さわやす さん プロフィール

  •  
さわやすさん: さわやすの花畑
ハンドル名さわやす さん
ブログタイトルさわやすの花畑
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/sawayasu/
サイト紹介文花栽培を楽しんでいます。 シャクヤク・カラー・ひまわり・ヒペリカム等々・・。宜しく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/06/17 22:00

さわやす さんのブログ記事

  • おコメ栽培の記・3(プール育苗)
  •   4月19日   発芽器の中でもやし状に発育した苗を      プールに運ぶ日・・      「TAちゃん」の応援で仕事がはかどる・・      ありがたいことです。   [画像] ・・・・・・・・・・・    プールに並べられた稚苗・・     このうえに遮光シート、シルバーシートを張り・・        徐々に緑化を図る。     シートの取り外し・・         水の注入は3日後の22日 [続きを読む]
  • おコメ栽培の記・2(播種)
  •   水に12日ほど「漬けられた」種もみは  催芽器で加温され一気に発芽の準備を整えます。    この後は1日ほど水切りし「種まき」です。    なお加温・・播種は4戸の共同作業になります。 4月14日  「Tさん」の処の種まき・・・    この後・・「Yさん・Kさん」・・         「我が家」と続きます。  ・・・・・・・・・・・・・・    「水切り」された種もみ・・   各自で水漬けされ [続きを読む]
  • 春播き花々・芽生えの時
  •      3月30日に播いた花々・・     キンセンカにコスモス・キンギョソウ・・     花ではないがスイカにパクチー(コリアンダー)     少し遅れてお盆用のマイクロアスターに        試しにと・・トルコキキョウ・・   トルコキキョウを除いてほぼ発芽してくれたようです。   ・・・・・・・・・   キンセンカ      赤の濃い品種と黄色の品種を播いたのですが・・      発芽率 [続きを読む]
  • 4月始めの農のこと・・
  •   4月1日    漆立集落の清掃日と言うことで・    朝の5時に起床して準備・・      外に出て見たまでは良いとして・・どなたもいない・・      どうやらエイプリルフールらしいのです。      ・・・・・・・・・    水稲の「種もみ」の水浸け・・       [画像]  4月2日    正真正銘の清掃日・・    6時から県道盛岡和賀線の道路脇のゴミ拾い・・    車からのカン・ビン [続きを読む]
  • おコメの栽培の記・1
  •    4月1日   今年は全面的に転作し、   すべての田んぼに小麦を作付する予定だったのですが・・   湿気が強く・・小麦を播いても収穫できない田んぼにはコメ・・       そんなわけで種もみは田んぼ20a分だけ・・       午前10時頃・・水道水に浸ける。      [画像]  ・・・・・・・・・・・・   この後の作業の概要・・  ?  三日に一度も水替え・・  ?  12日13時 催 [続きを読む]
  • 春まきの花々・・
  •     今年は全面的な転作の年・・    本来であればすべての田んぼに    小麦の種を播く必要があったのですが・・    水はけがわるく小麦になじまなそう・・    と言うことで20aほどには    おコメを作ってよろしいとのこと・・    今年のイネの育苗は50枚ほどでいいこととなった。    本来であれば・      一棟のハウス全部を育苗に使うのですが・・      ハウスに空き地が出来る [続きを読む]
  • 恒例のスイカの種まき
  •    水稲が始まります。   そのためにはカラダの慣らし運転が・・   その手始めに・・加温式の育苗施設の設置・・        そして恒例のスイカの種まきです。   ・・・・・・・・・・・   スイカの品種は・・       美味しさなら縞王かも・・       早だしタイプならチャンピオン・・   結局・・はやだしのチャンピオンと        小玉スイカの紅しづく・・・     [画像]    [続きを読む]
  • フクジュソウ群落に茶碗茸・・
  •    「あれっ・・フクジュソウにアネモネチャワンタケが・・」  「SO君」の驚愕の声です。   昨年からフクジュソウのお庭を作ろうと・・     盛んに移植をしていたフクジュソウの群落に・・     たしかに茶碗のようなキノコが・・無数に生えているのです。   「SO君」の説明によりますと・・     アネモネなどキンポウゲ科の病気のようです。   [画像]   [画像]   [画像]  ・・・・・・・ [続きを読む]
  • うれる米づくり・第一回指導会
  •   農作業の始まりを告げるかのように・・      「うれる米づくり」の指導会・・  しかも集合の時間帯が・・      「WBC・日米戦」の佳境の場面で・・      「野球が・・野球が・・」と囁きの声も・・  [画像]  ・・・・・・・・・・  今年は大幅な減反の年・・小麦作りが主体です。      湿気で小麦の適していない田んぼに・・コメ・・        でもせっかくあたえっれた米づくりです [続きを読む]
  • 彼岸のあとさき・・
  •    「暑さ寒さも彼岸まで」      言い馴らされた言葉ですが・・     彼岸の時期になりますと     いつの年ももまったくその通り・・と思ってしまう・・  それと同時に百姓仕事を始めてからは・・    「閑も多忙も彼岸まで」     ついこんなことを思ってしまうのです。     何故かって・・彼岸を境に行事の洪水だからです。  ・・・・・・・・・     でも・・冬の期間のヒマがまた貴重な [続きを読む]
  • 忘れないためのスイセンの記録・・
  •    「SO君」からスイセンの球根・・三個をプレゼントされました。    いずれも今までにない品種・・     しかもかなり覚えにくい名前のものも入っています。     ?  香りのスイセン・・チャフルネス   ?  八重咲きの・・オブダム   ?  カップ咲きの・・ガーデンジャイアント       [画像]    [画像]    [画像]    [画像]        ・・・・・・・・・・    ところ [続きを読む]
  • いにしえからの野菜・赤カブ
  •      昨年の秋・・しかも晩秋になってからのことですが・・   春になって食べられる野菜をと思い切り花の跡地に       「津軽赤カブ」の種を播いておいた・・     寒い冬の間も雪を掘り起こして食べていたのですが・・     それが今になってこんあ塩梅・・     いまでも十分いただけます。       この後は塩を使わずに甘酢に漬けて・・              減塩の健康野菜です。   [続きを読む]
  • 福寿草の咲く頃・・
  •    昨日は「啓蟄」・・    言うまでもないのですが    「冬籠りをしていた・・     もろもろの虫たちが穴からいずる日」なのです。  ・・・・・・・・・・  それに合わせたように・・      「カモ」とおぼしき渡り鳥の大群が         北を目指して飛んで行きました。      高い空を「くの字」になって・      ハクチョウでもなく・・マガンかヒシクイ・・     [画像]  [画 [続きを読む]
  • 無菌培養への誘い
  •     何時もの癖で「ツイッタ―」を      見るともなく目で追っていた時のこと      「エビネ」に関する記事が目に飛び込んで来ました。   「エビネ」とはラン科植物・・    一時はブームとかで野山から消えたのですが・・       ブームも去った今では・・       再びチラホラみられるようになったようです。    何しろいくらブームと言えど       北のエビネ達ときたら花の色も地 [続きを読む]
  • 岡目八目・「紫波町民劇」
  •    昨日は紫波町民劇・・    「義経の春」の公演でした。  物語りは紫波町赤沢地区に伝わる    「赤沢義経伝説」をもとに作り上げたもの・・     「点」でしか残っていない伝説を線で結び平面化し・         立体に仕上げたもの・・       脚本も大変・・          大英断をもって取り組んだものと             思われてならないのです。  ・・・・・・ [続きを読む]
  • 野菜の効用論と健康長寿・・
  •   最近・・野菜の効用についての話題に      触れる機会が多いように思われます。  つい最近では「ネギの蒼い部分」の効用から      「ブロッコリーのスプラウト」とか・・      従来のものより多くのカロチンを含むように          改良されたニンジンだとか・・  ・・・・・・・・・・ [画像] [続きを読む]
  • 恒例のJA志和支部花卉部会座談会・・
  •   この時期になれば毎年開催される    JA志和支部・蚊帰部会の座談会です。  トルコキキョウが好きでと・・    新たに花卉栽培を志したと言う    「Aさん」を含めて10名ほど::  栽培の傾向は・・取組みやすさ・・    価格などからなのかユリとトルコキキョウが人気のよう・・      いずれの面々も花卉栽培の古参であり超美人揃い・・         それでいて大規模な圃場を        [続きを読む]
  • クンシラン・花物語
  •    今年もクンシランの花が咲き始めました。    葉に縞の入ったものが好きで・    立派な名札の付いた物を取り寄せて         鑑賞していたのですが・・        いまでは名札も消えて・・ただの「斑入りクンシラン」に・・   ・・・・・・・・・    そんな「クンシラン」ですが・・      交配した種子からは・・      「斑入り」の個体が発芽してくれるのです。   ・・・・・・ [続きを読む]
  • 「冬場と血圧」のこと
  •    晩秋・・気温が低下し始める頃から      「朝の血圧」が気になり始めます。      朝・・高め・・      昼・・正常      夜・・少しだけ高め・      こんな具合です。      ここ二年ほど前から始まった現象です。    ・・・・・・・・・・   さらに・・昨年の暮れのこと・・      年が同じ、健康で働き者の「kさん」が      「クモ膜下出血」で倒れた他のです。   [続きを読む]
  • いいネ「一汁一菜」提案・・
  •    なんのテレビ番組であったのか覚えていないのですが・・    ふと見れば料理研究家の土井義春先生の対談・・    「家庭でのお料理は『一汁一菜』で良いんです」         何故かと言え・・      家庭料理のために時間を無駄にしている方も・・        そのためにより有意義なことも犠牲に・・          それなら・・手間暇をかけずにお料理を・・        それが「一汁一菜」 [続きを読む]
  • 立春の「日の出」・・雑感・・
  •    2月15日・・やっと巡り会えた日の出の瞬間です。    西からの風は北上山脈に雲を運ぶのか・・     晴れた日にも日の出の方向・・       早池峰の山々は雲の中です。  小寒の時期には7時頃の日の出だったのに・・     いまでは6時28分(盛岡)・・     紫波片寄でも7分か8分ほど遅れて6時35か6分ころ・・          日の出とともに地面からは          静かに靄 [続きを読む]
  • 寒波の夜は「おしるこ」で・・
  •   夏の間に畑に植えられた小豆は・・    決まって・・冬の寒い夜の「おしるこ」に変わります。  何故かと言いますと    寒波の襲来によって寒さがつのります。    寒さがつのるとお湯の沸かせるストーブに火が入ります。    ストーブに火が入りますと一日中お湯が沸き、         小豆もコトコト煮ることが出来るのです。                 小豆が・・「おしるこ」に変わるわけです。 [続きを読む]
  • やってみて・肩こり体操・・
  •    何気なく見ていたテレビで・・       なにやら体操の指導が始まっています。   テレビだけでなく・・    最近はこの手の体操がやたらと多いように思われます。           やれ痩せるための運動だとか・・      腰の骨の運動だとか・・      老化防止の体操などなど・・      この手の体操をまともに覚えていたら         今頃、七つか八つにもなっているのかも・・   [続きを読む]
  • 油断大敵・火がボーボー
  • テレビのスイッチを押しますと・・    頻繁に・・と言ってもいいほどに    写しだされるのが・・火事のニュース・・    しかもそのニュースの中にでは       「行方不明者は・・云々」と悲惨な報道が・・・      ・・・・・・・・ ところが・・つい最近のこと・・    思わぬ火事騒ぎを起こしてしまったのです。    幸いなとに・・        孫たちの適切な処置もあって・・      [続きを読む]
  • 神頼み・トマトの効用・・
  •     昨年の暮れのこと野菜栽培の先輩が倒れた.   ・・病名は脳溢血・・  先輩と言っても私とはほんの数か月違うだけ・・    気分的には誠によろしくないのです。   幸いなことに・・その先輩の病状は・・軽く・・       間もなく畑に帰れそうだとか・・  ・・・・・・・・・  人のカラダ・・     気候によって何かと左右されているようです。     ここ数年・・気になっているのが      [続きを読む]