ひめみこ。。 さん プロフィール

  •  
ひめみこ。。さん: 馬に乗って☆
ハンドル名ひめみこ。。 さん
ブログタイトル馬に乗って☆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kinohimemiko2005
サイト紹介文一素人の乗馬のエピソードとウマんが(4コマ漫画)を書いているブログです。
自由文「乗馬の楽しさ」、「馬達の可愛らしさ」や「エピソード」、「乗馬療法(ホースセラピー)」「ウマんが」など、乗馬を楽しむ一素人の視点で書いているブログです(^^)

乗馬をする方、しない方にも楽しく読んでもらえるよう、ブログ管理人である私の思い出ともなりますように
記事を書くように心がけています(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/06/09 00:12

ひめみこ。。 さんのブログ記事

  • アニメ「妖怪人間ベム(1968年)」のDVDを買いました
  • 再放送で死ぬほど怖い回を見たのがトラウマになって、ずっと見ないでいて、懐かしさから久々に見たらまたまたその死ぬほど怖い回を偶然見てしまい、別な意味でまたトラウマになる…(^^;友人とかと「妖怪人間ベム」の話をすると、ちょいちょいそういう話になぜか出くわしますが私は今のところトラウマってないんですけどねしかし友人にそういう話を聞いた時は「どの回がそんなに怖いんだろうか|д゚)」とドキドキしながら全話見たり [続きを読む]
  • 映画「ハーヴェイ・ガールズ」
  •               1946年ジュディ・ガーランド主演ジョージ・シドニー監督お話は…フレッド・ハーヴェイはサンタフェ鉄道の沿線にレストランの拡大を推し進めていった武器は持たず、ウェートレスの愛嬌とステーキでオハイオの田舎娘スーザンはサンタフェ鉄道に乗って、手紙のやりとりで結婚を約束した相手のいるニューメキシコのサンドロックに向かっていたロマンティックな内容にうっとりして結婚相手を決めたスー [続きを読む]
  • 映画「ナバホ族の叛乱」
  •                   ↑英語版ウィキから拝借1951年ブライアン・ドンレヴィ主演アーヴィング・アレン監督お話は…ニューメキシコへ向かう大虐殺街道(スローター・トレイル」)リンカーン政権時代の駐屯地が多くあった頃1882年の大虐殺街道で駅馬車が3人組の強盗に遭い、近くのマーシー砦に逃げ込んだ駅馬車の中には強盗一味の一人、アイクの女、ロラベルが乗り込んでおり、アイクとクリフトンで落ち合うため [続きを読む]
  • 映画「腰抜け二挺拳銃」
  • 1948年ボブ・ホープ、ジェーン・ラッセル主演ノーマン・Z・マクロード監督お話は…10年の刑に服役中の女賊カラミティー・ジェーンは、ジョンソン知事にインディアンに武器を密売するギャングを捕らえるために密使に任命されるギャング一味に密使とバレないよう、ジェーンは歯医者ペインレス・ピーター・ポッターを口説いて、彼と結婚し、幌馬車隊に加わって出発する。一行が、明け方インディアンに襲われたので、ピーターは目 [続きを読む]
  • 映画「大いなる砲火」
  • 1967年主演 グレン・フォード、ジョージ・ハミルトンフィル・カールソン監督あらすじは…1865年の南北戦争終了間際のこと北軍のホークス砦で南軍の捕虜が脱走に失敗し、見張りの黒人兵に殺された上官の命令とはいえ、黒人が白人を殺したことに腹を立てた南軍捕虜たちがリーダーのベントリー大尉を中心に脱走計画を立てるベントリー大尉たちは首尾よく脱走に成功し、北軍のウォルコット少佐は部隊を引き連れ、追跡を開始す [続きを読む]
  • 漫画『進撃の巨人』23巻読みました
  • 22巻のエルディア人とマーレ人の争い、巨人伝説と実際の巨人壁の中の人々が知らなかった事実が明らかになりましたがそれを受けての壁のある島のさらに外大陸で生きる人々のお話が23巻のお話でした…少々微妙な感じですねえ巨人の立ち位置を示しているのかもしれませんが、22巻のマーレ人とエルディア人の話から急にもう一つ世界が広がっていますマーレとマーレに従属するエルディア人は壁とは別の敵と戦争中なんですねその相 [続きを読む]
  • ドラマ「ひよっこ」 
  • 5時半頃に犬の散歩に行った後、起きてたら見るのですが(眠くて二度寝しちゃうとみられないので)今週はサブタイトルが「大丈夫、きっと」ですが、昨日、今日は特に面白いですね昨日はみね子のお父さん、実をめぐって、 みね子のお母さんと女優の世津子の対決じみたものがありました…まあ、物語上のそれも面白かったのですがそれより上手い俳優さんが揃い踏みだった事がよけい面白かったかな木村佳乃と菅野美穂の演技対決みたい [続きを読む]
  • 映画「草原の野獣」
  • 1958年ヴァン・ヘフリン主演フィル・カールソン監督お話は…20年以上かけて荒野を開拓し、大牧場主となったリー・ハケット二人の息子エドとデイビーに携帯を禁止されている拳銃を持たせ、自分と同じ勇敢な男に鍛え上げようとしていた兄のエドは粗暴でインディアンを差別しており、弟のデイビーは心優しい若者だったリーは問題を起こすエドを厳しく叱責しながらも自分に似たエドをデイビーより可愛がっていたエドとデイビーは [続きを読む]
  • 父の日記の整理
  • 亡くなった父は1990年から2011年まで日記をつけてました仕事上ではスケジュール帳ですし、気になったニュースや我が家の出来事を簡潔に書き込んだものですそれ以外に金銭面ではこまめに額面が記してあるので、私としてはお寺へのお布施や親戚との会食で負担した寸志などもきっちり記してあり、参考にできそうだなと思ってまして以前から必要な情報を拾って、ノートにまとめて、日記自体は処分しようと思ってましたそれにや [続きを読む]
  • [転載]心臓移植にご協力をー沙織さんを救う会
  • 茨城に住む勝田沙織さんという20代の女性が、拘束型心筋症のため渡米して心臓移植する必要があり、筑波大学に入院しつつ、渡米できる日を待っています。しかし、渡米しての治療費に1億5千万円もの費用がかかるということで、寄付のお願いが知人から回ってきました。なかなか世知辛い世の中ですが、おこころざしいただけます方は、次のリンク先のサイトをご覧の上、ご協力をいただければと思います。●沙織さんを救う会 https://ww [続きを読む]
  • ケーブルテレビなどの契約内容を見直し
  • 我が家は某ケーブルテレビと何十年も契約しているのですが、生活費の内容を見直すついでにこちらも見直しましたケーブルテレビは「ベーシック」という内容での契約でしたが、これを「バラエティ」という教養番組が多い方に変えましたこのケーブルテレビでは、電話とネットもセットになっているプランになっているのでこの機会にこれも契約ネットはもともとここのケーブルテレビで契約していたのですが、途中で訪問してきた代理店が [続きを読む]
  • カプリチョーザ エアポートウォーク名古屋店でランチ
  • 先日、エアポートウォークの「カプリチョーザ」に行ってきましたランチが、指定のスパゲティ一品+サラダ、スープ、4種類のピザ、ドリンクのビュッフェがついて1200円ほどで頂けるのですしかし、この日の私は…新メニューの夏パスタ、「冷たいジェノベーゼのトマトのジェラート乗せ」(メニュー名、よく覚えてません)これを前回来た時に「ぜひ次回来た時はこれを食べよう」と楽しみに今回訪れたのでしたしかし…この夏パスタ [続きを読む]
  • リビングのハウスクリーニングと家具の処分と購入
  • 私が両親から相続したものの中に家具がありますが、そのほとんどがかなりひどい破損状態だったりしたので、処分し、買い換えました処分・安物を使っていた事もあり、2つのうち1つの引き出しが欠損していた洋服ダンス・ほこりとゴミだらけで可動棚が1個しかない中途半端な機能の本棚・ひびが入ったガラス戸にテープで補修したまま使い続けた食器戸棚・ものとしては悪くなく、破損はないが、引き出しの前に段ボールを置いたりして [続きを読む]
  • スカートが売ってない"(-""-)"
  • 去年で介護も終わったので、久々におしゃれしようと今年の春以降スカートを探しているのですが(介護中はスカートだと動きにくいのでね(´・ω・`))スカートが全然売ってないんですよね、今年は特にタイトスカートが"(-""-)"だいぶ前に買ったロングのタイトスカートがあって、後ろにいい具合にスリットが入っているんですが、ほころびが出来てきたので、同じようなのがないかなあと探したんですけどねタイトスカートどころか、ス [続きを読む]
  • 隣のおじいさんの事で相談
  • 「隣のおじいさんが今度は…」の続きブロ友様にもご心配かけたので、おじいさんのケアマネさんに相談しましたおじいさんの実情はご家族は承知で、すでに施設に入所させる心づもりもおありなのだとか(´・ω・`)むしろ認知症の悪化を懸念し、引き留めているのは介護スタッフ側なのだという事が分かりました息子さんも「自分と一緒に暮らしたほうがいいのでは?」とも言っているとのことだがケアマネさんからは「一緒に暮らすのは難 [続きを読む]
  • 隣のおじいさんが今度は…
  • 昨日、「隣のおじいさん、徘徊ぎみ」という新鮮納得な記事をお届けしたところですが(´・ω・`)う〜〜〜む今日も事件発生(+_+)玄関のインターフォンが鳴ったので、応対すると隣のおじいさんの声「すみませ〜ん!ちょっと通路を通りたいんですけど〜!」どういう意味だ!?と思って、玄関のドアを開けると隣のおじいさんがドアの前の地べたにべったりと座り込んでいました(+_+)手には作業用の手袋をしています「ひめみこ。。ちゃん [続きを読む]
  • 隣のおじいさん、徘徊ぎみ(´・ω・`)
  • 前回の記事「隣のおじいさん、再び」で徘徊の件を書いたのが今年の1月それ以後、私が知るだけで3回、小規模ながら徘徊が起きています近所の人が回覧板を配りに来て、おじいさんの不在に気づき、おじいさんの隣近所の住人で探して回ったり…買い物の帰りにおじいさんが杖をつきながらよろよろしているのを見かけ、声をかけると「うどんを食べに行くんだ」というので、歩行器を持ってきてやって転ばないようにしてやったり、どこへ [続きを読む]
  • 東へ西へ…お見舞いの旅
  • 5月になって気になっていた人たちのお見舞いの旅に行ってまいりましたまずは関東の病み上がりの友人のもとへちょいちょいお見舞いの品や手紙などでやりとりなどはしていたのですが、いずれ直接訪ねてみようと思っていたからですここ数年は彼女が出張で何度か名古屋に来てくれていたということもあり私自身が両親の介護で家を離れるのが難しかったことや治療中はかえって友人の負担になってしまうこともあり、とりあえず治療と体調 [続きを読む]
  • 大河ドラマ「おんな城主直虎」16話まで見ました
  • 今のところ結構、面白く見ております今後も楽しみです三浦春馬演じる直親がいなくなって以降は、より快適に見れてます直親がダメなのではなく、三浦春馬の演技を私は受け付けられませんでした理由は三浦春馬の無防備な爽やか笑顔ですね直親という人は幼い時分に父親を謀殺され、命からがら生き延び、何年もして領主に返り咲いた苦労人のはずなんですけどねそれでなくても井伊家のような家の存亡を肩に背負った領主たる男があんな無 [続きを読む]
  • 死というもの(過去記事を再掲)
  • 母から聞いた印象深い話がある。いつもは1日1つ記事を書く事に決めているのだが、たまたま思い出したので書いておきたい。母は戦前生まれの人である。終戦の昭和20年の8月から小学校1年生になった。田舎に疎開していたが、戦争が終わったので、元住んでいた場所に戻ってきて、母の父(私の祖父)が家を買ったという。疎開していた田舎から荷馬車で荷物を祖父が運ぶのに3日かかったという。そして買った家にはまだ前の住人が [続きを読む]
  • 死というもの
  • あ記事検索 ランダムこんにちは、himemiko2005さんマイページ▼マイブログ▼新規投稿新規投稿・設定はこちらから行えます!xブログ設定メッセージログアウトYahoo! JAPAN馬に乗って☆TRECやってみたいな〜☆って野外で乗る為の馬術でっす。全体表示[ リスト ]最愛の馬の死 その3ホースセラピーの現在>死というもの修正削除移動クリップ追加 2005/8/27(土) 午後 11:22 つれづれ 高校0母から聞いた印象深い話が [続きを読む]
  • 初老ガールズ・トーク
  • 久々のブログ更新でございます2月の後半は寒いのでほぼ冬眠状態でしたが、桜が咲くころになってきて、家の片づけと家具の購入で時間を使っていましたガラス戸棚のガラスが割れていたり、引き出しがバラバラになりそうなタンスを我が家ではずっと両親が使い続けていましたさらにこの4月にとあるリフォーム会社のチラシを見つけて、さらなるリフォームをしようと計画中なのです壊れたモノを使い続けるのは、使いにくく生活しづらく [続きを読む]
  • 自宅の外壁塗装やその他リフォームしましたので、レポなど…
  • リフォームとかは高いお金を払って実際きちんとやってもらえるのか、安いはいいが欠陥だらけでは意味がありません分からないなりに一応、工事を終えたので、素人なりにどんな感じだったか、レポートしてみようと思いますただし、一般的な「見積もりを三社以上とって」というやり方はしてませんので、そういう面では参考にはなりませんし、参考にして失敗しても私は責任は負いませんので悪しからず!('_')父親が亡くなる前から、家 [続きを読む]
  • 自宅の外壁塗装やその他リフォームしましたので、レポなど…
  • リフォームとかは高いお金を払って実際きちんとやってもらえるのか、安いはいいが欠陥だらけでは意味がありません分からないなりに一応、工事を終えたので、素人なりにどんな感じだったか、レポートしてみようと思いますただし、一般的な「見積もりを三社以上とって」というやり方はしてませんので、そういう面では参考にはなりませんし、参考にして失敗しても私は責任は負いませんので悪しからず!('_')父親が亡くなる前から、家 [続きを読む]