Bachakov さん プロフィール

  •  
Bachakovさん: 子育て競馬オヤジのブログ
ハンドル名Bachakov さん
ブログタイトル子育て競馬オヤジのブログ
ブログURLhttp://bachakov.blogspot.jp/
サイト紹介文アラフォーの大津市在住サラリーマン編集者が、競馬、子育て、本などについて緩く語ります。
自由文出版社勤務のアラフォーオヤジが競馬、二児(6歳女の子と3歳男の子)の子育て、本の感想(小説、科学関連書中心)などを、ユルく語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/06/08 17:12

Bachakov さんのブログ記事

  • 【書評】浅田次郎『競馬どんぶり』(幻冬舎アウトロー文庫)
  • 浅田流の競馬哲学 いまはなき「おもしろ競馬塾」という競馬月刊誌に連載された浅田次郎氏のインタビューをまとめた本。1999年に出版された当時、浅田氏の競馬歴はほぼ30年だったそうだ。 その30年間の経験に基づいた、浅田流の「競馬とは何か」が語られる。ただし本書で述べられるのは浅田流「馬券術」ではない。「How to」ではなく、競馬に対する態度や考え方が書かれているのだ。そのため、20年前の本だが全く古くない。 浅田 [続きを読む]
  • 【中央競馬予想の回顧】函館記念、名鉄杯、マレーシアC(2017)
  •  今週は函館記念。 ◎ステイインシアトルは2番人気。妥当なところか。レースでは行く気を見せず、好位に控えた。しかし、これでは持ち味は発揮できず、3コーナーから後退する一方でブービーの15着に惨敗。重馬場も合わなかったのかもしれないが、やはりハナを切らないとだめな馬なのだろう。豊騎手、行ってほしかったなあ…。がっかり。 勝ったのはルミナスウォリアー。中団から抜け出して1馬身半差をつけて重賞初制覇。洋芝も [続きを読む]
  • 【書評】梨木香歩『冬虫夏草』(新潮文庫)
  • 久々に読み終えるのが惜しい小説 文庫版が出るのを待ちわびていた。名著『家守綺譚』の続編。未読の方は、まずはこちらを読むことを強くお勧めする。 相変わらず琵琶湖疎水のほとりで亡き友の家を守る綿貫という男が主人公。その綿貫が愛犬ゴローを探しに鈴鹿の山へ向かうのが今回のストーリー。いまの国道421号線である八風(はっぷう)街道を、滋賀県側から愛知川に沿って登ってゆく。 鈴鹿山脈の奥深くに入っていくにつれて [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年7月8、9日〜今季初のアユ〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 7月8日(土) ◆昼ご飯◆ 野菜たっぷり冷やし中華を作った。タレは、今週も「みんなのきょうの料理」を参考に。普通の中華麺を使ったところ、娘がお気に召さず、チビチビ食べモードに突入…。息子はずぞずぞと完食。 他は和風スープ。 [続きを読む]
  • 【中央競馬予想の回顧】プロキオンS、七夕賞、豊明S(2017)
  •  今週はプロキオンS。 ◎アキトクレッセントは中団のやや前につけたが、直線では早々に行方不明になり、12着惨敗。流れが向かなかったにしろ、なんの見せ場もなかった。人気の馬でこの結果だと、がっかり…。 勝ったのは後方待機から最速の上がりで突き抜けたキングズガード。2馬身差は立派。予想とは異なり、差し馬の流れになってしまった。 福島では七夕賞。 ◎ゼーヴィントは中団から早めに外をまくっていく。これが好判断 [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年7月1、2日〜魚が3連チャン〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 7月1日(土) ◆昼ご飯◆ プール教室が土曜から平日に変わり、昼食の時間が早まったため、土曜の午前中がとてもせわしない。というわけで、土曜の昼は手抜きすることにした。サラダくらいは用意するけど、メインはカップ麺やレトルトな [続きを読む]
  • この10年を振り返って【ブログを始めて10年になりました】
  •  ブログを始めて、今月でちょうど10年になった。いまのマンションに引っ越してきて、娘が妻のお腹の中にいるときに始めたのだった。いまのブログ(blogspot.jp)はまだ6年目だが、その前に4年ほど違うところでやっていた。 読み返すと、当時のことが思い出される。10年なんてあっという間だと思っていたが、かなりいろいろ忘れていることにビックリ。人の記憶など、いい加減なものだ。いい記憶を貯めていく人と、悪い記憶を貯め [続きを読む]
  • 【書評】橘玲『タックスヘイブン』(幻冬舎文庫)
  • 小説として面白すぎるのが玉にきず? 『マネーロンダリング』に続く、橘氏の金融小説第2弾。タックスヘイブンは直訳すると「税金天国」だが、租税回避地と訳されることが多い。平たく言えば、どれだけ収入があってもほとんど課税されない国や地域のことだ。税金が給料から天引きされる、われわれ日本人サラリーマンには縁がないが、億単位の収入がある個人や企業がこれを利用しないはずがない。また、本作品でも出てくるように、 [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年6月24、25日〜娘が煮豆作りに挑戦〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 6月24日(土) この日はバットを買いに、息子とびわ湖大橋を渡った。◆昼ご飯◆ 今週は札幌出張だったので、そのお土産のラーメンを食べた。娘は昆布醤油味、息子はカレー味、妻は塩味、私はカニ味噌味。みんなで交換しつつ、モリモリ完 [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年6月17、18日〜父の日は寿司パーティー〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 今週は父の日。 6月17日(土) 歯医者があったので、昼はカップ麺大会。◆晩ご飯◆ この日は歯医者の帰りに私が一人で買い物に。選んだ「今週の魚」はイカ。2ハイで300円とお買い得だった。ナス、エリンギとともに、自家製トマトソース [続きを読む]