さわやす さん プロフィール

  •  
さわやすさん: さわやすの花畑
ハンドル名さわやす さん
ブログタイトルさわやすの花畑
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/sawayasu/
サイト紹介文花栽培を楽しんでいます。 シャクヤク・カラー・ひまわり・ヒペリカム等々・・。宜しく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/06/17 22:00

さわやす さんのブログ記事

  • 田植え以降・・
  •  5月29日   田植え以降二回目の給水を行う。   田んぼの給水・・意外にもイネにストレスを与えているよう。     短い時間で・・素早く給水・・・     給水の時間帯は早朝、しかも晴れの日・・       [画像] [続きを読む]
  • 春植えネリネ・・
  •   昨年から気になっていた    ネリネの球根を入手することが出来ました。    「サカタの種」から発売されていた      「ネリネ・ボーデ二ー」です。  [画像]   [画像]   [画像]  ・・・・・・・・・  植え付けは鉢・・12cmの鉢に1球・・      球根の上・・三分の一が出るように植え付け・・  用土は水はけがよいもの      赤玉土7、腐葉土2、砂1・・      の割合で配合・・ [続きを読む]
  • 田植え
  •    「20日の午後・・田植えです。」      漆立機械化軍団からの通知です。    田植えの日までに準備すること・・・         ? 19日の夕方には育苗プールの水をすべて排水・・           育苗箱を軽くする・・    [画像]   ? 20日の朝には田んぼの水を排水・・    [画像] ・・・・・・・・   機械化k軍団による田植え・・      稚苗でもイネの植えられた田んぼは [続きを読む]
  • ダリアの球根:植え付け
  •    5月6日  冬越しに成功した球根・・    それに先日の横手にドライブに行った時の球根など・・    本日植え付け・・  すべての球根に1cmほどの芽が・・    いまにも折れそうな感じでついています。  ・・・・・・・・・・  昨年の品種は    「ウェデイングアーチ」    その他に品種名不詳の黄色・朱色・赤色の三種  さらに今年は    「都玉」に「クリヒトンハニー」・・いずれもポンポン [続きを読む]
  • 冬越しダリア球根の覚書
  •     昨年ダリアの球根を数個購入した。  地植えでは自信がないから・・と言うことで     コンポストの箱に・・     購入した培養土をつめ植え付けした。   ・・・・・・・・・・・・      コンポスト箱は水分の持ち・・雑草の防除など・・  環境が良かったと見えて順調に開花し・・       晩秋には球根も取れた。  ・・・・・・・・・  問題は冬越し・・       まずは球根の洗浄・・ [続きを読む]
  • おコメ栽培の記・4{田んぼの準備)
  •     5月1日は田んぼの水が来る日です。  イヨイヨ田植えに備えての田んぼ作りを始めないと・・   [画像]  ・・・・・・・・・・  田んぼ作りの始まりは肥料の散布からです。    基肥として特栽基肥を10a当たり30?・・   [画像] 5月8日  田んぼに水を注入・・  田んぼに水が溜まるよう     出口をしっかり固めたうえで蛇口を開く・・     水は少な目にの注文・・ [画像] [続きを読む]
  • 春まきの花々・定植の時
  •   仏様用にと買って来た何種類かの     コブクロの花の種子をトレーに播種したのが・・       3月30日・・  そのあとは・・ 電熱での加温・・    発芽率の良いものや悪いもの・・     同じ品種でも会社によって発芽に違いがあったり・・     播種から発芽に至る時間も       短いものやら長いものまで・・         それでも何とか・・       定植までこぎつけたものが出 [続きを読む]
  • 秘蔵っ子・・
  •   私にとっての「秘蔵っ子」・・第一号と言えば    「紅のフクジュソウ」です。  何年も前から欲しいと思っていたのですが・・     手が出なかった代物・・  それが今年の春::「SO君」からの贈り物・・    鉢に入ったそのフクジュソウには「秩父の紅」のラベル・・    大事を取って庭に植えておいたのですが     フクジュソウの花の時期になって     写真のような見ごたえのある花が・・   [続きを読む]
  • トルコキキョウの芽生え・・
  •     トルコキキョウと言えば     お盆用の花として大人気・・     花栽培農家の多くの人も栽培しています。     花と言えばトルコキキョウ・・     そのトルコキキョウの栽培経験となると・・    ほとんど記憶にないのですが・・    「ちーかあちゃん」曰く・・       その昔栽培したことがあるらしいのです。   ・・・・・・・・・・・・  と言う訳で・・トルコキキョウの種子を   [続きを読む]
  • おコメ栽培の記・3(プール育苗)
  •   4月19日   発芽器の中でもやし状に発育した苗を      プールに運ぶ日・・      「TAちゃん」の応援で仕事がはかどる・・      ありがたいことです。   [画像] ・・・・・・・・・・・    プールに並べられた稚苗・・     このうえに遮光シート、シルバーシートを張り・・        徐々に緑化を図る。     シートの取り外し・・         水の注入は3日後の22日 [続きを読む]
  • おコメ栽培の記・2(播種)
  •   水に12日ほど「漬けられた」種もみは  催芽器で加温され一気に発芽の準備を整えます。    この後は1日ほど水切りし「種まき」です。    なお加温・・播種は4戸の共同作業になります。 4月14日  「Tさん」の処の種まき・・・    この後・・「Yさん・Kさん」・・         「我が家」と続きます。  ・・・・・・・・・・・・・・    「水切り」された種もみ・・   各自で水漬けされ [続きを読む]
  • 春播き花々・芽生えの時
  •      3月30日に播いた花々・・     キンセンカにコスモス・キンギョソウ・・     花ではないがスイカにパクチー(コリアンダー)     少し遅れてお盆用のマイクロアスターに        試しにと・・トルコキキョウ・・   トルコキキョウを除いてほぼ発芽してくれたようです。   ・・・・・・・・・   キンセンカ      赤の濃い品種と黄色の品種を播いたのですが・・      発芽率 [続きを読む]
  • 4月始めの農のこと・・
  •   4月1日    漆立集落の清掃日と言うことで・    朝の5時に起床して準備・・      外に出て見たまでは良いとして・・どなたもいない・・      どうやらエイプリルフールらしいのです。      ・・・・・・・・・    水稲の「種もみ」の水浸け・・       [画像]  4月2日    正真正銘の清掃日・・    6時から県道盛岡和賀線の道路脇のゴミ拾い・・    車からのカン・ビン [続きを読む]
  • おコメの栽培の記・1
  •    4月1日   今年は全面的に転作し、   すべての田んぼに小麦を作付する予定だったのですが・・   湿気が強く・・小麦を播いても収穫できない田んぼにはコメ・・       そんなわけで種もみは田んぼ20a分だけ・・       午前10時頃・・水道水に浸ける。      [画像]  ・・・・・・・・・・・・   この後の作業の概要・・  ?  三日に一度も水替え・・  ?  12日13時 催 [続きを読む]
  • 春まきの花々・・
  •     今年は全面的な転作の年・・    本来であればすべての田んぼに    小麦の種を播く必要があったのですが・・    水はけがわるく小麦になじまなそう・・    と言うことで20aほどには    おコメを作ってよろしいとのこと・・    今年のイネの育苗は50枚ほどでいいこととなった。    本来であれば・      一棟のハウス全部を育苗に使うのですが・・      ハウスに空き地が出来る [続きを読む]
  • 恒例のスイカの種まき
  •    水稲が始まります。   そのためにはカラダの慣らし運転が・・   その手始めに・・加温式の育苗施設の設置・・        そして恒例のスイカの種まきです。   ・・・・・・・・・・・   スイカの品種は・・       美味しさなら縞王かも・・       早だしタイプならチャンピオン・・   結局・・はやだしのチャンピオンと        小玉スイカの紅しづく・・・     [画像]    [続きを読む]
  • フクジュソウ群落に茶碗茸・・
  •    「あれっ・・フクジュソウにアネモネチャワンタケが・・」  「SO君」の驚愕の声です。   昨年からフクジュソウのお庭を作ろうと・・     盛んに移植をしていたフクジュソウの群落に・・     たしかに茶碗のようなキノコが・・無数に生えているのです。   「SO君」の説明によりますと・・     アネモネなどキンポウゲ科の病気のようです。   [画像]   [画像]   [画像]  ・・・・・・・ [続きを読む]
  • うれる米づくり・第一回指導会
  •   農作業の始まりを告げるかのように・・      「うれる米づくり」の指導会・・  しかも集合の時間帯が・・      「WBC・日米戦」の佳境の場面で・・      「野球が・・野球が・・」と囁きの声も・・  [画像]  ・・・・・・・・・・  今年は大幅な減反の年・・小麦作りが主体です。      湿気で小麦の適していない田んぼに・・コメ・・        でもせっかくあたえっれた米づくりです [続きを読む]
  • 彼岸のあとさき・・
  •    「暑さ寒さも彼岸まで」      言い馴らされた言葉ですが・・     彼岸の時期になりますと     いつの年ももまったくその通り・・と思ってしまう・・  それと同時に百姓仕事を始めてからは・・    「閑も多忙も彼岸まで」     ついこんなことを思ってしまうのです。     何故かって・・彼岸を境に行事の洪水だからです。  ・・・・・・・・・     でも・・冬の期間のヒマがまた貴重な [続きを読む]
  • 忘れないためのスイセンの記録・・
  •    「SO君」からスイセンの球根・・三個をプレゼントされました。    いずれも今までにない品種・・     しかもかなり覚えにくい名前のものも入っています。     ?  香りのスイセン・・チャフルネス   ?  八重咲きの・・オブダム   ?  カップ咲きの・・ガーデンジャイアント       [画像]    [画像]    [画像]    [画像]        ・・・・・・・・・・    ところ [続きを読む]
  • いにしえからの野菜・赤カブ
  •      昨年の秋・・しかも晩秋になってからのことですが・・   春になって食べられる野菜をと思い切り花の跡地に       「津軽赤カブ」の種を播いておいた・・     寒い冬の間も雪を掘り起こして食べていたのですが・・     それが今になってこんあ塩梅・・     いまでも十分いただけます。       この後は塩を使わずに甘酢に漬けて・・              減塩の健康野菜です。   [続きを読む]
  • 福寿草の咲く頃・・
  •    昨日は「啓蟄」・・    言うまでもないのですが    「冬籠りをしていた・・     もろもろの虫たちが穴からいずる日」なのです。  ・・・・・・・・・・  それに合わせたように・・      「カモ」とおぼしき渡り鳥の大群が         北を目指して飛んで行きました。      高い空を「くの字」になって・      ハクチョウでもなく・・マガンかヒシクイ・・     [画像]  [画 [続きを読む]
  • 無菌培養への誘い
  •     何時もの癖で「ツイッタ―」を      見るともなく目で追っていた時のこと      「エビネ」に関する記事が目に飛び込んで来ました。   「エビネ」とはラン科植物・・    一時はブームとかで野山から消えたのですが・・       ブームも去った今では・・       再びチラホラみられるようになったようです。    何しろいくらブームと言えど       北のエビネ達ときたら花の色も地 [続きを読む]
  • 岡目八目・「紫波町民劇」
  •    昨日は紫波町民劇・・    「義経の春」の公演でした。  物語りは紫波町赤沢地区に伝わる    「赤沢義経伝説」をもとに作り上げたもの・・     「点」でしか残っていない伝説を線で結び平面化し・         立体に仕上げたもの・・       脚本も大変・・          大英断をもって取り組んだものと             思われてならないのです。  ・・・・・・ [続きを読む]
  • 野菜の効用論と健康長寿・・
  •   最近・・野菜の効用についての話題に      触れる機会が多いように思われます。  つい最近では「ネギの蒼い部分」の効用から      「ブロッコリーのスプラウト」とか・・      従来のものより多くのカロチンを含むように          改良されたニンジンだとか・・  ・・・・・・・・・・ [画像] [続きを読む]