バス小瀬 さん プロフィール

  •  
バス小瀬さん: バス小瀬 〜バスに乗ってみんなで小瀬に行こう〜
ハンドル名バス小瀬 さん
ブログタイトルバス小瀬 〜バスに乗ってみんなで小瀬に行こう〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/buskose/
サイト紹介文ヴァンフォーレ甲府の話題、甲府駅からの臨時シャトルバス、バス小瀬新聞、山梨県のグルメを紹介してます。
自由文バス小瀬とは、VF甲府のホームゲーム試合当日、甲府駅発の臨時バスに乗ってみんなで楽しく小瀬に行こう!という集まりです。初めてスタジアムに行く方、1人でなくて応援する仲間とスタジアムに行きたい方、いっしょにサッカー談議をしたい方、ぜひ甲府駅で声をかけてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/06/09 07:10

バス小瀬 さんのブログ記事

  • 電くんのアウェイは電車でGO レベルファイブスタジアム編
  • アウェイはあと2試合。今シーズンの残りのアウェイは福岡戦と湘南戦です。九州まで行くのは遠いですが、是非、秋の行楽も兼ねて、博多へ行かれてみてはいかがでしょうか?サンライズ&新幹線で行く福岡。飛行機を使わずに、鉄道で福岡へ行く方法を紹介します。たった2回乗り換えるだけです。以前、鳥栖への行き方で、新幹線で行く方法を紹介しましたが、キックオフが早いので、当日移動は出来ませんが、寝台特急サンライズを利用 [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 『横浜、18、ちょっと25』
  •  先週の土曜日、筆者はBリーグ開幕戦における敵方ファンという立場で横浜のスポーツの新たな一歩の場に居合わせることになった。体育館の入り口で出迎えてくれたマリノスケ君に心の中で『来週はお手柔らかに』とお願いしながら。 横浜文化体育館に近い関内駅や日本大通り駅では立地が立地だけに『18』の背番号の装飾が至る所に施されていた。背番号18“永遠番長”三浦大輔、四半世紀を経た一つの時代の終焉である。Jリーグが [続きを読む]
  • 2016年9月23日にバス小瀬新聞は、12周年を迎えました
  • <バス小瀬新聞は、9月23日で12周年を迎えました>バス小瀬新聞発行も干支を一周しました(:^^)12周年を迎えることができたのも、多くの方のサポートがあったからです。バス小瀬新聞に関わってくれたすべての皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございます。 第1回目のバス小瀬新聞配布は、2004年9月23日ベガルタ仙台戦。そのときは、「バス小瀬のことを知ってもらいたい」という趣旨で発行し、配布しました。どちら [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 71%
  • 暑さ寒さも彼岸までとは言うものの今年の場合は夏の暑さが途切れ途切れだったせいかお盆以降の1ヶ月の間はは3週連続の台風などもあったせいでほとんど雨だった印象だ。東北地方と北海道の水害には心配するばかりだ ちょっと天気が良くなった先週末にはテレビでも真っ赤、外に出れば一駅ごとに1人か2人はカープのユニフォームを着ている人がいるという状態(都内調べ)であった。このタイミングだけに多少の『便乗』はあるだろ [続きを読む]
  • 2016年9月17日(土)バス小瀬新聞ベガルタ仙台戦号
  • 2016年9月25日(日) 日立柏サッカー場 19時試合開始柏レイソル vs ヴァンフォーレ甲府●70回目を迎えました。皆様のおかげ、今回で本コラムは70回目を迎えることが出来ました。これからもご愛顧の程を!●上野東京ラインで行く柏。日立柏サッカー場、通称日立台の最寄り駅は、常磐線の柏駅です。上野東京ラインが開業したため、東京駅や品川駅からも常磐線に乗れるようになったので、東京駅から直接柏に行けるようになりました。 [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 お久しぶりね。
  •  『お久しぶりね』 台風12号の行き先を心配しながら。 なぜ夏の終わりは8月下旬に涼しくて9月になると急に暑くなるのか、毎年のことなのにいつも謎のままである。今年も8月最後の最後に台風10号が通過して一日半だけ秋らしくなったと思ったら9月に入っての高温である。三寒四温という熟語があるのにその逆が無いのも少し分かる気がする。 夏から秋への移り変わりの今週はワールドカップ予選と天皇杯が行われる。天皇杯 [続きを読む]
  • バス小瀬新聞 天皇杯2回戦 大分トリニータ戦号を公開します。
  •  『お久しぶりね』 台風12号の行き先を心配しながら。 なぜ夏の終わりは8月下旬に涼しくて9月になると急に暑くなるのか、毎年のことなのにいつも謎のままである。今年も8月最後の最後に台風10号が通過して一日半だけ秋らしくなったと思ったら9月に入っての高温である。三寒四温という熟語があるのにその逆が無いのも少し分かる気がする。 夏から秋への移り変わりの今週はワールドカップ予選と天皇杯が行われる。天皇杯 [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 永遠の8月
  • 第182話 『永遠の八月』  台風9号の通過といっしょに終わっていった今回のオリンピックだったが今回もまた12時間差の熱戦譜に心を奪われて今ちょっと夏ロス症候群気味である。史上最多のメダル獲得数となった日本代表を真夜中から早朝までテレビの前で応援してから職場で眠気と闘った日々を勝手に誇る。 特に今回は山梨県産と山梨県育ちのアスリートの奮闘が前回以上だったこともあって期間中の『熱』もちょっと高かった [続きを読む]
  • 新潟に塩(塩分チャージ)を送る甲府サポーター
  • 両チームサポーターの皆様には、暑い中、臨時バス乗り場で臨時バスをお待ちすることがあります。特に始発バスの時間は、14時30分。14時前後から並び始める人もいますが、この時間帯はとても暑くなります。『熱中症で倒れて試合に行けなかった。山梨に行くのが嫌になった。』とならぬよう、少しでも待っている人の熱中症対策なればと願い、7月17日鹿島戦より、数量限定ですが、暑い中待っているサポーターに向けて『塩分チャージ』 [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 1462日
  •  『1462日』 事前情報が今ひとつ十分とは言えない中での開幕だったがそれでも大会が始まれば日本代表選手の動向が気になってしまうのは今回もだった。前節フロンターレに大敗しての帰宅後に傷心した心のやり場を求めていた気持ちも無いわけではないのだが、4年に一度のオリンピック病はしっかり今回も発病することになった。甲子園の開会式と競泳男子を同時にテレビで追った2016年8月7日はこの夏の思い出の一つになるだろう。 [続きを読む]
  • 第67話 等々力競技場への行き方 2016年8月6日(土)第7節 川崎F戦
  • ●青春18きっぷのシーズン到来。本コラムで度々取り上げております、“青春18きっぷ”今はこのきっぷが利用できる期間です。9月10日(発売は8月31日)まで利用できます。この間のアウェイは、川崎戦の他、8月20日の広島、9月10日のG大阪です。サッカー観戦含め、夏休みのお出かけに、このきっぷを利用してみませんか?ちなみ私は、このきっぷを出張にも活用しております。●行きのコース。山梨方面から行く際、南武線武蔵中原で [続きを読む]
  • 小林幹BのJ1見聞録 真夏の夜の夢 第二章
  •  『真夏の夜の夢 第二章』 「17」と「15」では見える風景がいくらか違う。前回のホームゲーム開始前までノーゴールが続きチャンス欠乏に悩んでいたヴァンフォーレ甲府だが、中旬の3連休から一転して2試合連続の3ゴール6得点で地方気象台の発表よりも先に『梅雨明け』を迎えた。桃と葡萄が出回る時期になると元気が出てくるということか。 降格圏17位にいた先週と圏外15位にいる今週では確実に何かが違った。それが何かと [続きを読む]