ひめみこ。。 さん プロフィール

  •  
ひめみこ。。さん: 馬に乗って☆
ハンドル名ひめみこ。。 さん
ブログタイトル馬に乗って☆
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kinohimemiko2005
サイト紹介文一素人の乗馬のエピソードとウマんが(4コマ漫画)を書いているブログです。
自由文「乗馬の楽しさ」、「馬達の可愛らしさ」や「エピソード」、「乗馬療法(ホースセラピー)」「ウマんが」など、乗馬を楽しむ一素人の視点で書いているブログです(^^)

乗馬をする方、しない方にも楽しく読んでもらえるよう、ブログ管理人である私の思い出ともなりますように
記事を書くように心がけています(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/06/09 00:12

ひめみこ。。 さんのブログ記事

  • 自宅の外壁塗装やその他リフォームしましたので、レポなど…
  • リフォームとかは高いお金を払って実際きちんとやってもらえるのか、安いはいいが欠陥だらけでは意味がありません分からないなりに一応、工事を終えたので、素人なりにどんな感じだったか、レポートしてみようと思いますただし、一般的な「見積もりを三社以上とって」というやり方はしてませんので、そういう面では参考にはなりませんし、参考にして失敗しても私は責任は負いませんので悪しからず!('_')父親が亡くなる前から、家 [続きを読む]
  • 映画「ラスト・シューティスト」
  • 1976年ジョン・ウェイン主演ドン・シーゲル監督あらすじ1901年1月22日、老ガンマンのジョン・B・ブックスはネバダ州カーソン・シティにやってきた10日ほど前から痛む腰椎を診察してもらうためホステトラー医師のもとを訪れるホステトラー医師に末期のガンだと告げられたブックスは紹介されたロジャース夫人の下宿に向かい、そこで最後の時を迎えようと覚悟するロジャース夫人や息子のギロムなど周囲の人々に支えても [続きを読む]
  • ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」見てみました
  • 1話を見て、「なあんだ、またヒーローか」と思ったので見てなかったのですが、試しに第6話も見てみました第1話を見た感じでは「医療ドラマにしては、妙にドロドロした人間関係だなあ」と思ったわけですが、TBSの番宣ではやたら医療ドラマである事を強調してましたね韓流ドラマのような医療現場で繰り広げられるドロドロドラマなのか、本格的な医療ドラマなのか、確認の意味で見てみました竹内結子演じる女医がどうやら脳に大き [続きを読む]
  • 映画「王の運命-歴史を変えた八日間-」
  • 主演 ソン・ガンホ監督 イ・ジュニクお話は…李氏朝鮮は、21代王、英祖(ヨンジョ)の時代初老の王、英祖は長子を亡くした後、40代で男の子、思悼世子(サドセジャ)を授かり、心から喜び、次期後継者として大きな期待を込めたサド世子は聡明だったが、勉強嫌いで絵を愛し、政事を任せてみたものの、周囲との調和を乱し、英祖をイライラさせたあからさまな英祖の苛立ちを受けたサド世子はストレスに耐え切れず、様々な奇行に [続きを読む]
  • 工藤静香
  • 工藤静香「MUGO・ん・・・色っぽい 」この歌は工藤静香がアイドルとアーティストの境目あたりにいると思うんですね(*^_^*)80年代後半、アイドルの限界が見えた感じの時代に大ヒットを飛ばしたアイドルじゃないですか今はキムタク妻として世間からバッシングされてるが、私はこの人がキムタクと結婚した当時、「もともとキムタクが工藤静香のファンだったから」と聞いたし、そのとおりだろうと思える自分なりの確信 [続きを読む]
  • トランプ大統領、就任!
  • 48年も生きてると、いろいろ面白いことが起こるよね米大統領が就任するたびに、それなりに大騒ぎになるけど、こういう騒がれ方をした大統領は初めて見たかなあ(´・ω・`)ニュースとか情報番組とかで取り扱っているのを見るとこの人の言ってる「アメリカ」というのは自分のファンとか支持者の事だけを示していて国のリーダーとしてはあまりに個人的すぎるんじゃないか、大統領の発言としてはどうかいなという意見になってますね [続きを読む]
  • 隣のおじいさん、再び
  • 正月過ぎに、図書館に散歩がてら行って帰宅すると、介護用の歩行車に座った高齢者の方が私の家の前あたりをうろうろしていました(歩行車は、歩行するための支えになったりする以外にちょっとした荷物を載せたり、座って休むための椅子がついていますネットで検索すればわかりますが、車いすに形状が似ています)おぼつかない感じでどこかに行こうとしていて、とにかく危なっかしい(>_なので「大丈夫ですか?押しましょうか?」と [続きを読む]
  • ワンコと二人きりになったお正月の風景
  • お正月の直前ぐらいに小銭が入った両親の通帳を3冊見つけましたM銀行は5000円ほど、A銀行は200円ほどで正直、どっちでもいいわけですが、一応、解約の手続きに行ってきました亡くなった後に残したものについてはなるべくきれいにしてあげたいという気持ちだけですねA銀行は200円のチャリ銭しか残高ないのに、他の銀行の相続手続きに比べてややこしい事を言い出してかなりやり合ったのですが(-_-;)(A銀行というのは、愛 [続きを読む]
  • 認知症の父親はこれを目印にトイレを頑張ってました
  • 床の赤い線は私が無造作に引いた父親が用を足すためのトイレの目印です横線は、父親にそれより外へ足をはみ出さないよう(画像では下にはみ出さないように)引いた線この線より内側、つまりトイレに近い側に足があると便器に座ったときに適切な位置になるんですね縦線は体の左右の中心線になるように引いた線このトイレは男性の座りが少々浅くても尿がはみ出さないような工夫がされてますが、父親は腰が曲がって座りが浅いどころの [続きを読む]
  • 映画「男の出発(たびだち)」
  • 1972年ディック・リチャーズ監督ゲイリー・グライムス主演お話は…南北戦争後のテキサスのある村「カウボーイになりたい」と目を輝かす少年ベンがいた彼は牛飼いのカルペパーに頼み込み、コロラド州のフォーク・ルイスに牛を運ぶ旅(キャトル・ドライブ)にコックの助手として参加させてもらう旅が始まり、すぐに牛泥棒が現れ、牛が盗まれてしまうそして見張りを引き受ければ、馬泥棒に殴られて、大事な馬を盗まれてしまう怪我 [続きを読む]
  • 木村拓哉主演の映画「無限の住人」
  • ここ数年は読んでませんが、一応、初期のころから中盤ぐらいまでは原作読んでたのですが主人公の万次をキムタクが演じるという事で「やめてくれよ」な声もあるようですね私もいつものようにカッコつけてるキムタクだったら、「やめてくれよ」と言うところなのですが        ↑の予告編でのキムタクのしゃべり方を見る限りは「演出にもよるけど、キムタクの起用は悪くないかもね」という感想を持ちましたジジイのしゃべり方 [続きを読む]
  • PCが修理を終えて帰ってきました(^◇^)
  • 買って1年ちょっとでピンクや緑の横線が出ていましたが、それからさらに2年ほど放電しながら我慢しいしい使い続けて…描いていた漫画がひと段落ついたところで、画面の2/3がピンクに覆われるようになり…メーカーさんにお電話し、リカバリなどして様子を見ましたが、一向に改善されないため、年末に修理に出した次第です診断結果…液晶パネルの故障!…というわけでやっと修理を終え、手元に帰ってきました(^◇^)おかえりなさ [続きを読む]
  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第1話見ました
  • タブレットで感想書いているので、たどたどしい書き口になっちゃいますが(*_*)女性主人公という事でまたファンタジーなんじゃないかという下馬評が流れてましたが、今回は大丈夫そうですね(^O^)大河ドラマの売りは、史実にある程度裏打ちされた陰謀込みの波瀾万丈の人生を歩んだ主人公と華やかな衣装やセットやアクションが売り!そういう意味では、江や吉田松蔭の妹や平清盛はどだい無理があったのです(-_-)清盛はリアル、リアル [続きを読む]
  • 大河ドラマ「真田丸」最後まで見ました
  • 真田幸村は知ってましたが、さほど興味もなく見始めたわけですがほとんど全部見ちゃいました当初、スタッフか脚本の三谷幸喜のインタビューで「真田幸村で知られているが、真田信繁という歴史上の人物にスポットを当ててドラマを作っていきたい」というような事を言っていた気がしまして(放映前のことなので忘れましたが、ヒーロー真田幸村ではなく、という意味合いだったと思います)私も詳しいことを知らないので興味を持ちまし [続きを読む]
  • ワンコと大冒険
  • ワンコと旅行しようと考えてましてしかしどこへ行くにせよ、私の場合、電車に乗らねばなりませんただ、うちのチワっ子、黙って電車に乗れるか分からないものですから先日お試しで行き帰り1時間の道のりを電車に乗ってみました全く問題なしo(^-^)o両親の介護を支えてくれて、一緒に見送った子ですから、用事以外はなるべく一緒にいてあげたいのですトイレも外でしか出来ないので、半日留守にするにも預けないといけないんですね私も [続きを読む]
  • PC不調
  • 実のところ、買って1年過ぎたところで画面に緑やピンクの横線が出てたのを放電してはごまかしごまかし使ってました。描いてた漫画が一段落したのでPCをメンテナンスしようかとメーカーに相談したら、ハードではなく、システムに何らかの異常があるようだとの事でとりあえずリカバリしてみましたが、今朝も横線が出てました。しばらく電源入れてると、なぜか横線消えるんですけどね。とりあえずやる事やって横線出たら、また相談す [続きを読む]
  • 犬の服を製作中
  • 我が家のチワっ子の服を作ってます毎年、冬季までに5着ぐらい作るのですが、今年はちょっとさぼってまして^_^;前年の服は首回りや足回りがのびちゃうので、ぶかぶかで使えないのですなので、毎年新しいのを作るんですね100均で買った一玉108円(税込み)なんですが、1着につき、大体一玉ぐらい使いますちなみに左側は2月に着せようと思います(^^♪アクセスランキングに参加しています。ポチッと して下さると嬉し [続きを読む]
  • 両親の形見の整理
  • 父親の形見を整理中です父親が2010年ぐらいまで毎年つけていた日記は我が家の出来事が事細かに書いてあるので、これはしばらくとっておくつもりでいます母親は病気になるまでは絵日記を書いていて、時々読み返して楽しんでいます母親の絵日記は生前から見せてもらっていたものでほとんどが4コマ形式で、母親に感想を言うと、また楽しみに描くといった具合でした日々のニュースの感想を描いたものや母親が大好きな遺跡や歴史の [続きを読む]
  • 現代の「女人天下」
  • 小池都知事の攻防も面白いのですが、最近はお隣の国の大統領のとんでもスキャンダルに目が行っちゃってるかな〜韓流ドラマに全く同じストーリーの現代劇があるとの事ですが、それに関しては「う〜ん」って感じかな韓流ドラマをジャンルで分けるのなんか表面的な事であって、実際は「恋愛」というくくりであっても、陰謀や殺人などの犯罪に巻き込まれるってストーリーは当たり前だからね「冬のソナタ」なんか恋愛だけ真面目に追及し [続きを読む]
  • 漫画製作ソフト「CLIP STUDIO EX」を勉強中
  • 「CLIP STUDIO」は、漫画製作ソフト「COMIC STUDIO」の後継ソフトです10代から20代にかけて同人誌でパロディ漫画を描いていたのですが、その後、しばらく漫画を描く事から遠ざかっていたのですが、40代で再度、漫画を描き始めました。某専門学校で漫画講座を受講して、その時はペンとインクで紙に描くという基本的な事を習ったのですが、その方法では細かい線が非常に描きにくい事に気づきました40代なので老眼 [続きを読む]
  • 映画「源氏物語」ドラマ「源氏物語」
  •     ↑長谷川一夫主演              ↑沢田研二主演平安時代の古典『宇津保物語』の漫画を描いているため(別ブログでアップ)まあ『源氏物語』と違い、本当にマイナーな古典なので、資料と言えるものはほぼ皆無に等しいわけです心理描写が巧みな『源氏物語』は現代で言うなら純文学なんでしょうが、エンターテイメント性の高い『宇津保物語』は現代なら直木賞的な作品なのかな(もっとも私は心理描写が巧みなも [続きを読む]
  • こういう保険屋さんは多分ダメだね2(意味不明の返信用封筒)
  • 前に書いた「●労済」の死亡保険金の受け取り手続きの件です(詳細は↓の記事をお読みくださいこういう保険屋さんは多分ダメだね :http://blogs.yahoo.co.jp/kinohimemiko2005/64579129.html )とにかく「全●済」の請求事務の担当者は書類の事を知らないそして無駄な事務手続きを旧態然と続けているという事が分かってきました父親の他の保険の手続きで、役所や他の保険の手続きなどしていて、「全労●」がいかに書類に無知で、 [続きを読む]
  • 預金の相続手続きやっと終わりにけり
  •          ↑父親が生前、ボケかけた頭で司法書士さんと作ってくれた「公正証書遺言」公証役場には原本があり、証書を作った遺言者には正本と副本の2冊が渡されます。(ちなみに我が家では正本を私が、副本を父が保管してました)原本には遺言者と証人の印鑑登録の印鑑が押してあり、公証人の方の職印が押してあるんだと思います今さらですが、相続手続き〜完結編と奇跡  ←公正証書遺言を作った時の詳細はこちらの記事 [続きを読む]
  • こういう保険屋さんは多分ダメだね
  • 父親が亡くなったので、相続の手続きやら、役所の手続きやらで奔走してるところでございます母親の時に走り回って大変だったので早く終わらせて休みたいのですが、書類を揃えたりするのがなかなか大変でしかも内容も二転三転したりしますから、腹の立つことも多いですしかし大体において、相手側がこちらが書類を揃える煩わしさや大変さを気遣ってくれると何気にスムーズに話が進みますしかし、今日はかなり頭にきました相手は「全 [続きを読む]