おさ虫 さん プロフィール

  •  
おさ虫さん: アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
ハンドル名おさ虫 さん
ブログタイトルアルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
ブログURLhttp://kurihama.livedoor.biz/
サイト紹介文久里浜アルコール症センター 東6病棟 492期 アルコール依存症日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/06/11 22:23

おさ虫 さんのブログ記事

  • 心の奥底
  •  みなさん、自分のことを誰かに分かってもらいたいと思っていますよね(笑)そんなことを素振りにまったく見せない人ふだって心の奥底では、分かってもらいたい気持ちがきっとあるものです。 まぁ取りあえず、家族のことからだけど。世の中の誰よりも分かってあげられる人になりたいなぁ〜 [続きを読む]
  • 減酒外来
  •  アルコール依存症などを飲酒量を減らして治療する「減酒外来」を国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)が今月設置した。 従来の治療法は飲酒をやめる断酒だが、先進的な試みとして飲酒量を減らすことを主な目標とする。軽症者を含め多くの… 従来の治療法は飲酒をやめる断酒だが、先進的な試みとして飲酒量を減らすことを主な目標とする。軽症者を含め多くの人に治療を始めてもらいたい考えだ。 アルコール依存 [続きを読む]
  • 正直爺さん
  •  ふと思ったのだけど生きるのが上手いってどういうことかしら? そんなの決まった答えはないと思いますよね、ふつう(笑) 悩みを抱えていても普通に生活しているのが僕らですよね。上手いと言われるよりも下手でも、正直に素直な気持ちでやっていこうと思ってる今日この頃です。ポチ連れてぇ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 光陰矢の如し
  •  今週末からゴールデンウィークが始まるのかと、少しびっくり。光陰矢の如し、のように手術のキズ痛が早く無くなってほしい、速く普通に生活出来るようになりたい。そんなことばかり願う、今日この頃です。 僕らが連休を満喫するには、どれだけ大勢の人たちのお世話になっているのかしらねぇ。そんなことを考えてみると、ずっと仕事してる反対側のポジションの人たちへの想像が膨らんでいきますね。交通機関やショッピングモール [続きを読む]
  • 趣味、娯楽、生き甲斐
  •  趣味と生き甲斐ってのは何が違うのか、趣味と娯楽も違うそうです。文化的な要素が違うらしい、例えばテレビを見るや漫画を読むは娯楽として、コンサートに行く、キャンプで自然と触れ合うなどは趣味とみなされるわけ。 どちらも楽しいのだから同じではないのと思うかもしれませんが、おそらく文化というもののなかに人間としての本質的な喜びのようなものが多分にあるために、娯楽よりも趣味のほうがより高尚なものとしてとらえ [続きを読む]
  • 笑春
  •  桜の花はとても心が浮き立つけれど、新芽が一斉に吹き出す頃の木々にも心が躍りますよねぇ。都会や町中の樹たちだって、新芽が出てなんだか笑い出しているような(笑) スギ花粉が終わっても、ヒノキやカモガヤ、ブタクサなど続きます。ハイにほんブログ村 [続きを読む]
  • ハナミズキ
  •  すっかり暖かい感じですが、急に寒くなったり退院あけのカラダにはちょいと厳しい気候です、わたくし的には歩くことがリハビリとのことです。 アルコールの方は、治療意欲があるのなら地域の専門クリニックや断酒会やAAへ参加しましょう。もっとやる気があれば平日の朝一番に久里浜に行くのがベスト。治療意欲がないとか気づかない場合は、問題に気づいた人が地域の保健所、断酒会、AA、アルコール専門クリニックや専門病棟 [続きを読む]
  • 桜坂
  •  木曜日に退院し近所の桜坂に行って来ました。10日間程の入院でしたが久里浜病院での3か月をおもいだしたりして感慨深いものがありましたねぇ〜、今回は最新できれいな病院でしたが、あんなにボロくても海や山に囲まれた立地は良かったよね。今回は手術で切ったあとがまだ痛いのが、、、。 そうだ、アルコール綿での消毒は大丈夫ですかと可愛らしい看護師さんに毎回きかれたけれど、大丈夫。もう大丈夫だよね(笑)にほんブログ [続きを読む]
  • 桜咲く
  •  毎晩一定量を飲んでいる健康な大酒家ってたくさん居るような、一種の均衡が保たれているのでしょうね。でも、この均衡はじょじょに壊れて常習的飲酒の状態から、こちらの世界に移行してはお終いですよ。個人差なんでしょうが、飲み過ぎ危険。 4月中旬まで外科的治療で入院なのです、しばらくお休みしますね。桜は終わっているんだろうなぁ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 幸せ 5
  •  酒を断つことはいわば一つの挑戦です。 その挑戦に打ち勝ち成功することで自身も成長できるのです。  この体験こそが、何事にも負けないような勇気と自信なります。そして今後の成功に導くものだと信じています。つまり幸せがやって来るということです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生きること
  •  過去の環境とか色々なことがかさなって、そうならざるを得なかった。アルコール依存症になったけれど、そうしないと自分を守れなかったのかもしれないし。その後の人生がんばって生きてきたのだから胸張っていいんじゃないかな。 生きてるだけで儲けものとはよく言ったもので、これだけでじゅーぶんですね。ただ生きること。まぁ、そういうのって簡単じゃないことは知ってますからね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 精神科に行こう 3
  •  いっきに春めいた感じになりましたが昨日の東京は真冬の寒さ、早く暖かくなってぇ〜腰痛いぃ〜(笑) 精神科に初めて受診する時は不安がつきものですよね、リラックスして行きましょうって言っても緊張しちゃうのは当然です。 話したいことや聞きたいことがうまく伝えられない場合が多いから、あらかじめメモに書いておくのもよいですね、そのままドクターに渡したってOK。一人で受診するのが不安なら家族といっしょに行ければ [続きを読む]
  • きづき
  •  人生を豊かにしてくれた酒の素晴らしさには感謝してるけどさ、一応は卒業しましたって感じにしたいですよねぇ。断酒してるとは言えアルコール依存症ですから(笑) 酒を飲みたいって不思議なくらいに思わない。全く飲まなくても困らないってことに気がついた。まぁそんなものだと気がついたわけ。 過去30年はふつうに好きで沢山飲んだから病気になった、でも今は身体が欲していないことに気がついたんだな。今さらだけどね。に [続きを読む]
  • とりあえず
  •  この時期は好むと好まざるにかかわらず、なにかしら変化がありますよね。それでも営み生きていかなくてはなりません。人間って辛いですね(笑) まぁどのように変化を受け入れ、いかに変化に対応をしていくかで気持ちも生活も人生も、様々な色合いを持つことになるわけですが。変えようとして変わるのか、変えさせられて変わるのかこの違いはとても大きいかも。 不本意な変化にとりあえず合わせることは、今を犠牲にしてしまう [続きを読む]
  • 頑固者
  •  何をするにも変化を起こすことって難しい。かつては後先考えずに色々なことをやってしまったわけだけど、それがいいか悪いかは置いておいて変化することが年々難しくなってきてるような気がするし。加齢なる逃げ、思い込みも多分にあると思うのですが難しいです、本当に。 変化する以前の成功体験を強く持っている、というか頑固、意固地、自己中が抜けないと溺死しそうな予感。周囲の空気を肌感覚でわかっていく努力が必要なん [続きを読む]
  • 三寒四温
  •  東京も開花宣言がありました、早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて周期的な気温の変化をもたらすことが多くなるんですね。 お酒に関しては、飲むことを繰り返すことで脳でのアルコールに対する欲求が高まってゆきます。このことで飲酒行動が強化され、病的な飲酒パターンが現れてしまうのです。 飲酒の量や頻度が高ければ高いほど、短期間でアルコール依存症になります。毎晩のように二日酔いになるほどの量の飲酒を繰り返 [続きを読む]
  • 幸せ
  •  何気ない日常、家族との会話やケンカ、シアワセは思いがけないときにこっそりやって来ます。それに気づくも気づかないも本人次第。今朝は気づけて良かったし。そういった満ち足りた感覚は、新たな悩みや不満が訪れるとすぅっと消えてしまう。決して長持ちはしない。そこがまたいいのだけれど。 自分はこんなに一生懸命に生きているのに、とても辛い現実に疲れてしまうことがありますね。現実を変えることって、そんな簡単なこと [続きを読む]
  • 思考停止かしら
  •  世の中の変化が激しいせいなのか、もしくはあまりに先行きが不透明なせいなのか、将来について悲観的なニュースとか多い気がします。この先の予測は色々な説が飛び交っていてどれが信じられるなんてわかるわけないのですが、誰だってやはり不安はありますよね。 便利な環境が整っているせいで、ふつうに暮らしていると自分でわざわざ新しい思考をしなくても生きていけるんですね。だって、答えは考えなくても検索すればいいので [続きを読む]
  • 依存のサイン
  •  お酒と言うものは思っているよりも身近なところで依存のリスクがあるものです。一般的には依存症とは無縁というか、問題を過小評価しやすく、許容量を超える飲み方が続いていても依存症という言葉は頭に浮かぶことはありません、特に社会で現役の方にその傾向が強いかもしれません。 アルコール依存症の本質は決して本人の意志の弱さなどにはなく、アルコールが脳の機能を支配したのです、もはや自分の力では飲酒をコントロール [続きを読む]
  • 認知行動療法 3
  •  僕らはいわゆる心の病気、だから行動や考え方を変えていく必要があります。 人間関係を大切にし、他人を愛すること、他人に依存しないように行動することが大切になります、そして自分自身を変えて、素直さや謙虚さ、感謝の心を持つようなれれば最高ですね。 考え方の面では自己中心的な考えがダメでした、家族のため大きく言えば社会のために生きていくような事に価値を見出しましょうね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無理っ
  •  もう手に負えません、自分には無理ってことは、キャパシティーオーバー。溢れてるってことですから、減らすしかないでしょぅ。なのに内側から怠け者って声が聞こえてきてなかなか減らすことが出来ません。 やはり、結局手に負えないなら早いうちから減らすを考えないと、そして素直にならないとダメなんでしょうねぇ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドンファン
  •  僕らが何か失敗をしてしまったときに、やってはいけないことはなんでしょうか。それは自分の失敗や欠点ばかりを数え始めてしまうことなのだそうです。 体の傷であれば、わざわざナイフで傷口を痛めつけるようなことはしないはず。心の傷も同じで、ゆっくりと心をいたわりながら、どうしてそうなってしまうかを考えることが大切なのですね。 春めいてきたせいか花粉で目がかゆいですw。にほんブログ村  [続きを読む]
  • ナイトキャップ
  •  眼を閉じても寝むることが出来ない、飲んで寝てしまいたいとか酔った勢いで寝付きたいを続けていると、アルコールに体が慣れてきて同じ量では酔わなくなります、耐性が出来ると言いますよね。 同じ量では酔えなくなるので、どんどん量が増えていきます。量が増えるので翌朝は二日酔い状態です。それでも眠れないという不安を打ち消すために寝酒をします。このような流れで寝酒をする人はアルコール依存症の入り口に立っている事 [続きを読む]
  • 春が来たかも
  •  なんだかさぁ〜、あれもダメ、これもダメとか自分にダメだしばかりしてる感じでさぁ〜。ちゃんと出来ていることや、こなしていることもあるはずなのに、足りないところばっかり見てしまうんですよね。 でも、そんな自分に最近ちょっと飽きたのかも。ぼちぼち春ですから、心身ともに変わりどきかもしれませんね。腰痛もいい加減にして欲しいからね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最高だなぁ〜
  •  今まではこうあるべきだと守ってきたこと等も、もっと俯瞰しながら長い目線というか、そんな事たいしたことないじゃんとか気楽に考えられるようになりたいし。少しはなれたのかもしれない。無意識にいろんな重いものを脱ぎだしたのかもしれないしね。 たとえば、世の中のいろんなことに怒りをもっていたのに、それがとてもやわらかい感情になってきた感じ、かつては酔っぱらって全てに怒りをぶちまけていましたからね(笑) い [続きを読む]