籠橋隆明 さん プロフィール

  •  
籠橋隆明さん: 弁護士籠橋の中小企業法務(名古屋発)
ハンドル名籠橋隆明 さん
ブログタイトル弁護士籠橋の中小企業法務(名古屋発)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/lawyerkago
サイト紹介文中小企業法務、弁護士の生活を紹介。名古屋から。債務、銀行対応、破産の相談が増えています。
自由文中小企業法務、債務、銀行対応、破産などの事業再生も取り上げています。経営に必要な考え方も紹介しています。ドラッカーに興味がある人はどうぞ。そのほか、商人の歴史や、経済問題も幅広く取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/06/12 19:01

籠橋隆明 さんのブログ記事

  • №1932 いやがらせ裁判
  • №1932 いやがらせ裁判 いやがらせのためだけにする裁判というのがある。 私が経験した事例でも、中途退社した社員に対していきなり高額な訴訟を提起した事例があった。単に顧客を奪ったというだけの裁判で何が違法なのかさっぱりわからなかった。相手社長に「あなたも出身会社の顧客と取引したことはありませんか。」と質問したら、返事が無かった。これは引き受けた弁護士が悪い。裁判は精神的にも金銭的にも大変 企業などは [続きを読む]
  • №1931 一流営業マンは素直
  • №1931 一流営業マンは素直 「営業の哲学」(高野孝之)のおかげでブログネタがつきない。  曰く結果が出ないとき  残念な営業マンは・・・・     運が悪かったと思う  できる営業マンは・・・     うまくいくまで粘る  一流の営業マンは・・・・     人からアドバイスをもらう 高野氏によると、成果を出している営業マンでもあるときから壁ができるとことがあるそうだ。これは成果を出している結果、「 [続きを読む]
  • 家族でライン 研究者って何? ひーちゃんちょっと失敗
  • 家族でライン 研究者って何? ひーちゃんちょっと失敗 長男ひーちゃん、長女はーちゃん、二人とも社会人となり企業内で研究者として働いています。家族ラインで企業内研究者の役割が話題になりました。ひーちゃんちょっと勇み足でしたね。おとうさんの発言は細かいのでここに書きます。「企業内研究者は研究を通じて組織の知的水準や創造力を高めるところにあります。創造力の源泉は先端情報も必要ですが敷居を越えたジェネラル [続きを読む]
  • №1984 自力救済は禁止
  • №1984 自力救済は禁止自力救済は禁止されている。 権利があっても、無理矢理権利を実現する行為は禁止されている。法律用語では自力救済行為の禁止と表現される。 たとえば ■賃料を滞納している住民に対して、無理矢理引きづり出す行為は禁止だ。 ■夜逃げした賃借人の荷物を勝手に捨ててしまう行為も禁止だ。 ■倒産しかかった会社から無理矢理納入物を持って帰ってしまうことも禁止だ。 ■別居中の父親が、子供を無理矢 [続きを読む]
  • №1927 動労条件の変更と労働者の同意
  • №1927 動労条件の変更と労働者の同意 賃金体系を変えたり、使用者にやめてもらうような場合、私たちは経営者に対して同意書や辞表をとっておくように指導する。労働者と使用者との関係は契約関係で結ばれているため、労働者の意思の表明は非常に重要だからだ。 こうした事情は労働者にも分かる。ここでハンコを押してしまったら後戻りはできない。そのため、私たちが労働者の立場から相談を受けたら絶対にハンを押してはいけな [続きを読む]
  • №1927 スピード感が見られています!
  • №1927 スピード感が見られています! お勧め、「営業の哲学」(高野孝之著)を順番に読み下している。簡単な本だがその簡単さが魅力的だ。「お客様は、営業マンの仕事のスピード感を見ています。ですから、日ごろから何事も素早く動くことを心がけてください。そうすればきっと、あなたはお客様の信頼を得られるはずです」 ということで、その日のうちにレスポンスする。翌日までにはお礼のメールをだすなどいろいろサジェスチ [続きを読む]
  • №1926 法律はリスクをどのように考えているか
  • №1926 法律はリスクをどのように考えているか契約あるところに対価有り 民事分野では取引には必ず対価があるというのを原則として考えている。贈与など無償で相手に渡すというのは例外的な現象だ。この「対価」という考え方は基本中の基本で、法学部や法科大学院では繰り返し繰り返し問題にされる。 つまり、「もの」売って「対価」(通常は金銭)を渡す、「もの」を貸して「賃料」を支払う、「労務」を提供して「賃金」を支払 [続きを読む]
  • 家族でライン おとうさんヌードになる
  • 家族でライン おとうさんヌードになる 先日、妻と二人で下呂温泉に行った。とてもいい旅館で、宿泊した部屋には特別な露天風呂があった。そこで、入浴したところを妻に撮影してもらい、家族ラインに載せたら、いろいろ反応があった。こういう話題性も、家族を刺激していいかも。 やめてよお父さんという娘の声が聞こえてくるようだ。あはははは。名古屋E&J法律事務所へのお問い合わせはこちら    &n [続きを読む]
  • №1925 鳥の名前がついた植物
  • №1925 鳥の名前がついた植物カラスとスズメ 鳥の名前のついた草花には、カラスノエンドウがありますね。春頃花が咲き、小さなサヤエンドウのような実がなります。房の両端をちぎって笛にします。仲間にスズメノエンドウがあります。小さいのでスズメです。 カラスの名前がついた植物はたくさんあります。カラスウリ、カラスノゴマ、カラスムギといろいろあります。スズメもスズメウリ、スズメノゴマ、スズメノヒエといろいろあ [続きを読む]
  • №1924 懲戒解雇と普通解雇
  • №1924 懲戒解雇と普通解雇解雇の判断は難しい 従業員が職場を乱すような行為をした場合には解雇という措置もあり得る。解雇については労働者の生活を著しく変えるものであるため何かと制限が多い。多くは社労士などと相談していると思うが、社労士の質もいろいろで解雇に踏み切るのであれば弁護士とよく相談して過去の裁判例なども参考にする必要がある。懲戒解雇は特別重い 特に懲戒解雇については、「制裁」としての意味があ [続きを読む]
  • 家族でライン ふんわりカニ玉
  • 家族でライン ふんわりカニ玉 最近、事務所でいろいろ料理を作っている。いつもは自宅で調理して凍結し、事務所で解凍して食べている。電子レンジは便利なもので、炒り卵や目玉焼きもできる。炒り卵は電子レンジで作るとふわふわで焼いて作るよりずっとおいしそうになる。そこで、カニ玉も電子レンジで作ってみました。これが大成功です。次回は「あん」を自宅で作って凍結し、事務所で解凍したものをこれにかけてみます。  名 [続きを読む]
  • №1923 リスクゼロなんてない
  • №1923 リスクゼロなんてない1. リスクゼロ、NGの誘惑 ビジネス法務4月号に著作権とリスクの関係の記事が掲載されている。 DeNAがグーグル検索結果上位獲得のためにでたらめな記事や著作権違反記事を掲載していたことに言及し、法的リスクに対して「絶望的な未成熟」と断じている。その上で、我々法律家はリスクに対して「NGの誘惑」とビジネスを萎縮させたくないという葛藤に悩むことになる。2. 残念な弁護士とリスク対 [続きを読む]
  • №1921 中小企業も見過ごせないインダストリー4.0
  • №1921 中小企業も見過ごせないインダストリー4.01. IOT ITO(モノのインターネット)は人、ものがセンサーを持ち、それぞれがインターネットでつながれて相互につながれている状態を意味している。そこにはいくつかの特徴がある。 ① 世の中で「もの」が引き受けている部分と「情報」が引き受けている部分を厳密に定義して区分する。 ② 「情報」の流通だけで処理できる部分は可能な限り情報の範囲で処理する。 ③ 流通 [続きを読む]
  • №1921 営業マンは社長に会え!
  • №1921 営業マンは社長に会え! 「営業の哲学」(高野孝之)を順番に読み砕くことにした。1. 残念な営業マンは「そもそも会うのを躊躇する」 「お客様の会社の社長にお会いすることを、躊躇する営業マンが多いのは、自分で心の壁をつくっているのが原因です。」  確かに、壁は自分の外にあるのではなくて、自分の内にある。著者が言うように、社長は意外に普通の人だ。いつも経営のことを考えているので経営のことを話したが [続きを読む]
  • №1920 王家の花
  • №1920 王家の花 日本の王家の花と言えば,菊ですね。 中国の歴史では皇帝と王とは異なる扱いをしています。皇帝は王を束ねる者であり、天帝によって運命づけられていました。中国最初の皇帝は始皇帝です。日本は昔は大君などと言われていたようですが7世紀頃から天皇と呼ぶようになってきたそうです。1. 天皇家は「十六八重表菊」 ともかく、菊の紋も鎌倉時代ころから王家の紋として定着していったようです。今の天皇家の家 [続きを読む]
  • №1920 王家の花
  • №1920 王家の花 日本の王家の花と言えば,菊ですね。 中国の歴史では皇帝と王とは異なる扱いをしています。皇帝は王を束ねる者であり、天帝によって運命づけられていました。中国最初の皇帝は始皇帝です。日本は昔は大君などと言われていたようですが7世紀頃から天皇と呼ぶようになってきたそうです。1. 天皇家は「十六八重表菊」 ともかく、菊の紋も鎌倉時代ころから王家の紋として定着していったようです。今の天皇家の家 [続きを読む]
  • №1919 経営者はタフで無ければ
  • №1919 経営者はタフで無ければ1. 暴風雨の中で「若葉」を守る いくら能力があっても外部環境が悪化することがある。売り上げはどんどん落ちていき、思うように伸びていかない。会社がいつ倒産するか分からない、経営者としては死にたくなるようなつらい状態となる。 このような場合、弁護士としては定期的に経営者として協議して状況打開の芽を大切に育てていくことになる。暴風雨の中、「若葉」を大切に守っていく作業に似て [続きを読む]
  • №1919 経営者はタフで無ければ
  • №1919 経営者はタフで無ければ1. 暴風雨の中で「若葉」を守る いくら能力があっても外部環境が悪化することがある。売り上げはどんどん落ちていき、思うように伸びていかない。会社がいつ倒産するか分からない、経営者としては死にたくなるようなつらい状態となる。 このような場合、弁護士としては定期的に経営者として協議して状況打開の芽を大切に育てていくことになる。暴風雨の中、「若葉」を大切に守っていく作業に似て [続きを読む]
  • 番外 はーちゃん大学院卒業 とてもきれいになりました
  • 番外 はーちゃん大学院卒業 とてもきれいなりました。長女はーちゃんは大学院を卒業し、籠橋家の扶養家族がまた一人減ります。卒業式はおばあさんが仕立てた中ぶり袖、帯はお母さんの娘の頃のものだ。お母さんが振り袖を来ていた頃に使っていた。はーちゃんは大きくなって本当にきれいになった。6年前、はーちゃん大学受験の記事を抜き出してみました。合格祈願http://blogs.yahoo.co.jp/lawyerkago/30993408.html合格メールhttp [続きを読む]
  • 番外 はーちゃん大学院卒業 とてもきれいになりました
  • 番外 はーちゃん大学院卒業 とてもきれいなりました。長女はーちゃんは大学院を卒業し、籠橋家の扶養家族がまた一人減ります。卒業式はおばあさんが仕立てた中ぶり袖、帯はお母さんの娘の頃のものだ。お母さんが振り袖を来ていた頃に使っていた。はーちゃんは大きくなって本当にきれいになった。6年前、はーちゃん大学受験の記事を抜き出してみました。合格祈願http://blogs.yahoo.co.jp/lawyerkago/30993408.html合格メールhttp [続きを読む]
  • 番外 はーちゃん、カビ女
  • 番外 はーちゃん、カビ女 社会人になるべく、京都の学生下宿を引き払う長女はーちゃんだが、お母さんが引っ越しの手伝いに行って驚いた。部屋中カビだらけだったらしい・ なにしろ、部屋に入った瞬間、カビ臭いにおいが充満してたらしい。本来白いレースのカーテンは、下半分が黒カビで黒くなっていたというから驚きだ。「よくがまんしてたわよね。気持ち悪くて。レースのカーテンって白いはずなのよ。」「お風呂もカビだらけで [続きを読む]
  • 番外 はーちゃん、カビだらけ
  • 番外 はーちゃん、カビだらけ 社会人になるべく、京都の学生下宿を引き払う長女はーちゃんだが、お母さんが引っ越しの手伝いに行って驚いた。部屋中カビだらけだったらしい・ なにしろ、部屋に入った瞬間、カビ臭いにおいが充満してたらしい。本来白いレースのカーテンは、下半分が黒カビで黒くなっていたというから驚きだ。「よくがまんしてたわよね。気持ち悪くて。レースのカーテンって白いはずなのよ。」「お風呂もカビだら [続きを読む]
  • №1918 セールスは口より耳?!
  • №1918 セールスは口より耳?! 「営業の哲学」(高野孝之著)は弁護士の知らない営業の世界を紹介しているのでとてもためになる。 高野氏は言う。「セールストークは口より耳を使う」。  つまり、 ■ 残念な営業マンは   「いきなり商品の説明をする」 ■ できる営業マンは   「まず会社の紹介をする」 ■ 一流営業マンは、   「聞くことから始める」 いや、ほんとわかりやすいたとえだ。 彼によると [続きを読む]
  • №1918 セールスは口より耳?!
  • №1918 セールスは口より耳?! 「営業の哲学」(高野孝之著)は弁護士の知らない営業の世界を紹介しているのでとてもためになる。 高野氏は言う。「セールストークは口より耳を使う」。  つまり、 ■ 残念な営業マンは   「いきなり商品の説明をする」 ■ できる営業マンは   「まず会社の紹介をする」 ■ 一流営業マンは、   「聞くことから始める」 いや、ほんとわかりやすいたとえだ。 彼によると [続きを読む]
  • №1917 同一労働同一賃金をどう判断するか
  • №1917 同一労働同一賃金をどう判断するか1. 同一労働同一賃金に向けて法整備が進められている 政府は同一労働同一賃金政策を推し進めようとしている。これは同じ仕事をしていれば同じだけ支払わなければならないとする考え方だ。政府は現在正規雇用と非正規雇用との格差是正のための法整備を進めている。2. 長澤運輸事件  法律の世界でも同一労働同一賃金に関する重要判例が議論を呼んでいる。 長澤運輸はバラ [続きを読む]