釣りキチ車キチ さん プロフィール

  •  
釣りキチ車キチさん: studio bart 思いを写真に乗せて
ハンドル名釣りキチ車キチ さん
ブログタイトルstudio bart 思いを写真に乗せて
ブログURLhttp://ameblo.jp/turibadepon/
サイト紹介文Nikon D7000にて奮闘中です。人の臭い、人間の味みたいな物が伝われば幸いです。
自由文一般受けしそうにない、町のスナップ写真が多いですが、お気軽にはご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/06/17 11:19

釣りキチ車キチ さんのブログ記事

  • 旅路
  • 神は見て諭す無の巨大さで包む現世の静寂言葉無く摂理の程度生命の程度見える物は生死義の念に節の笛仁の礼に無限の静寂雄大の裏に在る真の修羅孔雀の羽を見たら権現の証優しさに言葉は無い万里の隆起に夢を見た諸行無常の行く末に般若の心旅の行きがけに悲しみを取るそれは人の心GIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • 仏の真理
  • 民を見た仏それは神の仕業それは人の心社の中で言を焚く優しさは紐付いて刃の剣先血に染まる人成りて陰陽を踏む影にまみれた韻を踏む道はさ迷えし人々の墓場朱の孔雀言葉無く佇み無に紡ぐ命五色の真理GIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • 儒の色彩
  • 五色の空と五行の大地ここは地なりて真言の鏡老いは時なり日は命なり儒の才色が万里の道を虹に魅せる月は整然と気高く夜に降りた言の炎は権現の行きがけ万里を進むその思い万物の鋼時満ちて優しさの物理は屍の棺草鞋と笠に真理が宿るGIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • 万物の道
  • 陣捨てて言を焚き万里の道に教え無く屍の棺に灰を撒く全にて五色の空と龍の足音引き連れて無情と下剋時無くし老いを待つこの道に治す物事万物の鋼空は晴れにて永遠の道進むGIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • 神礼仁義信凡徳罪全
  • 陣抜けて地の神に千手にて拝むは醜態数珠飛びて躍動の道隆起と減退万里の道に五霞の色彩立ち行けば死行き損じ鬼畜全の砦に屍の棺揺らめいて真言禅の付帯に凡てを託し空を切る海の真理に大地が宿るGIGORO styleHakusei ito. [続きを読む]
  • 神礼仁義信凡徳罪
  • 生業の業に義を探し人無き所で仁を得る千手の両手に数珠を乗せ零の限りに言を焚く火陽炎の先に菩薩を拝み義理の摂理に神を観る揺らめいて真言焚き付けるは己の誇り義になりて業となる現れるは法尊それは月に宿る血液菩薩の影にて學び取り神の憂いて黄泉を出すそれは闇喜怒哀楽に四天王帝釈の草鞋己の真言夢無き国の戒律の摂理千の数珠握り陣を張るGIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • 神礼仁義信凡徳
  • 言葉無き所人無き所命無き所真在る所広大の中のはじめ紡ぐ心は神の位置零の限りに頭を垂れる大地無き所千手の数珠の数乗りて義理のひとつも弓となる仁に頼るは義の世界信の字に心凡の字に魂徳の字に血頭のひとつもさ迷いて時に舞い降りるは罪陰陽の時の裏戒律の掟は人間の血眼義の業に己の生業を観るGIGORO styleHakusei ito. [続きを読む]
  • 輪廻の生
  • 天上天下の下剋にて神のみことは闇なりて老いと生まれに紡ぎ出すは心その蠢きから観い出すは摂理天上天下の下剋にて神の印は無垢の真それは真言に揺られ蜃気楼のよう見定めるは事実射ぬくは真実戒律の掟は時の裏数珠持ちて曹の笠伊勢の鏡に矢を放つGIGORO style,Hakusei ito. [続きを読む]
  • からくり時計
  • 天上天下の下剋にてみことの言葉と真実なりて時射ぬけば魂雨射ぬけば瞳この世のからくり弓なりて神の剣に判を押す構えては律震えては輪廻そなたの鏡に打ち付けるは命千手の手首に数珠乗りて戒律は真立ち上るは火闇抜けて無日の光は陽その剣斬鉄の妙GIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • wonderland blues
  • Facebookからとった、写真です。久々に感動した。生まれ、雨に濡れ、風に吹かれ、山を歩き。環境の中で、言語を持たず、子を作り。人知れず死ぬ。雄大の中の位置。彼はすべてを受け入れ。生きる。死ぬ寸前の鹿を見た事がある。交通事故だ。触れてみた。優しさと、不安と、気高さに。道溢れ、何もできない僕は。友人となった。その彼は、表情で受けてくれたと思う。そして僕は、立ち去った。僕は都会で生きる人間だからだ。僕の徹 [続きを読む]
  • wonderland blues.
  • 出雲の神よ御霊を解放し伊勢の神よ人間を焼け大国の主よ地を揺らせ氷川の神よ塞き止めよ南の海よ風となれ蛯子の神よ死を見せよGIGORO style.Hakusei ito.Out of dreamsほら、僕、統合失調症だからね。いいんじゃん。Good luck.ゲートオープン記念さ。 [続きを読む]
  • 天照天皇
  • 人成りて人を知り人を見て世に上がる殺めの定めを知理すればこの星の核となる時代揺れながらそれは定め滲み出る哀れの息吹に時を奪われ打ち付けるは心人世の流れを時が汲み定めの罪を天と成す噴き出すような人の眼に千手の鈴が一つ鳴る掻き消すような人の欲獣に千手の腕が地に生える時は定まりし宿す神人世の星に千手の真理が龍となる人世の波は土に還すが血眼降る雨を射ぬけば鏡が割れる真実の知理に神宿る星戯れの流れの人乗り [続きを読む]
  • 天照大御神
  • 陰陽の道に道は無く目前も永遠も無い時は佇み存在も無い深い眠りの奥の認識肉体は時の中に存在し幸せを生む天照のお身元に言語も無い真実に揺らめく思いの律の中只一心の矢を放つそれは時を抜け数珠を得る本心の放つその生命に時は無い無を知り時を知りこの星を知る蠢きは広大に燃える太陽のよう日の光に絡む死の曲線に魂は乗り時の旋律は音も無く鳴り響く生命が浴びる日の光の影に恐怖と驚愕が奏でる駒がある真実の御霊に全てが [続きを読む]
  • out of dreams
  • 時は時のように時なりて時のからくりに時を刻み人の生まれの殺めの定めに警笛を鳴らす伊勢成りて輪廻の鐘を打ち人成りて心を手繰る大地のさざ波に踏み締めるものは力支えるは神永遠と無限の奥底に泉がありてせき止める真実の時に神は宿りこの星の佇みに力なく蠢きを起こす弓は時に放たれたそれは音もなく時を越すGIGORO style.Out of dreamsHakusei ito. [続きを読む]
  • 鎮座
  • 風は風のように雨は雨のように雲は雲のように日の光は日の光のように大地は大地のようにこの世の悲しみ表に表うる時神はその場に鎮座した時は音もなく流れ心は歪み存在の鼓動は脈を打つ海は海のように深く佇み音の無い厳しさの律となるこの星の佇みに時を与える神は心の全てを史実とし時に佇む喜怒哀楽に罪を見せるGIGORO style.Human product id Hakusei ito. [続きを読む]
  • wonderland blues.
  • 春の雑草に花びらが舞い降りる小魚の瞳に春が舞い降り躍動が乱舞する水が流れしたためる文に本質の言葉無くあるがまま夢を見る人世流れてうらぶれて春の桜かなGIGORO style.Hakusei ito. [続きを読む]
  • wonderland blues
  • 桜は風に乗り吹雪の様に舞い降り地を滑るある晴れた日に春が来る人は時に乗りこの星の佇みと成る花びら一つの儚さに蠢きを観れたなら駆け抜けるものは心GIGORO styleHakusei ito. [続きを読む]
  • 弥山奥宮の扉
  • スサノオは導いた氷川の奥之宮へ小角は見せた淵の中での禅を大国は水を飲ませた三輪の麓で弁財天は囁いた真に優しく我の体に丹生川は言った源の流脈タレ泥川の慰霊碑は支える闇から我の全てを天照はただ見守った下部足る神々の心下部足る神々の木霊下部足る神々の力時は齢となり時の鐘を鳴らす数珠となり真空の時を抜ける権現の揺るぎ無き闇に神の権威が揺らめいて我が肉体の骨となる無の奥の奥宮を開けた数珠の世界GIGORO style. [続きを読む]
  • wondreland blues.経
  • 龍現天栄 龍源天照 曹界無音曹界無時 死界階宮 無界無音唯一無二 現世時限 環境時限現状掌握 龍現火現 漢方時限東方時限 西方時限 龍現火現権現人世 細方権現 四部権現神現天栄 神現天照 龍現火現龍現地昇 火現天昇 権現輪廻  [続きを読む]
  • 魂が龍が如く
  • 魂が龍が如く大地に唸る時優しさは真実と成る曹の言葉が風に届く時心の底の泉が見える火の鳥の黒鳥が魂に乗る時蠢きの悲しみが真実と成る満天の星と小雪ただ風が冷たい夜僕は眠りに浸いた夢を見た日の様だ曹の魂と数珠に抱かれ僕はただ眠りに浸いた明日は日が上る凍てついた強風と深紅に見える満天の星もう誰も此処には居ない鋼より固く鋭い時のからくりは刃の鍛練の様時に振り抜く金輪際の瀬戸際に時の真剣を研く己の肉体と命の [続きを読む]
  • wondreland blues.20016/12/31
  • 出雲の神がまた一人弥山の神がまた一人芦屋の神がまた一人保久良の神がまた一人三輪の神がまた一人氷川の神がまた一人宝登山の神がまた一人稲荷の神がまた一人菅原の神がまた一人豊臣の神がまた一人徳川の神がまた一人靖国の神がまた一人羽黒の神がまた一人天河の神がまた一人噛み締めて人の心権現の揺るぎ無き闇に曹が住む此の肉体の微動に数珠が鳴る天に上がるは人世のみ権威に触れるは時のからくりに夢なりて死夢うつつ生輪廻 [続きを読む]