Agri Fujiyama さん プロフィール

  •  
Agri Fujiyamaさん: し蘭わか蘭つま蘭日記
ハンドル名Agri Fujiyama さん
ブログタイトルし蘭わか蘭つま蘭日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fujiyamablow/
サイト紹介文蘭及び植物にまつわる台湾とタイの情報と出張日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/06/15 00:06

Agri Fujiyama さんのブログ記事

  • 南知多に行ってきました
  • 25日の土曜日は休日ですがお仕事で南知多に行ってきました。ここ最近は休日に仕事関連の事をするのは意識して避けてきましたが、肌寒いですが天気がいいのでドライブがてらです。最近、車を洗ったので尚更車を運転したかったのかも?普段は通勤のみの使用だけなので。要件は花に添付するラベルを農家さんに届けました。本来なら金曜日にお渡しする予定でしたが、こちらの都合上で来週可能日までに延期することを農家さんに承諾し [続きを読む]
  • 案内しちゃいました その3
  • オランダからの来客との農家さん訪問も本日が最終日。本日は神奈川県の農家さんをまわります。神奈川を営業で来たのは17年前。最初の訪問先は三浦半島先端に近い方なので、新横浜から車で90分掛かります。神奈川って結構縦に広い県なんですね。訪問先のHPはココ👇http://epi-ovm.com/index.php?FrontPage ここはエピデンの育種を行ってます。市場出荷が主ではなく、趣味家への販売が大半です。従って、色彩として市場で [続きを読む]
  • 案内しちゃいました その2
  • オランダ人同行の蘭農家さん視察は本日は愛知県。様々な蘭が生産され、苗の生産方法も種苗会社へ委託だけではなく、自分でラボラトリーを持ち自家生産を行う方や、全てを株分けによって増やしている方など色んな切り口で蘭と向き合う方が沢山います。一軒目はオンシ育種・生産の農家さんです。ここの品種は昨年試作に入っています。水管理・温度・日照など細かな質問が農家さんに降り注ぎます。次なる農家さんはオランダ側がマスデ [続きを読む]
  • 案内しちゃいました
  • 浮世はホワイトデー明けの15日から3日間オランダからの農家さんと一緒に日本の蘭農家さん訪問です。オランダの農家さんの作目はコチョウラン。規模は15haという規模。でもこれはオランダでは普通の規模のようです。コチラのHPはココ👇http://www.optiflor.nl/nl 目的は現在コチョウランを年間600万鉢生産しているようですが、今後他の蘭生産も手掛けたい。それにあたり日本で次なるアイテムを探すという事なのです [続きを読む]
  • 三ヶ日町に行ってきました
  • 春の嵐とも思われる強風の3日は静岡県三ヶ日に行ってきました。今日は、毎年恒例の三ヶ日の蘭農家さんに向けて種苗説明会の講師です。農協の会議室で説明会を行いました。生徒の農家さんは10名。以前は20名近くいましたが、ミカン栽培と兼業故、みかん栽培専属となった方や、高齢で就農をしなくなった方がでてきて、現在は本日の人数です。殆どがシンビ生産者です。以前はカトレアやオンシ雑多の蘭の産地でもありましたが、そ [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました
  • 如月ももうすぐ終わりの23日は土佐に行ってきたぜヨ!先月もいっとるが、今回は急務の日帰りぜヨ!行先は土佐市のエピデン農家さんぜヨ!ここのお父やん(齢84)には入社時から世話になっちゅう。秋口には突然、川におる石蟹を生きたまま「プレゼント」やゆうて花の集荷トラックで送ってきたこともあったぜヨ!秋の石蟹はかなり美味だったぜヨ!今回の仕事はオランダの農家さんに、ここで育種されたエピデンドラム(手毬蘭)を紹介 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 最終章
  • 5日間の台湾出張も最終日です。今回の訪台でも進化し続ける台湾を実感しました。今まで苗しか日本に発送していなかった農場がコチョウランの切花を輸出し始めたこと👇相変わらず選択肢の範囲が広がりつつあること👇マーケットで販売されている鉢花のレイアウトが変わり始めたこと👇変わってないのは・・・花市場で麻雀やってるおっさんたちでした👆12時に香川の御三方を桃園空港で見送り(わたしは [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 その3
  • 台湾も3日目から香川の方3名が合流し、視察農場にも訪問します。コチョウランをはじめ色んな農場を見たいとの希望。鳥樹林のコチョウラン団地を見せたときは規模の広さに圧巻の3名。まだまだ新たなハウスが新築中でした。続いてカトレア農場を訪問します。今月の洋らん部会品評会ではオレンジ花のヤンミンオレンジが入賞しました。このオレンジの鮮やかさには、弊社蘭担当で無い社員も魅了されてました。色は同じですが、3品種 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 その2
  • 台湾も2日目。今日は台南にいます。夜9時には香川からのお客さんも台北に到着します。木曜日から土曜日はお客さん3名も同行です。洋らん部会の視察旅行ですね。ようやく朝から蘭農場の訪問です。本日は農場の社長の機嫌が悪い。他の社員を席まで呼んで叱ってます(話し合いは社長室でしてますので)。社長曰く昨年は赤字だとおっしゃってます。確かに弊社もこの農場への注文は年に数回。更に社長は「担当は弊社へのアプローチが少 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編 その1
  • 少し寒さが緩んだ14日から台湾に来ています。今回は初めて出張で台湾の東側「宜蘭」に行きました。12時に桃園空港に到着し、車で約1時間半の移動です。台湾は南北に山脈があり、以前なら北側から海べりを走らなければいけませんでしたが、今は山をくりぬいた長いトンネルができ、かなりの時間短縮となります。仕事内容は蘭ではなく、観葉植物の農場に向かいます。一昔は台湾から観葉植物の苗を輸入していた日本ですが、今は中 [続きを読む]
  • 見学しちゃいました
  • よく晴れた13日、瀬戸市のGからの依頼でとある場所で落ち合うことになった・・・ゴルゴ13ももうすぐ190巻に近いと聞く・・・では、今回はゴルゴ13風に綴ってみよう・・・PART 1 その男、約束の時間に時間は10時半、今は27分だ、プロは決して時間に遅れない・・・本来「そっちが入ってくる15分前からここにいる・・・」と言いたいとこだが、既に依頼主たちはそこにいた・・・PART 2 その男、この場所に人気ない場所 [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました
  • 暖かかった週末は土佐の国に行ってきたぜヨ!桂浜はもう春ぜヨ! 竜馬先生!モンキーバナナも実っちゅう👆このもろうたバナナは翌日の昼ごはん代わりに頂いたぜヨ!ほんまおおきに。農場では蘭がグッスリ咲いちゅう👆夜はUSA(宇佐)からちっくと遠い野市ゆう町で飲んだぜヨ!デ・ニーロはんとジェームスはんとスーパーモリオブラザースJr.はんと4人で飲んだき!(全てニックネーム)👆この文面やとメリケン [続きを読む]
  • 初めて見ました
  • 本日は信楽から陶器鉢が弊社に到着しました。ここの陶器鉢は全てメーカーから土佐の国に送っていたので、パレット積みされた荷物を見るのは初めてです。社長直々にトラックで来場。普通トラックに2パレット搭載ですので、後部が沈み、運転席は少々空を向いた状態弊社スタッフもそれを見て、「よくこの状態で信楽から運転して来れたな」と感心してました。信楽からですが、中国・景徳鎮の陶器鉢です👆中国産なのに、国産の [続きを読む]
  • 燃やしちゃいました
  • 一週間前になりますが、8日は近所の神社で左義長が催されました。昨年のお守りや破魔矢などを燃やす儀式です。地域によっては「どんどん焼き」とかの名称で催されます。参拝に来られた方には、おしるこや甘酒が振る舞われます👆神社の催し物は、地元の人を集めるために子供向けのお菓子や、食べ物系が振る舞われますね。その作業が我々神社係で行われるのです。AM10時点火。灯油のおかげで一気に炎が立ち上ります。し [続きを読む]
  • 山梨県に行ってきました
  • 大寒波が日本を覆うと懸念されていた13日の金曜日は山梨県に行ってきました。シンビ農家さん4名を連れて、日本を代表する種苗会社の一社である農場に向かいました。朝6時出発で、中央道の園原〜飯田間は大雪。タイヤチェーンのチェックもされた区間です。しかし、諏訪SAではこの天気👆10時半に農場到着で、未来に市場デビューされる品種の花を見ます。こんなのはよくお花屋さんで見かける感じですよね👇今、香 [続きを読む]
  • 餅つきをしました
  • 昨年の事になりますが、12月30日は農家さんのところで餅つきをしました。2015年から呼んでいただくようになり、今回で2回目。農家さんでは家族が集まり年の瀬に餅つきをするのが恒例行事のようです。うすで作るので本格的なのと、それと同時に気持ちが悪くなるくらいの過重労働です。ここの農家さんには、お昼も夜も色んな所に食事に連れて行ってもらいました。西尾市近隣の幡豆や吉良の昼は定食屋さん丼物屋さん、夜は小 [続きを読む]
  • 大須観音に行ってきました
  • 本当にTV番組がつまらなく感じてしまってる2日は大須観音に行ってきました。妻は本日から出勤、妻の実家の訪問も夕べ済ましてしまい、本日は参拝と大須の散策です。2年前に欲しいブランドの腕時計があり、そのモデルは20年以上前のもので新品はないものの、中古の質流れ品で見つかるのではと訪問したのがきっかけで、ここの雰囲気を感じるために足を運ぶようになりました(年に2回くらいですけど)。ここは名古屋の秋葉原。昔か [続きを読む]
  • お参りしてきました
  • 明けましておめでとうございます。年をまたぐ昨夜の22時から近所に神社に行ってきました。わたしの今年度は地域の神社係。あまり大きな神社ではありませんが、参拝の為の準備が年をまたいであるのです。参加者は各地域の代表神社係約40名と消防団や祭りの若集など。23時に篝火に火がつきます。話によると、0時から参拝が始まり、行列が道路まで約300mちょっとまで伸びるとの事。篝火の世話や参拝者に振る舞う甘酒や、雑 [続きを読む]
  • 積んじゃいました
  • 師走下旬を感じさせない青天の水曜日は香港へ輸出する資材のバン詰め作業でした。我々は輸入だけではなく輸出もします。取り扱うのは植物だけでなくそれにまつわるマテリアルも扱います。更にそれだけでなく育種した植物も権利も。我が会社の理念にも挙げられてます👇「園芸の総合商社」を目指します。15時に20feetコンテナが到着。師走故、その時間までわたしは仕事で西尾市に行ってました。今日は駐車場に他のトラッ [続きを読む]
  • 常滑に行ってきました
  • 師走もあと二週間となった土曜日は休日にもかかわらず常滑に行ってきました。行先は世界一安い鉢屋さん。シンビの出荷も終盤故、農家さんから数量調整の細かな注文が突然入ります。農家さんは陶器の在庫を来期まで残したくないので、小ロットで急きょ納品を希望されます。しかもその連絡は金曜日の夜だったりする世界一安い鉢屋さんはこの時期は土曜日も作業を行ってます。オリジナリティ性には欠けますが、定番の形状は安価で尚且 [続きを読む]
  • 深夜特急 香港編 最終章
  • 師走の5日、帰国の日を迎えました。生活と植物が密着されている香港の状況を目の当たりにし、いろいろ考えることもありました。この香港バイヤーとの付き合いも7年。花の開花状況や揃い具合、梱包方法や荷痛みの発生など開始当初は苦労があったと思います。この担当は我社のあるスタッフがずっと携わってきました。インフラやハンドリング方法、輸出に纏わる協議会の立ち上げ、出荷に協力してもらう農家さんのフォローや、今回の [続きを読む]
  • 深夜特急深夜特急 香港編 その2
  • 3日間にわたる展示会です。今回は愛知・岐阜・長野・熊本からプロモーションを展開するためにここ香港に来られた方もいます。わたしも、花店2Fにて蘭の関する質問があった場合の返答役です。金曜日は平日に関わらず、1,400名が来場でした。客層は、老若男女と大雑把に縛ってもいいくらいのレンジの広さです。花の購入層が「65歳以上のおばさまのみ」と言われている日本とは大違いで、ちょっとカルチャーショック一眼レフ [続きを読む]
  • 深夜特急 香港編
  • 11月30日から12月5日まで香港に行ってきました。何故、帰国してから綴り始めるのか?それは、わたしのPCが無線LANと「接続」になってるにもかかわらず、PCの画面には「オフラインです」との表示で、まったくネットが出来なかったのが理由です(スマホはできたけど)やはり、XPではそろそろ限界か?そんな事で、仕事では初香港。内容は日本産の鉢花と切花をエージェントの売店を通じて展示会で販売するためです。これはもちろ [続きを読む]
  • 運んじゃいました
  • もうすぐ師走。本来我課は資材・種苗の販売を生業とする故、市場が活発に動き始める前が繁忙期なのが特徴です。しかし、出荷に使用される陶器鉢やラベルなどの業務は市場の動向と並行して忙しくなります。陶器鉢は通常、花を運んでくる便の帰りを利用して配送を行うのが主ですが、県内の農家さんで、「相手方にリフトがない」「大きなトラックが入らない」場合はどうしても自社便配送となります。そうです。今日もわたしは一番面倒 [続きを読む]
  • 空港に行ってきました
  • 花の共進会も開催される今週は中部空港に台湾からの苗を引取りに行ってきました。今回は違う農場2箇所から入荷するので、水曜日に1便引取り、木曜日に再び1便引取りです。いつも綴ってますが、南知多方面に行く際は大体陶器鉢の引取りも引っ付いてきます。今回も例外ではありませんでした。しかも、大きな鉢のバラ積みです。苗の箱数も多い、全部載るかが心配です。先に鉢を引き取ります。ここは不愛想な鉢屋さん。坪のような大 [続きを読む]