紀州くん さん プロフィール

  •  
紀州くんさん: 和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ハンドル名紀州くん さん
ブログタイトル和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ブログURLhttp://wakayamau.blog116.fc2.com/
サイト紹介文和歌山大学教育学部日本史ゼミのブログです。
自由文和歌山大学教育学部日本史ゼミのページです。お気軽にご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/06/12 14:37

紀州くん さんのブログ記事

  • 歴研大会 徹夜で議論しましょう
  • FBタイムラインの下書きです。ここでは写真の大きいのが貼れず、FBは小さいのが拒否され、なかなかジレンマです。(大橋さんに「海津の例のピンボケ写真が」と言われた時に、ガラケーだからしょうがないよという言い訳が通用せず…クスクス)海津です 5/21とうみょうじで覚醒しました歴研大会に上洛。元の職場に近い学習院大です。今日は報告に集中し1次会は中世史部会コンパ明日は書籍売り場で清文堂「わかやまを学ぶ」の関所や [続きを読む]
  • 一般教養「歴史学」 熊野参詣と熊野御幸
  • 今日の授業は、朝色々こころさわぐことがあって、予定と若干ちがってしまいました。まず、九州の吉野ケ里遺跡*で覚醒した体験話が長引いて、「紀州中世の女人救済計画」に至らず(ゼミの秘蔵アングラビデオなんて飛んでしまい)十界曼荼羅も配らずに終了。来週にご期待ください。 ほとんどの受講生が熊野参詣をしたことがない!ここは本当に和歌山大学なのか?。けっこうですこれから皆で行きましょう。四国四十八か所だの伊勢詣 [続きを読む]
  • 公開授業ゲスト講師 神谷さんからのメッセージ
  • これまでに、22名のご感想を拝見しました。ありがとうございます。多くのかたが、私の拙い話題から自分なりの意見や疑問を感じとってくださっており、文学や家族史やジェンダー論の専門家ではない、一人の普通の読者に過ぎない私がお話することに対して感じていた不安−解釈の押しつけ−は、概ね杞憂であったようで、ほっとしています。以下、海津先生からの宿題ですので、いただいた感想へのコメントを幾つか記します。 1.年表 [続きを読む]
  • 勝山市編『白山平泉寺』眺め読んだ
  • くそ!世界の「宗教都市と白山平泉寺うらやましいな。岩出市と和歌山県と寺に、この勝山市のかけらの観光マインドがあれば、事態はかわったのに。ボンクラ!私編の中世都市根来寺と紀州惣国を読んでくれてた、風林火山の長老根来衆が居たので私の宗教都市・一乗山根来寺をご案内して、風林火山は春風亭昇太の役ね、と念押した。愛ちゃんは平泉寺を毛越寺と思っていた模様。たしかに一般ではその程度のバリューでも観光マインド学芸 [続きを読む]
  • おのがじしの敬神 菅大臣社
  • 神領興行法の典型事例)延慶の紅梅殿沙汰専論は馬田綾子・森茂暁以後あるのだろうか。『神風と悪党の世紀』でも3章1で切り札として登場させたが。5・14はこの菅大臣社の例祭。本祭の今日は、子供神輿が氏子地区を巡回。菅大臣町・本柳水町・堀之内町の3町。紅梅殿・白梅殿の菅御所とは微妙に範囲が異なるようだ。」稚児神輿の巡礼コースを追うだけでも考えることが多い。その上に午後は社殿で狂言興行。大人たちが押しかけてる、 [続きを読む]
  • 小山靖憲(2005没)命日 観光マインド
  • 私の前任の小山さんの12年目の命日。年末に福持君が紀州研の道成寺展に来てくれた折り、帝塚山組が集結して宴会した。彼らは梁山泊と自称していることそこで知る(中世の悪党だな)。節目だし、何かやろうぜ!と、その場は異様な昂奮だったので、「梁山泊の会」世話人してもよいかな、と思ってたのだが、案の定?流会。熱しやすく(みせる演技がうまく)さめやすい(実はもともと冷徹・戦略家)師匠の流れを汲んだ連中だからしょ [続きを読む]
  • 大雨ですが。奈良行き?。
  • 快慶展その他、梁山泊の会が流れたのでまとめてこの週末に奈良町を片付けよう、と思ったのですが。電車止りそうな大雨で日和ました。が、久野修義さんの東大寺別所論文、重源の作った中世の東大寺を昨晩お風呂で読んでいたのでモチベが高揚*。くわえて月曜に出講してくれるモル姫が、「興福寺なら北円堂いいわよー」と誘惑したので出陣します**。*林君、この論文読まないと新別所論ははじまらない。『東大寺の新研究2』法蔵館、 [続きを読む]
  • 佐藤和彦命日(2006没) 観光マインド
  • 私が事務局していた小山靖憲追悼シンポで来和、発言中に客死した師佐藤和彦の11年目の命日。当時は異郷の地で「討ち死に」といわれていて、小山が曳いたとも、師の西岡虎之助が曳いたとも。歴研大会の前週だったため、私も高木徳郎も櫻井彦も「どうぞこちらでも演説の下準備を」類の軽口をあいさつ代わりに話したのが最後の会話になっていた(ために長く贖罪の意識に苛まれた)。歴研大会中世史部会では、司会の西岡芳文が討論冒 [続きを読む]
  • BOUTONN暴豚らーめん復活
  • 梅原交差点の炭々TANTANNにて新歓コンパ。(ここはゼミ史上最悪、いい想い出無い店)隣では、「しばらくおやすみします」だった製麺所が復活して大行列。コンパ終了の9時過ぎても減ってない。諦めた。AM4:30起床。参加者に恐怖新聞発給タイトル:かんべんしてよ〜たけのこまん「昨晩なんとか登山して戻ったが、最近なんか廊下で異臭がする。けどゼミ室内ではないし女子トイレの配管詰まりか地理の汗臭い野郎どものせいだろう、と [続きを読む]
  • ゼミ通達・4回生崖っぷちトリオへ
  • 崖っぷちトリオへ 差出人: 棟梁 wakadayu@ezweb.ne.jp [アドレス帳へ追加] 送信日時: 2017年5月7日 14:08 ベストセラー26万部の応仁の乱は読んだろうな。著者の呉座勇一が義理堅い男でブレイク前の約束守って6/11に海南市春日社で講演する。ーーとはゼミブログやFB等で全国に周知してるがどうせ君らは読んでないだろう。で、助け船だ。6/11参加するもの限定で、卒論に「応仁の乱と現代社会」をやらせてやる。応仁の乱を研究す [続きを読む]
  • 「アジア視野で村の暮らしを復元できるところ」連休読書
  • 「観光マインドの友人が職場に出てれば遊びに…」とメールしまくったが、皆オフで「お勉強中」と返信。しかたなく留守中のうず高く積まれた寄贈書を順次紐解くことにした。 入間田一関市博館長の「骨寺村・骨寺地区における中心の変遷について(再論)」(文科相私大COC報告書)。まだ天野が自分のライフワークになるとは考えてなかったころ、平泉の世界遺産登録の東京集会で、田染荘と骨寺村をペアで取り上げていたものに参加し [続きを読む]
  • 卍党再び。(うかれてアップしたが早晩消します)
  • GW8日間の「神風と悪党の世紀」検証ツアー①より帰国して、いろいろ後始末をしていた初日。旅中に入手の御ニュールックを見せたいと思って、紅ショウガくらいしか買い物の用ないのに、西高松メッサに車よせた。入った瞬間、神々しい美少女に呼び止められた。初代卍党、野球もカラオケも禁断スキューバーも共にしていた高須ゼミOさんでしたね。当時はシステムを知らず、脈ありそうなリケ女にかたっはしから声掛けてた。Oさんはなー [続きを読む]
  • 6/11 歴史学の若き救世主が和歌山入り確定
  • 呉座勇一氏と連絡がとれました。6/11海南市春日社の伝統芸能・大野荘十番頭の記念講演に来和してくれることを確認しました。 私は昨年、亀田俊和氏の講演に、坂本亮太氏らと共にかけつけて見学しました。そのとき翌年は呉座氏と内定されてたが、夏に中公新書の『応仁の乱』が前代未聞の大ブレーク、26万部になってます。ふつうなら(私なら)、前言撤回、あれこれ理由付けてドタキャンしますが、なんと呉座氏は(亀田氏も)律儀 [続きを読む]
  • コスプレ・寸劇ふたたび!
  • 学部の事務・教育実習担当から、雑賀小学校にいく実習生に歴史を実感させてほしいと補修をたのまれました。皆さんにお任せします。今度は天正5、雑賀衆対信長軍海津先生CC:大元先生・高橋先生(実習委員・雑賀小担当)CC:教育実習委員の皆様          丸山(教育実習委員長)です。 6月12日(月)雑賀小・事前指導後の【矢の宮神社】での指導について快諾いただき、ありがとうございました。 当日の日程につ [続きを読む]
  • 重複履修に注意!登録するな
  • 重複履修科目(演習系)は2回以上登録できない。何度受けても良いが3回目は登録しないボランティア・そうしないと削除されて履修上限に作用。ゼミ生教育学部教員各位いつもお世話になっております。学務第一係吉本です。4月17日に締め切りました前期及び年間科目の履修登録につきまして、開設科目一覧に記載された単位累積可能回数を超えて履修登録している学生が見られました。単位累積可能回数を超えて履修登録している場合 [続きを読む]
  • 海津ゼミは5/13梁山泊の会から再開します
  • ゼミ生通達4/23太田城祈年祭興行を成功に導いた66-69期のゼミ生&般教歴史学有志(卍党)+日本家族史有志お疲れ様でした。これを就活・婚活・単位取得につなげてください。昨日も日本家族史残党に、「和歌山の歴史文化を深く学んだ教員(ーー)になりたいとは言わせない」と釘指しました。君ら大切なことを学んだはずです。時代の空気を感じる授業を、と言っている私が、432年前の惣国滅亡の瞬間を体験できた君らを演出できた君ら [続きを読む]
  • 太田城マセンナ+たけのこまん withわかだゆ
  • わかだゆ、は欠席の私のいことではありません。孫市ライバルの土橋若太夫末裔。全面的な軍事支援を受けております。まずはこれをご覧あれhttps://drive.google.com/open?id=0B9ar9B2kI95jREpTdEtuenNhbEk(@by光橋いぶき)最近、私「観光マインド学芸員の会」の事務局長に(3か月限定)就任してます。これみたらお分かりと存じますよ. [続きを読む]
  • 本日12時より、鎧兜着付け教室
  • 4/24摩仙名興行にむけて鋭意準備のさなか、土橋わかだゆの末裔にして元孫市の会枢要バーフォード店長氏から鎧・兜・刀大小など武具一式のコレクションを御貸与いただきました。歴女には涎落ちの品々。レプリカ資料館に収蔵。ついては本日12時より、着付け教室のために、御登場をおねがいしました。摩仙名太田がきるのか、秀吉山村が着るのか。はたまたたけんこまんなのか。山村は立候補。なにせ剣道部の硬派なので。スイーツ有名 [続きを読む]
  • 6月11日を開けておくこと。著名作家登場
  • 恒例の春日神社(海南市)大野荘十番頭祭礼6月11日(日)歴史学習会として、昨年時点で呉座勇一氏が内定。かの中公新書『応仁の乱』10刷20万部の大作家。昨年登板の亀田俊和氏とも四条畷合宿で懇意になっていたのでお誘いした。20万には及ばぬが、こちらも『南朝の真実』吉川弘文館が4刷になり専門書tろしては異例中の異例。 この二人が来てくれたら、会場を変更する必要ありと宮司に打電しておいたが。本日、亀田氏よ [続きを読む]
  • 一般教養「歴史学」 本日一限開講 
  • 一般教養歴史学 開講の辞入学おめでとう。大切なことは板書しませんから判断して書き留めるよう、大人ですからね。そもそもメモしなければならないようなことは忘れてよいことでしょうが。教科書と同じで、本当に大切なことは書いていません、検閲がありますからね。 以下次のような話題を気分次第で選びます① 紀州が世界を変えた日1585年4月22日刀狩令。来週、4月23日(日)は13:00からJR和歌山駅東口徒歩5分来迎寺にて [続きを読む]
  • 美女と暴豚 「あと13日」マセンナ興行
  • 本日初ゼミ。連絡が恐怖新聞だったために揃わず。まあ3回生全員いたからよいか。4/23マセンナ興行に向け「あと13日」の板書。役割分担したが、なんかねえ。情熱ないねえ 終了。「よーし、梅原で花見だ!暴れ豚ラーメンいくぞ!」誰も行かないんだよね、山神さんにも断られて。最強の美女57期の爆発力みせてやりたかったね。ゼミの時間に世界遺産検定試験の勉強しててね、全員合格したからよかったけど。クスクス暴れ豚はお休みだ [続きを読む]