紀州くん さん プロフィール

  •  
紀州くんさん: 和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ハンドル名紀州くん さん
ブログタイトル和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ブログURLhttp://wakayamau.blog116.fc2.com/
サイト紹介文和歌山大学教育学部日本史ゼミのブログです。
自由文和歌山大学教育学部日本史ゼミのページです。お気軽にご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/06/12 14:37

紀州くん さんのブログ記事

  • 君がいてくれてよかったです。
  • 金曜日に荷物を受けとりました。まだ全部を見れていないのですが、国分寺の住職さんの本はうちにはなかったです。貴重本です!ありがとうございました〜。一見雑ゴミでも必要な人には貴重で、立派ても役たたず.本は難しい。君がいてくれてよかったです。東京に帰れると思ってましたから、和歌山に持ち出したものもあり。もう要らないので、大学にくる日あれば今度は必要なの選って送ってください。ありがとうございます。私も和歌 [続きを読む]
  • あのころの海津ゼミ⑧ケムール人旋風60・61期 
  • 台風接近中、今日の夜はじめが近和点すでに紀三井寺の大学野球関西リーグも中止に。いま5階から見る友が島は明るく見えている。嵐の前の静けさか。この6月のころか。ようやく気づいた。 研究室の鴨居に、気味の悪いベロが生えてた。ミミ萩原猫耳やバレンタインデー缶に並べて。○○バレタか?なめやがって!と怒って捨てたが…。そこそこユーモラスだったのに捨てることなかった。で。今週の大橋研究会の宴会で犯人が判明。紀州 [続きを読む]
  • あの頃の海津ゼミ⑦ 道成寺調査団ほか
  • あのころの海津ゼミ⑦道成寺調査団は橋本さんが県の連携のなかで和大にもってきてくれた史料悉皆調査計画。近世文書の素人集団がサポートにまわったがムード作りと広報ばかりで作業が進まず…。翌年に紀州研(大橋)の道成寺展2015に結実。4人のコーナーみると役割良くわかります。 [続きを読む]
  • いまの日本史ゼミ
  • 世界とつながる日本史・紀伊半島編の出版交渉で帰国早々、朝から頭使った。あ。ミサイルきましたね。海津の大予言。 教育実習はおさそいあったので、雑賀小学校へ。3年2組の木下先生指導の崎濱さんの道徳授業。県キャンペンガールの体験が教室のなかでどう反映するのか興味津々。だけど小学校授業なんてみたことないので(あまり)良し悪しはわからない。運動会前、サチとアイの二人三脚物語には考えさせられたので、響く授業だ [続きを読む]
  • 埼玉県熊谷9:27 震度3 いやな揺れ
  • 北のミサイルの直撃かと思った一瞬の大地震。実家で本の処分手配の電話中に大揺れ。電話断線。これすごくいやだ。 で、電話の内容は、もし関東に戻る日が来たら使おうと思って秘蔵していた東国研究時代の雑本。群馬県史時代の史料、豊島区時代の本・雑誌、(文京区時代の史料はすべて館に置いてきた)、歴史教育関係、格闘技系、コミックなどなど、各分野ごとに後継適者を見つけ出して半強制寄贈した。 で、本題。豊島区時代の雑 [続きを読む]
  • 昔はよかった④
  • なんだか忘れたけど、ゼミ全員で大学フケタ時のゼミ室ドア。全員「逃散」マークになってる。顔写真で御指名はゼミ史上初めて。自己顕示欲世代=菊川ゼミ長時代。大倉・濱崎・石本。これが藤井の代に圧力になった。絶えて久しいゼミ旅行松江城の集合写真張ってある。松江城の雑賀町発見 [続きを読む]
  • あのころの海津ゼミ③
  • これも第2次の文覚井源流探検。けっこう最近。林君の歴教協ツアーの応援でやってきた時。第一次は、山口さんが附中にやってきた年。須山が60期組を率いていた時。永野が蜘蛛の巣こわいよ〜と泣いて。クスクス「ばかやろー、そんな院生辞めちまえ」と怒った。今できる奴いないだろうなあ…。 [続きを読む]
  • 在りし日の海津ゼミ・シリーズ
  • 神風と悪党の世紀につかった古写真さがし作業中に発見した。付箋には「唖然」。国庫補助荘園遺跡調査6年の2年目2000。紀の川青年の家。これが夕食です。大集団。前年の大事件で沈滞しきった中世学会のたてなおし。これだけの若手を野外に連れ出したわけ。○○さん(写真左スミの女性)へ> 私も実はよく覚えてないですが、夜に> みんなですかいらーく?行った。> でもバイト代収入上がって好評> だったと思う。> 嫌だったのは朝の [続きを読む]
  • 夏休み後半スタート
  • ゼミ生へは昨日発給の密書どおり。追加9/16・17連休はリーグ戦。紀三井寺リングへ集合。手負いの1次落ち主務の乱闘格闘に期待を。夏じゅう全国を興行行脚していた「きのくにフレンズ」パワーに学ぶこと。それでなおかつ鈴木支援室の1面をしっかり押さえているクレバーさに。 新学習指導要領の「社会的地域活動」だ。 [続きを読む]
  • 8/24 陸奥宗光シンポジウムを見抜く力量
  • 前略福田光男様 bcc九曜紋  フロム海津 あいかわらずゼミ生たちは大学の指導?で無意味な模擬授業つくりや面接練習に精をだして遊んでいます。 それで、これ出ないような奴は辞めてしまえ!というノリの8/24シンポの広報を各所に出しますので、パネラーからも是非一言いただけませんか? これに出ないと、こうなっちゃうよ、という圧迫をお願いします。福田さん好みのやり方でないの重々承知ながら。福田側近の稲垣は助手 [続きを読む]
  • 道成寺授業主担当へ FB連絡
  • 大橋様試験期間中に調査やゼミ合宿とは大物。さすがだ!わがゼミだったら参加者ゼロで即崩壊でしょう。大橋ゼミの爪の垢ならぬ飲み残し酒を煎じて飲ませますかな。17日18日道成寺よろしく。谷間の合宿もゼミ生2名・紀央館OB宮本と光橋さんの計5名のみですよ。まったく情けない。小野さんには徹夜講義をお願い済みです。追伸Ichiro Kaizu まだ今日試験ですよ。「月曜日」。信じられんが社会科の連中しっかり試験してる教育好 [続きを読む]
  • サマーセミナーへの期待 ご住職へ
  • 住職様 和大海津です。このほどはご無理を申してすみません。鳴海さんが台風で仕事のキャンセルがあって玉突きで参加できなくなりました。私、個人的に大変関心を持っております。引率など度外視でご教示を得たく思います。よろしくお付き合いくださいますよう。参加は、私を含めて男子3名・女子2名と小所帯になりましたが、かえって精鋭の者たちで余計な手間が不要になりました。また車で動けるので好都合です。男女に各1部屋 [続きを読む]
  • シス工妖怪博士の食い付き 援軍依頼。
  • FBの恐怖鳥居調査の広報みて全国からエール。近い所でシス工の妖怪博士こと中島敦教授。教育学部腐ってるから「金と人くれ」と乞食した。Nakashima Atsushiさん、多仁照廣さん、他3000人コメントNakashima Atsushi こ,こりは,どこですか?Ichiro Kaizu さすがに反応しますね。まごう方なき県指定史跡の水軒堤防の堤防上にあり。とだけ。「不法占拠者」の立ち退き指定地区内です。この指定には大いなる疑義があります。さて、わ [続きを読む]
  • 水軒鎮守住吉神社の石造物調査
  • 天保の石灯籠の発見により江戸に遡ることわかった恐怖鳥居。選果作業中の松本さんや竹内さんに聞き取り調査。勧請の伝承と今の管理体制。本日最大の成果。恐怖鳥居の社殿が鎮守に合祀された時期は石造物に見る限り文化12か。山村大活躍。2匹の狛犬の関係も明らかになる。レポート本書けるだけの価値がある。 和大海津でした。 [続きを読む]
  • 恐怖鳥居(金毘羅神社)に着手する。
  • ゼミ生枢要へ試験終わったか?土橋調査の小手調べで水軒で石造物調査する。今週か来週、来るものいるか?写真は集合地点。ベロニカ。(写真省略) 高橋&宮本献納のスーパードライが冷蔵庫に山ほどあるから鋭気を養う事。運転絶対不可。ゼミ室ORトレーニング室で学問の寝泊まりしてろ。(BCC 九曜紋諸氏)>四国行って来て良かったぜ。恐怖鳥居研究に進展。天保年間に遡るか。朝から萌え発見です。山村、岡本引き連れてタクホ [続きを読む]
  • 大橋直義編 『 根来寺と延慶本「平家物語」 』勉誠出版
  •  大橋組が総出で「紀州地域の寺院空間と史料群」を世に出していくシリーズの第◎弾は根来寺。 正直、よくもまあ、こんなに題材があるものだ、と思ってしまうが昔の根来寺の実力なのだろう、ということで。紀州地域学のパースペクティヴは十分に感じたのだけど、根来寺のそれはあんまり明瞭でない。延慶本がひとつのシンボルとして、議論の十字路になること理解できたけど。 大橋さんが来てくれてよかった、これほどまで心強く思 [続きを読む]
  • 四国村落遺跡研究会へのお礼メール
  • 拝復竹内裕貴様大変お世話になりました。目の鱗が落ちました。ぜひ発掘調査の腕を磨いてください。そのためにも、守田君(香川大教育学部歴史)と連携して、水利調査や地名調査の方は、バイト学生さんたちに委ねてください。成果を期待してます。 いただいた3冊は、●・●・●の3人に渡します。そのくらいしかまともなの居ないか。できたら、竹内世代のお仲間にコピー渡してもらえませんか?「海津が騒いで帰って偉い迷惑した」 [続きを読む]
  • 道成寺サマーセミナー 小野住職通達
  • 海津先生了解しました。以下の問題がありますが、それでよろしければ、どうぞお泊まり下さい。 寝具シュラフかタオルケット等をご持参下さい。寺に客用布団2人分がありますが、クリーニング代実費を御願いします。寝具一式レンタルも近所の布団屋(日高町 ダイワ繊維)で可能です。数日ならともかく、一泊ですと後2者は割高につくようです。食事ご提供できませんので、外でお食べになるかご持参下さい。中型冷蔵庫1台あります [続きを読む]
  • 土橋本拠地の景観復元
  • 佐武伊賀働書の「和佐・岩橋の芝地出入り」記事で惣国扱衆の恐ろしさは実感しました。この合戦で、土橋平次から土橋本拠の留守を任された佐武伊賀は次のような活躍をしてます。「土橋に延福寺と申す寺の屋根へ上がり見物申し候ところ、鉄砲つづけて二つ三つなり申し候あいだ、屋根より飛び降り、舟本を指して参り候ところ、手負いはしばし河向へ参り候あいだ、其の侭舟に乗り向かいへ渡り越し中の島の西の口へ参り候へば、宇治の市 [続きを読む]
  • ザビート・コージ岡村よりのエールです
  • 今日ビデオの編集作業を山村と=松田研究室にこれは右筆武井夕庵役の坪井の復帰待ちか?ザビートK岡村よりのエールです海津先生 いつもお世話になります返信が遅くなってすいません。音響についている方がいなかったので 音楽は小さめでした。セリフもマイクで話をしていた方は よく聞こえていました。ほとんどの方が 地声でしたので 音楽が大きすぎても 聞き取れなかったと思いますので 良かったと思います。機会があれば良い設備 [続きを読む]
  • 昨晩の深夜便 恐怖新聞
  • (こいつらなんで藤白皇子ポーズ?)三人組へ。昔のヤタガラス劇団通信を見ていて閃いたが、きみら三人教員志望で、教育現場にむけて「郷土歴史の出前講義ー紙芝居・芸能・絵解き・演劇など何でもござれ」劇団ヤタガラスをアピールして活動したら。あれだけのこと出来るのこの世にきみらしか居ない。海津・福田光男・鈴木校長が顧問と口利きやってやるから、海津ゼミではなくてあくまで自主的な集団として。要望に応じて西尾、光橋 [続きを読む]