阪倉 ゆり さん プロフィール

  •  
阪倉 ゆりさん: 女装ふたたび
ハンドル名阪倉 ゆり さん
ブログタイトル女装ふたたび
ブログURLhttp://sheyuri.blog111.fc2.com/
サイト紹介文ふたたび女装してみたくなったのです。熟女装ユリの写真日記や女装体験などをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/06/10 07:56

阪倉 ゆり さんのブログ記事

  • 瀬戸の花嫁に《3》NEW!!
  • 【異常な愛に萌えて】ホテルの部屋に入ると、二人はお互いに抱き合い、キスをした。少しの間、そのままで抱き合っていた。彼が「休憩でなくなってもいいかい?」「ええ、いいわ」彼とこうなることを期待していた私。「ちょっとシャワーしてくるから、私が先でもいい?」「きれいに洗って、支度をしておいて、僕は後でいいから」お腹の中を空っぽにして、髪の毛が濡れないように、シャワーで全身を洗った。私の次に彼がシャワーをし [続きを読む]
  • 瀬戸の花嫁に《3》
  • 今日は少し予告編をご覧ください。ホテルの部屋に入ると、二人はお互いに抱き合い、キスをした。少しの間、そのままで抱き合っていた。彼が「休憩でなくなってもいいかい?」「ええ、いいわ」彼とこうなることを期待していた私。「ちょっとシャワーしてくるから、私が先でもいい?」「きれいに洗って、支度をしておいて、僕は後でいいから」お腹の中を空っぽにして、髪の毛が濡れないように、シャワーで全身を洗った。私の次に彼が [続きを読む]
  • 花嫁の気分で女装
  • ブライダルインナーみなさん、こんにちは。今は6月、少し暑くなってきて女装子にとっては、汗でお化粧がくずれたり、ウイッグで蒸れたり、とても厳しい季節ですね。でも、今は結婚シーズン、結婚式場のある大手のホテルも、沢山のカップルが結婚式を挙げる季節ですね。最近、私もフォーマルな服装で、あるホテルに行きました。チャペルや披露宴会場に、入場する花嫁を何組も見ました。女装の楽しみ、その中には「花嫁」の衣装を身 [続きを読む]
  • 瀬戸の花嫁に《2》修正版
  • 《恋する二人》駅前での出来事があってから、女装での外出は控えていたのです。でも、勤務のない休日は、彼のお家で過ごすことがふえました。女装して彼と二人でいると、本来の自分に戻れたような気分になるのです。事件で痛めた足首も、すっかり良くなってかかとの高い靴も履けるようになりました。何よりも良かったのは、彼が私のことを受け入れてくれて、女装している私を「女性として」認めてくれていることです。休日前夜から [続きを読む]
  • 瀬戸の花嫁に【2】
  • 《恋する二人》駅前での出来事があってから、女装での外出は控えていたのです。でも、勤務のない休日は、彼のお家で過ごすことがふえました。女装して彼と二人でいると、本来の自分に戻れたような気分になるのです。事件で痛めた足首も、すっかり良くなってかかとの高い靴も履けるようになりました。何よりも良かったのは、彼が私のことを受け入れてくれて、女装している私を「女性として」認めてくれていることです。休日前夜から [続きを読む]
  • お誘いに弱い私
  • 夜更けの電話でお風呂上がりで髪を乾かして、そろそろという時めったにならない固定電話、夜10時前だから、勧誘の電話や、宅配便の電話でもないはず10年以上も前の職場の上司から「元気にしているか?」というのは表向きの話久しぶりに会って、話がしたいとのこと。何人ぐらい集まるの?と聞いたら「二人だけで・・・」奥さまが癌で亡くなられてから、3年が過ぎ法事も終わったとのこと。遠くから集まった親族が帰り、がらんと [続きを読む]
  • 瀬戸の花嫁に
  • エナメルのハイヒール4月のはじめ、まだ桜が咲いている駅前の通りを私は歩いていた。午後2時の日差しは明るく、時折吹く風は春を感じさせていた。黒のワンピースに白いジャケット、入学式に行く若い母親のような私。口紅は赤にして、いつもより入念に化粧をして、カールした長い髪のウイッグをセットした。エナメルの赤いハイヒール、踵の高さは10センチ、歩くとバストのブラジャーの締め付けが心地よい。ショーウインドウに映 [続きを読む]
  • 雪奈は幸せ2《6月の花嫁》
  • 雪奈のパンティーブラジャーをずらすと、乳首のまわりから舌で舐め回すようにして、更に反対側の乳首を軽くつまんだりしていると、もう雪奈はくすぐったさと、それ以上の快感に飲み込まれているようでした。僕が伸ばした手が雪奈の下腹部、雪奈の手が僕の下腹部に伸びてきたときには、二人ともあそこが硬直していて、すでに雪奈のパンティーは先走りの透明な分泌液で、濡れていました。 何かを探しているかのように雪奈のパンティ [続きを読む]
  • 雪奈は幸せ《6月の花嫁》
  • 乳房に顔をうずめて雪奈が来てから、8か月が過ぎた。今は、ダブルベッドで雪奈はシルクのネグリジェを着て、胸を大きくはだけて乳房を吸われている。その乳房に顔をうずめて、乳首を口に含み、両手で乳房を抱え込むようにしている明菜。「もう少しで、寝そうだから・・・(待っててね!)」そう言いながら、私に手を振る雪奈。週末の夜8時前、僕がお風呂に入れた後、明菜は気持ちよさそうに雪奈の乳房を吸いながら眠る。ダブルベ [続きを読む]
  • 女装小説の予告
  • 花嫁をテーマにしたストーリーもう6月になりましたね。6月の花嫁に憧れて、挙式するカップルが増えますね。Aライン、マーメイド、プリンセスラインなどウェディングドレスを選ぶときって、迷ってしまいます。私も、Aライン、プリンセスライン、2着ドレスを持っています。      ブライダルインナーを身に着け、ウェディングドレスを着付け、シルクの長い手袋をはめ、頭部にティアラを飾るとどこから見ても花嫁、女性とし [続きを読む]
  • 愛情エプロンで楽しむ
  • 愛情エプロンお出かけ用の婦人服ばかり見ていた時カタログに載っていた、エプロンエプロンと言っても、私が料理を作るというよりご主人様に、私が料理されてしまいそうちょっとエッチな、ランジェリーのようなエプロンです。もっとスリムで、若かったらよかったのにこんな熟女の私が着ても、似合わないかもでも、思い切ってチャレンジしたのです。今より若い時は、もうないのですからこんなエプロン姿の私、朝のベッドで貴方を待っ [続きを読む]
  • お口で愛し合うために
  • オーラルプレイ二人が萌えあがる時、男性にしてあげる行為としてより効果的な前技(前戯)は、フェラ**ですね。でも、オーラルプレイ(フェラ)が・・・コンドームをつけない性行為と同じくらい、性感染症への危険性が高いそうです。オーラルプレイで性感染症(病気)がうつる場合もあるようです。みなさんは、オーラルプレイはお好きですか?わたしは、硬直したものをお口で愛されることも、愛することも、実は、どちらも好きなん [続きを読む]
  • エプロンで楽しむ
  • 愛情エプロンお出かけ用の婦人服ばかり見ていた時カタログに載っていた、エプロンエプロンと言っても、私が料理を作るというよりご主人様に、私が料理されてしまいそうちょっとエッチな、ランジェリーのようなエプロンです。もっとスリムで、若かったらよかったのにこんな熟女の私が着ても、似合わないかもでも、思い切ってチャレンジしたのです。今より若い時は、もうないのですからこんなエプロン姿の私、ベッドで貴方を待つ誰か [続きを読む]
  • お口で愛し合うために
  • オーラルプレイ二人が萌えあがる時、男性にしてあげる行為としてより効果的な前技(前戯)は、フェラ**ですね。でも、オーラルプレイ(フェラ)が・・・コンドームをつけない性行為と同じくらい、性感染症への危険性が高いそうです。オーラルプレイで性感染症(病気)がうつる場合もあるようです。みなさんは、オーラルプレイはお好きですか?わたしは、硬直したものをお口で愛されることも、愛することも、実は、どちらも好きなん [続きを読む]
  • 女装でレイプされちゃった
  • 私が仕事に就くようになって、一人暮らしを始めたころ、深夜のコインランドリーで体験したことです。《 花嫁のランジェリーで 》私は学生時代から、女性の下着に魅せられて下宿のアパートで女装をしていました。きれいなレースのランジェリーやナイロンの下着を通販で購入して、女性の衣類のソフトな感触を楽しんでいました。就職してすぐの頃は自宅から通っていましたが、通勤に時間がかかるという理由で、再び家族から離れて独 [続きを読む]
  • 私が女装を楽しむわけ(女装体験)
  • 男でありながら、女性の衣類を身に着ける人には言えない、秘密・・・女装まだまだ幼かったころ、女性の下着を穿きいたずらに指を動かし、突然、射精した瞬間まだ、オナニーすら知らなかったわたしは女装の快感に目覚めてしまったのです。そのころのことを思い出すと、とても懐かしい。性的な絶頂感を得るためには女装が必要となりひそかに私が女装を楽しむようになってから、「このままではいけない」何度もやめようとしながら、や [続きを読む]
  • 最近の女装日記から
  • 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。      このブログは、”女装”をテーマにしています。ご注意!!女装に違和感のある方は、お読みにならないでください。最近の日記から==☆☆☆女装を楽しんでいる私の、とりとめもない日記です。☆☆☆==5月3日 愛情エプロンで楽しむ5月3日 お口で愛し合うために5月3日 黒い下着の夜5月1日 つつじのようなスキャンティ4月29日 ガーターベルトとスキ [続きを読む]
  • 黒い下着の夜
  • 週末の夜を・・・楽しむためにベッドインしても、愛妻がいつものパジャマ、おなかがすっぽり覆われるパンツだったりする夫婦でも慣れ切ってしまうと、こうなりますね。せっかく、長く楽しもうと思っても「眠いから、早く、いってね」Hも、お義理のような、いつもの流れで終わる。セックスレスの中年夫婦も多いと聞きます。私は女装子ですから、ベッドでのランジェリーには気を使います。ひとときであったとしても、せめて一夜妻と [続きを読む]
  • つつじのようなスキャンティ(バタフライ)
  • ゴールデンウイークは、夜も楽しく5月になりましたね、自宅近くでは、つつじも満開です。赤や白の花を咲かせています。私もつつじのように、白や赤で咲いてみたいです (^-^)/ゴールデンウイークは、ナイトライフも充実したものに夜だけでなく、昼間の明るい時にも、萌えてみたいですね今日は、大阪・梅田の空中庭園にお出かけです連休の谷間なので、あまりたくさんの人で、混雑しないことを願っています。噴水の滝や、小川、せせ [続きを読む]
  • ガーターベルトとスキャンティ
  • ゴールデン・ウイークの初日・・・メールで、あなたからのお誘い新車に買い替えたばかりのあなたがお迎えに「きみの指定席だよ」と言われて、助手席に乗り込むとバラの花束をプレゼントされて、愛の告白の後、チャペルのあるホテルで、たくましいあなたに抱かれる女装妻としての、ゴールデン・ウイークが始まるそんな夢のようなことに憧れています。今朝は、早起きをしました少し肌寒いので、ヒョウ柄のワンピースこれって、結構暖 [続きを読む]
  • 混浴の露天風呂でのレイプ
  •    これは創作のお話です。女装に興味のない方、嫌いな方は、お読みにならないでください。《従兄との浴場での秘め事》私が女装することを知っている”唯一の従兄”からの電話親族とは疎遠になっていても、この従兄だけは親しくしている「えっ、そんな急に、休みだからいいけど、じゃあ何とかしてみるから」そういい終わると、桐の和ダンスからお気に入りを2着和服専用のバッグに入れて、小物を旅行バッグに詰め込んで愛車に乗 [続きを読む]
  • 素敵なコメントに刺激されて
  • 明日から、女性モードの週末です。素敵なコメントをいただきました。日記を読みながらも、12,3人の男性達に蹂躙されるゆりさんの姿を妄想しちゃいました・・・ 「お姉さん、露天風呂に水着だなんて野暮だぜ」 「そんなもの、さっさと脱いじゃいなさいよ」 水着姿のまま怯えるゆりさんに群がる男たち・・・ 「自分で脱げないのなら俺達が脱がせてやるよ」 水着を無理やり剥ぎ取ろうとする男たちの手が、胸元や股間をまさぐる! 「な [続きを読む]
  • 女装旅行のお楽しみ
  • 旅行中、私がわくわくしたことそれは、芸者さんの姿になること旅館からすぐ近くに、和装で着付けをしていただける店があり、私はひそかに、ある予約をしていたのです。それは桜の季節に合った、和装で、それも、芸者姿になって花見を彼と楽しむこと満開の桜の咲く季節にしか楽しめない薄いピンクの和装です芸者さんになって、踊ることも試したくて日舞のお稽古を、してきました。彼にはとても、好評でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 女装で、混浴の温泉を楽しむ
  • 女装旅行の楽しみ混浴の露天風呂があるお宿で、まだ、「平日だから混雑していないですよ」と聞いて水着着用OKなので、 念のため、水着で混浴の露天風呂に   はじめは二人っきりの貸し切り状態でも途中から、一度に12,3人の男性がそのうち2,3人は、3メートルも離れていない状態です。そのあと、声をかけられ、二人の中高年の男性がすぐ近くに、歩み寄ってきました。前をタオルで隠そうともせず、亀頭が勃起した状態で [続きを読む]
  • 旅行中は、奥さまのように
  • 旅行を楽しんできました桜が満開の4月初め3連休にして、旅行を楽しんできました。お宿では、主人は高岡○○、私は妻、高岡ゆりとして貸し切りの露天風呂があって、誰にも邪魔されず岩風呂の中で、思いっきり温泉を楽しんだり、愛し合ったり平日ということもあって、どこもさっと利用できて渋滞もなく、快適なドライブ旅行でしたまた近いうちに、記事をアップします。にほんブログ村 [続きを読む]