阪倉 ゆり さん プロフィール

  •  
阪倉 ゆりさん: 女装ふたたび
ハンドル名阪倉 ゆり さん
ブログタイトル女装ふたたび
ブログURLhttp://sheyuri.blog111.fc2.com/
サイト紹介文ふたたび女装してみたくなったのです。熟女装ユリの写真日記や女装体験などをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/06/10 07:56

阪倉 ゆり さんのブログ記事

  • 一度、逝ってしまうと・・・
  • プレイ下着の楽しみ・・・今年もカレンダーが最後の一枚週末の夜のお楽しみの一枚(プレイ下着)に、凝ってみました。いつも会えるわけではないのですが、でも彼と一緒にいるときは本当に幸せです。彼と私は出会ってから、数年、とっても「相性」がいいみたいで…。彼が少し年上なこともあり、いつも彼は私をいかせるために努力をしてくれます。出会って数年になりますが、・・・まだまだ彼に開発されてる途中です。好きな人とは遠 [続きを読む]
  • 一度、逝ってしまうと・・・
  • プレイ下着の楽しみ・・・今年もカレンダーが最後の一枚週末の夜のお楽しみの一枚(プレイ下着)に、凝ってみました。いつも会えるわけではないのですが、でも彼と一緒にいるときは本当に幸せです。彼と私は出会ってから、数年、とっても「相性」がいいみたいで…。彼が少し年上なこともあり、いつも彼は私をいかせるために努力をしてくれます。出会って数年になりますが、・・・まだまだ彼に開発されてる途中です。好きな人とは遠 [続きを読む]
  • お付き合いの難しさ
  • 楽しくお付き合いができれば寒い季節になってきましたねお外で待ち合わせたりするのが、寒かったりします。ついつい自動車で出かけたくなって、そうすると、お酒が飲めなくなってしまうのです。「お酒なしで、いいですか?」「少しぐらい、呑んでもいいだろう」そういう時、ムードを壊しちゃうかなって・・・ストッキングにハイヒールだと寒いんです。お酒を楽しむときは、冬は、ブーツでいいですか?でなければ・・・お泊まりで誘 [続きを読む]
  • お楽しみ中、お隣の部屋の声が
  • 季節が冬になってしまいました。それでも、きれいにお花が咲いているしばらくお花を楽しんでいました。平日の午後2時すぎ、天王寺駅近くに車を止めてあべのハルカスから、景色を楽しみました駐車場の近くには、ホテル街少しの休憩を楽しもうと、お相手の方とお部屋で、準備をし始めたらお隣の部屋から「アアーン、アアーッ」「もっと、突いて、イイ、イイーッ」激しく愛し合っているのか、それともプロの女性か?私たちもその声に [続きを読む]
  • 女装で公園の紅葉を楽しむ
  • 女装と紅葉冬になっていくのを感じます、朝夕は寒くて、コーヒーメーカーをセットするのにエアコンやファンヒーターもスイッチを入れて、お部屋が暖かくなるのを待ちます。お日さまが高く上ると、気温が20度近く歩いて行ける近くの公園で、紅葉が楽しめました。明日は、毎年のクリスマスマーケット(大阪・梅田)でホットワインやドイツ産のフランクフルトを楽しみます。空中庭園のビルの下の広場、たくさんの人でいっぱいになり [続きを読む]
  • 新婚初夜の装い
  • 今夜も初夜の装い子どもの頃、いとこのお姉さんが結婚した時に、おばさんの家に泊まりました。夜になって、私はお姉さんの部屋で、寝ることになりました。何気なく見つけた一冊の本、結婚礼法というマナー本でした。その目次に「新婚初夜の装い」 初夜の意味も知らなかった私は、まだ小学生でした。新婚初夜、その項目を読み進むと写真がありました。初夜を迎える花嫁にふさわしいネグリジェとして紹介されていたのは、薄く透ける [続きを読む]
  • 北からの風が
  • こんにちは、さむくなってきましたねこれから大阪城にお散歩に行きます真田丸も、あと少し夕方になって、大阪城公園を出ました。太陽の広場の東にある駐車場は、1時間350円車に乗り込むと、車内は暑いぐらいでした。太陽の広場は、テントの準備をしていました。明日は何かイベントがあるようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 女装で外出する
  • 「女装して外出する」女装を始めたころ、女装してドアを開けて外に出るには、心の準備が必要なんです。外に出るところから、誰かに見られていないかと不安なんです。道行く人とすれ違うごとに、胸の鼓動が高鳴り、うつむいてしまったりします。すれ違う人からの目線を避けるために、傘をさして雨の日外出をしたこともあります。まだまだ不慣れな女装子は、深夜、早朝に外出することが多いようです。      少しずつ女装外出に [続きを読む]
  • 想い出の赤いワンピース
  • 想い出の赤いワンピース今日は、20年も前のことを思い出していました。あるお店でメイクをしていただき、女性に変身した私はお店の許可をもらって外出したのです。その時、女装するために購入した、想い出の赤いワンピース。久しぶりに取り出してみたけれど、今でも着れるかしらあの頃のように若くはないから、派手すぎないかしら、少し心配。20代の頃、女装に夢中になったことがあります。そのころは、女性用の化粧品、下着、 [続きを読む]
  • 一緒に、お写真を撮りませんか?
  • さわやかに晴れわたり今日は快晴の大阪です。朝は寒いぐらいでしたが、午後はあたたかい日差しの中車の中にいると、暑いぐらいになりました。今日も、秋の終わり、季節の移り変わりを楽しんでいます。女装者がお好きかどうかは別にして、紅葉していくきれいなお庭や歴史的ないわれがあるけれど観光地化していない旧跡、景色を一緒に訪ねて、お写真など撮りませんか?地元で採れたお野菜を販売する朝市や道の駅で、お買い物なども楽 [続きを読む]
  • 文化の日は、快晴が多い
  • 今日は快晴の大阪です。朝は寒いぐらいでしたが、午後はあたたかい日差しの中車の中にいると、暑いぐらいになりました。今日も、秋の終わり、季節の移り変わりを楽しんでいます。女装者がお好きかどうかは別にして、紅葉していくきれいなお庭や歴史的ないわれがあるけれど観光地化していない旧跡、景色を一緒に訪ねて、お写真など撮りませんか?地元で採れたお野菜を販売する朝市や道の駅で、お買い物なども楽しいですよ。都合がつ [続きを読む]
  • そろそろ秋も終わり
  • 紅葉の季節木々の葉っぱが、黄色くなったり赤くなったり見た目は美しいけれど、もうすぐ冬今日はおとなしく、郊外にある旧跡を訪ねてのんびり過ごしました。さわやかな風の中、きれいにお庭が手入れされている八幡宮すぎゆく秋のひとときを、一緒に楽しみませんかできればお写真が趣味の方、近畿の旧跡などでゆりを写してくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 女装日記から(10月)
  • 私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。      このブログは、”女装”をテーマにしています。ご注意!!女装に違和感のある方は、お読みにならないでください。最近の女装小説はこちらを してください。最近の日記から==☆☆☆女装を楽しんでいる私の、とりとめもない日記です。☆☆☆==11月13日 新婚初夜の装い11月5日 一緒に、お写真を撮りませんか?11月3日 想い出の赤いワンピース [続きを読む]
  • ハローウィンの夜に侵入者
  • ハローウィンの夜10月末の週末の大阪市内は、とても賑やかでした。梅田の阪急では、かぼちゃのお菓子、ハロウィンのグッズがたくさん並んでいました。夕方、大阪駅前はかなり混雑するので、少し離れた場所で待ち合わせ目立つように白いベールをかぶり、頭にはティアラを載せていました。白い車がさっと近づき、窓が開き、その車に乗り込みました。出会い系サイトで知り合った彼は、大阪東部の市役所の公務員。「出会い系にも、こ [続きを読む]
  • 『あなたの経験』についてのコメント
  • 女装だけでなく、男女の関係になったとき皆様、ゆりです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。お返事ありがとうございました。「お相手と交際して男女の関係となって楽しむ時、あなたが、経験したパターンで一番多いのはどれですか?女装者の方、女装娘と交際経験のある方、これから女装子との交際を望んでいる方にお伺いしました。」教えていただいた方からのコメントを紹介します。コメント1 (*^_^*)僕と彼女( [続きを読む]
  • あなたの経験、教えて
  • 貴女の経験教えて女装して交際経験のある女装者の方、女装娘と交際経験のある方これから女装子との交際を望んでいる方あなたの希望として、お相手と交際して、男女の関係となって楽しむ時あなたが、経験したパターンで一番多いのはどれですか?① 前戯として、お口でのフェラでお相手の方も女装者の方も射精するまでされますか?② お相手の方から愛撫され何度も女装子が先に逝かされてしまい、最後に男性に挿入されることが多い [続きを読む]
  • あなたの経験教えて!!
  • 貴女の経験教えて女装して交際経験のある女装者の方、女装娘と交際経験のある方へこれから女装子との交際を望んでいる方も、希望として お相手と交際して、男女の関係となって楽しむ時あなたが、経験したパターンで一番多いのはどれですか?① 前戯として、お口でのフェラでお相手の方も女装者の方も射精するまでされますか?② お相手の方から愛撫され何度も女装子が先に逝かされてしまい、最後に男性に挿入されることが多い? [続きを読む]
  • バタフライのようなスキャンティ
  • 「情熱的な恋」 休日の夜のテーマは、「情熱的な恋」 熱く燃え上がるように楽しみたいの今夜のあなたの希望は、真っ赤な下着 普段ならとても恥ずかしい、バタフライのようなスキャンティ クリちゃんがやっと隠れるほど、真っ赤な小さなスキャンティそれも、すぐに貴方の手で脱がされていく、お互いの硬直したものをたっぷりと時間をかけて、楽しむつもりが、ベッドまで待てなくて、化粧台のミラーの前で、リビングで刺激しあう [続きを読む]
  • 今朝は”タック”
  • 股間のふくらみが気になる女装して素適なショーツを穿いていても、女の子の股間のようになれなくて、もっこりが目立つのは嫌ですね。水着を着たときや下着姿になったときに、股間の膨らみが目立ってしまう。彼と二人きりなら、それもいいかも、でも・・・みなさんの中にも、『どうしても股間の膨らみが気になる』という方もいらっしゃるのでは。そういうことで、水着を着る、下着姿をきれいに見せるそんな時には、タックをします。 [続きを読む]
  • 朝勃ちのあとは、
  • 泉州の秋を楽しんで10月も後半になって、日が落ちるのが早くなりましたね。 難波から電車に乗り、大阪の郊外に降りると夕方の風は、さわやかというか、少し寒いぐらい。 大阪では、秋祭りが最後の時期を迎えています。。 「最後のだんじりの曳きおさめがあるから、見においでよ」 誘ってくれたKさんは、バツ1で独身。 だんじりの町内会、お囃子のにぎやかな鉦や太鼓の音が聞こえている。 「今夜は、お医者さんごっこ」をしよう [続きを読む]
  • 朝からベビードールで
  • 昨日の疲れも昨夜は、9時前に帰ってきました。早い夕食を50過ぎの方と二人で5時半ぐらいに済ませて。・・・ちょっと時間が合わない?じつは、桜ノ宮で2時間、それから帰宅。桜ノ宮には、大川に沿って高級なホテルと対岸にはファッションホテルがいっぱいあるのです。今日は少し曇っているけれど、晴れ間が広がる予報テレビも消して、静かにしていると小鳥のさえずりが時間は9時まえ、出勤は午後からにして午前中はのんびり、 [続きを読む]
  • お誘いに弱い・・・わたし
  • 昨夜の電話でお風呂上がりで髪を乾かして、そろそろという時めったにならない固定電話、夜10時前だから、勧誘の電話も、宅配の電話でもないはず10年以上もまえの職場の上司から「元気にしているか?」というのは表向きの話久しぶりに会って、話がしたいとのこと。何人ぐらい集まるの?と聞いたら「二人だけで・・・」奥さまが癌で亡くなられてから、3年が過ぎ法事も終わった。遠くから集まった親族が返り、がらんと静まり返っ [続きを読む]
  • 自分の作品(女装小説)を読みながら
  • 女になること「あぁ…じらしちゃ嫌…」自分の腰が別の生き物のように勝手にくねりはじめ、淫らな声をあげながら悶えてしまいました。「は…早く…」私は自分の方からペニスの挿入を望みました。彼の若く逞しいモノで思い切り貫いて欲しくて我慢が出来なくなっていたのです。彼は手際よくスキンを装着すると、私のアソコにペニスをあてがいました。「一気に挿入して!!」貫かれる悦びを求める私は、彼におねだりをしているのです・ [続きを読む]
  • 女装妻の不倫告白【第二章】
  • ≪久しぶりの女の悦び≫「凄く良かった…」私は正直にそう言いました。「僕も凄く良かった」と言うのです。、「ねえ、童貞なんかじゃないでしょう」「どうして?」「だって、挿入が上手過ぎ」「うーん、ばれちゃったかな」私としては、セックス経験のない童貞の男性よりも、女性の身体への挿入経験がある男性の方が良かったのです。やはり、心の奥では童貞だと女装子とのアナルセックスができるかしらと不安もあって、挿入経験があ [続きを読む]
  • 女装妻の不倫告白
  • 【第一章】女装妻の不満一見幸せそうに見える家庭でも、何の不満もない生活をしているとは限りません。私の場合もそうなのです。彼が52歳、私が37歳で出会ったのです。公務員としてお役所勤めの彼は、ずっと独身でした。すでに両親もお亡くなりになり、ただ一人のお兄さんも、6年前に他界されました。そのお葬式で、法要のご案内や会食などを担当をさせていただいたのが私だったのです。学生時代から女装して、女装サロンや女 [続きを読む]