どんどんどんと さん プロフィール

  •  
どんどんどんとさん: アダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ハンドル名どんどんどんと さん
ブログタイトルアダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/counselor-donco-ac/
サイト紹介文ACをどう捉えていますか?ここではなるべく詳しくACについて書いていきます
自由文ACから抜けたいと思っている方、カウンセリングってどんなものか気になるかた、よかったら参考にしてみてください。カウンセリングは受け方によっても自分にでる結果は全然違うものになると思います。自分と向き合うことに行き詰って苦しんでいる方にも何かヒントになるものがあるかもしれません。良かったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/06/09 23:36

どんどんどんと さんのブログ記事

  • 楽しみ方がわからない
  • 子供よりも大先輩の大人なのにそれでも、自分の事しか考えられなかった親だという事そして、その影響が今に繋がっているという事気付かなければずっと私は、そのまま生きていたという事どれをとっても怖いとしか言えないです(°д°;)つづきからでは、ここで自分がどんなことをしていたかの客観的な事が見えてきたわけですがじゃあ、どうすれば良かったのだろうか??と言うのを考えて行かないと次同じシュチュエーションになって [続きを読む]
  • わざとじゃないから仕方ない??では済まされない事実
  • 自分が良いと思っているんだからおススメの物だったり食べてみて欲しい物だったりがあるのが当然ですよね一緒に行きたいという事は一緒に共有して楽しみたいという事ですこの感覚は当たり前のように誰にでもありますもちろん私にもそして、私は彼にそれを求めるな・の・に、ということです!!逆の立場なら確実に私はこう思うでしょう。。。つづきからせっかく来たのにつまらなさそうな態度してひどい!嫌なら、嫌って言えばいいじ [続きを読む]
  • 合わせてもらえなければ、一緒に居る事が出来ない人
  • 彼の本音を聴きましたその本音から客観的な自分の姿が浮かんできましたそれは、一番近くにいる人だからこそ一番親の影響が出ている私の姿を知っているんですという事は私の一番ヤバい部分を知っているという事です正直、彼の目から見た私達の今の関係性を聴いて愕然としましたそんなに。。。かと続きからとは言うものの今回聞けた本音も恐らく、一部ですという事は。。。考えるだけで自分のヤバさ加減は想像に難くないですよねなん [続きを読む]
  • 思っていた以上にやばい自分を知る
  • 自分はちゃんとやれているつもりなのに相手から、前から思っていたんだけど。。。と不満を言われたら自分はどう感じると思いますかそして、どう対応すると思いますか私の今までの対応と言うのは。。。続きから今までの私は受け止めることは出来ませんでした自分の保身のための言い訳をするそんな事を言うなんてひどいと相手のせいにするそんな事言ってくるなら、私だってと戦おうとするそんな事言われたらもうどうしていいか分から [続きを読む]
  • パートナーの本音、聴ける??
  • 親は子供よりはるかに長く生きて色々考えることで出来て、行動も出来るはずなのに何も出来ない弱い立場の人のせいと言うのは、それは理不尽すぎますよねつづきからここからは私が今一度、真剣に取り組み始めたパートナー関係の改善について書いていこうと思います今まで書いてきたように私は、思った通りにいかないと癇癪を起すという癖を身に着けさせられている人間ですそれは、大人になって思い通りに行かなければ機嫌が悪くなる [続きを読む]
  • 親のせいにしてはいけない??その理由は??
  • でも友達や彼は立場が違いますよね私に対して責任を持つような立場でもないし何とかしなくてはいけない訳でもないただ、面倒臭いですだとすれば気持ちが離れてしまえばフェードアウトして構わない関係性なのです。。。土曜日のつづきから親子関係では成立していた事も一歩外に出れば成り立たないどころか変な人扱いされてしまうそういう習慣を家庭内で身に着けさせられているという事です母親の母親としての自分なりの責任感でやっ [続きを読む]
  • それ、何の為にやってる??
  • 先日、カウンセラーの先生にこう言われました『ヨガが生活の軸になってるみたいだど何の為にそれをしてるのか自分で捉えてる?』『何が良くてとか、それが未来にどう繋がるかという事を、捉えられている??』。。。確かに明確に答えることが出来なかったんですさて、私は何の為に、ヨガをやっているのか??ナゼ考える必要があるかというと恐らく、私は”ヨガの練習をするため”というところに生活の照準を合わせているからですと [続きを読む]
  • 親にしか効果がないやり方
  • やっていたものを放り投げてもうやらない!!と開き直ってふてくされると母親がおろおろして構ってくれるのですなだめようとしたり、励まそうとしたりそうなると、子供の私にはこんな公式ができあがるのです癇癪を起せば、親が構ってくれるという公式ですつづきから更に癇癪を起こすことで他のメリットもありました親が代わりにやってくれるとかやはり自分の思い通りになるということでしたこれが積み重なるうちに思い通りにさせた [続きを読む]
  • 癇癪(かんしゃく)持ちな子
  • 癇癪(かんしゃく)持ちな子みなさんの周りにいますか?大人でもいますよね癇癪持ちな人気に入らない事があるとわめいたり泣き叫んだりして手におえないような状態になる人実は、私は子供の頃癇癪持ちな子として、親に扱われていました私の甥も癇癪持ちとして扱われているようです彼は、現在6歳で真ん中っこですが気に入らない事があると怒って、手当たり次第に物を投げるふてくされる大声を出す悪態をつく拗ねてどこかに行ってし [続きを読む]
  • インナーチャイルドを救えば未来が変わる?!
  • 昔、子供だった自分を導くことが出来なかったのに子供を導くことが出来るでしょうか?その子を苦しめる事がないように出来るでしょうか??自分さえ救えないのに。。月曜日のつづきからでは、自分の中にいるインナーチャイルド(過去、満たされずに不満や、悲しみ、苦しみの中にいた未だ救われることの無い幼いころの自分の感覚)を救うにはどうしたらいいでしょうか?月曜日も書いた通り自分の子供に同じ思いをさせないためにも必 [続きを読む]
  • 虐待を受けていないのに、ACになるの??(2)
  • では、具体的にはどんな家庭環境の影響が考えられるのか?彼女の行動パターンの可能性というのはまた明日考えて行きたいと思いますつづきから今回、どのような家庭環境だったのかを見て行くのに.............................10歳の頃に一人の幼なじみの言いなりになり逆らえない状態にっていました。問題が起きる度に私のせいにされ、周りにバレない程度の小さな暴力を受けていました。その頃の私は誰にも相談できなくて、私が謝 [続きを読む]
  • 虐待を受けていないのに、ACになるの??(1)
  • ACについての質問を頂きました..........................................acのことを調べると親からよる虐待などの家庭環境が原因とよく書いてあります。私は親から虐待などは受けてはいませんが10歳の頃に一人の幼なじみの言いなりになり逆らえない状態にっていました。問題が起きる度に私のせいにされ、周りにバレない程度の小さな暴力を受けていました。その頃の私は誰にも相談できなくて、私が謝れば事が収まるんだ。と思って [続きを読む]
  • あなたは、自分の味方ですか??
  • 10年以上前に心理カウンセリングの勉強をし始めた頃こんな質問をされました『今の自分なら過去の自分にどんな言葉を掛けてあげますか??』その時の私の答えは今は苦しいと思うけど大人になったら何とかなるからそれまで我慢してねでした皆さんならどんな言葉を掛けてあげますか?昔、子供の頃どんなに苦しんでいたり悲しんでいたりイライラしていたり絶望的になっていても親元で暮らすしかなかった自分にどんな言葉を掛けてあげら [続きを読む]
  • 『姿勢を正すと辛くなる人』必見!!&地下足袋ランニング
  • みなさんはこんな経験はありませんか姿勢が悪いなと思って姿勢を正そうとするのですがそれがそのうち辛くなって気が付けば元の姿勢に戻っている逆に体が痛くなってしまったという事姿勢を正さなくてはいけないのは、分かっているのですがそれが辛いんです!というのは、本当によく聞く話なんです^^;私もヨガを始める前は全く同じでした私の場合姿勢を正そうとすると背中と腰がいたくなりました><でも、実はこれには原因がある [続きを読む]
  • 理由もないのに、虚しくて苦しくて悲しい
  • じゃあ、それを見直しましょうと言われていい結果になるものを学ぶのですが自分の考えが自分の中にある状態なので一体何が正しくて何が間違っているのか結果自体もイイも、悪いもよく分からないという状態になってしまうのですつづきから子供の時には確かに親にされた数々の事を嫌だと感じていたはずなのに大人になったら自分がそれをしているでも、親と同じことをしている事にもなかなか気が付きにくいのです親と同じことというの [続きを読む]
  • 訳が分からなくなる感覚
  • これは、相手に対してもですし自分自身をもいじめている事になりますたかだか、その時にちょっと面倒臭いなという思いを優先させたがためにこんな結果になるのです逆に。。つづきからとっても辻褄が合わないのが相手の態度には非常に敏感になるということです^^;心当たりのある方も多いかもしれませんね相手のちょっとした表情、仕草言い方などはものすごく印象に残ってしまいいつまでたってもあの時はと思ったり、相手に言い続 [続きを読む]
  • 自分にとって大したことないことでも、大問題!
  • それでも無意識だからそんなつもりはなかった私なりにやっていたという言葉を並べてやっぱり私もこの事実を受け止めることがなかなかできませんでしたそして、甥っ子と同じようにパートナーに対しても彼が興味があることを知ろうとせずに、知りたいともせずに適当な言葉だけに相槌を打って彼を不快な気分にさせてしまっていたのですつづきから私自身、まだまだ改善すべき問題がある人間ですがそんな中でパートナー関係を良くない方 [続きを読む]
  • ”褒める事”より、相手に響かせることが出来る事とは??
  • だとしたら環境を変えるにはその環境にいるトップが変わるしかありませんもし、今いる環境が誰かの下で苦しんでいるのであれば自分で新しく環境を見つけるか、作る方が早いのかもしれませんつづきから褒めるというのもタイミングややり方によっては良くも悪くもなるそれをわかって使っているのかただ使っているのかでは結果が違うという話を書いてきました例えば5歳の子供が紙で何かを一生懸命作っていたとします出来上がったもの [続きを読む]
  • どうして通じ合えないか??
  • となると親からするとホメたのに上手く行かなかったとか以前は褒めて上手く行ったのに同じようにやってるはずなのに。。。という問題も出てきてしまうのですつづきからここで少し、褒めるの話しが出てきたので”ホメる”について考えて行きたいと思います昨日も書いたように子供からしてみればそこを褒められても嬉しくないと感じたり親からしてみれば前はこれで上手く行ったはずなのにせっかくホメたのに!子供に響いてないという [続きを読む]
  • ただ褒めるだけでは上手く行かないワケ
  • 逆に大人の皆さんはもし自分が勉強が得意でなかったと思うのであれば自分が小さい時にどんな対応をされていたのかを思い出してみてください得意でなかったのが決して自分のせいだけではなかったということが見えてくるのではないでしょうか??つづきから土曜日に子供に勉強の習慣を付けさせるためにはという事を書きましたがもしかしたらこんな疑問が湧きませんでしたかじゃあ、親はず〜っと子供を見て出来た事を拾って褒め続けな [続きを読む]
  • 少し視点を変えるだけで、『努力』を楽しめる自分になれる方法(後)
  • 今週も18歳男性 佐々木さんのお悩み相談の続きです私達がついやってしまう『人と比較する事』が如何に自分のやる気をそいでしまうのかという事をみなさんは知っていますか??恐らく知ってはいますよねでもやってしまって、苦しんでいませんか^^;出来ていない自分を思い知って落ち込んだりしていませんか??今している努力がどこに繋がっているのか見えなくて、苦しんでいませんか?努力しても無意味なように感じて無気力にな [続きを読む]
  • 勉強の得意、不得意は、環境で決まってしまう??!
  • 将来こうなりたいという希望があるのにその過程を我慢してやり過ごすというのもよく考えると不自然ですよねですが、実際はそのような感覚になっている子供たちが多いですそれはなぜでしょうか??つづきから本来、人は出来ない事が出来る様になることは楽しいと感じますですが、昨日も書いたように出来ない事を出来る様になるまさに、勉強とはその典型的なものなのですがそれを苦痛に感じるって人の性質からいくと矛盾していますよ [続きを読む]
  • 我慢してやる?我慢しないでやらない?どっちがいいの??
  • こんな事実が見えてくると人と比べて一喜一憂することもなくなってくると思いますその事実が見える、そしてその通りだと体験できるというのも、やはり環境あってのことだと思います本音で話せる自分を強く見せようとしなくていい場所だからこそ人の本質が見えてくるのだと思います^^つづきから人と比べて出来ているか出来ていないかを比較する事と同じようにあまり意味の無いことに”我慢してやる”というのがありますがみなさん [続きを読む]
  • 出来ている、出来ていないと比べることは意味がないワケ
  • そんな環境があるとしたら皆さんは、やってみたいと思いますか^^それとも今現状、問題や不満はあるけど指摘されたくないし面倒臭いから今のままでいいよと思いますか??つづきから私は、今は昨日書いたような環境に身を置くことが出来ているので出来ていない事は出来ていないと言われますですが、言われてお終いなわけではなくその後があるんですよね出来ていないから、出来る様に学ぶことが出来るというその後です昔は正直出来 [続きを読む]
  • 環境が違えば人格も変わる
  • では、何でこんなに会話がすれ違うのかというとちゃんと相手に伝わる会話相手の言っている事をそのまま聴く会話と言うのを出来る環境に居なかったという事なのです自分の育った家庭環境を思い出してみると心当たりがあるのではないでしょうか??つづきからでは、会話をしていけるようになるにはという事を考えて練習して行かないとやはり、ちゃんと伝わる話して分かり合える会話と言うのはなかなか出来る様にはならないのが現実だ [続きを読む]