S.J さん プロフィール

  •  
S.Jさん: おいしいパンとお菓子のレシピ〜教室のおはなし〜
ハンドル名S.J さん
ブログタイトルおいしいパンとお菓子のレシピ〜教室のおはなし〜
ブログURLhttp://yaplog.jp/sj-sweets22/
サイト紹介文生活を愉しむ毎日の出来事&自宅(群馬県前橋市)でのパン、お菓子、料理教室の様子を綴っています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/06/12 01:03

S.J さんのブログ記事

  • 定番夏野菜を、ハーブとフルーツで。
  • 今年は空梅雨だったことからか、野菜の出来がいいようでいつになくキュウリやナスがどっさりと届きます。何かとワンパターンになりがちな夏野菜料理を今回はハーブと合わせてひと味違った献立に仕立てました。使う野菜はこちら。見ているだけでも元気がでますね。夏の調理は、出来るだけ火元では短時間で簡単にしたいもの。簡単で美味しく、工夫を凝らして出来上がった料理は...?ラタトゥイユ?なすのソテーミントバルサミコマリ [続きを読む]
  • 夏こそ、このサンドイッチ!!
  • 旅先で食べたこの味が忘れらないって方もきっと多いはず。厚めのカツを挟んだサンドイッチ!!角食パンを焼き、厚めのロース肉でカツを揚げて作る手作りのカツサンド。スライスしたパンは、フライパンでトーストし辛子バターを。そこに特製ソースをからめた揚げ立てのロースカツとたっぷりの千切りキャベツをえいやっと挟む。すごいボリュームだけど、これが思ったよりパクパクいけちゃう♪付け合わせのピクルスは、キュウリとコリン [続きを読む]
  • コクと酸味
  • 今夏も採れたてのあんずをもとめて信州あんずの里へ。今年は、春先からの低温と霜...加えてミツバチも少なく受粉にも多大な影響があり、凶作とのこと。そういえば昨年は更埴インターを降りたとたん目に飛び込んできたたわわに色づいた実が、今回はほとんど目にしなかった。それでもなんとか二種類のあんずを購入し、早速ジャムに。砂糖を加えて加熱すれば、驚くほど美味しくなる果実です。このジャムをふんだんに使ったお菓子を作 [続きを読む]
  • 賄い
  • 学生寮、ペンション、温泉旅館、リゾートホテル、フランス料理店。。。これまで私が頂いてきた「賄い」の場所。何が楽しみって、賄いほどのものはないくらい。まぁ、へとへとになるまで働いた後のご飯、若しくはさぁ!これから働くぞって時なんだからオイシイに決まってるけど。拵えていただくご飯は、ホントにオイシカッタ!いつも完食! おかわりも!好きだったなぁ。うちの部活ランチも、もしかしたらコレに近い気がする。立場上は [続きを読む]
  • 美味しい台湾
  • 近頃人気の国といえば、お隣の島台湾。訪れた方が必ずといっていいほど口にするのは...「食べ物がオイシイ!!」料理は勿論、今や若い女子たちに熱愛されているのが台湾スイーツ。フルーツがふんだんにトッピングされたかき氷やタピオカ入りのミルクティー。これからの季節にピッタリのデザートですね。日本とも大変関わりの深い国だけに、親日で友好的なところもきっと好まれているのでしょう。台湾のお料理は中国料理ではあります [続きを読む]
  • もっちり。と、ふんわり。と
  • 6月は家でパンを焼くのには最適といってもいいくらい。ガンガン冷房をかける程でもなく、かといって少し体を動かせばじんわりと汗がにじむような...私たちにとって、ちょっとうっとおしい環境が、パン生地たちにとっては好条件。思ったより上手に、あまり手をかけずとも美味しく焼き上がるこの季節。いつか作ってみたかったパンや、初めて作ってみるパンを焼くのにはグッドタイミングなのでは😊1.5斤型で焼く山食パン。雑穀 [続きを読む]
  • 初夏のタルト
  • 苺の季節が終わりを告げる頃、店先に並び始める果実のひとつといえば...濃紅色で大粒のサクランボ!「アメリカンチェリー」初めて食べたのはいつだっただろうか。ジューシーで濃厚な味と食べ応えのある食感がかなり衝撃的だったことを記憶しています。高嶺の花「佐藤錦」より少し手の届くお値段も魅力的でありました。最近では優しい色のレイニア種も見かけるように。これもまた美味しいサクランボです。このアメリカンチェリーをフ [続きを読む]
  • おひとりさま一尾を。
  • 「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」風薫る季節に思い浮かぶ有名なこの句は、江戸中期の俳人山口素堂の作。鮮やかな色や美しい鳥の鳴き声、季節を感じる食の歳時記。五感をフル活用した表現が、日本の美しい四季を感じさせてくれます。鰹も、ですが...この季節旬の魚といえば、鯵!!今月の料理は、おろしたての鯵をフライにした定食です。鯵は、参加されたおひとりずつ背開きにしていただきました。魚を捌くのが生まれて初めての方 [続きを読む]
  • ショコラとオレンジ
  • 本来なら...木枯らしが吹く頃の寒い季節に作ろうべきパンなのですが、美味しいマーマレードが出来たのでエイヤっと作ってしまいました。バターたっぷりのクロワッサン生地で、ショコラとオレンジの二つのデニッシュ。いつものパンとは、発酵も工程も異なりますが温度と時間をきっちり管理し、手順通りに進んでいけば...思っていたより失敗が少ないパンです。そして何より、焼きたての美味しいこと!サクッとパリッと、中はモチっと( [続きを読む]
  • クラフト部と手芸部
  • ワークショップに参加することが好きで、これまでいろいろな体験をしてきました。初めて会った人達でも、一緒にモノヲツクル事で和気あいあいとした時間が過ごせること、自分とは違う感性に刺激を受けたり、感心したり...できあがった作品を見あうことも凄く楽しい。ただ限られた時間の中ということが、いつも少しだけ残念だなぁと思っていました。月一の部活動は、そんなワークショップを時間の制限なく出来るところ。ゆるゆると [続きを読む]
  • かたちとかおりと焼き菓子と。
  • 便利な機械を手にしてからというものすっかりPCの前に座るという時間が減り、気づけば年が明けて4か月が過ぎ去ってしまいました。このままでは教室のことも書かなくなってしまいそうなので、1月から4月までの教室は一旦側らに置くことにします。安定した良い天候に恵まれたゴールデンウィークが明けたかと思えば、冷たい雨が降ったり、暖房器具をしまったことに後悔するような日になったりなかなかすっきりとした五月晴れになりま [続きを読む]
  • 作りたいものを作るうれしさ。
  • 籠を編んだり、糸を刺したり。地道な作業も、仲間と一緒にすると楽しい。他愛もないお喋りや笑い声の絶えないこの時間が好きです。私にとっては、ご飯を作るという別の楽しみの時間が...作りたいものを自由に作らせていただき毎回うれしく思っています。7月 クラフト部ランチ7月 手芸部ランチ9月 クラフト部ランチ9月 手芸部ランチ10月 手芸部ランチ11月 クラフト部ランチ11月 手芸部ランチ12月 クラフト部ラ [続きを読む]
  • アートなサラダと爽やかなシチュー
  • 敢えてメニューをサラダとシチューの2種に絞った2016年のクリスマス料理!サラダは、それぞれの野菜をマリネし、手作りマヨネーズを敷いた上に組み立てるというアーティスティックなコンビネーションサラダ!!牛すね肉をトマトと赤ワインで煮込んだシチューは、根菜入りの爽やかな煮込み料理に。材料調達に奔走した一週間でしたが、毎回皆さんの歓声を励みに美味しく楽しいクリスマスを楽しませていただきました。デザートは勿 [続きを読む]
  • 香りの記憶
  • この香りが家中に漂うと、あ...クリスマスが近づいたんだなぁ...と思います。シナモン、ナツメグ、カルダモン、クローブ、ジンジャー...月初めのシュトレンからクッキーハウス。もう二十数年作り続けています。今年はこれらに、フランスのクリスマスのパン 「パンデピス」が仲間入り。ハチミツ、ライ麦、アニスをプラスしたスパイスにオレンジとレモンのピールが重なり合う味わい深いおとなの焼き菓子。子どもたちが成長し、冬ら [続きを読む]
  • 野菜のチカラをかりて元気になる献立
  • 丹精込めて育てられた新鮮なお野菜が届くと、ココロもカラダも元気になります。9月の日照不足と長雨で、野菜の価格は高騰し食卓から遠のいていただけになおさら嬉しい!!季節毎の旬野菜献立。過酷な気象状況を乗りこえてきた野菜たちをふんだんに使わせていただきました!!!秋から冬へ移りゆく季節の変わり目に合わせて、糖質を抑えて体を温める色彩もお味もお腹にも優しい献立です。?レンコンのつみれ詰め?白菜の辛子和え?長芋と [続きを読む]
  • 白と黒
  • パンにもいろいろなブームがありますが、ひそかに根強い人気をほこっていると思われるのが...コッペパン!!!パンというよりは、いろいろ挟んだコッペパンサンドかな。数十種の具をその場で挟んでくれる専門店はいつでも行列ができるほど。雑誌のパン特集でも時折り目にとまります。教室では、プレーンな白コッペとマットな黒コッペの二種を焼き、食事パン二種とおやつパン三種の5種類のコッペパンサンドを作りました。食べやすいよ [続きを読む]
  • ピスタチオ&アプリコット
  • 数々の工程をクリアーしてつくづくハードルの高いお菓子だなぁと思う...一時はすごいブームにもなりそれでも、これは苦手という人が割と多い気もする。何時でも手軽にってわけにはいかないけれど、たまには気合を入れて作ってみるのもいいかもしれない。手作り出来たら、ちょっぴりウレシイお菓子でもあるし、何より自分で作るとオイシク出来るんだから。マカロン・ピスタチオピスタチオペースト入りのガナッシュを挟んだピスタチ [続きを読む]
  • 幸福のレモンケーキ。
  • 11月5日、教室に来ていただいているK さんご子息の結婚式でした。その披露パーティーの席にて、新郎新婦がお客様に差し上げる手渡しのお菓子を作ってはいただけませんかというお話を頂き、数か月前からK さんと共に準備をかさねてきました。どんなお菓子にするか、パッケージはどうするか、試作を繰り返し、合羽橋にも足を運び、ご本人たちともお会いして少しずつカタチになっていきました。お菓子は一日かけて一気に焼き上げ、ラ [続きを読む]
  • 食べてキレイになる。
  • ロカボ献立の第二弾、秋冬バージョンです。寒くなってくると身体はどうしても脂肪を貯め込むようになりますが、出来るだけ糖質を抑えて美味しくいただきたいものです。?長芋とむきえびの炒めもの?里芋のポタージュ?れんこんと柿の黒酢サラダ?押し麦と豆苗のサラダお野菜高いけどてんこ盛り!一食あたりの糖質は、36.7g [続きを読む]
  • 牛乳のパン
  • ハリネズミのようなツンツンした形のかわいいパン!パン・オ・レ牛乳で作るフランスの食事パンです。ほんのり甘く、しっとりした食感の美味しいパン!食事パンですが、おやつでもサンドイッチにしても良く私のイチオシは玉子サンド!!おススメです。?宿儺かぼちゃのポタージュ?ハニーポークとリンゴのココットカマン?シャインマスカットのジャーサラダ秋の食材満載の美味しい食卓になりました。そして、デザートも♪紅玉林檎のクラ [続きを読む]
  • 宿儺かぼちゃで作る
  • 一見すると...糸瓜?知らなければなかなか手が伸ばせないこの野菜。岐阜県高山村の特産物、「宿儺かぼちゃ」ねっとりとしているけれどほっくり、甘味も強く料理は勿論!お菓子にするとコレがまたこの上ないオイシサ‼今回はこのかぼちゃを使って、二種のお菓子を作りました。宿儺かぼちゃのマドレーヌ宿儺かぼちゃのチーズケーキ盛夏のピークが過ぎ、秋の気配を感じられる頃...店先に並んだこの南瓜を見かけたら、是非お手に取って [続きを読む]
  • おいしい定食、第二弾!
  • 今年のテーマとして掲げた定食。前回の豚の生姜焼きに続いてとりあげたのは...メンチカツ!!みんな好きな料理なのに、意外と家で作らなかったりする。これがまたレシピもいろいろ、売られているものも千差万別。ジューシーな野菜たっぷりなものから、お肉たっぷりのものまで...好きなタイプも人それぞれ分かれるところ。オイシイと評判のメンチを食べ比べたり、野菜と肉の割合を何度も変えて試作をしたり、私にとっては楽しい作業を [続きを読む]
  • 秋のベーグル
  • もう幾度となく作っているパンですが、もういいや と 思ったことがありません。むっちりもっちりした食感と食べ応えのあるどっしり感。サンドイッチにするとますます美味しく、本当に飽きの来ないパンだなぁと思います。今回はマッシュしたかぼちゃを生地に練り込んだパンプキンベーグルでサンドイッチに♪シンプルに、クリームチーズと生ハム、スライスオニオンを挟みました。使った粉は、テリア特号という南部小麦。粉の風味が良 [続きを読む]
  • バニラとレモン 
  • 長い休みが終わり、日常が戻ったと思ったら次から次へと押し寄せる台風に辟易し、この前見た太陽はいつだっただろうと思うくらいの曇天つづき...日本中が雨に泣かされた 9月になりました。休み明けの教室は、初めての選んで作るシフォンケーキ。バニラビーンズ入りのバニラか、レモンの香りと酸味が爽やかなレモンか。お好きな方を選んで作っていただきました。いくつかのポイントとコツを丁寧にこなせば、口どけの良いフワフワ [続きを読む]
  • 夏野菜をおいしくスピーディーに!
  • 暑い夏は、キッチンに立つのもなにかと辛い季節。特に住まう群馬の夏と言ったら...火元はなるべく短時間で、ビタミンカラーの夏野菜を調理したいものです。そんなことをテーマに、恒例の旬野菜献立を考えました。?牛肉と夏野菜の甘辛炒め?人参とオクラのたらこ炒め?ズッキーニとクリームチーズのおかか和え?トマトと玉ねぎの冷製スープビタミンたっぷりの元気が出る献立です(*^_^*)デザートには、チアシード入りジュレをかけた [続きを読む]