Agri Fujiyama さん プロフィール

  •  
Agri Fujiyamaさん: し蘭わか蘭つま蘭日記
ハンドル名Agri Fujiyama さん
ブログタイトルし蘭わか蘭つま蘭日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fujiyamablow/
サイト紹介文蘭及び植物にまつわる台湾とタイの情報と出張日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/06/15 00:06

Agri Fujiyama さんのブログ記事

  • 送迎しました
  • 各地で秋祭りが開催される週の22日は東京から来られた農水の方を圃場へ送迎しました。仕事の内容は花の品種登録における栽培地検査です。当然、この方は公務員。わたしの業務上関わりのある公務員と言えば、輸出輸入時の植物検疫官、輸出時にワシントン条約に払拭する植物の許可を得るために経済産業局の方と、最後に税関の方です。栽培地検査においての植物検疫の方は、訪問先の農家さんで一休みとして出された湯飲みに入ったお [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 最終章
  • 早いもので台湾出張も最終日。17時には飛行機に乗らねばなりません。いつも通り朝5時に起床し、内湖の台北花市場へ視察に向かいます。中国のようにWechat payではないですが、レンタルサイクルも市場前に並んでます👇相変わらず、いつものおっさん達は市場内でマージャンをやってる👇10時にホテルに戻り、チェックアウトし、荷物をフロントに預け、次は建国休暇花市(サンデーマーケット)視察です。台北101も [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編その3
  • 台湾出張も3日目。今日は南投・台中です。中秋節用のギフトの準備が売店ではされてます。今のレートで1鉢@10,000です。200鉢は店内に準備されてました。次にファレの苗生産農場に向かいます。ファレの植え込みはチリ産の苔を使用する台湾。一部でNZ産バークを使用する農場もありますが、依然としてチリ苔の使用量は多い。これが👆こうなって👆こうされて👆その後、苔をほぐす作業で出てきたものは [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 その2
  • 台湾出張も2日目。一泊目は少々宿泊費が高いホテルなので、朝食もリッチはビュッフェです。しかし、年齢なのかいろいろ食べたいけどすぐに胸やけが始まってしまう。朝食はコレ↑豚の角煮をのせた麺とシューマイ。昨日寄った農場で、次なる訪問先のお迎えを待ちます。その間、近所の蘭屋さんも来たのでいろいろ現在の台湾の蘭状況を聞きました。世界のファレ工場となった台湾ですが、まるっきり左うちわではないよう。台湾最大の規 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編
  • 台風が接近している13日から台湾に出張です。雲の上はやっぱり青空なのね↑桃園空港に到着したときは曇り。新幹線の桃園駅に移動したときは少し風が吹いて、雨も降ってきました。今回の機内食はおいしくなく、パンとフルーツ以外は手をつけませんでした。チャイナエアの機内食は「ほどほど」か「ハズレ」かです。よって桃園駅で日本のラーメン店「一風堂」に初めてトライ。これで280NT(約1,000円)。現地の牛肉ラーメン [続きを読む]
  • 山梨県に行ってきました
  • かなり涼しい8日は早朝出発で山梨県に行ってきました。行先は山梨を代表する蘭の種苗会社。近年、蘭の種苗会社が他業種への参入著しい。讃岐の農場はいちご苗の生産も稼働し始めてます。阿波の農場のひとつは、鳴門金時やいちごのメリクロンを行っています。もうひとつの農場は塩飴やら、発毛剤やら多岐にわたり手を広げてます。そんな中、ここ甲州の会社は蘭一本に従じてます。しかし、ミルトニアに関しては、苗屋さんではなく日 [続きを読む]
  • またまた山上げ場に行ってきました
  • 長月の1日は、またまた名古屋に戻ってきた台湾人と山上げ場に行ってきました。本日は県内の段戸山。圃場の主は「本日は山に行かないので勝手に見て頂戴」との事。訪問先の栽培品目は主にカトレアとデンドロ系。台湾人を案内して感じます。シンビとデンドロは日本のようにギスト用として栽培している農家さんは台湾にはいません。シンビは株分けした粗末なものが店頭に置かれてる程度。デンドロは落葉した大株が春の蘭展時に置かれ [続きを読む]
  • 山上げ場に行ってきました
  • ちょっと朝が涼しくなった葉月の終わりに台湾からお客さんが来日しました。11時に空港へ迎えに行きます。日本のお客さんの頼まれものの植物が相当の量。手荷物のオーバーチャージ(20kg超)は約2万円払ったみたい。今回、空港からいきなり蘭の山上げ場に向かいます。行先は長野県浪合。シンビの山上げではなく、原種が上げられてる圃場を見たい様子。現在の台湾ビジネスの話を聞きました。ファレはさておいて、雑多蘭の海外との [続きを読む]
  • 見直しました
  • ある日の会社での出来事。定時目前に常務に呼ばれ、明日営業に同行するよう頼まれました。翌日の金曜日は、我課では30分前出勤で机まわりと床の掃除を毎週しています。これは他の課でも周期は違えど行っています。盆前と年末前の全体掃除だけでは、常時仕事場の整頓を保つには難しいからです。常務には、「朝は課の掃除があるので、それが終われば会社を出発できます」と伝えた私。すると常務は「何だったら俺も明日朝の掃除を手 [続きを読む]
  • いちご園に行ってきました
  • 猛暑の25日は西尾市のいちご園に行ってきました。とはいってもプライベートではなく、お仕事です。長野のいちご苗とそれに伴う栽培システムを販売するにあたり、生産者の意見をリサーチする為です。訪問先は西尾市。この地域は、いちご生産者は200軒近くおります。その中でいちご狩り農園をしている方はここだけ👇http://www.g-and-f.co.jp/ この農家さんは元々は国内最大のデンファレ農家でした。現在の主はわたしと [続きを読む]
  • 和歌山県に行ってきました
  • あと3日後には帰省で帰れるはずの和歌山に、仕事で行ってきました。以前なら、休暇中に仕事をすることに疑問を感じてませんでしたが、齢40を過ぎてからは「プライベートと仕事は区別すべき」と悟りをひらいたわたし。早朝に会社を出発し、植物の培養を委託しているところを訪問しました。培養と言えば試験管やフラスコの中で寒天に植えられてる植物を想像します👆ウィルスフリー化された試験管の中の植物から切片を取り [続きを読む]
  • 食べちゃいました
  • 久しぶりにステーキを食べに妻と行ってきました。ステーキハウスなんて数年行ってません。以前食べたと言えば、取引先にご馳走になった時依頼です。これは👆わたしが食べたものではありません。以前経験しましたが、このお店はサラダバーが美味しい。肉が出るまでに、サラダでお腹一杯になり、何とか肉のみを平らげた前回。前回の学習を生かし、本日は「控えめ」とメニューに記された150gを選びます。このお店の斜め前 [続きを読む]
  • 神戸に行ってきました
  • 盆休みが明けて間もない18日は神戸に行ってきました。弊社の仕入れ先の訪問です。三宮駅から一駅の元町駅で下車します。神戸はなんかシャレオツな雰囲気が立ちこめてます。ガード下の通りは👆のように商店街となってます。レアな靴屋さんや洋風店が所狭しと並んでます。いろんな出張先で、元気のないシャッター街を見てきた中、ここはかなり活気のある街です。当然、近くに南京街があるおかげかもしれません。異国情緒溢 [続きを読む]
  • 来日しました
  • ボーナスが出た翌週の本日は韓国のブローカーが来日しました。十数年ぶりの再開です。齢71歳、年月はながれど、そのおじさんの顔には老いが見えない。夕食時に話を聞くと、ここ2年韓国のお寺で「座禅」をしているとの事。韓国は殆どキリスト教と認識してましたが、お寺もあるのね。この話を皮切りに、そのおじさんはず〜っと座禅の話ばかり。聞きたかった蘭の韓国事情なんて微塵も話さない。呼吸の仕方や、背筋は横から見て「S [続きを読む]
  • 下調べに行きました
  • 来週はとある方を連れて外食に行かなければならない・・・タイ料理好きと聞いてたので、以前金山駅のタイ料理に行ったことがある・・・しかし、その店はシャレオツではあったが、バンコクの空気は微塵も感じなかった・・・そこで、新たな情報で、東桜に雰囲気がタイの屋台を感じさせる店があると聞いた・・・しかし、当日突然訪問できるほどオレは自信家じゃぁない・・・下調べは当然怠らない・・・PART 1 その男、地下鉄で高岡駅 [続きを読む]
  • 生きてました
  • 輸入書類の一部が相手国から日本までの間に紛失してしまい、苗の引取りが出来なくなった文月の初旬。シップバックでは運賃が高く、一番安い処理方法は紛失した書類を再度相手国で作り直し(多少の日にちが必要なので、苗は空港内でダメになる事前提)、植物を引き取るのがよいと決定が下されました。約二週間空港内で箱に入ったまま、水も貰えず暗闇の高温下で置かれた植物を引き上げてきました。中身は中国産の食虫植物3品種。箱を [続きを読む]
  • 定年を迎えました
  • 定年と言ってもわたしではない!わたしがこの業界に入ってきた時から蘭農家さんへ納品する「水苔」の仕入れ先であった会社の方です。27年前のわたしに同伴営業をしながら苔が何たるかをイチから教えてくださった師匠でもある営業マンです。苔の生産地である中国・ニュージーランド・チリそして国内では広島産、岡山産、岐阜産などそれぞれの特徴や原産地の状況なども教えてくれました。典型的な営業マンで、会社は神戸ですが、泊 [続きを読む]
  • 積んじゃいました
  • うだるような暑さの11日は香港向けの資材バン詰めをしました。香港へ輸出する園芸資材も回を重ねるごとに注文数が増えてきます。あんな小さな半島で、こんなにも園芸資材が売れるなんて、よほど花を愛でる習慣があるのですね。弊社へ入荷時の木パレットでは、植物検疫を受けなければならないので、プラパレットにすべて載せ替えます。ストレッチフィルムで巻くのも当然わたし。他のスタッフにそれを行わせると     巻き方が [続きを読む]
  • 食べちゃいました
  • 七夕の日は名古屋で会社の人たちと納涼会でした。毎年この時期で、一泊二日の旅行だったり、焼肉だったりと毎年趣向を凝らしてます。今年は名古屋ステーションビルでビュッフェです。社員が一斉に同じ日に行くと会社が留守になってしまうので、2班に別れ第一班の約50名が本日となります。16時半に会場に到着。こんな高い場所で食事なんて👆田舎もんらしく写メなんぞ👆 横で別の社員も写メ。イタリアンのビュッ [続きを読む]
  • 届きました
  • 大変暑かった今週は台湾からお土産が届きました。毎年恒例のマンゴーです👆台湾の2箇所の農場からそれぞれ家に1箱、会社へ1箱到着しました。取引先が違うのに、同じ日に台湾から日本へ送られてきました。7月は台湾でも色んなフルーツが収穫される時期。箱には「仕向け地:日本」と書かれていて、日本へ輸出するインフラが確立されていることを伺えます。遙か海の向こうから、新鮮なままで送られてきました。わたしで独 [続きを読む]
  • 茨城県に行ってきました
  • 本日は一泊二日で埼玉・栃木・茨城へ出張に行ってきました。出張といえばご当地料理。昼間はコンビニ弁当を車内で食べますが、夕食はホテルからちょっと散歩がてらに水戸駅近くのデパートに行ったりなんかしました。4Fにて「ラーメン街道」との看板発見。このフロアにつけ麺ショップが軒を並べてます。店員は当然ガテン系の職人ばかり。写真を撮ると殴られそうなので、ネットの拾いものの写真を使用↑つけ麺ありきの看板に押され [続きを読む]
  • 開催しました
  • 27日は弊社で「トレードフェア夏」を開催しました。種苗メーカーも参戦で、すでに来年の母に日に向けた商談が始まります。カーネーションのシェアを二分する大手メーカー2社の新品種の一部です👇「花が売れない」と嘆く声も聞かれますが、こういった1年先の商談や、フェアの前日から徹夜で並んでまで欲しい商品を求める買参人がいて、求められる商品があるということも確固たる事実。フェアに初めて参加した蘭生産者は [続きを読む]
  • 深夜特急 中国編最終章
  • 中国出張もいよいよ終わりです。帰国の日は朝8時過ぎの飛行機で昆明から上海へ、そして結構待って名古屋行きの飛行機に乗ると到着は夜の9時過ぎ。よって圃場などをまわれるのは前日16日までです。昆明のお花屋さんが集まる卸し街です👇広州でも同じような卸し街を見ました。この区画に取引先の店舗があります👇花屋としての使用ではなく、昆明農場計4箇所で栽培されてる製品や苗を発送する基地としての使用です [続きを読む]
  • 深夜特急 中国編その3深夜特4
  • 13日から昆明入りです。ここで回る農場は3箇所。標高1,900mのに位置する農場から2,100mの農場と日本の山上げ場の3倍近い高さです。晴れれば30℃、雨下降れば13℃、一日に雨と晴れが繰り返されます。ひとつの圃場面積は10万平米とケタ違いの広さ!圃場の中心に立ち、前方を撮影👇そして、後ろを撮影👇更に左右に広がってるんですから、この広大さはイメージがつくでしょう。ピートモスだって大人買 [続きを読む]
  • 深夜特急 中国編その3
  • 上海の最後の夜は中心街に足を運び、夕食を兼ねて街を歩きました。この地域は観光地で、金曜の夕方のせいかローカルの人たちも多い。今と昔が共存する空間です。お花屋さんもあります。お客さんが大きな鉢植えのバラを購入してました。でも「母の日」感は全くなし!このガラス張りのお店もお花屋さんです。こんな土地代が高い場所で営めるという事は、繁盛しているという証かしら?夜の帳が降りると、また新たな中国の一面が見えま [続きを読む]