Akky さん プロフィール

  •  
Akkyさん: Akkyのブログ
ハンドル名Akky さん
ブログタイトルAkkyのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/prizer03/
サイト紹介文多分 演劇・映画鑑賞日記中心ですよ(≧▽≦) あとはバイクとかかな〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/06/16 01:18

Akky さんのブログ記事

  • ◇映画◇ LOGAN
  • ◇映画◇ LOGAN これは中々に骨太な人間ドラマでした。老いぼれたウルヴァリンなんて見たくないよ…(T_T)という想いはずぅ〜っと付きまとうのだけれど、その哀愁あってこその物語。X-MEN シリーズのスピンオフ的な作品の中でも異色なイメージですね。いつかの作品で『未来』が描かれたことはあったけれど、それとはまた異なる世界の異なる未来。少なくとも、ヒュー・ジャックマン演ずるウルヴァリンは、これが最後なのでしょう。 [続きを読む]
  • ◇映画◇ 光をくれた人
  • ◇映画◇ 光をくれた人 『一度赦すだけでいい』…理性で折り合いをつけられるなら、それもありでしょうけれど。あ、このあたり、本作では超重要です。孤独な島の情景も町の様子も、100年前のオーストラリア(なんですよね?)を再現した映像が綺麗。魅入ってしまいます。そしてマイケル・ファスペンダーとアリシア・ヴィキャンデルは文句なしに美しい夫婦なのですが、最初はアレレ?夫の方がちょっと歳かなと思えました。けれど [続きを読む]
  • ビカビカ Bluetooth
  • ビカビカ Bluetooth Bluetooth接続のワイヤレス ヘッドホンを着けてるおじさんが電車内にいるんですが。左耳後ろの青いランプがず〜っと点滅しております。これ、満員電車で顔の前でピカピカしてたら、相当にイラッときそうな気配濃厚です。自分もBlurtooth の使ってるから、確かめておこう。今は充電が切れちゃってるけれど。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ◇映画◇ スプリット
  • ◇映画◇ スプリット ジェームズ・マカボイ演ずる多重人格者に宿りし23もの男女は、変移に伴って身体的にも変化し、中には糖尿病を患う者まで。そして24番目の人格に至っては、まさしくSupernatural な次元の…。と、余計な話はさて置きヽ(≧▽≦)ノ人格のデパート状態をご披露するような下世話なことはなく、メインは4人なんですが、ともかくマカボイの演技が怖い…!サイコキラーってわけじゃありませんがどのキャラクターも不安 [続きを読む]
  • ◇映画◇ メッセージ
  • ◇映画◇ メッセージ 『時間は流れではない』さて、そう言っていたかな。ではいったい時間とは何でしょうか。やって来た彼らの目的は、必ずしも人類のためだけにあったわけでないけれど。それにしても、時間が一方通行でないのなら、そして結末が始まりを左右するというのは、いったいどんなものか。書いてる当人も、何が言いたいかまとまりないんですけど、途中で意識飛んだからかもヽ(´o`;ところで、そんな意識朦朧だった時 [続きを読む]
  • 突然のお別れ
  • 突然のお別れ 前にも似たようなタイトルで書いたかな。今朝 家を出ようとしたら、iPhoneの電源が落ちていて、起動しなくなってました。起床時は普通に使えてましたが。バッテリー残量はあった筈なので、嫌な感じでしたが、ともかく仕事終わりに速攻でApple Storeへ。ちょうど良い時間が予約できてラッキー。で、診断してもらったところ、あっさりと本体交換となりました。保証に入っているので、負担はゼロですしiCloudのバックア [続きを読む]
  • ◇映画◇ サクラダリセット 後篇
  • ◇映画◇ サクラダリセット 後篇まるで平祐奈さんがメインかって思える展開が続きましたが(可愛い。微妙で妄想のサービスショット)、そこからの盛り上がりを経ての…更には咲良田の秘密と攻防てな展開。実は前篇を観た時点では、能力者同士の派手な戦いでもあるかと思ってましたが、その実 数々張り巡らせた伏線と頭脳戦の体でありました。思ったよりも更に情感に訴える感じ。ちょっと勿体つけすぎですが(・_・;相変わらず基本設定 [続きを読む]
  • 通天閣
  • 通天閣 金曜日の出張…は名古屋だったんだけど大阪まで足を延ばしてみました。名古屋からだと、京都/大阪って近いんだなぁ。今日の昼間は、雨が上がってからちょいとウロウロ。通天閣行ってみたりして。それにしてもこのアプリ、よくできてると思いますね。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ◇映画◇ 無限の住人
  • ◇映画◇ 無限の住人 元SMAPの彼が、個人的にはどうかな〜というのと、原作の特に映画のエピソードのあたりは連載時から読んでたクチなので、いささかの不安はありましたが。。。いや、なかなか良かったです(謎の上から目線)。癖アリなキャラ達との戦いも多く、色物的な感じになりゃせんかと危惧もしましたがさにあらず。ストーリーがシンプルなのが功を奏していると思うし、カメラワークがホントに良くて、見ごたえがありまし [続きを読む]
  • ◇映画◇ ワイルド・スピード アイスブレイク
  • ◇映画◇ ワイルド・スピード アイスブレイク もう8作目というこのシリーズ。何が何でもクルマでめちゃくちゃやったるで! というこだわり満載です。もうちょっとストイックに走りに振ってくれるのも期待したいとこですが、ド派手傾向に突き進む運命にありますね。荒唐無稽さ含めて全編 見どころの多い作品になってました。主演のヴィン・ディーゼルは、どれ見てもおんなじようなタフガイばっかりの印象でルックス含めて好きじゃ [続きを読む]
  • ☆舞台☆ 二輪草−孤島の鬼
  • ☆舞台☆ 二輪草−孤島の鬼 久しぶりのmetro の公演は、metro のそして月船さららさんのイメージそのものな作品でした。二人が出ずっぱり、そして他の個性的な出演者ありにして、月船さんの独り語りのよう。異形の人という設定を待たずとも、暗く背徳的な雰囲気が、既に独特で心かき乱すのです。「好きか嫌いか」そんな無粋は問うでない。これぞmetroな存在感でした。消耗…??ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 途中退出不可能!?
  • 途中退出不可能!? 「小屋」と呼ぶのが適当なくらいの劇場はぎゅう詰めで、最後に席に着いた自分はドアのすぐ横。中盤で目の前の人が「外に出たい」と。トイレかそれとも具合が悪いのか。ともかく隙間がないので、二人とも立ち上がります。…只、ドアが開かなかったんです。吸音材のためノックで外に知らせることもできず。思いっきり力を込めれば開いたかもしれないけれど。静かな舞台で薄明かりのシーンも多く、もし内側から無 [続きを読む]
  • ☆舞台☆ 仮面夫婦の鏡
  • ☆舞台☆ 仮面夫婦の鏡 ひと組の夫婦の掛け合いに、数々仕込まれた伏線がちょいちょい刺さる この作品。なるほどなるほど。何故タイトルが『仮面』であり『鏡』であるかは、観るほど聞くほどに楽しめるあっという間の50分。ええ。2度観て更に面白い『あれってそういうことだったんかい!』と反芻しても笑っちゃうってやつです。ちなみに面倒臭い旦那と思う向きもありましょうが、理屈じゃない部分も含めて、個人的には非常に頷け [続きを読む]
  • ◇映画◇ 美女と野獣
  • ◇映画◇ 美女と野獣 大人気の本作。うまくタイミングを見て、両隣が空いた席を取れる平日のレイトショーに行ってきました。ホロホロと来てしまうとヤバイなということで??実のところ、そういう事はなかったのですが、さすがの名作。良かったです。アニメの方は、タイにいる時に英語の勉強にもなるかなという期待でDVDを買っていましたが(お安いので)、結局見ずじまい。予習してこうかなとも思いましたが、ストーリーを知らない [続きを読む]
  • ◇映画◇ グレート ウォール
  • ◇映画◇ グレート ウォール 中国の甲冑や兵器の数々は、史実を踏まえているとはちょっと思えませんが、これはこれでアリの説得力かも(~_~;)そして怪物のデザインや動き方は、どこかで見たような気がするとかしないとか。自分は3D版でしたが、高所恐怖症にはしんどそうな映像です。崖下に飛び込むような攻撃シーンがあって、これがまた 身の軽い女子専任というわけで、ビジュアル的に面白いです??文字通りの飛び道具も登場し、 [続きを読む]
  • ☆舞台☆ 空と雲とバラバラの奥さま
  • ☆舞台☆ 空と雲とバラバラの奥さま クロムモリブデン『空と雲とバラバラの奥さま』鑑賞。いつもながらの淀んだ熱量凄し。現代でありながら、隔絶された珍妙集落で押し通す荒業と言葉遣い諸々に違和感だけど、クロムならではの独自世界ということでアリでしょう。劇中におけるストーリーメーカー的な「彼」のことはさておき、設定自体はシンプル。けれど、多くの人が思う(或いは言われてみればそうだよね的な)ところは、『わか [続きを読む]
  • ◇映画◇ 午後8時の訪問者
  • ◇映画◇ 午後8時の訪問者 淡々としたドキュメンタリー的な流れなですが、それが割とじわじわきます。亡くなった少女の身元を調べようと、我知らず何でもない日常を送っている筈の人々の裏事情に踏み込んでいく。女医である主人公の行動原理は、正義感よりも自己満足じゃないかって思うけれど。サスペンス風味で、どこかでハードな展開が・・・!?と緊張感もありますが、果たしてどうでしょか (*'ω'*)ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ◇映画◇ マイ ビューティフル ガーデン
  • ◇映画◇ マイ ビューティフル ガーデン なかなかにおとぎ話的な展開。魔法がかったとか、夢物語というのとも違うけど。『美しい庭』が主題というか、むしろ嫌々ながらそれを目指さなければならなくなった、一風変わった女のコが主人公のお話。そして、これまた個性的な隣人たちとの一癖あったり、グイグイくる親切だったりやさしさある交流や、不器用な恋模様。新たな人生を見つけ、殻を破っていく主人公が魅力的です。どっかで [続きを読む]
  • ☆舞台☆ ザ・オールドボーイズ
  • ☆舞台☆ ザ・オールドボーイズ 本日は高円寺にてこちらを。これはこれで、劇らしい劇というか。エキストラ的な人も含めて、出演者多数ですが、コアなメンバーがしっかりしていて、チャラい感じにはなっておりません。芸人さんの自叙伝というか、自己満足的なストーリーかと思いきや、現実と真っ向 がっぷり四つな姿勢。それだけに、真面目すぎるくらいに正直な感じだったかも。どう締めるかな〜と思いましたが、好感の持てるラス [続きを読む]
  • ◇映画◇ パージ:大統領令
  • ◇映画◇ パージ:大統領令 前作はタイで観たんだったかな、それとも日本だったかな。いかにもB級っぽい設定ですが、邦題もさることながら、ちょっと今っぽかったりして(^^;)そして、もっとメタメタになってるのかと思いきや、なかなかどうして、ちゃんとしてます(謎の上から目線)。えげつない事には、変わりないんですけどもね〜(??????)ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ☆舞台☆ LEFTOVERS レフトオーバーズ
  • ☆舞台☆ LEFTOVERS レフトオーバーズ 無人島でのサバイバル…なんですが、これまた割り切ったリアリティの無さ^_^;さすがコメディってとこ!?いや、出だしはさておき、出来事自体はありそうなネタをつないだ感じなんですけれども「ナイナイ(°▽°)」が勝るという。少なくとも『島』のスケール感、全く無しっていうね。最初は学芸会的ドタバタ感かと思っちゃうくらいでしたが、終いには熱くシリアスな物語が展開とか…ムニャム [続きを読む]
  • ◇映画◇ LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
  • ◇映画◇ LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 これは涙出たよな〜。わたくし、3回 泣かされました??以下、ネタばれありなのでご注意下さい。前半はインドを中心とした幼少期。貧しい暮らしと、迷子になってしまいストリートチルドレンへ。インドへは仕事でしか行ったことありませんが、特にプライベート時間に街へ出た時のことを思い出しました。幼い子供の姿や、ネット等で目にする虐待や人身売買。そういった側面に目を向け [続きを読む]
  • ◇映画◇ GHOST IN THE SHELL
  • ◇映画◇ GHOST IN THE SHELL アニメの方は大体観てるという程度で、特にコアなファンではありませんが、とても楽しみにしていた本作。その世界観は十分に継承されつつ、また別な 実写映画ならではのリアリティがありました。テロ行為だの何だののストーリーは、ちっとも入ってこない感じはしちゃうんですけどね(¬_¬)多脚戦車は出てくるけれど、フチコマやタチコマはいないので、あの ほんわかおとぼけな雰囲気は全くなく、ひた [続きを読む]
  • ☆舞台☆ 世界は嘘で出来ている
  • ☆舞台☆ 世界は嘘で出来ている なかなかに、お腹にずぅんとくるタイプのお話しなんです。キャッチーなタイトルと、描く内容のシンクロはいかほどかという気もするけれど、自身の理解の程度に疑問ありますので、それはさておき。遺品整理ではなく、特殊清掃業。過酷な現場というだけでなく、孤独死したのが肉親という、シビアな状況でありながら、それを見せることがないのだけれど…。嘘にも色々あるけれど、ここでは詐欺を働く [続きを読む]