押し花アート・ポケット さん プロフィール

  •  
押し花アート・ポケットさん: 押し花アート・ポケット 内山実枝子のひだまり日記
ハンドル名押し花アート・ポケット さん
ブログタイトル押し花アート・ポケット 内山実枝子のひだまり日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/osibanaartbox_1954
サイト紹介文色々なジャンルの押し花作品を、フォトアルバムでご覧いただけます。
自由文名古屋・豊田・尾張旭で押し花教室を開いています。内山実枝子の作品の他に、生徒さんの作品も紹介します。日々の出来事、家族、健康、また散歩写真のほか、愛犬コーギーも時々登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/06/10 15:20

押し花アート・ポケット さんのブログ記事

  • 銀ポプラのバラ・2(押し花)
  • 黒川先生のセミナー《バラの肖像》今日は、モザイク模様のデザインをアレンジした《教室用参考作品》です(未完成)  すると大きくなります先回の作品のように、左右どちらかのカーブでモザイク柄を描くも良しそれ以外にも、生徒さんには、色々工夫していただけるように、見本として作画しました。台紙は、揉まない(揉めない)紙を使う場合の、注意点を含めた手法を提示するために、こちらも見本として選択しました。詳し [続きを読む]
  • バラのセミナー作品(押し花)
  • 黒川先生の、ギンポプラを使ったバラのセミナーの宿題作品です(密封前)  すると大きくなりますセミナー会場では、多くの方が、ギンポプラの白葉が浮き出るような台紙を使っていらっしゃいました。遠くから眺めても目に飛び込む、パンチのある色使いは印象に残ります。へそ曲がりな私は、今回、同色の和紙を背景に使い、淡い色合いで全体を包むような《優しさ》を表現したいと思いました。 *モザイク部分に こげ茶色の [続きを読む]
  • 切り絵アート展
  • 美しく繊細な「切り絵アート展」に出かけました(長野市 水野美術館で開催中)日本を代表する切り絵作家11名の 個性的な手法と感性に満ちた作品110点が紹介されています。 息をのむほど美しい 繊細な切り絵の世界に魅了されました。中でも私のお気に入りは、酒井敦美さんの、光を当てることによって、一つの絵が違った表情を見せる ファンタジックな作品。そして、蒼山日菜さんの、繊細なレースの切り絵は、いつまで観ていて [続きを読む]
  • チューリップ・アレンジメント(押し花)
  • 小野先生が考案された 組み立てたチューリップを、お洒落なアレンジメントデザインでまとめてくださいました。 *チューリップの花材は、バラの花びらです W・Fさん  すると大きくなります。背景は、黒のクッション紙に 英字ペーパーとクラッキングのカットラインを入れた モダンな台紙です。クラッキング台紙の切れ端が、ごみ箱行を免れて、思いがけない大きな役割を果たしてくれました(^^♪生徒さんそれぞれが、参 [続きを読む]
  • 大きな花びらで作るチューリップ(押し花)
  • 小野先生の《大きな花びらで作るチューリップ》、今回はYCさんの作品です Y・Cさん  すると大きくなりますチューリップの花材は、濃淡の牡丹の花びらです。ラウンド型に近い花束なので、画面下の部分が少し物足りないと思われたようです。そのままでも素敵でしたが、波線に切った和紙が3本入ると、華やかさと個性が増して、さらにステキになりました。↓ここを して応援してください、更新の励みになりますに [続きを読む]
  • トマトとキューり
  • 今日も朝からアッツイ!こちらはもう何日も雨が降っていません。夜中、眠りが浅く、何度も目が覚めて熟睡していないせいか、何となくけだるい日々です我が家から車で7〜8分の所に、猫のひたい程の(ネズミのひたいかな?)畑を借りています。日頃の世話役は夫の係ですが、眠れない私は、夫を起こして、5時前に野菜の収穫に出掛けました。ヘチマと見間違うほど巨大化したキューりと、トマトジュースが出来そうなほどたくさんのミニ [続きを読む]
  • ドアノブに掛けたリース(押し花)
  • ドアノブに掛けたリース、今回は こだわり教室T・Tさんの作品です。 T・Tさん  すると大きくなります全面を押し葉で敷き詰めています。ドアはホオバ、ドアから見える部屋の中も 明暗を考えながら、色褪せた葉っぱで表現しています。遠近を感じる楕円のリース、そして何より特徴的なのは、ドアの取っ手(ノブ)です。さすが《こだわりメンバー》らしく、ワンランク上の作品を作ってくださいました。↓ここを [続きを読む]
  • 転写したグラスにチューリップ(押し花)
  • 組み立てたチューリップを 転写したグラスに活けた スッキリとした作品です。 K・Mさん  すると大きくなります額のサイズは36、チューリップは、基本形を少し小ぶりにして組み立てて頂きました。チューリップの茎は、チューリップの葉をカットして作ります。ですから、柔らかなカーブもリアルにできるんですね。一見、簡単そうに見えても、実は、技術を要する作品です。  8月に入ったというのに、梅雨明けしたよう [続きを読む]
  • 初めてのお泊り体験
  • 8才の孫娘が、夏休みを利用して、我が家で、初めての《一人お泊り体験》をしました。まずは、夫が借りている小さな家庭菜園で、トマトの収穫↓隣の畑のおじさんに、人参を頂きました↓今夜は地元・豊田の「おいでん花火大会」です。おにぎりを握ってくれました(ちゃんと三角にできるのね)↓花火大会には、浴衣を着て出かけます。「大丈夫!一人で出来るから。」と、帯も蝶々結びで 可愛く完成↓花火の画像は失敗・・・でもお弁 [続きを読む]
  • 黒川千代先生のセミナー(押し花)
  • 今日は、黒川千代先生のデザインセミナーを受講してきました。テーマは「バラの肖像画」銀ポプラをはさみを使わずにカットして、クラッシックな大輪のバラを組み立てます。(画像を すると大きくなります)  こちら↑は、先生のデモ作品、先生の魔法の指先で、銀ポプラが素敵なバラに変身しました 楽しくて、ユーモアーいっぱいのお話をされながら、テーブルの上ではマジックショーが繰り広げられていきます。↑相変わら [続きを読む]
  • 涼を運ぶ(押し花)
  • 今日もうだるような蒸し暑い一日でした。ジットリとにじむ汗が引いていくような、清涼感のある作品です。 O・Sさん  すると大きくなります紫陽花をモチーフにした作品の多くは写実的ですが、OSさんは、上品で趣のある和紙を背景に使って、洒落たデザイン画にされました。↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • フクロウ3作品(押し花)
  • u教室 3名のフクロウ作品です。( すると大きくなります)それぞれに味わいがあって、イイ感じにできました(^^♪ N・Yさん 扇面の中抜きマットの額に収められました。 C・Iさん 右のフクロウは樹の穴(ほこら)から、顔をのぞかせているようです。 M・Aさんフクロウの大きさのバランスを気にしていらっしゃいましたが、全く気になりませんよ↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほん [続きを読む]
  • チューリップのステンドグラス(押し花)
  • 今回は 組み立てたチューリップではなく、ステンドグラス風のチューリップです S・Rさん  すると大きくなりますそれぞれのパーツに使用する花材とデザインを、随分工夫された様子がうかがえます。特に、コーナー部分の曼荼羅模様のパーツは、今まで 他の作品で見たことがなく、新鮮で面白味があります。SRさんらしい丁寧な仕事で、美しいステンドグラスが出来ました ↓ここを して応援してください、更新の [続きを読む]
  • ドアノブのリース(押し花)
  • ドアノブに掛けたリースの作品です。 S・Cさん  すると大きくなりますクリスマスローズとミニバラをメインにして 紫陽花を散らしたリースです。一つ一つの花は、決して鮮やかではありませんが、リース全体の色合いは、落ち着いたトーンでまとまっています。色鮮やかな美しさとは違う セピア色の優しさも また押し花の魅力ですね↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • チューリップの花束(押し花)
  • 組み立てたチューリップの花束です。 N・Aさん  すると大きくなりますチューリップの花材は、ピンクと赤の牡丹を使っています。とても上手に組み立てが出来ています。 *NAさんだけでなく、皆さん、本当にお上手です↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 器に活けて(押し花)
  • 壺に、バーベナとカスミソウ、そして人参の花を こんもりと活けてくださいました。 T・Mさん  すると大きくなります人参の花が とてもきれいに押しあがっています。薄緑色の人参に囲まれて、ピンクのバーベナが いっそう鮮やかに見えます。↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 組み立てたチューリップで(押し花)
  • 立体的に組み立てたチューリップで、オシャレでモダンな作品を作ってくださいました  N・Mさん  すると大きくなりますチューリップに使用した花材は、ボタンの花びらです。教室では、参考作品通りのデザインでも、もちろん良いのですが、こちらの作品のように、色々工夫して《私らしさ》をプラスして頂くようにお勧めしています。↓ここを して応援してください、更新の励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 川面の風景(押し花)
  • 書籍《押し花で描く 美しい自然の風景》の作品を参考にして制作されました。 O・Hさん  すると大きくなります春、桜の咲くころから花材の準備をしていらっしゃいましたが、教室では、色々カリキュラムがあって、ようやく、この暑い夏の季節に完成の運びとなりました。桜の花びらを、川面に流れるように、あるいは澱みに浮かぶように、そしてチラホラ散るようにと使い分けています。花びらだけでも、作品に強弱を付け、 [続きを読む]
  • キリンビール・工場見学
  • 娘夫婦からのお中元、今年は《ビール工場見学とランチ》です。我が家のお気に入りビールは〔キリン〕! だったら工場見学は、やっぱり他のメーカーじゃなく《キリン》でしょ!!70分間の工場見学の後は、出来立てビールの試飲が出来ます。案内して下さったお姉さんと一緒に記念撮影↑このホンワカした笑顔を《ほろ酔い笑顔》と言います(笑)撮影用に用意された《お遊びコーナー》もあります↓ヨイショ! トクトク・・シュワァ〜 [続きを読む]
  • イラスト風押し花絵
  • トレペに描いたイラストと押し花をコラボした《イラスト風押し花絵》を制作してくださいました。 N・Tさん  すると大きくなります薄和紙とパステルを使って、全体を柔らかく、フンワリした雰囲気にしますイラストのラインを隠し過ぎないように 押し花を置いていくのが、作画のポイントです。(イイ感じに出来ています)車輪は、紫玉ねぎ、持ち手はゴボウで表現されました。 *イラスト風押し花絵の技法は、かつて デ [続きを読む]
  • 続・チューリップの花びらは?(押し花)
  • 昨日に続き、《立体的なチューリップの花束》の作品です。 O・Kさん  すると大きくなります組み立てたチューリップの花材は何でしょう?ハイ、正解はチューリップです。本物のチューリップの花びらを分解して、立体的に見えるように組み立てた・・ということです。当たり前ですが、ナチュラルな色合いが、まさしくチューリップです(^^♪その他の主な花材はノースポール・にんじんの葉・忘れな草・エニシダ・ラベンダー [続きを読む]
  • チューリップの花びらは?(押し花)
  • 小野麗子先生の勉強会で学んだ、立体的に組み立てたチューリップの花束です。一般教室のご年配の皆さんには、細かい作業が苦手かな?と危惧しましたが、大変失礼しました、皆さんお見事です今回は、HHさんの作品をご紹介します H・Hさん  すると大きくなりますチューリップに使用した花材は、美しいラインの入った《アマリリス》だそうです。とても素敵に出来上がりましたね。 *亡霊のような映り込みが・・・申し訳 [続きを読む]
  • クリスマスローズのリース(押し花)
  • 2種類のクリスマスローズをメインにした、少し小ぶりなリースです。 KAさん  すると大きくなります華やかというよりも、可愛いくて愛らしい雰囲気のリースです。教室に入会されたきっかけが、《自宅のクリスマスローズを使って作品が作りたい》ということでした。そのお話が印象に残っているせいか、このお花を見ると、KAさんのお顔が浮かびます。今では、クリスマスローズだけでなく、作ってみたい作品への夢が、風 [続きを読む]
  • フクロウ(押し花)
  • とぼけた表情が、なんとも言えないフクロウです。 T・Sさん  すると大きくなりますフクロウは、苦労しない(不苦労)とか、福来るとも言われることからプレゼントに喜ばれます。今までに、何作もフクロウの作品を制作されたTSさんですが、出来上がるたびにお嫁入りしてしまうそうです。今回は、ご自分用に、小さなサイズで作られました。もしかしたら、また遠くへ飛び立ってしまうかもしれませんが・・・↓ここをクリ [続きを読む]
  • 能登半島の旅
  • 能登半島一周の旅をしてきました。お天気にも恵まれて、白い雲と青い空、透き通る碧い海を眺めながらの、最高の旅になりました。能登半島にポッカリ浮かぶ特徴ある島《見附島》、通称《軍艦島》と言われています↑。正面から見ると、まさしく軍艦が上陸しようとしているかのようでした。今回の旅は、私がセミナー講師をしていたころからの長〜〜イお付き合い、富山のグループリーダー、本多様ご夫妻とご一緒することが最大の楽しみ [続きを読む]