michelangelo さん プロフィール

  •  
michelangeloさん: michelangelo Art is my life
ハンドル名michelangelo さん
ブログタイトルmichelangelo Art is my life
ブログURLhttp://ameblo.jp/michelangelo1998/
サイト紹介文オペラ&クラシック&着物&スポーツが大好き。美術と服飾を学んだ者の視点で綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/06/16 18:43

michelangelo さんのブログ記事

  • 「銀座の日本料理」日本の四季を感じて
  • 通勤途中に香る花を見て、私は何時も移り変わる日本の季節を感じる。若い頃は洋服で四季を表していたけれど、最近は特別なことがないかぎり御洒落はしなくなった。その為、10年来の旧友と食事をする日の朝、久々に「着るものがない」とクローゼットの前で考え込むことに。 迷った挙句、肩の凝らない自分らしい装いで出かけた先は、銀座の日本料理店。最初に訪問した年を忘れたけれど、最も記憶に残り続けるレストランとして大 [続きを読む]
  • ブログ継続は難しいもの(就寝前の独り言)
  • ブログを開設してから、数多くのブロガーの皆様と知り合い、拙いながら私自身ブログを細々と続けている。ただ、年を追う毎に書く内容が変わってきたなと感じる。人は誰しも変化するものなのだから仕方がないと言ってしまえば簡単ながら、書き手としても何をどう軌道修正したら良いのか迷ったり悩んだり。 私に限らず、同じような考えを何時しか持たれたブロガー様は、だいたい3年から5年くらいでクローズなさるのか、知らぬ間 [続きを読む]
  • 「Mr本拠地ドイツ歌劇場でJAZZ?」「5月の三重苦」
  • そろそろブログ記事を書かないと・・・ → 「迷子のお知らせです」「ブログ村にお住まいのmichelangeloさんが行方不明になっています」・・・そうではない!ただ、歯と足と腹が痛いだけ。相変わらず中古のオバさん、右往左往。治ったはずの歯にヒビが入り?足はジムで張り切り過ぎて痛め、腹は過敏性腸症候群による問題を繰り返している。バランス良く具合が悪くなれるとは、我ながら器用である(汗) それはさて置き、 [続きを読む]
  • バイロイト遠征まで(後3ヶ月)
  • 候補から外そうと考えた自分が信じられない↓見事なファンタジー!車で片道15分程。 長い休みを利用して、成るべく早く詰めておきたかった「バイロイト遠征」のスケジュール。2日の滞在で十分と思いきや、調べ始めるうちに「4泊6日」は厳しいと感じ始める。恐らく、市立美術館や歴史博物館、又バイロイト・カタコンベやマイゼル・ビール博物館へは行く自信がない。 東京からバイロイトのホテルに到着するのは、同日の22 [続きを読む]
  • 立派な装丁?印刷物マニアは喜ぶ(笑)
  • Sächsische Staatskapelle Dresden&Semperoper Dresdenの「2017/2018」プログラム♪次回のドレスデン遠征にて、古都の滞在日数は30日を超える。 次なるMrの御来日は、2018年10月〜11月だろうか?サントリーホールの改修工事がなければ、今年も計画されていたのかどうか。ちなみに、1月&2月は本拠地にてリング・ツィクルス、4月はザルツブルク・・・まさか3月にブルックナー祭と言うことはないよね?Mr・・・ [続きを読む]
  • 「ブルックナー学校」und「You cannot avoid Wagner」
  • michelangelo「そろそろ治るか?腱鞘炎。今日と明日が終われば、ゴールデンウィークだ〜」Mr「連休前に、勉強をしましょう。いや、休んでいる間こそ集中してブルックナーを」※昨年に収録されたMrのインタビュー、遅れ馳せながら大慌てで視聴↓ 師匠のカラヤン氏とは違い、弟子のMrは語り上手。テーマは「ブルックナー交響曲第7番」を中心とする内容だったのだけれど、相変わらず話は四方八方へ飛び・・・繰り返し読ま [続きを読む]
  • ドイツ「オペラ鑑賞」ジュエリー編
  • さあ、痛い右手を引っ込め、左手だけで打つとしよう(腱鞘炎) 久し振りに、ヨナス・カウフマン氏が御出演なさられた「ワーグナー・ガラ」を視聴。よくよく見ると、聴衆のファッション(主にジュエリー)は様々だ。片手でタイピングし難いので、手短に画像を貼り一言コメントとしよう(笑) ※全て同じ日の公演ゆえ、客層イメージの参考になる。 ↓まず、定番中の定番は下記のようなファッションかもしれない。センター [続きを読む]
  • 「腱鞘炎の1週間」「スポーツ・クラブにスポーツ・カー」
  • 先週末は、風呂やジムやストレッチだけでもと・・・車でスポーツクラブへ。怪しいと思っていたが、やはり腱鞘炎に。安静にしていれば治りそうなので、今週は無理せず5日間乗り切ろう。 それより驚いたのは、広い「スポーツ・クラブ」の駐車場に、自分の車を含めた仲間達の愛車が並んだこと。かれこれ20年以上は通い続けているが、3台揃って「スポーツ・カー」は初めてのこと。車以外にも、徒歩、自転車、バイク、電車、バスな [続きを読む]
  • 「東京春音楽祭へ行かないと決めた理由」(独り言)
  • ※ちょっと元気のないオバサンの独り言(後に削除予定) 1ヶ月以上も続く下痢はオカシイと思い、今日は久々に診察。原因は、季節性のストレスとのこと。謎が解けた瞬間、曇り空から晴天へ。花粉症の時期は無理せず自然に任せ、黙々と働き、お家ご飯を楽しみ、スポーツ・クラブで筋肉トレーニング+風呂で仲間らと裸でベラベラ喋りながら過ごしましょう。5月半ばになれば、母の日に合わせて国内旅行でも出来るから。 ドイ [続きを読む]
  • 「指揮者の後ろ姿」「王室から学ぶ御洒落」
  • ↓ザルツブルク・イースター音楽祭のリハーサル「Vienna Philharmonic / Wiener Philharmoniker - Home | Facebook」より もっとも悲しい出来事としては、自分がMrの視界に入らず素通りされること。一方、必ず私の存在に気付き、率先して会釈をして下さる音楽家が数名いらっしゃる。ポジションは書かないけれど、主に弦楽器奏者が中心。木管楽器奏者や金管楽器奏者と目が合うこと、終演後でさえ1度もない。関心がないのか、目 [続きを読む]
  • 「独自の音楽」「血縁の音楽」「夫妻の音楽」
  • ファミリー・ビジネスが引き継がれるミッソーニ、商品の所有は出来ても哲学的な共感は難しい。独り身が板に付いた自分が求めるデザイナーは、生涯シングルを貫いたココ・シャネル。 クラシック音楽業界についても、ファミリーで時代を築くハーゲン弦楽四重奏団による演奏からは「兄・弟・妹・家族の1員として存在する第2ヴァイオリン奏者」の音が聴こえる。そして、私自身がサイモン・ラトル氏夫妻やアンドリス・ネルソンス氏 [続きを読む]
  • 「新作バッグ」オペラ用?
  • ※今夜になり、『にほんブログ村「クラシック音楽鑑賞ランキング」』のINがゼロであることに気が付きました(汗)随分前から、お知らせを目にしていたにも拘らず放置。漸くログインをして、バナーの貼り直しが完了。順位はともかく、自分の姿が何処にもないと寂しいものです。姿がないと言えば、ワーグナーの聖地も又「マエストロの姿」を眺められず・・・困る!にほんブログ村 通勤用のバッグは持っているけれど、クラシック [続きを読む]
  • 自転車と自転車「個人賠償責任保険」
  • 実は先日、帰宅途中で自転車に追突された。私自身も自転車を跨いでいたので、運転中と言うことになるのだろうか。何れにせよ、相手の男性は倒れることなく全く無傷。私は腰を捻り、両方の足首と腕を痛めたので様子を見つつ、全身チェックをする為に診察の予約を取った。事情を説明してあるので、時間を掛けて足から頭まで診て頂けるでしょう。信頼している先生なので、その点は非常に幸運。 正直、何方が悪い悪くないではなく [続きを読む]
  • 2017年「満開の桜」青空と桜と月
  • 青い空とピンクの桜、今年は天気予報をチェックしながら、見事な九分咲きを見ることが出来た。曇り空の中で撮影した一昨年と比べ、2017年は見事なブルーとピンクのコントラスト。まるで、空がオーケストラで花がオペラ歌手のよう。静かに佇むと、音が聴こえそうだ。両者を引き合わせる指揮者の姿(月)が、中央(写真3枚目)で白く輝いている [続きを読む]
  • ドイツでの笑い話(女同士は世界共通か?)
  • 今更ふと思い出した、可笑しな思い出。今年1月、ドレスデン滞在中に何名かのドイツ人と話をしたところ、ついつい日本に居る感覚で「私は決して嘘をついていません/変な人間ではありません/信じて欲しい」と言う機会が何度かあった。笑える点としては、そこまで説明しないと気持ちを汲んでもらえないと心配した自分。細かい内容は控えるものの、原因としては私自身に問題はなく、謂わば『英語を第二言語とする者通しのキャッチ・ミ [続きを読む]
  • Lieber Christian, Alles Gute zum Geburtstag☆
  • 今日は、Mr. Christian Thielemannのお誕生日 おめでとう 1年に1度の記念日ゆえ、毎年3月下旬から浮き浮きし始める。ザルツブルクへ旅せず、日本にて御祝の気持ちが膨らむだけながら、飛び立つ思いになるのは「演奏会」や「オペラ公演」を通じてMrに接しているから。今夜も昨年と同様、大慌てで郵便局へ。ただ、プレゼントにしてもバースデー・カードにしても、手渡し以外は意味をなさないと感じるタイプなので悩んだ。 [続きを読む]
  • 可愛い!リラックマ(時間限定ブログ記事)
  • 本屋で存在を知ってから、気になって仕方がない「リラックマ」の商品。何度か目にしては手に取り、クルリと365度チェックしては棚に戻してばかり。それでも、物凄く可愛い!と思った商品が3つある。そして、来月そうそう購入が出来そうな「ペットボトルポーチぬいぐるみリラックマ」を遂にゲットしようか悩んでいる。理由は、飾るのではなく実用を兼ねた消耗品だから。ちなみに、完売してしまった2つの商品は共に「パン」!皆の趣 [続きを読む]
  • 独り身の奮闘?チケット代金に見合う「公演のCP」
  • 何れブログ記事にしようと考えていたテーマは、演奏会のコストパフォーマンス。定期演奏会、ヨーロッパ・ツアー、ジャパン・ツアー、オペラ公演、音楽祭など、自分が数少ないながら実演に接して感じたのは、其々の公演が全てチケット代金に見合う内容かどうか。滅多に遭遇しないとしても、止むを得ない事情により公演途中に急遽中止になることも含め、形に残らない時の芸術だからこそ、期待は高くなり辛口になる点、最初にお詫び致 [続きを読む]