十七郎 さん プロフィール

  •  
十七郎さん: 生涯フィルムカメラ。
ハンドル名十七郎 さん
ブログタイトル生涯フィルムカメラ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/176lemonandsmile/
サイト紹介文写真とカメラと植物、そして毛深い家族の記録。
自由文1)フィルムカメラと昭和の写真

2)デジタルカメラによる最近の風景。

3)毛深い家族の記録。

の三本立てでお送り致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/06/17 16:33

十七郎 さんのブログ記事

  • 最近の天気と、一ヶ月前の花。 :::::: vol.1
  •          6月が始まって足掛け一週間だというのに          まるで三月のような寒さが続いている筆者地方。            更には北海道にも梅雨があるようになったかと                思うような、数日間毎日ひねもす雨々。               まさに、「今日も朝から夜だった... [続きを読む]
  • 雨降り草とキトビロと諸々。
  •          キクザキ二輪、アズマイチゲ等、まとめて雨降り草と             地元では(他地方でも?)呼んでいます。            同じようでいながらこの系統は             葉の位置などでよくみると違う種類。            同じエリアに混在しています。           抜き取ると雨になるのが通称の由来だ [続きを読む]
  • 三月、始まりと終わり。
  •            サイドボード上で完結する家の雛壇。             親が他人様のお宅で立派な五段飾りを              見て来たらしく、我が家も             また立派なものを買いなおそうと             云っていましたが、自分で足腰が言う事聞かないと              常々申し [続きを読む]
  • 虎熊談義。
  • お彼岸の只中という事でもあり、            家の歴史猫の写真を共に思い出話を投稿します。               どちらも七回忌は既に終了して              まもなく十三回忌。           亡くなった年は二年違いです。           手前、雉虎 [続きを読む]
  • 語らう鴨夫妻。
  •  すぐそばに人間と大きな犬がいるにも拘らず、   緑地を徒歩で語らいながら(?)歩いて行く番の鴨。       人間くさいその姿をみて          ついつい勝手な台詞を加えたくなるのであった。 「それで、今後のことなんだけど...」          [続きを読む]
  • 海洋博のスナップ。
  •           今日の投稿は久々、昭和アーカイヴです。                       特設舞台の上にいるスターの方々は              伝説のあのグループAとあのグループB。 後者のメンバーだった方は現在座布団配っている       [続きを読む]
  • 雪の上でも、雪の下。
  •            喜んでいるのは...毛深い方々のみ。                   ※注 雪にまぎれて一部ご近所の景色を消しておりますが、            雪が風で吹き上げられている時はこんな感じです。                にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今頃、ようやくお正月。
  •         家業の性質上、ようやく精神的にも        御正月がやって来たと思えるのが二月中旬以降。                 それでも年末年始には一応正月らしい          飾り付けは縁起物なので用意します。                              今年は諸江屋さ [続きを読む]
  • お座敷サバンナ。
  •                            この 方↑の毛質というか、かなり特徴があり、         オリジナリティが高い毛の生え方です。         上(背中)は短毛で、ひっくり返すと長毛。          [続きを読む]
  • モノクロボンボン。
  •           家族内で、「惣領の甚六」と呼ばれている          ぼんぼやじ。(↑苦労のない良家のぼんぼんの意?)                      モノクロ加工ではないのですが、           白黒風に写ったぼんぼやじ近影。                                    &n [続きを読む]
  •  先月、今月、一台づつ、
  •   先月京都行きに合わせてWeb購入した  コンパクトデジタルですが、外観やホールド感は  大変気に入っていることに比して  使い勝手は最悪という結果を自ら下しました。  そのような理由から、今月もう一台、遠出は今年は既に   何処にも行かないけれど、おなじみの別メーカーで 買い直しました。別というかいつもの所。 10代で初めて持った一 [続きを読む]
  • でっちゃん、ご家庭散髪。
  •       昨日は天候の為、予定していた仕事の予定が        オフに変わったので         気になっていたでっちゃんの       丸洗いと散髪を済ます事が出来ました。        プードルの黒は暮らしてみると巻きの強さがよく分かる。                  短く刈るとまるでパンチパーマの??ンピ??風。 &n [続きを読む]
  • 清水寺。(舞台から山門へ戻る途中。)
  •         問題のニューコンパクトで撮影。       (ニューといっても自分にとってのニューで         カメラ自体は型落ちですが)           腕にストラップをかけながら一眼も           使っていたので、舞台の上から          落とさなくて本当に良かったです。             &n [続きを読む]
  • 新しいコンパクトデジタルで、トイカメラ味モード。
  •          二日目、向かいの美術館を見終えた後に          一度向かいへ渡ってトイカメラモードで             遊んでみる。このカメラ自体は            完全に相性ではなかった事が            判明するも、トイカメラモードは           よくロモなどの写りを真似しているので             割り切って使ってい [続きを読む]
  • 一人修学旅行2016  清水寺 vol.1
  •                              夜の特別拝観へ行って参りました。               敷地堂宇内で行われている                 内容がとても濃く               全てを堪能することは出来ませんでしたが                 (胎内めぐりはスマフォ由来の                 鳥目進 [続きを読む]