阪倉 ゆり さん プロフィール

  •  
阪倉 ゆりさん: 女装ふたたび
ハンドル名阪倉 ゆり さん
ブログタイトル女装ふたたび
ブログURLhttp://sheyuri.blog111.fc2.com/
サイト紹介文ふたたび女装してみたくなったのです。熟女装ユリの写真日記や女装体験などをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 334日(平均0.4回/週) - 参加 2011/06/10 07:56

阪倉 ゆり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 寒さに負けないで
  • 立春、節分、雪の寒い夜に   1月末からの寒さとインフルエンザのせいで、お誘いの方とのデートが予定がダメになってせっかくのお休みが、無駄になってしまった。それ以上に残念なのが、準備した水着二人で、温泉につかり、あたたかい温水プールで恋人気分を満喫するはずが・・・とても残念   3点セットで、ビキニにも、ワンピース風にも見える真っ白な水着、それ以外にも、ピンクのビキニ、花柄の水着などせっかく楽しみにし [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ
  • 今年もよろしく新年あけまして、おめでとうございます。昨年もこのブログにお越しいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします。年末から、ある地方都市で主婦を演じていました。お正月のお節、お雑煮の準備で大晦日は大変でした。紅白歌合戦を時々見ながら、お料理をお重箱に詰めました。数年前に、奥様を亡くされた方のお家でエプロンをして、お台所に立ち、お風呂にお湯をためたり、年越しそばのお椀を用意して [続きを読む]
  • 女装旅行《高知の夜》エピローグ
  • これは創作のお話です。女装に興味のない方、嫌いな方は、お読みにならないでください。《よさこいの夜・第一章》もうすぐ冬至、南国の高知でも日没は早い、はりまや橋周辺も暗くなりかけていた。散策を切り上げて、二人でタクシーに乗り、宿に向かった。古風な門をくぐり抜けると、広い駐車場、でもそれは広い庭園の一角にすぎなかった。フロントでキーを受け取り、エレベーターで今夜の部屋に向かった。すでに、預けてあった荷物 [続きを読む]
  • ネグリジェで楽しむ
  • ネグリジェで楽しむ「ネグリジェ」という言葉から、あなたはどんなイメージを想像しますか?   中高年以上の年齢の方には、あの薄く透けるような悩ましいネグリジェを思い浮かべられた方も・・・20年以上前の新婚旅行のマナーの本には、初夜の奥様が密かに準備するものとして「ナイロンのネグリジェ」が紹介されていたのです。   最近は、デパートやランジェリーのお店でも、置いてないようです。あったとしても、コットン [続きを読む]
  • 前の会社の先輩と
  • 前の会社の先輩と女装の趣味があるとうわさをたてられて、結局居づらくなって会社をかわりました。新しい職場にも慣れて、引越し先での生活を楽しんでいました。そんな時、前の会社の先輩からメールが来て会うことになったのです。私より8歳上の、まだ独身。彼に抱かれる決心をした。彼の宿泊しているホテルに、思い切って女装して会いに行きました。彼の頼みは「女装した私に会いたい」会社の車で、よく二人で行動していた時に、 [続きを読む]
  • 女装子が、想いをつたえるとき
  • 想いをつたえる・・・見ず知らずの方と交際するって、不安があります。病気を心配したり、身元を知られて脅されたり、それなら、相手の方のことを知っていると安全?でも、知られたくない秘密を、明らかにする怖さもあります。私は、女装すると恋愛対象は「男の方」アダルトなDVDを見る時、一人で慰めるとき、自分が女性の気持ちになってしまうのです。ネットが今ほど普及していなかった20年以上前のこと。有名なホテルで、創 [続きを読む]
  • 私のブログ
  • 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。        ときどき、どの地域からお越しいただいているかをチェックしています。全国のいろんな地域から、本当にありがとうございます。今日は、8月のお盆休みにお越しいただいた方のデータを並べてみました。毎日、とてもたくさんの方にお越しいただいていたのですね。         各都道府県 からのアクセス数 (都道府県)  訪問者(同じ人の再カウント無 [続きを読む]
  • 山荘での女装レイプ
  • ≪山荘での女装レイプ≫【あらすじ】旅行で気分が開放的になることってありますよね。夏の休暇中に、男女が二人で貸別荘を借りて、淫らな行為を楽しもうとしていた。荷物をさっと運び込み、男は女との愛撫をはじめようとしていた。よくある風景だが、二人が普通の男女と違うのは、今から抱かれる髪の長い女性は、股間に隠された秘密があった。《覆面の侵入者》予定よりも早く貸し別荘に着いて、何もすることがないというか、Hなこ [続きを読む]
  • 暑い8月の過ごし方
  • 残暑お見舞い申し上げますいつもお越しいただき、ありがとうございます。このブログも、気が付けば4年目になりました。お盆の間はお休みなのです。写真のように装って、映画を見に行く予定です。新宿、渋谷、あたりまで出かけるつもりです。でも、朝から暑いですね。あまり暑いと、きっと、冷房の効いたビルの中で涼んでいます。お気づきになられたら、声をかけてくださいね。もしかしたら、こんな姿でまたは、ピンクのこんな姿で [続きを読む]
  • 女装に魅せられて
  • このブログは、”女装”をテーマにしています。未成年の方はお読みにならないでください。もし、あなたが間違ってここに来られたなら、他にアクセスしてください。==☆☆☆☆☆はじめのご案内☆☆☆☆☆==女装ふたたび私のブログにお越しいただいた方 ==☆☆☆☆☆最近の記事から☆☆☆☆☆==新年のごあいさつGW2日目>女装ってそんなにいけないのここからは==☆☆☆☆☆女装をテーマにした短編集です。☆☆☆☆☆==女 [続きを読む]
  • 真夏の夜の浮気
  •      《久しぶりの彼との夜》お盆休みで、故郷に帰る人って、大変ですね。ステディなお付き合いのおじ様が、金曜日に帰省するのをお見送り。そして、今夜、単身赴任先から帰ってくるもう一人の男性と約束。その彼をお迎えに、空港へ、車を走らせる。6時に到着する便で、今日からのお相手が到着しているはず。お盆まえで空港までの道路が渋滞、渋滞を抜けてようやく浜松町「国内線のターミナルも、人がいっぱい。駐車場も混雑 [続きを読む]
  • 夜這いの男たちとの夜
  • ゆりの創作小説をお楽しみください      《精霊おどり》お盆を迎える儀式、それは地域によってもずいぶん違うようです。そんな儀式に誘われて、ある海辺に面した集落に行きました。その集落の出身者だった先輩に、頼まれて行くことにしたのです。今から20年ほど前のことです。新幹線を降りて、快速電車に乗り換え30分ほどで着きました。駅前からは、タクシーに乗って20分、周囲は山に囲まれていて、夕日が沈む方向に、美しい [続きを読む]
  • 私を海に連れて行って
  • 海の季節も、あとわずか8月の台風のせいで、海に行く予定がダメになってせっかくのお休みが、無駄になってしまった。それ以上に残念なのが、準備した水着3点セットで、ビキニにも、ワンピース風にも見える真っ白な水着、それ以外にも、ピンクのビキニ、花柄の水着などせっかく楽しみにしていたのに、今日は台風で雨と風室内で、白い水着を取り出して、浜辺ではなくベッドで装ってみるだけ「あーあ、明日は晴れそうだけど」楽しみが [続きを読む]
  • 雨の季節
  • 5月が過ぎて真夏のような日差し、女装して散歩すると自毛でないから、ウイッグのなかがむれたようになって大変メイクも汗に悩まされます。5月のさわやかなころに、写した写真を整理してみました。日差しがあっても、涼しくて、汗もかかずスカートを吹き抜ける風が、とても気持ちよくて予定よりもずっと長く、外出していました。           6月の今日は雨、小鳥のさえずりは聞こえるけれど明るい日差しがなく、ゆうう [続きを読む]
  • GW2日目
  • GW2日目さすが5月、朝明るくなるのが早いです。むかしむかし、雷さまとお日様とお月様が旅をしました。雷サマが、朝起きると、誰もいません。宿の人に話を聞くと、「お日様も、お月様も早朝にお立ちになりました」そうすると、雷サマがひと言「月日のたつのは、早いものだ。わしは、夕だちにしよう」雷サマは朝だちではなかったのですね。さて、私たちは、ゆっくりと朝を楽しみました。ホテルではないから、時間延長も気にしな [続きを読む]
  • GW1日目
  • GW1日目5月3日は、ナーンにもしないで終わってしまいました。あえて言うなら、香水を買ったぐらいです。      香水を選びながら、最後に2つに絞りこんで、あとは自分の嗅覚で好きなものを選びました。またお給料をもらったら、もう一つも買います。そういうわけで、暗くなってからのお出かけでした。もちろん、新しい香水を試してみました。一緒に、焼肉屋さんで・・・、香水のほうが負けちゃった。そのあとは近くにあ [続きを読む]
  • 花嫁はウェディングドレスで
  • 書きかけのままの作品いつかは、書きあげてしまおうそう思いながら、ずっと書きかけのまま「花嫁はウェディングドレスで」という作品です。いま、どんな展開にするか、迷っているんです。ウェディングドレスを着て、好きな人と結ばれるそういう流れで、書きあげるかそれとも、もっと官能的なお話にするかそこで、皆さんから、アイデアをいただいてGWの間に書き上げてしまいたいのです。こんな、勝手なお願いですが、次の作品を書 [続きを読む]
  • あすから5月
  •      四月最後の日熱くなったり、雨の後は涼しくなったりお出かけの洋服選びが大変です。赤いハイヒールに、水玉のワンピース、それとジャケット        少し風もあって、ジャケットがちょうどよかったのです。 昨日はお部屋の掃除、片付けもの、最後に食料品や果物の買い出しに行きました。新鮮な野菜や果物を買いました。今日は、お天気がくずれて雨に、せっかくのお休みなのにひとりで午後を過ごすことに、GWの [続きを読む]
  • 久しぶりの桜
  •      待ち合わせ週末ぐらいにお花見ができるといいな、そんな風に思っていました。天気予報では、夕方から雨が降るそうです。「ねぇ、お昼から時間が取れないかしら」「新年度が始まったばかりだから・・・」「やっぱり、無理かしら?」「今、出先なんだ、2時ごろならOK」どの靴を履くか迷いながら、「もう、行かないと遅れるわよ」自分に言い聞かせて、指定された駐車場へ。3階西側のA7のブロックに、止めて待つ。「お [続きを読む]
  • 過去の記事 …