阪倉 ゆり さん プロフィール

  •  
阪倉 ゆりさん: 女装ふたたび
ハンドル名阪倉 ゆり さん  
ブログタイトル女装ふたたび
ブログURLhttp://sheyuri.blog111.fc2.com/
サイト紹介文ふたたび女装してみたくなったのです。熟女装ユリの写真日記や女装体験などをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 352日(平均0.9回/週) - 参加 2011/06/10 07:56

阪倉 ゆり さんのブログ記事

  • 雨の季節
  • 5月が過ぎて真夏のような日差し、女装して散歩すると自毛でないから、ウイッグのなかがむれたようになって大変メイクも汗に悩まされます。5月のさわやかなころに、写した写真を整理してみました。日差しがあっても、涼しくて、汗もかかずスカートを吹き抜ける風が、とても気持ちよくて予定よりもずっと長く、外出していました。           6月の今日は雨、小鳥のさえずりは聞こえるけれど明るい日差しがなく、ゆうう [続きを読む]
  • GW2日目
  • GW2日目さすが5月、朝明るくなるのが早いです。むかしむかし、雷さまとお日様とお月様が旅をしました。雷サマが、朝起きると、誰もいません。宿の人に話を聞くと、「お日様も、お月様も早朝にお立ちになりました」そうすると、雷サマがひと言「月日のたつのは、早いものだ。わしは、夕だちにしよう」雷サマは朝だちではなかったのですね。さて、私たちは、ゆっくりと朝を楽しみました。ホテルではないから、時間延長も気にしな [続きを読む]
  • GW1日目
  • GW1日目5月3日は、ナーンにもしないで終わってしまいました。あえて言うなら、香水を買ったぐらいです。      香水を選びながら、最後に2つに絞りこんで、あとは自分の嗅覚で好きなものを選びました。またお給料をもらったら、もう一つも買います。そういうわけで、暗くなってからのお出かけでした。もちろん、新しい香水を試してみました。一緒に、焼肉屋さんで・・・、香水のほうが負けちゃった。そのあとは近くにあ [続きを読む]
  • 花嫁はウェディングドレスで
  • 書きかけのままの作品いつかは、書きあげてしまおうそう思いながら、ずっと書きかけのまま「花嫁はウェディングドレスで」という作品です。いま、どんな展開にするか、迷っているんです。ウェディングドレスを着て、好きな人と結ばれるそういう流れで、書きあげるかそれとも、もっと官能的なお話にするかそこで、皆さんから、アイデアをいただいてGWの間に書き上げてしまいたいのです。こんな、勝手なお願いですが、次の作品を書 [続きを読む]
  • あすから5月
  •      四月最後の日熱くなったり、雨の後は涼しくなったりお出かけの洋服選びが大変です。赤いハイヒールに、水玉のワンピース、それとジャケット        少し風もあって、ジャケットがちょうどよかったのです。 昨日はお部屋の掃除、片付けもの、最後に食料品や果物の買い出しに行きました。新鮮な野菜や果物を買いました。今日は、お天気がくずれて雨に、せっかくのお休みなのにひとりで午後を過ごすことに、GWの [続きを読む]
  • 久しぶりの桜
  •      待ち合わせ週末ぐらいにお花見ができるといいな、そんな風に思っていました。天気予報では、夕方から雨が降るそうです。「ねぇ、お昼から時間が取れないかしら」「新年度が始まったばかりだから・・・」「やっぱり、無理かしら?」「今、出先なんだ、2時ごろならOK」どの靴を履くか迷いながら、「もう、行かないと遅れるわよ」自分に言い聞かせて、指定された駐車場へ。3階西側のA7のブロックに、止めて待つ。「お [続きを読む]
  • 日差しは春を感じさせて
  • 休日のお買いもの何にも予定がないお休みも、貴重です。朝のうちに、お洗濯やお掃除、ゴミ出しそういったことがすべて終わると、お買い物です。日差しが暖かく、お日様に照らされると寒さを忘れます。お昼近くからメイクをして、外出の支度をすると2時です。今日は、どこのお店に行くか、少し離れたお店にしました。ゆっくり歩いていると、速足で横をすり抜けていく人、犬と散歩をしている人、スマホの画面を見ながら歩いていく人 [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 3月3日寒かったり、雪が積もったり平年を下回るという天気予報雨の降る中を、お雛様の飾りのついたケーキを買ってアールグレイの紅茶に、ミルクをいれていただきました。今日は、暖房の効いた部屋の中で、降り続く雨を眺めながら、過ごしました。ひな祭りには、ピンクがいいと言われてピンクのベビードールで装い、ティアラを頭に飾り、お姫様になったような気分でした。ベビードールとセットのショーツの部分を見て、「お姫様に [続きを読む]
  • 小鳥のさえずり
  • 温かな朝今日は、オヤスミです。お仕事さぼっちゃいました。お日様が、まばゆいぐらい私も、朝から入浴をしていい気分こんな日は、お化粧もしてのんびりとすごしていたい大勢の人が乗る電車が嫌になりました。のんびりと散策をしていると小鳥が鳴いています。実は、今日は注文した荷物が届く日なのです。でも、休みの日に晴れてくれるととっても得した気分です。もうすぐ荷物が届くので、お部屋に帰りました。 [続きを読む]
  • 夫婦の日
  • 夫婦の日の女装まだまだ寒い日が続きますね。今週は、雪が降らずに済みそうですね。昨日は、2月22日、2ばかりが3つも揃っていました。朝早く久しぶりに、Nさんからの電話。東京に来た、少し会って、話がしたいとのこと。Nさんは、奥様を亡くされていて、今はフリー。そのNさんが東京に来ているので、話(エッチ)がしたいとのこと。22日は「夫婦の日」どんな装いにするか、Nさんのお嫁さんになろうかしら・・・さっそく [続きを読む]
  • 曇り空でも、お散歩
  • 少し寒さが緩むと冷たい風が吹くと、思わず出かけたくない・・・女装だけじゃなくて、外出する勇気もくじけちゃいますそんなある日、天気予報で気温が前日比 +5とかだったらうれしい昨日は、お出かけしました。散歩して、のんびり歩いてみました。郊外に出ると、街中とは違う景色です白いテーブル席に座ってみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初めての体験<女装オナニー>
  • ナイロンの下着に惹かれて私は20代後半でやめていた女装を、ふたたびはじめた熟女装です。私の経験をお話しします。私が初めて女性下着を身に付けたのは、小学校低学年の頃でした。その頃は毎日近所の3歳年下のいとこの家に遊びに行っていました。夕方になって洗濯物を取り入れる手伝いをしていたとき、叔母さんのナイロンのショーツに視線が釘付けの私がいました。叔父の妻なので、血がつながっているわけではありませんが、3 [続きを読む]
  • 女装体験 <はじめての女装オナニー>
  • 私は20代後半でやめていた女装を、ふたたびはじめた熟女装です。私の経験をお話しします。私が初めて女性下着を身に付けたのは、小学校低学年の頃でした。その頃は毎日近所の3歳年下のいとこの家に遊びに行っていました。夕方になって洗濯物を取り入れる手伝いをしていたとき、叔母さんのナイロンのショーツに視線が釘付けの私がいました。叔父の妻なので、血がつながっているわけではありませんが、30歳前の美しい人でした。 [続きを読む]
  • 私のブログにお越しいただいた方(1/12)
  • 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。ときどき、どの地域からお越しいただいているかをチェックしています。全国のいろんな地域から、本当にありがとうございます。今日は、1月12日(日)にお越しいただいた方のデータを並べてみました。 各都道府県 からのアクセス数 (都道府県)  訪問者(同じ人の再カウント無し)アクセス解析では、どの県からお越しいただいたか不明の数も多いのです。  順位 都道 [続きを読む]
  • 冷たい風にさそわれて
  • 1月の三連休明日は成人式の予定、でも大寒波せっかくの振袖も、帰省して故郷で成人式の予定もこの寒さと、雪に阻まれそうですね。無事、成人式がお祝いの場としてご盛会でありますように。さて、私は寒さに負けず、女装でお出かけしました。青空の下、お日様の光に照らされて、コートも脱ぎました。寒いよりも、気持ちいいぐらい。しばらくして、駅前まで歩いているうちに寒くなりました。電車の中は、座っていると足もとが暖かく [続きを読む]
  • はじめに
  • このブログは、”女装”をテーマにしています。未成年の方はお読みにならないでください。もし、あなたが、間違ってここに来られたなら、他にアクセスしてください。==☆☆☆☆☆はじめのご案内☆☆☆☆☆==女装ふたたび今年のバレンタインデー>予想外の大雪で帰れなくなって、バレンタインデーをチョコレート味のあるもので楽しみました。。花嫁の下着でNHネットに投稿しました。 神田、秋葉原へ  紫陽花のように   [続きを読む]
  • 女装ふたたび
  •      ふたたび女装へ  阪倉ゆり見合いで結婚することになって、やめていた女装でした。私が女装していたなんて、家族の誰もが知らない、私だけの秘密です。「女装」、美しいものを身に纏い、女性に変身する悦びそれはわたしにとって、懐かしい想い出であり、心がさわぐ日々でした。しかし、もう二度と女装することはない、そう思っていたのです。離婚して一人暮らしになったある日、一つの箱を整理していたら、数枚の写真が [続きを読む]
  • 女装ふたたび
  •      ふたたび女装へ  阪倉ゆり見合いで結婚することになって、やめていた女装でした。私が女装していたなんて、家族の誰もが知らない、私だけの秘密です。「女装」、美しいものを身に纏い、女性に変身する悦びそれはわたしにとって、懐かしい想い出であり、心がさわぐ日々でした。しかし、もう二度と女装することはない、そう思っていたのです。離婚して一人暮らしになったある日、一つの箱を整理していたら、数枚の写真が [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ
  • 今年もよろしく新年あけまして、おめでとうございます。昨年もこのブログにお越しいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします。昨年末から、主婦を演じていました。お正月のお節、お雑煮の準備で大晦日は大変でした。紅白歌合戦を時々見ながら、お料理をお重箱に詰めました。数年前に、奥様を亡くされた方のお家でエプロンをして、お台所に立ち、お風呂にお湯をためたり、年越しそばのお椀を用意して、二人きりの [続きを読む]
  • 赤いワンピース
  •      想い出のワンピース皆さん、こんにちは。暖かく暖房の効いた部屋の中で、メイクを済ませて久しぶりに、取り出したワンピースを着ています。     もう熟女装の私にとって、少し派手すぎるかもしれませんでも、この真っ赤なワンピースは、お気に入りなんです。    私が20代のころ、春から夏にかけて、外出する時に着ていたものです。こんなに真っ赤なワンピース、今はもうこの服で外出は・・・難しい?皆さんは [続きを読む]
  • ウイッグ(髪)の話
  • ウイッグの話今年もブログを見ていただきありがとうございました。迎える新年も、皆様にとってよいお年でありますように女装者にとって、何よりも大事なのがウイッグですね。自分の髪を長くのばしたり、女性のヘアスタイルにカットするのは難しいですから。そういう時に、ウイッグで変身できるのが便利ですね。ホームページでウイッグのお店を調べてみると、ウイッグには長短だけでなく、ストレート、カール、ギャル系などのスタイ [続きを読む]
  • お祝いはベッドの上で
  • これは創作のお話です。女装に興味のない方、嫌いな方は、お読みにならないでください。女装は下着選びから「もうすぐ5時だわ、早くしなくちゃ」いつも、女装するときに衣装選びに迷ってしまうのです。今日は、たけし君の就職が決まって、お昼から会社の内定式があったんです。やっと決まった正社員での就職に喜ぶたけし君との電話での会話です。「ねぇ、先生。夕方から会えないかな、それも女装して」「会社の内定式のあと、友だ [続きを読む]
  • お祝いはベッドの上で
  • これは創作のお話です。女装に興味のない方、嫌いな方は、お読みにならないでください。女装は下着選びから「もうすぐ5時だわ、早くしなくちゃ」いつも、女装するときに衣装選びに迷ってしまうのです。今日は、たけし君の就職が決まって、お昼から会社の内定式があったんです。やっと決まった正社員での就職に喜ぶたけし君との電話での会話です。「ねぇ、先生。夕方から会えないかな、それも女装して」「会社の内定式のあと、友だ [続きを読む]
  • 12月の公園で
  • 疲れをいやすひととき昨夜は、新宿から電車に乗って帰宅したらすでに午前0時疲れただけでなく、夜中に何度となく目が覚めて吐いてしまいました。早朝から、お湯をためてバスタブにゆったりローズの香りが何とも優雅な気持ちにしてくれました。エアコンの効いた暖かい部屋ですること、それは女装疲れた体に、すべすべのランジェリー化粧前に美容クリームやローションで整えるお日様が明るく照らしている窓際から外を見る今日は、の [続きを読む]