てんちょ〜 さん プロフィール

  •  
てんちょ〜さん: てんちょ〜のイン・マイ・ソゥル!
ハンドル名てんちょ〜 さん
ブログタイトルてんちょ〜のイン・マイ・ソゥル!
ブログURLhttp://eskimore.blog73.fc2.com/
サイト紹介文ども! てんちょ〜の足ねたぶろぐです。
自由文ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ〜のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/06/12 11:52

てんちょ〜 さんのブログ記事

  • エッジ研ぎは
  • 板のチューンやってます。この3台はデフォのエッジは0,6度×88度と0,6度×88、5度なんだな。 [続きを読む]
  • Sidas Pu Classic Race Vs Classic V2 Comp
  • シダスのフォーミングインナーの新作最初に断っておくがこれは2月の展示会用に来ているやつ。なのでファイナルバージョンではない。なので多少変更点があるだろうね。これは定番のPu CLassic V2 Comp何も変わらなければ新作を出す必要はない。出るからには違うのだ。 [続きを読む]
  • Pro Battery VS C Battery 1300
  • え〜〜毎年好評だったシダスのブーツのインソールのヒーティングのシステム。今年からシダスブランドからサーミックというブランドになりますです。上の写真左側がシダスのプロバッテリー(8時間タイプ)右側がサーミックのバッテリー正式な名称はTherm-ic のC Battery Pack 13002月の展示会で見た印象がちょいとでかくなった?なので商品を借りて比較しちゃうのだ。上がシダスのプロバッテリー下がサーミックのC Batteryん?な [続きを読む]
  • 削るのだ。
  • 削るのだなのだが削るのだの削る道具なのだ。正式な名称は”リューターブレード”現在は3種類、2つの経路で手に入る。で、フレキシブルシャフトに装着して使う。 [続きを読む]
  • Over Supination
  • オーバースピネーション、いわゆる過内反。要するにインサイドの土踏まずが大きすぎる足。相反するのが扁平足プロネーションなのだ。インソールのカタログとか説明をみると最初に出てくるのが扁平足だよね。アーチのインサイドを支えて回内しないようにサポートする。まこれはこれで正解なのだけどじゃ相反する内反の場合は・・・・ノー説明でしょ。実は内反用のインソールはほぼ存在してないのですよ。特に日本国内ではね。他国で [続きを読む]
  • では、削るのだ。
  • 前出の?RPなのだがシンデレラも終わったので両足で6カ所ほどやったのだ。で、いよいよ削るのだ。タザーリのシェルオープナーに固定してドリルを作業台に固定する。で立って削る。陰になっちゃうと見えにくいのでランプの位置も移動する。 [続きを読む]
  • New Modulo
  • 新しいモジューロのパーツが届いたんだけど。ま、新しいと言っても黒いでかいパーツは昨年からあるんだけどね。2018シーズンから導入を計画してたのでまやっと届いたわけ。 [続きを読む]
  • BootDoc 2018 Foam Liner 締め切り迫る。
  • ここ2シーズンほど大好評のブーツドックのフォーミングのインナーブーツ。2017シーズンに買えなかった人や2018シーズンに向けてが予約を入れてくれているんだけど。そろそろ2018シーズン分の予約の締め切りが迫ってきました。締め切りは5月8日(月)までとなりましたです。これはBootDoc WC Foam + Foam Tongueこういった狭いラストのシェルには最高なんでした。2018のシダスも期待できるけどね。今のところ実績があ [続きを読む]
  • Sidas Pu Classic Race
  • シダスから久々の新作のフォーミングインナー登場。Pu Classic Race今までのインナーと違いナロー設計。95ラスト以下の狭いやつにも使えるのだ。フォーミングタング標準装備。このタングも新設計なのだ。フォーミングの液や作り方も今までのと違うのだ。すげえよこれ。BDもすごいけどね。 [続きを読む]
  • ブーツのヒーティングシステム
  • 長年に渡り好評だったシダスのヒーティングシステムはなんと販売終了だって。で来期はシダスに変わりサーミックブランドで販売決定。まサーミックは、今年からシダスからの販売になるので取り扱い関係はほぼ今までのシダスのヒーティングと一緒だな。 [続きを読む]
  • Probes
  • Probes ってなんだぁ?ビーコンで信号をキャッチして埋没した仲間を確認できたらこの如意棒を使って雪の中の仲間をつついて探すのだ。これはライト2,40コンパクトというモデル。8節根となっておりアルミシャフト7075のアルミ太さは10,86mmパイね。長さは240cm で30cmごとにメモリが着いている。前出のビーコンなら深さも表示されるので探しやすいのだ。 [続きを読む]
  • Arva ビーコン
  • バックカントリーには欠かせないのはビーコンなのだ。BC系のブーツを随分チューンしてきたけどただ、山に送り出すのでは無くやっぱり無事に帰ってきてほしいものだ。なのでビーコンの販売をすることになりましたのだ。Arva のビーコンの新作AXIOこれは上級者の厳しいニーズに対応出来るような設計。最近のビーコンは3本のアンテナで受信してるんだけど普通のビーコンは1本目のアンテナより2本目のアンテナの性能が劣るんだそうで・ [続きを読む]
  • Dalbello
  • New DRSいい仕上がりになってきた。このバナをポチればどうなるものか危ぶむなかれ危ぶめば道はなし踏み出せばその一ポチが道となりその一ポチが道となる迷わずポチってよポチればわかるさありがとう!ブログ村にも参戦!どうですかぁ〜お客さん!バナーをワンツーパンチね。 [続きを読む]
  • 石打丸山
  • 石打丸山。いつのだ?中央口から上がるのだ。雪は朝はとってもさらさらなのだ。石打にしては極上じゃないかい。うひょひょ〜い。 [続きを読む]
  • Sidas 2018
  • シダスの新作。フォーミングのインナーは全面リニューアル。なんて名前だっけ?Pu Classic Raceだって。極限までにナロー設計にリニューアル。選手用のブーツのナローラストのシェルに対応できる訳だ。タングはフォーミングのみ。このタングが豹変したわけで中のアンコは全て取り除かれ薄めの仕上がりとなった。しかもフォーミングのボトルがガンタイプに変更。BDとかHead,Dalbello,Nordicaなどの選手用インナー同様のタイプとなる [続きを読む]