naoshimashima さん プロフィール

  •  
naoshimashimaさん: 草月・嶋 直香ikebanaブログ教室
ハンドル名naoshimashima さん
ブログタイトル草月・嶋 直香ikebanaブログ教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/naoshimashima
サイト紹介文草月流のいけばな教室を愛媛県松山市にて、4教室運営してます。ここではおもに生徒作品を公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/06/12 21:37

naoshimashima さんのブログ記事

  • 山陰食べ歩記
  • 5月7日、島根県の松江を訪問したおり、島根県在住の方から勧められたのが、旅館皆美館内の庭園茶寮みな美。タイのほぐし身に卵白のそぼろ、卵黄のそぼろを御飯に乗せ出汁をかけていただきます。5月21日に鳥取にてのランチは出雲そば。わんこ蕎麦です。足立美術館の中にある独立した茶室への前庭です。足立美術館の中にあるお茶室にて一服。白インゲンとゆずの羊羹。同美術館のカフェにて、またまた一服。お抹茶の、味がしっかりと [続きを読む]
  • 山陰見て歩記2017.5.21
  • 5時半に松山を出発し、愛媛を横断し香川の坂出から倉敷へ上陸。岡山自動車道から米子自動車道を走って、大山の麓、植田正治写真美術館に9時に到着。はしゃぎまくりの同行の生徒。ここから米子天満屋へ。鳥取支部展を拝見。迎え花。大山と川をイメージした作品。さて、ここから足立美術館へ移動。また、島根県の松江に移動し、宍道湖畔のイングリッシュガーデンへ。満開のバラ!華やかな庭を堪能し、松江自動車道、尾道自動車道を経 [続きを読む]
  • HP。
  • HPを何年か前から作成し作品を発信してます。作成したときには、パソコンで見ることだけ考えてましたが、MobileでHPを皆さん見てますよね。私のHPをMobileで見ると、かなり苦しいです。http://shimanaoka.hanagasumi.net/まあ、仕方ないことかも。さて、そこでMobile仕様のHPを作成しました。https://shimanaoka.wixsite.com/shimanaokaそして、パソコン仕様のHPのトップページにMobile仕様のHPをリンクさせました。もちろんMobile [続きを読む]
  • 写真花。
  • 4月に友人M氏設計による友人K氏宅にて、作品を3作いけて撮影をしました。同日、午後、クリスマス花、正月花の撮影をスタジオにてとり行いました。生徒2人も一緒に来て正月花を撮影しました。指導作品が3作と自分でいけたのが6作。ハードだけど楽しい充実した1日でした。 [続きを読む]
  • 山陰見て歩記2017.5.7
  • 朝、5時半に松山を出発し、しまなみ海道を走り山陰道を走り、9時半には出雲大社に到着です。ゴールデンウィーク最終日は晴天です。竹内マリアの実家は竹野屋という旅館。出雲大社前にあります。出雲は国のまほろば たなづく青垣。正確には大和は国の....です。日本の風景は美しいです。宍道湖に浮かぶ島。大きな湖だから波があるのです。島根県支部展を見に来たのです。前の支部長さんの作品。会場は劇場。音楽や光が素敵。ランチ [続きを読む]
  • 写真花。
  • 住空間にいけばなをテーマに、作品を制作しカメラマンに撮影していただきました。家主も携帯でパチリ。床の間、玄関、居間にいけました。完全画像は後ほど。さて、午後からは撮影スタジオへ。生徒と一緒に作品を撮影していただきます。なんと、生徒は今から正月花の撮影です。そのための作品を制作中。ライティングを模索中のカメラマン氏。スタジオでは3作品いけました。後日、ホームページにてアップします。 [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017/4/10
  • 東京滞在4日目。15時の飛行機で松山に帰るので、時間は有効に使います。ホテルが東日本橋なので、ちょうど押上のスカイツリーが見えてました。そこで、思いたって行くことにしました。8時半からオープンしてて、9時半までは早朝割引があるのです。到着。川沿いには満開の桜。霞んで見える富士山。押上から六本木、森ビルへ。3月にはハルシャ展を見て、エルミタージュ展をあきらめたので、今回はぜひ!クラーナ派の絵もありました。 [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017/4/9
  • 早朝、東日本橋のホテルを出て、溜池山王で下車しキャピタルホテルを目指します。ここのホテルには常設で草月のいけばなが展示されているのです。溜池山王のキャピタルホテルから、渋谷のセルリアンタワーホテルへ。上から眺めても素敵な作品。八重の桜がかわいい。そして、青山の草月会館からバスに乗り、舞浜アンフィシアターへ。草月創流90周年 創流祭に参加です。私は勅使河原茜賞を受賞。感無量です。賞状の文字は家元 [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017/4/8
  • 早朝、上野へ。桜が満開。昨夜は雨が降っていたので、ブルーシートがぐちょぐちょ。でも、今夜はお花見するのでしょうね。シャセリオーの自画像です。ハンサムな方。上野から東京駅へ。丸ビルにてランチ。眺めのよい席でラッキー。劇団四季の劇場に来たのです。ここで生徒2人と合流。素晴らしく豪奢な緞帳。六本木ミッドタウンの夜桜。表参道のヨックモックにて、甘いものいただきました。 [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017/4/7
  • 東京に隔週で来ちゃいました。晴れ女の私が行くところは、やはり晴れ。向かうは草月会館。お家元の個展を拝見しに来たのです。アートとのコラボ。斬新な試みをお家元がすすんで実行するのって、すごいこと。さて、ミッドタウンのサントリー美術館へ。昔の絵巻物を見てきました。色彩が鮮やかなのです。ちょっとお疲れなので、甘いもの。東京の桜は満開。六本木を後にして、大井町へ。中学の友人と宴会。幹事役のWくん、ありがとう [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017/4/7
  • 東京に隔週で来ちゃいました。晴れ女の私が行くところは、やはり晴れ。向かうは草月会館。お家元の個展を拝見しに来たのです。アートとのコラボ。斬新な試みをお家元がすすんで実行するのって、すごいこと。さて、ミッドタウンのサントリー美術館へ。昔の絵巻物を見てきました。色彩が鮮やかなのです。ちょっとお疲れなので、甘いもの。東京の桜は満開。六本木を後にして、大井町へ。中学の友人と宴会。 [続きを読む]
  • しまなみ海道を行く。
  • 春になると帰松するKさんと一緒の日帰り旅行も、直島、内子、高知、大三島と4回。今回、5回目はしまなみ海道へ。松山を8時半に出発し、10時過ぎには生口南島の平山郁夫美術館に到着。桜はこの1本だけが咲いてました。平山郁夫美術館の側にあるのが耕三寺。すごいお金持ちが自分の母上のために建てたお寺。入館料は500円。JAFの割引利用できます。その母上が暮らしていたお屋敷が、またすごいのです。200円追加。ドイツ製のステンド [続きを読む]
  • 草月作品賞、受賞報告。
  • 2011年、本部から優勝支部賞と社中展『イケバナイノベーション』が作品賞を受賞したという知らせを受けとりました。当時、支部長をしていたこともあり受賞式にはぜひ、行かなければと思っていたのですが、震災のため式典は急遽中止となりました。翌年、2011年の受賞者も2012年の式典に参加しませんかという知らせを本部からいただきましたが、父の病状が悪く松山を離れることができませんでした。残念ですが仕方ないと自分を納得さ [続きを読む]
  • 東京食べ歩記2017 ①
  • 東京で草間彌生展とミュシャ展を見た後、六本木ミッドタウンへ。時間も8時過ぎていたのですが、お腹がすいてきたので。ローストビーフ丼を注文。翌朝は胃がもたれて、この愚挙をちょっとだけ反省。2日目のランチは六本木の森ビルの5階。いなきあへ。いつもここの和食です。日替わりのいなきあ御膳。1728円。渋谷のBunkamuraで休憩です。午後になるとエネルギーゲージが急下降なのです。暁斎をイメージして作ったデザート。黒蜜がア [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017 ②
  • 東京はしとしとと雨。コンビニで傘を求めてから銀座へ。娘へのお土産はマリアージュフレールのウェディングインペリアル200グラムと1日5個しかないという限定焼き菓子の詰め合わせ。和光の横をテクテク歩き、シャネルへ。4階にて開催中のメープルソープ展を見に来ました。植物もエロス、肉体もエロス、エロスだけど綺麗な写真を、じっくり見て来ました。正直なところ、どなたかと一緒には見れない写真です。銀座は歩行者天国の真っ [続きを読む]
  • 東京見て歩記2017①
  • 地方では18時終了の美術館ですが、新国立美術館は金曜日のみ20時までオープンしてます。ありがたいことです。夜の新国立美術館の美しいこと。行列しなければ見れない草間彌生展もするりと入場です。すごいおばあちゃんですよね。写真撮り放題コーナー。周囲の絵画も撮影大丈夫です。結局、これらの作品って草間彌生チームがアレンジしたりオブジェ化したものばかり。当然、隣室の草間彌生本人が描いたもの、制作したものは撮影禁止 [続きを読む]
  • 基本。
  • バレエダンサーは毎日、バーレッスンをします。プロのダンサーであってもです。基本がなければ自由な創造を組みたててもどこかで無理が生じます。土台がなければ、何を上に乗せてもすぐ崩壊します。さて、いけばなを教えるとき、一番神経を使うのが基本です。私が曖昧であれば、生徒のいける基本型はさらに曖昧になるのですから。 [続きを読む]
  • 香川県支部展へ。
  • 朝、8時に松山を出て10時過ぎには高松市内に到着。目的地は高松港近くのサンポート高松。お家元作品の桜が満開です。さて、香川県支部展を堪能した後は丸亀へと移動。一鶴で雛鳥をいただきました。13時過ぎているのに行列です。もろきゅうも注文しちゃいました。満腹したあと、猪熊弦一郎美術館へ。常設作品は写真、撮影大丈夫なのです。中川幸夫の写真作品からイメージしたデザートをいただきました。いけばなを見て、おいしいも [続きを読む]