地契約などがあります。そして建設工事請負契約書や農地賃貸借契約、任意後見契約なども同様に書面での契約が必要です。企業で稟議書を回すなどの手続きの際には契約書の写しを添付するなど回覧出来るよう書面に残すのが通常の手続きです。余談ですが...株式公開準備などの際には、主幹事証券会社から、 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 9 リスクマネジメント
  • 契約書の作成についてですが、契約の中でリスクを妄想しながら・・・①予測されるリスク(紛争・クレーム等)を想定します。そして、、、②リスクを検証、評価します=リスクマネジメントとも言います。①は法的な観点だけではなく、ビジネス的な観点からも想像力を働かせて作成します。取引の段階でどのようなことが発生しうるのか・・・商品売買なら,発送の途中で腐ったら?濡れてしまったら?事故にあって破損したら?モノの対 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 8 機能について リスク回避
  • 先日の企業様との打ち合わせ...この奥に企業さまが...駐車スペースがなく狭い路地にクルマで入り大変なコトに(°▽°)バック運転でなんとか生還しました??クルマを壁にこすらずにすみました??????そんなリスクを想定していませんでした...本日も契約書の作成について...契約書の機能として…(リスク回避&シェア)という機能&目的があります。 取引において大きなリスクが発生する恐れがある場合、法律の原則に従うと相 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 7 契約書の機能-特約
  • 契約書の機能についてまだまだ書きます↓機能の一つが「特約」です契約書を作らなくても取引形態に応じてある程度は民法に従って権利義務が決められます。特に売買や賃貸借の契約は民法でも詳細な規定があり過去の裁判例も蓄積されています。ただし取引は無数のパターンがあり、法律で一律に判断できないケースがあります。そこで必要になるのが特約です。そのままですが、特約は特別な約束です。当事者間の合意した内容を契約書 [続きを読む]
  • 契約書の作成について 6 契約書の機能
  • 契約書の作成について引き続き書いてみます↓機能役割の一つが「証拠化」です口頭での合意はのちのち争いになったときに「言った言わない」ということになりがちです。水掛論というものです。とても非効率でシンドイ時間です。当時者の記憶は時間の経過とともにあいまいになりますし、双方の認識がちがうことも発生してしまいます。担当者が交代してしまうとまた互いに認識ゼロからのスタートになったりもします。裁判上も証人の [続きを読む]