和歌山県広報リレーブログ編集長 さん プロフィール

  •  
和歌山県広報リレーブログ編集長さん: 和歌山県広報リレーブログ
ハンドル名和歌山県広報リレーブログ編集長 さん
ブログタイトル和歌山県広報リレーブログ
ブログURLhttp://wakayamapr.ikora.tv
サイト紹介文和歌山県のホットな情報をいち早くお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/06/11 23:50

和歌山県広報リレーブログ編集長 さんのブログ記事

  • 柿の王様「温室新秋柿」をふるさと納税でお送りします
  •  「温室新秋柿」は温室栽培で完熟になるのを待ってから収穫する完全甘柿です。 甘柿として有名な「富有柿」の糖度が15〜16度なのに対し、「新秋柿」は完熟になると糖度が20度を越えます。 生産者の方が1つ1つ丁寧に育てた新秋柿を是非ご賞味をいただきたく「ふるさと和歌山応援寄附」のお礼の品に新たにラインナップしました。 「ふるさと和歌山応援寄附」では、期間限定(7月中受付)・個数限定で「温室新秋柿」をお送りいたし [続きを読む]
  • クラウドファンディング活用セミナーを開催します
  •  県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用して創業や新事業展開をめざす事業者の支援を行っています。 この度、クラウドファンディングの活用方法を習得していただくためセミナーを開催し、具体的な計画をお持ちの方を対象に個別相談会も開催します。<クラウドファンディング活用セミナー>■日時:平成29年8月31日(木)14:00〜16:30(受付13:30〜)■場所:県 [続きを読む]
  • ★8月Uターンフェアのご案内★
  •  「帰りたい」を応援します!地元で活躍しませんか? 和歌山県の企業へUターン就職を希望する方を対象に、企業が個別面談方式で説明を行う「Uターンフェア」を開催します。 お盆の帰省時期の開催ですので、みなさん是非ご参加ください。★各フェアの詳細については労働政策課HP「UIわかやま就職ガイド」をご覧ください。★http://www.wakayama-uiturn.jp/(文責:労働政策課 北濵尚美) [続きを読む]
  • 【コスモ×缶サット】104ha vol.3 〜Here you go,Cosmo Park Kada 〜
  •  和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。 7月9日(日)、コスモパーク加太で「缶サット甲子園和歌山地方大会」が開かれました。今年で8回目の開催で、近畿圏内外(遠くは岐阜県からも!)13の高校が集まりました。(主催:和歌山地方大会実行委員会 【事務局】 和歌山県立桐蔭高等学校 藤木先生)   「缶サット甲子園」は、実際の『ものづくり』を通じて、理工系の楽しさ、面白さ、魅力などを感じても [続きを読む]
  • わかやまジビエ料理講習会を開催しました!!
  •  7月6日(木)に、和歌山市みその商店街内にあるフリースペース「T-LABO」にて、ジビエ料理を提供する飲食店を増やすことを目的に「わかやまジビエ料理講習会」を開催しました。 講師は オテル・ド・ヨシノ 料理長 手島純也氏に務めていただき、鹿肉を使ったハンバーグ風の料理、猪・鹿挽肉を使った肉団子入りスープ、猪肉を使ったカツレツ風の料理、3品のフレンチメニューを教えていただきました。 他のジャンルの料理にも [続きを読む]
  • UIターン就農相談フェア開催
  •  県内で、新たに自立就農やUターン就農を志す方、農業法人等への就職を希望される方に県内農業の状況、就農に向けての留意点や県の支援策等を説明しながら、Iターン就農者も交えて就農相談に応じます。 また、最近被害の多い鳥獣害について、対策コーナーとしてパネルやワナ等の実物展示を行い、農業体験や研修ほ場の紹介も併せて実施します。 和歌山で就農をお考えの方は、ぜひお越しください。<UIターン就農相談フェア> 日 [続きを読む]
  • 県内小学校等への県産農水産物(うめ)の提供について
  •  本県では地産池消と食育の一環で、平成24年度より県内の小学校と特別支援学校に、給食や家庭科等の教材として「かき」、「みかん」、「魚」の提供を開始し、翌年度からは「うめ」、「もも」を加えた計5品目の提供を行ってきたところです。 本年度からはこの5品目に加え、「鯨肉」、「ジビエ(猪、鹿肉等)」を加えた7品目の提供をはじめました。 6月は、第1弾として県内の国公私立小学校、義務教育学校(前期課程)、特別支援 [続きを読む]
  • 消費生活で困ったら、一人で悩まずすぐ相談!
  •  7月から新たに、御坊・日高、新宮・東牟婁地域で『専門知識を持った相談員から相談を受けられる消費生活相談窓口』を開設します。 これにより、相談がより身近になります! どうぞご利用ください。  また、インターネットに関する契約トラブルやマルチ商法(ネットワークビジネス)など、事業者とのトラブルで「おかしいな?!」と思ったときは、すぐに 『消費者ホットライン 188』へお電話ください。お住まいの消費生活窓 [続きを読む]
  • 【コスモ×ロケット】 104ha vol.2 〜Here you go,Cosmo Park Kada 〜
  •  和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。 今回は缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を載せたロケットの打ち上げ実験をご紹介します。  打ち上げ実験を行ったのは、和歌山県立桐蔭高校の科学部、缶サット班の高校生です。この日は班員10名が参加し、引率の藤木先生の指導のもと実験に取り組んでいました。 和歌山県立桐蔭高校は、缶サット甲子園全国大会で三年連続準優勝を経験している強豪校です。彼 [続きを読む]
  • 県民歌を覚えてみんなで歌おう! CD無料貸出中!
  •  県民歌のさらなる普及に取り組んでいます。 県民歌は戦後間もない昭和23年(1948年)、篤志家から「後世に残るものを何か考えてほしい。」と和歌山フィルハーモニック・ソサイエティー委員長の竹中重雄氏が依頼を受け、作詞・作曲の一般公募により、同年8月に県民歌が誕生しました。食べるにこと欠くこの時代に、愛郷の精神が強く、和歌山再建の熱意に燃えて誕生した歌です。 昭和46年の黒潮国体、平成23年の全国植 [続きを読む]
  • わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪を開催します!
  •  和歌山県への就職を希望する方々と県内企業との出会いの場として大阪で「わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪」を開催しますのでお知らせします。 一度に多くの企業に出会えるので、自分に合った企業や仕事を見つけるチャンスです! 和歌山での就職を目指す学生の方はもちろん、県内企業への就職に少しでも興味のある方のご参加をお待ちしております!<わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪>日時 平成29年6月4日 [続きを読む]
  • 悪質な勧誘電話などに不安を感じていませんか?
  •  和歌山県では、着信前に「会話が録音されます。」と相手方に警告メッセージが流れる自動通話録音機の貸与モニター事業を実施しています。 機器を利用された高齢者等にアンケートを行った結果、約7割の方が「安心感につながった」と回答し、また、約8割の方が設置後、不審電話や勧誘電話などの回数が「なくなった」、「減った」と回答するなど効果が見られました。 日頃から悪質な勧誘電話や振り込め詐欺などに不安を感じている [続きを読む]
  • 104ha vol.1 〜Here you go,Cosmo Park Kada 〜
  •  和歌山市加太にある、「コスモパーク加太」をご存じでしょうか? その広さは104ha、東京ドーム約20個分にもなります。 和歌山県では、コスモパーク加太の土地の一部を借り受け、その利活用を推進しています。 これまでに、広大な敷地を利用して防災訓練やドローン操作訓練、大学等による小規模ロケット打ち上げ実験や、電線等がないことから時代映画のロケ地などに利用されてきました。 今回は、コスモパーク加太で行われた [続きを読む]
  • 第21回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
  •     参加者大募集!! 「花と緑の豊かなふるさとづくり」運動の一環として、今年も和歌山県花いっぱいコンクールを開催することとなりました。 花づくりを楽しんでおられる皆様、是非御応募ください!<第21回和歌山県花いっぱいコンクール>○主催:和歌山県花を愛する県民の集い○後援:和歌山県○対象:県内で花づくりを行っている個人、団体、企業、学校、幼稚園等    (専門業者に委託しているものや、専門家を雇用 [続きを読む]
  • 内山りゅう写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を開催します!
  •  ネイチャーフォトグラファー内山りゅうさんによる写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を全国3会場で開催します。 内山さんは、水に関わる生き物とその環境の撮影をライフワークとした写真家で、和歌山の美しい水との出会いから18年前に和歌山に移住しました。 今回の写真展では、内山さんが撮影された作品の中から41点の作品をご覧いただけます。 ご家族・ご友人などをお誘い合わせのうえご鑑賞いただき、安らぎのひととき [続きを読む]
  • 特殊詐欺にご注意を!
  •  息子・娘などを名乗って金銭を要求する「オレオレ詐欺」や、市役所から還付金があるとだまして逆にお金を振り込ませる「還付金等詐欺」が、県内で多数発生しています。 「自分だけは大丈夫」と思っていませんか? 次のポイントに気を付けて、特殊詐欺の被害に遭わないようにしましょう。〇 女性の声にも気を付けて! これまでは、息子など男性親族を名乗る電話をきっかけにしたオレオレ詐欺が横行していましたが、最近では娘 [続きを読む]
  • 「かもしれない」の目で地域を見直してみましょう!
  • (写真)地域安全マップづくりの様子      皆さんがお住まいの地域に「危ない場所」はありませんか。子供たちが犯罪・交通事故等に巻き込まれやすい「危ない場所」を見分けるためには、「かもしれない」の目で地域を見直すことが大切です。 例えば、人気が無く入りやすく見えにくい場所は、人目につかないから、子供がさらわれる「かもしれない」など危険な場所ととらえられます。 不審者等の「人」ではなく、犯罪が起こり [続きを読む]